夢占い

テロの夢は【葛藤】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

テロの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

テロの夢を見るとき、あなたは「葛藤」を抱えています。

自分の中で感情やエネルギーを抑圧されているとき、それが大きなものであるほどテロの夢を見る頻度が増えるようです。

爆発や死を連想するテロは、基本的に葛藤や不安などのマイナスな意味を持つとされています。

しかし、テロは復讐や自分の欲求の提示・実現などのために行われることが多いため、現状を打破したいという強い気持ちを表す吉夢ととることもあります。

それでは、あなたの見た夢がどんな意味を持つのか考えていきましょう。

テロの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中であなたはテロにどんな印象を抱いたでしょうか。

テロに対して不安や恐れを感じるなどのマイナスな印象を抱くほど、あなた自身の変化や周囲の環境の変化に着いていけていないことを暗示します。自分の感情に振り回されたり周りから遅れていることに対して悩んだりと、フラストレーションを溜めています。

テロに対して乗り越えようとする気持ちになるなどのポジティブな印象を抱くほど、あなたは自身が持つ問題や葛藤に向き合え、うまく葛藤を処理できています。

テロの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

次に、テロが夢に出てきたときにどれくらい被害が出ているかによってあなたの抱える問題がどのようなものかがわかります。

たくさんの人に被害が出ている場面だったら、一人では解決できないほど問題が大きなものになっていることを示します。

テロは起こったけれど死人やけが人が出なかった場面のときは、あなたの抱える問題は解決しづらいという意味です。現状を変えようとするテロで何も起こらなかったということは、現状が変化しないことを示します。

テロの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に夢の登場人物に注目しましょう。

テロの夢であなたのほかに誰かいるときは、その人をライバルとして意識しているようです。あなたの負けたくないという気持ちがテロの夢という形で表れています。

あなた一人しかいなかった場合は、あなた自身と戦っているという暗示です。今抱える問題があなた以外には解決し得ない問題である可能性もあります。ひとりで立ち向かうことは葛藤を伴う辛いことかもしれませんが、現状を変えるために努力しましょう。

合わせて読みたい