夢占い

海外の夢は【環境の変化】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

海外の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

海外についての夢は「平凡な日常に不満があり環境を変えたい」という思いがあることを表します。また、「現在の環境が変化する」ことも表します。
海外というと日常生活の一部ではなく、「特別なことと」いった印象を持つ人が多いのではないでしょうか。このことから、海外にいる夢を見たとき、「もうすぐ今の生活が変わるできごとが起こる」というサインなのです。
海外に関する夢を見たら、本当に海外に行くのかもしれないと思うかもしれません。しかし、海外にいる夢を見たからといって、実際に海外に行くという可能性は低いとされています。多くの場合、あなたの今の心理状態が夢に反映されています。
基本的な意味が分かったところで、実際にどのように読み解いていけば良いのか気になりますよね。そこで、海外の夢の解釈のポイントについてご紹介します。

海外の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

1つ目のポイントは、印象や感情です。夢の内容を正しく解釈するには、自分がその夢を見てどのように感じたかを思い出してみることが大切です。海外についての夢を見たとき、どんな気持ちになりましたか?嬉しい気持ちやワクワクする気持ち、あるいは不安など、人それぞれ様々な気持ちを感じたのではないでしょうか。
海外にいる夢には、「現状に不満を感じており、環境を変えたい」心理の現れです。しかし、実際に行動に移す前には、自分がどのような環境にいたら満足できるのかということを考えることが必要です。また、自分のなりたい未来のために、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

海外の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の意味を正しく理解する2つ目のポイントは、行動や場面です。海外に関する夢を見たとき、何をしていましたか?旅行をしているところや、仕事をしているところ、道に迷っているところなど、様々なシチュエーションがあるでしょう。
基本的に海外についての夢は、プラスの意味を持つことが多くあります。たとえば、「その変化が自分にとって、意味のあるものになる」といったことです。しかし、夢の中で海外にいることに対してネガティブな気持ちを感じたときには、「現状を変えたいと思っているが、変えられない」という思いがあることを意味しています。

海外の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の内容を正しく読み解く3つ目のポイントは、登場人物です。海外に関する夢を見たとき、誰といたでしょうか?
一人ということもあるでしょうし、外国人や恋人ということもあるでしょう。登場人物によって、意味は異なります。たとえば、一人で海外にいる夢だったのであれば、あなたの現在の状況に大きな変化が訪れており、一人で考える時間が必要だという意味になります。また、人との関わりに少し疲れているという意味もあります。たまには、一人になって自分自身と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい