ヒーリング

アチューンメントとは?アチューンメントで得られる能力とそのメリット

ヒーリングなどについて調べていると、アチューンメントという言葉を見かけることあがるかもしれません。「ヒーリング」のような言葉に比べると、「アチューンメント」はちょっと聞き慣れない言葉ですし、なんのことだかわからないという人が多いでしょう。

そこで今回はアチューンメントとはなんのことなのか、どういうメリットがあるのかについてご説明していきます。特にヒーリング能力をつけたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

アチューンメントはヒーリング能力の伝授

アチューンメントとは簡単に言えば、ヒーリング能力を伝授するその行動自体のことの呼称です。すでになんらかのヒーリング能力で熟練したスキルをもった指導者が、その能力を得たいと思っている人に施すものです。

代表的なところでいうと、レイキヒーリングなんかはかなり頻繁にアチューンメントが行われていて、多くの人がレイキを扱えます。

アチューンメントはエネルギーの通り道を開くような方法です。道を開くことによって、その人がもともと持っているパワーを引き出すようにして行います。

この施術を受ける側は、一度受けるとその効力がずっと続きます。つまりずっとヒーリングができるようになるというわけです。

ただし施術を受けた直後から、熟練者と同様の扱い方ができるわけではありませんし、人によっては能力差も生まれます。

アチューンメントをするメリットとは?

ではこのアチューンメントをするメリットとは一体どのようなものなのでしょうか。実はこのメリットは非常に高く、ヒーリングなどに興味があったり、常日頃から人を癒したいと思っていたりする人には、とても魅力的なはずです。

メリットを知れば、自分も施術を受けてみたいと思うかもしれません。メリットは多くのものが考えられますが、ここでは代表的な2つのメリットをご紹介します。

永続的に好きなときにヒーリングを行える

前述のとおり、一度アチューンメントを受けると、その効果はずっと持続します。一度エネルギーの通り道を開いてしまうと、閉じることはないということです。

ですからヒーリングに通ったり、遠隔ヒーリングを申し込んだりしなくても、自分いつでもどこでも好きなときにヒーリングをすることができるのです。

自分で自分をいつでも癒すことができれば、どんなに忙しくても自分の内側をクリアにできるので、すっきりとした毎日を過ごせるようになるでしょう。

必要なら毎日しても問題ありませんから、日々が穏やかになるのではないでしょうか。頻繁に癒しが必要な人は、他人にそれを委ねると費用が高額になってしまいます。

自分で出来るようになれば、ヒーリングをするにあたって費用が必要なくなるというのも大きなメリットですよね。

他人にもヒーリングをしてあげられるようになる

多くの人は自分が自分に対してヒーリングをするために、その能力の伝授を受けるのではないでしょうか。

しかし基本的には、自分相手に施術をするのも他人相手に施術をするのも同じことです。つまりアチューンメントによって能力を伝授してもらうことができれば、自分だけではなく他人相手でもヒーリングができるようになります。

簡単なものや、効果が小さいものであれば、能力を得たその日からでも他人に施すことができるでしょう。その程度のスキルの間は、それで金銭を得ることはできませんが、少なくとも効果はありますから周囲の人に喜んでもらえるはずです。

また能力をしっかり磨けば、そのうちにヒーラーという職業としてその能力を使うこともできるようになります。

アチューンメントを受ける際の注意点!

能力を得るということには、大きなメリットがあります。しかし同時に「エネルギー」「気」といったものを扱うときには、注意しなければならないこともあるのです。

きちんと注意を払わなければ、危険なこともあります。また扱い方がわからずに、その効果を存分に発揮できないこともあるでしょう。

そういったことを避けるために、アチューンメントを受ける前、そして受けた後も以下のことに注意するようにしてください。

スキルを上げるには日々のトレーニングが必要

ヒーリング能力にはさまざまな種類がありますが、どの能力であったとしても、一度伝授されればすぐにそのパワーを使うことができるようになります。

ただしすぐに使えるようになったとしても、やはりスキルは熟練者にはずっと劣ってしまいます。

ですからその能力・パワーを得たとしても、すぐに大きな効果があるというわけではないことを覚えておいてください。スキルアップには、日々のトレーニングが必要なのです。

ではトレーニングはどういう風に行うのかというと、ただその能力・パワーを毎日のように使うだけです。どのようにエネルギーをコントロールするべきなのか、どうすれば大きな効果が得られるのか、そういったことをよく考えながら、伝授された能力を使ってみましょう。

定期的に熟練ヒーラーの指導を受けること

得た能力を使うことに慣れるまでは伝授してくれた指導者に定期的に指導を受けてください。

特に職業としてヒーラーになりたい人には、指導者の指導は必須となります。ヒーラーという職につきたいのであれば、たとえ能力を使うことに慣れたとしても、指導は受け続けるべきです。

ヒーリング能力は誰にでも手にすることができるのですが、指導者からの指導を受けることにより、その効果はぐっと上がります。それはやはり、指導を受けていればそのエネルギーの扱い方やコントロールの仕方に慣れていくからです。

また危険な状況を避けるという意味もあります。たとえば何も知らない間に、能力を最大限に発揮してみようとすると、エネルギーが暴走してしまうこともあります。そうした状況は、指導をきちんと受けることで避けることができるのです。

まとめ

ヒーラーになりたいと思っている人には必須のアチューンメント。案外簡単に受けることができるので、特にヒーラーを目指していなくてもエネルギーの通り道を開けてもらっている人は数多く存在しています。

しかし簡単に得られるパワーではあっても、その後きちんと扱う・コントロールするということはそうそう簡単なことではありません。そこには日々の鍛錬・トレーニングが必要になります。

とは言え、しっかりとした指導者に指導をしてもらい、きちんとトレーニングをしていれば誰でもスキルアップし、熟練者になれるというのも事実です。

そして一度手にすれば、永遠に自分の手に残る能力・パワーでもあるので、しっかりと指導を受けた後もきちんと能力のメンテナンスをしていれば、かなり自分の生活や周囲の人に貢献できるでしょう。

自分が気にいるヒーリングの種類を見つけたら、アチューンメントを受けることができるのかどうかを確かめてみましょう。

合わせて読みたい