夢占い

飛行の夢は【万事順調】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

飛行の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

空を飛行する夢は、あなたの生活が「万事順調である」と告げています。飛行は、その他の移動手段とは比べ物にならないくらい自由でスムーズです。徒歩のように時間がかからないですし、自動車のように交通ルールに縛られることもありません。電車のようにレールに沿って進まなくてもいいのです。そのため飛行する夢は、あなたが思いのままに行動できていることを表しています。まさに理想通りの毎日が送られる暗示なのです。
ただし、「自由を強く求める」心理の表れとして、空を飛ぶ夢を見ることもあります。その場合は、あなたの自由を何かが抑圧している状態です。細かいシチュエーションと合わせて診断してみてください。
それでは、空を飛行する夢を読み解くためのポイントを見てみましょう。

飛行の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

空を飛行していて「気持ちいい」と感じる夢なら、あなたの毎日が万事順調である暗示です。順調さを自覚することで、より大胆に積極的に行動できるようになるでしょう。
高く飛行しすぎて地上の様子がよくわからなかったり、地上が地図のように見えたりする夢は、地に足がついてない精神状態を表しています。万事順調すぎて浮かれすぎているのかもしれません。調子に乗って大失態を犯さないように気をつけましょう。
飛行している状況が「怖い」「不安」と感じるなら、警告夢です。今は順調な状況でも、長く続かないかもしれません。浮かれることなく気を引き締めるように、夢が促しているのです。

飛行の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

飛行機で飛行する夢は、空飛ぶ夢の中では現実味のあるシチュエーションです。地に足がついて、モチベーションが高まっている心理状態を表しています。前からチャレンジしたいと思ってできなかったことにも、今なら意欲的に取り組めるでしょう。
ほうきで空を飛行する夢なら、子供のように自由な発想ができる心理状態。クリエイティブになれているので、積極的にアイディアを出しましょう。
高く飛行したいのに上手く浮かび上がれなかったり、浮かんでもすぐに地面に降りてしまったりするなら、心身共に疲れが溜まっている暗示です。エネルギーが減退しているのに、無理に動こうとしている状態が夢に表れています。早めに休息を取りましょう。

飛行の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

一人で空を飛行しているなら、自立心が高まっている状態です。無意識に、今よりもっと大きな自由を求めているのかもしれません。あなたを抑圧している存在がないかどうか、一度ゆっくり考えてみましょう。
異性と空を飛行する夢は、性的欲求の高まりを表しています。恋愛運が上昇している反面、異性関係で衝動的になりやすい時期でしょう。軽率な行動をとらないように注意が必要です。
鳥と一緒に空を飛ぶ、または鳥になって空を飛ぶ夢は、現実生活が窮屈に感じられることを暗示します。あなたらしい生き方を考え直す時期に来ているのかもしれません。

合わせて読みたい