数秘術

カバラ数秘術の運命数「2」|性格や相性・恋愛傾向・有名人一覧

[運命数]「2」の性格や特徴3つ[ソウルナンバー]

運命数「2」の性格や特徴として、「穏やかな性格」というものがあります。 安定した人間関係を重視する運命数「2」。誰の言葉にも熱心に耳を傾けて何事にも理解を示します。その寛容な態度が周囲の人たちとの協調を育み、調和をもたらします。協力的で、思慮深く、惜しみなく与えることが出来ます。忍耐強く、物事が進んでいくのを穏やかに見守ることが出来るので、仲介役を果たす場合もありますが、自分から積極的にリードするのではなくサポートに徹します。
運命数「2」の特徴として「人が寄ってくる」というものがあります。 話はする側より聞く側になることを好む「2」は聞き上手で機転が利き、的確なアドバイスをすることが出来ます。相談役として周囲から頼られる存在です。 また、平和主義者でトラブルを根本的に嫌う「2」の周りには、人当たりの良さも相まって常に和やかな雰囲気があります。加えて思慮深く、相手の気持ちや立場を理解しようとする気持ちは人一倍あります。こういった部分が人を惹きつける「2」の魅力なのです。
[運命数]「2」の性格や特徴としては、「周りに振り回されやすい」という物ものがあります。自分の考えを持ってはいるのですが、多数派の意見に合わせて自分を見失いやすいという傾向があります。言い換えると他人に合わせるのが上手だと言えるので、いざこざを起こさずに物事を進める事ができる人物でもあります。周囲の人からは空気が読めて周りと上手くやっていける人物であるという評価を受けるため、人間関係に困る事は少ない傾向にあります。

[運命数]「2」の使命

運命数「2」の使命は、縁の下の力持ちになるということがあります。社会活動の中でも、特に対人関係を大切にします。役割としては、人と人との間に立ち物事を調整したり、誰かをサポートしたりと、共感する優しさを発揮することになります。自分を押し出すことなく、他人の主張にじっくりと耳を傾けることができる人です。そして、相手が助けを必要とするときには、さりげなく手助けができます。「2」がその場にいるだけで、相手は安心と勇気が得られるでしょう。しかし、「2」は少々引っ込み思案になりやすい傾向があります。ちょっとでも批判されたりすると、二の足を踏んでしまうことがあります。もともと、「2」は人の和を保ちながら、客観的に冷静に判断できる人です。自信をもって自分の使命を果たしましょう。

自分では気づきにくい「2」の才能や適職

数秘術の「2」は、周りを癒してサポートできるサポーターです。聞き上手でやわらかい雰囲気を持っています。グループの中に「2」のような人がいると調和が保たれるため、集団にはなくてはならない存在となるでしょう。また、リーダータイプの人は、「2」の控えめな姿勢と情報収集能力を見て、隣に置いておきたいと思います。「2」はそんな環境で、サポート役や、カウンセラー的な役割を果たしていくのです。しかし、「2」の持つネガティブな面が出ると良くありません。他人の言いなりになってしまったり、頼み事を断れなかったりと自分で自分を追い込んでしまうことがあるかもしれません。「2」は人間関係の調停ができ、同調し、癒すことができる人です。そこが最大の長所なので、周囲の期待に応えていきましょう。

[運命数]「2」の恋愛傾向や特徴3つ

リードされたい

[運命数]「2」の恋愛傾向や特徴としては「リードされたい」というものがあります。自分から積極的に行動していく事があまり好きではなく、相手に積極的にアプローチをしてもらいたいという願望を持っています。肉食系でガンガン関係を進めようとする相手とは相性が良いでしょう。受け身になりすぎて相手に一方通行の恋愛をしていると思われてしまう事もしばしばあります。とにかく自分を求めてくれる相手を見つける事ができれば良い恋愛ができるでしょう。

流されてしまう

[運命数]「2」の恋愛傾向や特徴としては「流されてしまう」ということがあります。その場の流れに流されて後悔してしまう事もよくある事です。勢いに任せて上手くいく事もありますが、あまり好きではないような相手と関係を持ってしまうなどの大きな失敗をしてしまいやすい傾向があります。上手くブレーキ役になって一歩引いた立場から意見をくれるような相手とは上手くいきやすいと言えるでしょう。若さゆえに間違いを犯してしまいやすい存在ですが、それが魅力であるとも言えます。

感情表現豊か

2、4、6と相性がよく、愛情の深さや思いの強さから好きな相手に対してはよくも悪くも感情の豊かさが丸出しになってしまいます。相手への母性本能がついつい止まらなくなってしまい、気付かずに尽くし過ぎてしまったりお母さんのように世話をしたりと、 自分そっちのけで相手ばかりを優先してしまいがちです。 また、基本的に行動範囲が狭めだったり、プライドの高さが邪魔をしてしまうことで恋愛のチャンスが 少なくなる傾向にあるので、自分の素直な気持ちを意識をしたり、自分の好きなことを一人で楽しむ時間も大切に、視野を広げて行動することによってうまくバランスをとることができるでしょう。

[運命数]「2」の相性≪恋愛・友情≫

「2」と「1」との相性

運命数「2」と「1」はお互いを補佐しあえ、相性は抜群です。 基本的にサポートが得意で裏方に徹することの出来るあなたと、物事に対し率先して行動するリーダー気質の「1」は、ピッタリと噛み合います。得意な面を伸ばし、不得意な面を補いあえる、最高の相性の2人。無理な思いをすることなく一緒にいれるので、心地良い関係を続けることが出来るでしょう。

「2」と「2」との相性

運命数が「2」同士の2人は、若干距離を置いた付き合いになりがちです。 相手を思いやってのことなのですが、双方が控え目な性格のため、踏み込んだ付き合いになるまでには時間がかかるでしょう。ですが、平和主義なのでトラブルにはなりにくい2人。意見を積極的に交わし、お互いを理解しあうことが重要です。一度親密になれば機転のきく「2」同士、お互いをサポートしあい良い関係が築けます。

「2」と「3」との相性

運命数「2」の、「3」との相性は包容力が鍵となります。 天真爛漫な「3」に対して、「2」は振り回され気味になることが多いです。 悪気がない故に悪びれるということもない「3」に、控え目で遠慮がちな「2」は我慢を強いられることもしばしば。 お互いのためにも意見すべき時ははっきりと意見しつつ、出来るだけおおらかに見守りましょう。

「2」と「4」との相性

運命数「2」と「4」の2人は、信頼出来る良いパートナーです。 堅実、真面目で慎重な「4」は、土台が安定すればするほど力を発揮するタイプです。 細かなことにも気付くことが出来、サポート精神旺盛なあなたには、まさにうってつけの相手と言えます。 良妻賢母の如く、細やかに支えていきましょう。信頼関係が培われるほど相性が良くなります。

「2」と「5」との相性

運命数「2」と「5」の相性は、明確な意思表示をすることで良い方向へ向かいます。 社交性があり人との繋がりが多く、自由に飛び回る「5」は、穏やか控えめな「2」にとって規格外の人です。 無頓着なところもあり、付いていけないと思うこともあるでしょう。 嫌だと思ったことなど、止めてほしいことはしっかりと意思表示しましょう。

「2」と「6」との相性

運命数「2」と「6」の相性は非常に良いです。 両者安定感を重視し、揉め事を嫌う傾向にあります。そして双方が愛情豊か。 細部まで気を配ることの出来る「6」には、あなたが「6」を細やかに助けてくれることも見えています。感謝し、「6」自身もあなたを助けようとしてくれます。 支えれば支えるほどに返ってくる深い愛情は、あなたを満たし、更に支えたいと思わせてくれるでしょう。

「2」と「7」との相性

運命数「2」と「7」の相性の鍵は話し合うことです。 感情があまり表に出てこない「7」。何を考えているか分からず、戸惑うこともあるでしょう。 また、孤独を好む「7」には、あなたのサポートがただのお節介に見られてしまうこともあります。お互いの考え主張を話しあい、理解することが重要です。踏み込みすぎず適度な距離感を保つことで、友好的な関係が築けるでしょう。

「2」と「8」との相性

ちょうど良い距離感があり、バランスの取れた2人です。相性は抜群に良いでしょう。行動的で頼り甲斐のある「8」ですが、自己中心的に突っ走らないように気をつけましょう。「2」はとても優しく、サポート上手なので、そっと寄り添い心の支えになると良いでしょう。そうすれば「8」と「2」は最高のパートナーになれるでしょう。

「2」と「9」との相性

「2」と「9」は、どちらかが押すと、どちらかが引きがちになる関係ですが、相性はなかなか良いでしょう。「9」は理性的であまり本音を話しませんし、「9」も協調性はありますが控えめな性格です。ゆっくりとお互いに心を開いていきましょう。あとは、博愛主義者である「9」に、「2」が物足りなく感じるかもしれません。「9」に対し、独占欲を出しすぎないようにしましょう。

「2」と「11」との相性

「2」と「11」との相性は、お互いに穏やかな性格をしているため距離を詰めるのに時間がかかるケースがあります。焦らずに時間を掛けていく事が良い関係を作っていく秘訣です。どちらかが焦ってしまい、無理をして相手のプライベートな部分にまで踏み込んでしまうと一気に関係が壊れてしまう可能性があります。とにかくお互いに二人の時間を大切にすることが重要です。

「2」と「22」との相性

「2」と「22」はぴったりの相性です。「22」は行動力にあふれ自分の世界を持っているので、人間関係を大切にするサポート上手の「2」には良い組み合わせです。高い能力とカリスマ性を備えた「22」が「2」を引っ張っていく、お互いが最高のパートナーとなるでしょう。しかし、「2」は少し遠慮がちなので、「22」のほうが歩み寄る努力も必要です。

「2」と「33」との相性

「2」と「33」は、ぴったりの相性です。「33」は愛情にあふれて、一緒にいて無理をする必要がない相手です。「2」は人間関係を最優先するタイプで、「33」も精神面を大事にするという、とても似ている二人です。ただ、「2」のあまりにも周囲と合わせようとする姿勢に、マイペースな「33」が息苦しさを感じるかもしれません。お互いのペースを再確認しましょう。

運命数「2」のソウルメイトの特徴

運命数「2」のソウルメイトは「1」です。リーダー気質を持ち行動力ある「1」と支え上手な「2」は、お互いに必要不可欠な存在です。目的を達成したいという「1」の強い欲望は、一歩間違えると壁にぶつかることもあります。そんなときに「2」のサポート能力・調整力が大変役立ちます。「1」はトコトン突き進み「2」が微妙な修正や手直しをする…という関係になれれば、最高の組み合わせでしょう。

運命数「2」の有名人・芸能人一覧

数秘術2の有名人 職業 誕生日
平野 美宇 卓球 2000/4/14
丹生 明里 タレント 2001/2/15
箕輪 はるか タレント 1980/1/1
徳永 エリ 政治家 1962/1/1

[数秘術|デスティニーナンバー]「2」の性格や特徴

数秘術「2」は、相手の気持ちを察することができ、相手が心を開きやすい性格です。他人の心の機微を感じ取るのが、生まれながらにして得意です。自然に感じ取ることができるのです。相手が何を望んでいるのか・どうして欲しいのかが手に取るように分かりますし、そんなときに「2」は適切な行動をとることができます。したがって、相手は「2」に心を開き、何でも相談したくなります。そんな「2」なので、誰かのサポート役になったり、リーダーシップのある人と組んだりすると、能力を発揮しやすいです。しかし、「2」が相手に合わせ過ぎてしまい、自分自身の考え方がぶれることもありそうです。また、依存傾向になることもあるでしょう。臆病さや不安感に注意して、バランス感覚を持つことが大切です。

[数秘術|パーソナルナンバー]「2」の性格や特徴

数秘術でパーソナルナンバー2の性格や特徴は、目立ちたがりで行動派です。
明るくさっぱりとした性格で、周囲から頼りにされやすく、気が付いたらリーダーに任命されていることが多いです。
好き嫌いはハッキリしていて、嫌いな人や物には全く興味をもちません。ただし、好きな相手にはいつまでも尽くし、協力をします。
そんなさっぱりとした性格で、恋愛も仕事もエネルギッシュにこなします。なので、その熱が空回りするときには注意が必要です。
パーソナルナンバー2は誰からも愛される人気者な性格です。

合わせて読みたい