夢占い

知らない人の夢は【知らない自分】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

<2>知らない人が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢に知らない人が出てくると、目覚めたあともその人のことが気になってしまうのではないでしょうか。
もし知らない人が夢にあらわれたら、それは「知らない自分」を意味します。自分でも気が付いてない一面をあらわしているのです。
自分で意識して感情をコントロールしているのが現実だとすれば、夢の世界は現実で抑えていた欲望や感情があらわれる無意識の世界といえます。
知らない人が夢に出て来たら、あなたの欠点を理解して自分自身を成長できるチャンスだと捉えましょう。
それでは、知らない人が出てくる夢を読み解くポイントを紹介しましょう。

知らない人の夢を読み解くポイント①:印象・感情
知らない人が夢に出てきたときに、その人にどんな印象を受けたでしょうか?
もし、相手に嫌悪感を感じるようなら、それはあなたの隠されている嫌な一面や欠点を意味しています。
しかし反対に、知らない人に好意を持つような良い印象を受けたのなら、自分の欠点を克服できる暗示です。
また、現実での生活が上手くいっていることや新たな出会いなども意味しています。

知らない人の夢を読み解くポイント②:行動・場面
夢の中に出てきた知らない人は何をしたでしょうか?その人がとった行動が夢を読み解くヒントにつながります。
知らない人が嫌な行動をとった夢であれば、あなた自身の欠点を意味しています。
相手がとった行動や言動を覚えておけば、あなたが直したほうが良い欠点を見つめ直すことができるはずです。
知らない人と仲良くなるなど、相手が好意的な行動を示した場合は、対人関係が良好に向かっていく暗示です。

知らない人の夢を読み解くポイント③:登場人物
夢の中に出てきた知らない人が女性だったのか、男性だったのかによって夢占いの解釈が違ってきます。
女性が出て来たのであれば、あなたが気が付いていない自分の一面を意味しています。
欠点や未発達な部分を知るチャンスになるので、今後の対人関係を良い方向へと導いていけるでしょう。
また、女性が知らない男性の夢を見た場合は、理想の男性やあなたの男性的な部分を意味していることが多いです。
知らない子供の夢も、あなたの内なる部分をあらわしています。

合わせて読みたい