夢占い

海外の夢は【環境の変化】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

海外の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

海外についての夢は「平凡な日常に不満があり環境を変えたい」という思いがあることを表します。また、「現在の環境が変化する」ことも表します。
海外というと日常生活の一部ではなく、「特別なことと」いった印象を持つ人が多いのではないでしょうか。このことから、海外にいる夢を見たとき、「もうすぐ今の生活が変わるできごとが起こる」というサインなのです。
海外に関する夢を見たら、本当に海外に行くのかもしれないと思うかもしれません。しかし、海外にいる夢を見たからといって、実際に海外に行くという可能性は低いとされています。多くの場合、あなたの今の心理状態が夢に反映されています。
基本的な意味が分かったところで、実際にどのように読み解いていけば良いのか気になりますよね。そこで、海外の夢の解釈のポイントについてご紹介します。

海外の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

1つ目のポイントは、印象や感情です。夢の内容を正しく解釈するには、自分がその夢を見てどのように感じたかを思い出してみることが大切です。海外についての夢を見たとき、どんな気持ちになりましたか?嬉しい気持ちやワクワクする気持ち、あるいは不安など、人それぞれ様々な気持ちを感じたのではないでしょうか。
海外にいる夢には、「現状に不満を感じており、環境を変えたい」心理の現れです。しかし、実際に行動に移す前には、自分がどのような環境にいたら満足できるのかということを考えることが必要です。また、自分のなりたい未来のために、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

海外の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

夢の意味を正しく理解する2つ目のポイントは、行動や場面です。海外に関する夢を見たとき、何をしていましたか?旅行をしているところや、仕事をしているところ、道に迷っているところなど、様々なシチュエーションがあるでしょう。
基本的に海外についての夢は、プラスの意味を持つことが多くあります。たとえば、「その変化が自分にとって、意味のあるものになる」といったことです。しかし、夢の中で海外にいることに対してネガティブな気持ちを感じたときには、「現状を変えたいと思っているが、変えられない」という思いがあることを意味しています。

海外の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

夢の内容を正しく読み解く3つ目のポイントは、登場人物です。海外に関する夢を見たとき、誰といたでしょうか?
一人ということもあるでしょうし、外国人や恋人ということもあるでしょう。登場人物によって、意味は異なります。たとえば、一人で海外にいる夢だったのであれば、あなたの現在の状況に大きな変化が訪れており、一人で考える時間が必要だという意味になります。また、人との関わりに少し疲れているという意味もあります。たまには、一人になって自分自身と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか。

海外にいる夢の意味

海外にいる夢を見た場合の意味は、あなたが「現在の状況に不満を抱いている」ことを表しています。 あなたは今、日常生活や仕事、恋愛関係などにおいて、理想と現実のギャップに悩んでいるかもしれません。「こうなりたい」「こう変わりたい」という思いはあるものの、なかなか実現できない状況というのは、もどかしく、落ち込んでしまうこともあるでしょう。 しかし、現状に満足していないということは悪い面ばかりではありません。それはあなたの「もっとできるはず」「何かを手に入れたい」という向上心やモチベーションの現れでもあるのです。もう一度自分が何を目指しているのか改めて見つめ直し、そのために今何ができるか考えてみましょう。ほんの小さなことでも、その一歩が理想の未来へつながっていくのです。

海外に転勤になる夢の意味

海外に転勤になる夢というのは現在の仕事に対して、何らかの不満を感じていることを意味しています。自分はもっと能力を認めてもらうことができる人材であると感じていたり、もっとレベルの高い仕事をしたいと思っているものの、なかなか願望と現実の違いによって、不満な気持ちが高まっています。
どうにか現状を変えたいという思いは強いですので、現状に甘んじることなく自ら動くことが大切です。これまで挑戦したことがないようなことにチャレンジをしてみたり、頑張りは報われると信じてポジションかつ真面目な姿勢で取り組むことが大切です。

海外で迷う夢の意味

海外で迷うというのは、現在自分が行っていることが果たして正しいのか、現状のままで良いのかと不安になっていることを意味しています。自分の決めたことに対して迷いが生じてしまったり、このままではいけないという焦り、迷いが夢で表されています。新しく取りかかったことや、これまで無意識に続けていたことに対して、本当にこれで良いのかと感じていることを表しています。
現状に不安な気持ちがあるのであれば、まずは一呼吸おいて考えるということも大切です。現状で抱えている疑問や不満を客観的に見つめ直し、どうするべきなのか対策を練って動き出しても遅くはありません。

海外に旅行に行く夢の意味

海外に旅行に行く夢を見た場合の意味は、あなたが「今の自分の状況に強い不満を抱いている」ことを表しています。 積もり積もったイライラや押しつぶされそうなプレッシャーに、耐えられなくなっているのかもしれません。ふと、最近笑っていなかったな、なんて気が付くこともあるのではないでしょうか。 また、一人旅だったか、同行人がいたか、というのも重要なポイントです。もしそれが一人旅だった場合、あなたはどうにかして今の状況を変えようと、現実世界で一人でもがいている最中だということを表しています。一方で、誰かと一緒に旅行に行く夢であれば、その人はあなたが苦しい現状から抜け出すキーマンとなることを暗示しています。

海外に留学に行く夢の意味

海外に留学に行く夢をみた場合は、「現在不満に思っている事の解決に知識が必要である」ことを意味しています。

現在の不満の解決には、行動プラス様々な知識の力が必要とされます。その知識が一人で得られやすい分野のものかどうか?を考えてみましょう。夢の中で向かった留学先が今住んでいる場所から遠ければ遠いほど、多方面からの知識が必要とされます。本や専門書などの知識だけに頼らずに、経験豊かな年長者からの体験談なども参考にしましょう。

また、夢の中の留学先で印象に残った人物・出来事も今の不満解決の一つの手がかりに。思い当たるフシがある場合は、現状打開のヒントになるはず。

海外の空港にいる夢の意味

海外の空港にいる夢を見た場合の意味は、「あなたの状況が大きく変わる」ことを暗示しています。 今までずっとやりたくてもやれなかったことや、実現したくても叶えられなかったことが現実にできるようになるチャンスが間もなく巡ってくるでしょう。今までの不満が一気に解消されることがあるかもしれません。 急な変化にも対応できるように、身のまわりを準備しておきましょう。自分にとって必要なものとそうでないものを改めてよく整理して、新しいことにも積極的に心を開きましょう。そして、巡ってきたチャンスをしっかり掴んでくださいね。

海外に母と行く夢の意味

海外に母と行くという夢には「現在への不満」という暗示があります。これは遊びなどの誘惑に負けたり、舞い上がりすぎて空回りになったりずる賢さや飽き易さがあった事が自分に対する不満として現れています。その過去を払拭するため、意志を強くしようとしたり寛大さや優しさのある自分であろうと努めている状態です。その行いは特に繰り返して行う事で、のちにじわじわと効果を上げていく結果となるとされています。しかしストイックであろうと自分を律する事は途中で慢心に変わって周りに嫌われてしまったり、逆に心がポッキリ折れてしまって現在への不満がより深刻になる事もあるので注意が必要です。

海外に引っ越しする夢の意味

海外に引っ越しする夢を見た場合の意味は、あなたの「変化への願望」を表しています。 今あなたは、現在いる場所や環境に何かしらしっくりきていなくて、今のままではいけない、変わらなくては、という思いをかかえています。古い荷物を手放し、新しい変化を起こそうとしているのかもしれません。 引っ越した先がどのような場所であったかにも注目してください。そこにはあなたの希望が反映されています。外国の自然が溢れるのどかな場所であれば、今あなたは時間に追われる忙しい毎日に疲れてしまっているかもしれません。誰もいない自分だけの部屋であれば、あなたは今まわりの人間関係を煩わしく感じているといえるでしょう。

海外に行く夢の意味

海外に行く夢を見た場合の意味は、あなたが「今とは違う環境に憧れを抱いている」ことを表しています。 今あなたを取り囲んでいる日常の風景や人間関係とは違う、まだ見たことのない世界や感じたことのないときめきを、あなたは求めているのでしょう。好奇心やチャレンジ精神が高まっているサインでもあります。 ただ、その夢の中であなたはどのように感じていたでしょうか。見知らぬ土地で新しい経験をワクワク楽しんでいる夢だったら、あなたはもうこれまでに、新しい世界へチャレンジする努力を充分積んできているはずです。思い切って行動してみましょう。一方、もしつまらない気持ちのほうが大きい夢だったなら、あなたがやろうとしていることはまだ準備ができていないかもしれません。もう一度、自分の計画をよく見直してみましょう。

海外で買い物する夢の意味

海外で買い物する夢を見た場合の意味は、「自分の欠点を克服する」ことを暗示しています。 あなたは今思い通りにいかないことがあり、それは自分に足りないものがあるからだと感じているはずです。その欠点を埋めれば、きっとうまくいくと思っているのでしょう。 また、その時あなたが買っていたものは、あなたが自分に足りていないと思っていることの象徴です。本や文房具であれば知識、化粧品やアクセサリーであれば外見の美しさ、財布や高級ブランド品であればお金、ということになります。そしてこの夢は、あなたがそれを手に入れるためのサポートが得られることを暗示しています。自信をつけたあなたは、思い描く未来へ前向きな一歩を踏み出せることでしょう。

合わせて読みたい