夢占い

台風の夢は【不安定】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

台風の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に出てくる台風が持つキーワードは「不安定」です。

実際に台風が来た時も普段通りの行動ができなかったり、危険が迫ったりと不安定な気持ちや生活になりますね。そのイメージ通り、夢で台風を見たときはあなたの気持ちや運気などが不安定になっていることを表します。

もしあなたが自覚していなかったとしても、あなたの潜在意識があなた自身に不安定な部分があることを伝えてくれています。

しかし、何が印象的だったか・どんなことが起こったかによってその夢が暗示するものも少し変わってきます。

あなたがどんな夢を見たのかよく思い返して、台風の夢を読み解いていきましょう。

台風の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

夢の中で台風に対する印象によって悩みの重さも変わってきます

台風に対して恐れや逃げたいなどのネガティブな印象を抱いたとき、あなたは先の見えない将来を不安に思っています。現在何かにつまずき、うまく進路を思い描けない状況にあるのかもしれません。早期解決は難しい状況です。

台風に対して簡単にやり過ごせるというようなポジティブな印象を抱いたら、その夢は今あなたが心配に思っている事柄が意外とすんなり解決することを暗示しています。

台風の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

次に、台風を夢で見たときどんな場面だったかに注目しましょう。

雨よりも風の被害が大きい場面だった場合、対人運の低下を表しています。現実世界での人間関係が不安定になる暗示です。

雨の被害が大きな場面だった場合は、運気の変化を示します。今現在が良い運気なら今後は下降気味、逆に今ツイていないなら今後上昇する見込みです。

どっちの場面も現在の状況が長く続くものではないことを伝えています。

台風の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

最後に、夢の登場人物に注目しましょう。

台風の夢にあなたが好意的に思っている人が出た場合、その人との関係が良い方に大きく発展することを暗示します。

逆に苦手に思っている人が出てきたなら要注意です。その人との間にトラブルが起こる暗示です。修復不可能なほどの溝ができてしまうこともあるようです。

どちらにせよ人間関係が大きく変わる暗示ですので、うかつな言動は控えましょう。

台風から逃げる夢の意味

台風から逃げる夢を見た場合の意味は「不安なことや心配なことからの逃避」を暗示しています。 仕事でミスをしてしまった時、友人や家族との仲がうまくいっていない時、人は誰しも不安になります。解決しなければいけないことでも、辛いことはできれば避けたい。そういった状況にいるのではないでしょうか。 この夢の重要なところは逃げ切れたのか、逃げ切れなかったのかという点です。台風が不安そのものの象徴ということになりますので、逃げ切れれば今後の状況が良くなる可能性があります。逃げ切れなかった場合でも、いずれは立ち向かわなくてはならない問題を抱えているのであれば、早めに対処することで最悪の状況にならずにすむ場合もあります。

大きな台風が来る夢の意味

大きな台風が来る夢を見た場合の意味は「不安なことや心配事が大きくなる」ことを暗示しています。 今はまだ気付かない程度のミスでも、後々に大事となってしまう可能性があります。慣れた作業や仕事でも間違いがないか再度チェックした方が良いかもしれません。また、突然の怪我や病気にも注意が必要です。いつも以上に自分の行動に気をつけましょう。 また、実際にトラブルに巻き込まれてしまっても落ち着いて対処することが大切です。突然のトラブルに動揺して新たなミスをおかしかねませんので、常に何が起きても冷静に対処できるように心掛けましょう。

地震と台風が同時にくる夢の意味

地震と台風が同時にくる夢は「不安になるような状況が突然やってくる」ことを暗示しています。 思いもつかなかったようなトラブルに巻き込まれたり、今までの価値観を全てひっくり返すような出来事があるかもしれません。仕事・プライベート関係なく、順調に過ごしてきた方もミスや体調管理に注意が必要です。 一見怖い夢のように思いますが、日頃から仕事のミスなどに気を付けていれば大きなトラブルを最小限に抑える事ができるでしょう。突然の出来事にも慌てずに状況の変化を冷静に見極め、しっかりと対処することで事態を好転できるでしょう。

合わせて読みたい