夢占い

怒るの夢は【わだかまり】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

怒るが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

怒る夢は実際にも怒りを抱えているときに見ることが多く、怒ることで心のわだかまりが溶けて気持ちの発散をして心を調整しています。
誰に対して、何に対して怒っているかで意味や心理状況が変わってくるので、夢の内容をよく思い出してみてください。
夢の中で怒ったことでスッキリしたなら現実の怒りやイライラも解消されますが、目覚めてもモヤモヤが残るならかなり疲れているので心配です。
その場合は、夢の中での怒りの対象が誰なのか、何なのかを把握することでモヤモヤの原因を解決するように行動できるでしょう。
怒りのエネルギーは大きいので困難を乗り越え問題解決するエネルギーに変えていければ自己の大きいな成長につながるでしょう。

怒るの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中で怒ったことで気持ちは解放されましたか?モヤモヤが残りましたか?
怒ることで前向きな気持ちを取り戻せたなら、この先、運気が回復していくサインですが、モヤモヤしているなら要注意です。
夢の印象が不満や怒りなら現実世界でも解決が難しい人間関係のもめごとが起こり精神的に不安定になる悪い暗示がでています。
夢の中で怒りという感情を爆発させることで心の安定を図っているのでスッキリした印象が残っているなら吉夢となるでしょう。

怒るの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

静かに怒っているのか、怒鳴って暴れているのか?など夢の中のあなたがどのくらい怒っているかで今の精神状態がわかります。
怒りの行動が激しければ激しいほど、あなたの抱えている不満は大きく精神的にも限界に近い状態なので注意が必要です。
心の不満がピークを迎え夢の中で発散しているのが怒りの夢なので、夢の中の行動を見ることは重要です。
しかし、どんなに怒っていてもその後に気持ちが開放されているなら良い夢であなたの問題や悩みが快方に行くこと示しています。

怒るの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢の中で誰に怒っていましたか?または誰が怒っている夢でしたか?
父親や上司など自分より目上の人が怒っているのは普段、抑えられていたり束縛されていることから自由になりたいという気持ちの表れでしょう。
母親が怒っているなら自分の未熟さや自立ができていないことのへの自分に対しての怒りがあります。
愛する人へ怒っているなら現実にその人に対して不満や怒りを持っていることもありますが、その人とよりいっそう仲良くなる吉夢でもあります。
知らない人なら自分本位になっているという戒めなので自分の行いを振り返ってみるようにしましょう。

人に怒る夢の意味

「ひとに怒る」夢は、わだかまりを周囲に伝えていくことによって運が開けていくことを暗示しています。抱え込んでいる気持ちを誰かに率直に打ち明けてみましょう。その際重要なのは信頼がおけるひとを良く選んで打ち明けることです。きっと相手はわだかまりを解消する有益なアドバイスをくれるでしょう。またあなたが心の内を披露したということにより、相手との信頼関係もより深まるでしょう。相談する相手を慎重に選べば、あなたの味方を増やすことにつながります。話を聞いてもらった相手には、感謝の意を伝え、ちょっとしたお礼すると吉です。

母に怒る夢の意味

母親に怒る夢は「母親に対する怒りやわだかまり、自立できていな自分自身への苛立ち」を暗示しています。実生活でも母親に対して怒りの感情、不満、わだかまりを持っていたり、親元から自立のできない自分に不甲斐なさを感じてる状態に置かれている人がよく見ます。 母親に対して怒る夢を見た時には、夢の中で母親に怒ったあとの気持ちがポイントです。 もし、夢で母親に怒ったあとで「気分が晴れない」「全然言い足りない」のであれば心身ともに疲れている状態といえます。怒った後で気分が爽快になったなどポジティブな感情ならば、悩みやわだかまりも回復に向かっている状態といえます。

仕事で怒る夢の意味

仕事で怒る夢を見た時は、わだかまりを意味しております。怒っている相手が職場の同僚の場合、あなたはその人との関係に精神的な圧力があり、苦しんでいます。一緒にいても疲れてしまうだけなので、うまく付き合おうとするより、距離を置くほうがいいでしょう。職場の部下に怒る夢を見た時は、その人に対して気を使いすぎて疲れてしまっている傾向にあります。仕事で不満があってもなかなか言えずに我慢をしており、一気に爆発しないように気をつける必要があります。いずれにせよ、不満や疲れが溜まってしまっているので、リフレッシュすることをお勧めします。

好きな人に怒る夢の意味

好きな人に対して怒る夢を見たときは、あなたが好意を抱いている相手に対して、「振り向いて欲しい」「構って欲しい」と独占欲や束縛欲を抱いている可能性があります。二人きりになれず、話すきっかけがなく一日が終わってしまって、後悔をした経験はありますか?しかし現実はそんなに甘くはなく、自らが行動に移さない限り、状況は何一つ変わりません。逃したくない最愛の人なら、後悔をしない為の選択を心がけ、腹を括りましょう。その恋がどちらに傾こうとも、己の成長につながる人生で滅多にない大きなターニングポイントになるでしょう。

店員に怒る夢の意味

店員に対して怒る夢を見た時は、店員の態度があなたの交友関係を表しております。店員が適当な態度であなたに接客をしていれば、実際にあなたは友人に適当な対応をされてしまっているかも知れません。また、店員があなたに対して何かもの言いたそうな雰囲気でこっちを見ている場合は、あなたの友人もあなたの行動や言動に不満があって溜め込んでいる可能性があります。もし心当たりがあるのなら、一度友人たちと話し合いをして解消をすることをオススメします。日頃の行いをしっかり見直して、周りの人に好かれるような人になりましょう。

怒って暴力をふる夢の意味

怒って暴力をふる夢は「わだかまりが解けず関係が悪化する」ことを暗示しています。 現実世界のあなたには不満を抱く相手いるようです。その感情を拭い去ることができずに、頑なな態度を取ってしまうことで対人関係を悪化させてしまう恐れがあるようです。 関係改善のヒントは暴力の対象が誰だったかにも隠されています。あなた自身より立場や力の弱い相手だった場合は、実は本心では仲良くなりたいと思っているもののそれを言葉に出さないことで悪化させてしまう可能性があります。心の声をよく聞いてみてください。あなたよりも目上の人や力の強い相手だった場合は、逆にあなたの発言によって関係を悪化させてしまう可能性を示しています。不満があっても言葉や態度には出さずにやり過ごすことを心がければこれ以上こじれることはないでしょう。

神様が怒る夢の意味

神様が怒る夢を見た人は必ずと言っていいほど「神様がお怒りになる夢をみるなんて、私、何か悪い事をしたのかしら?」と不安になることがあることでしょう。しかし夢占いでは誰かが怒っている夢を見た場合。大抵誰かとわだかまりがある場合に見ることが多いようです。友達、家族、職場の同僚等いろんな人間関係があるようですが、これからわだかまりができるか、現在できているかのどちらかのようです。神様が登場してくる位なので、この夢を見た人は相当自分にとって大切な人か関係の深い人とおおきなわだかまりができあがる可能性がありますので注意してください。

神様に怒る夢の意味

「神様に怒る」夢は、運命に対するわだかまりを表しています。あなたは自分の過去や今ある状況に対して、やり場のないモヤモヤした気持ちを抱えているのではないでしょうか。モヤモヤした気持ちとは不平等感のことで、「どうして自分だけがこんなに損しているのだろう」と考えることです。不平等感は他人と比べることから生まれます。他人と比べても過去は変わらず、何も得るものはありません。他人と比較する思考の癖を断ち切り、自分は自分であると開き直りましょう。他人の領土を眺めて卑屈な気持ちでいるのは時間の無駄であり、それよりも自分の領土を少しでも豊かにしようとする努力が引いては実りある結果を約束します。

元カノを怒る夢の意味

元カノに怒る夢を見たあなたは、運気の上昇を表しております。新たな出会いがあり、新しい恋が生まれることを示してくれております。しかし、今までの恋を忘れられずに新しい一歩を躊躇してしまってはいませんか?いろんな迷いが生じてしまい、前に進めないあなたに対して、後押しをしてくれています。今までの思い出は大切にしまっておき、新しく出会いを求めることで、あなたの恋心はまた活発に動き始めます。過去の経験をこれからにつなげていけるとすごくいいと思います。元カノとわだかまりがある場合はしっかりと解決をしておきましょう。

彼氏を怒る夢の意味

彼氏を怒る夢を見た場合の意味は「彼氏とのわだかまりが解消され、関係がうまくいく」ことを暗示しています。「怒る」ことはマイナスのイメージですが、夢で「怒る」ことで心の中にある相手への不満やわだかまりが解消されるので、その後関係がスムーズにいく可能性が高いといえます。また「怒る」ことは大きなエネルギーを使うことなので、彼氏のと間に大きな問題を抱えている場合は、それを打ち破る暗示ともいえ、どちらにしろ前向きにとらえることができます。彼氏を怒る夢を見た場合には、二人の関係がスムーズにいくといえますので、このタイミングで関係を一つステップアップすることを話し合ってみるのもよいでしょう。

像を怒る夢の意味

「像を怒る」夢は、あなたがやり場のないわだかまりを抱えていることを象徴しています。像が人間であれば現実世界の誰かに対してのわだかまり、人間以外であれば組織や制度に対してのわだかまりです。像のように固く揺るぎないものに夢がなってしまうということは、もうすでにそのわだかまりの解決方法は、ひと通り試されたあとなのではないでしょうか。それらが上手く行かなかった上で、あなたは行き詰まりを感じています。ただ諦めることはありません。気晴らしを兼ねた軽い世間話のなかに事態を打開するヒントを得られる暗示があります。わだかまりに拘ることなく、気を楽にし、多方面に目を向けましょう。

電話で怒る夢の意味

電話で怒るという夢は、あなたに解消できないでいる出来事があり、それが気がかりとなっていることを表わします。電話は音声を伝えるものであり顔は見えません。顔を見ずに怒るということは面と向かって気持ちを伝えられない相手に対するわだかまりを表わします。また、電話は遠方の人との通話に使用されることが多いため、そのまま心の距離感を示していると考えられます。現実には直接気持ちを伝えられない相手に対して解消できていない思いがあるということを表わします。もしくは、特定の相手に対する感情ではなく自分の中に発散させたいと思っている潜在的な気がかりがあるのかもしれません。実際に話すことが難しい場合は、自分の中にそのような感情があるのだということに気がつくだけでも前に進むきっかけになるでしょう。

異性を怒る夢の意味

「異性を怒る」夢は、自分と違う異質な存在へのわだかまりを表しています。職場やプライベードで、どことなく抵抗を感じるひとと出会ったのではないでしょうか。ひととは限らずは文化のこともあり、その場合にはあなたはカルチャー・ショックを受けます。異質ということは往々にして価値観の相違を示します。自分の価値観はどういったものであるかを改めて考えることによって、アイデンティティを深めるチャンスでもあります。最初は自分の存在が揺らぎかねない脅威を感じるかもしれませんが、確固たるアイデンティティを再認識することによって事態は収まります。

両親を怒る夢の意味

両親を怒る夢を見た場合の意味は「家族とのわだかまり」を暗示しています。両親や家族の価値観や影響から離れて、自分自身で独立したい、独り立ちして解放されたいという深層心理を表しています。また、自立や独立ができる時期が迫っている状態かもしれません。自立する準備ができている場合は、精神が大きく成長するきっかけでもあるので、家庭内でのコミュニケーションをより密にとるなど、家族との会話を増やしてください。家族や両親に日ごろの感謝の気持ちを伝えてみるなどして、わだかまりを解消することによって、より充実した生活を過ごすことができるでしょう。

馬に怒る夢の意味

馬に怒るという夢を見た場合の意味は「自分の目標にわだかまりがある」ことを暗示しています。馬はあなたのやる気や行動力を表していますが、つい感情的になってしまい、自分の目標を見失っています。行動力、やる気のない自分に対してイライラしています。今は感情を整えて目標に向き合うことが大事です。自分のやっていることに自信を持てばやる気につながります。暴れる馬に怒っていたらなおさら感情を整えて落ち着いて行動していけばわだかまりもなくなります。うまく馬をコントロールで来たら目標達成に一歩近付けます。まずは一呼吸。

猫を怒る夢の意味

「猫を怒る」夢は、気まぐれ・わがままな存在に対するわだかまりを表しています。最近気まぐれ・わがままな人間と接することはなかったでしょうか。その際にあなたは消化しきれない嫌な気持ちを抱えたはずです。気まぐれな相手はこちらの都合にお構いなしで振り回してきます。そういった相手に対抗するためには自分の中にあらかじめ線引きをし、それを超えるようなことがあれば拒否する意志をしっかり伝えましょう。それで関係が破綻するようなことはなく、限度を知らせてあげれば、お互いちょうどよい距離感で関係を続けることができる暗示です。

先生に怒る夢の意味

先生に怒る夢は、「目上の人へのわだかまり」を暗示しています。 先輩や上司、仕事上の取引相手やそのものズバリの学校の先生など、つい一歩引いてしまう相手に対して、あなたの中にモヤモヤした気持ちがあるのかもしれません。 その原因が相手であれあなたであれ、言葉にできないようなスッキリしない気持ちを抱えたまま日々を過ごすことは、余り得策とは言えないでしょう。 趣味や余暇などで一旦リフレッシュし、新たな気持でその人と向き合ってみるといいかもしれません。今まで見えなかった相手の新しい一面に気づくことができれば、わだかまりも自然に解消されるでしょう。

怒ると声が出ない夢の意味

「怒ると声が出ない」夢は、わだかまりがあるけれど、それを表現できない状態を意味しています。現実世界で何か主張したいことがあって、それを上手く相手に伝えられないということはないでしょうか。日本人は特に他人と対立することが苦手なので、言いたいことがあっても我慢してしまう傾向があります。知らず知らず自分の中に溜め込んでる不満などがあることをこの夢は暗示しています。わだかまりの原因が何なのかにさかのぼって考えてみて、心の中をまずは整理しましょう。その際は紙に書き出すなどをすると考えがまとまりやすくなります。

人に怒る夢の意味

人に怒る夢を見たときはわだかまりを意味しております。周囲の人に対して、もっと自分の主張を聞いて欲しかったり、思うように周りが動いてくれないことに対して腹を立てていませんか?しかしそれはあなたの自己中心的な考えにすぎず、友人もあなたに対して少なからず不満はあるでしょう。そのイライラが表に出るようになってしまったら、友情にヒビが入ってしまい、友達は減ってしまいます。どうしてもその不満を理解して欲しい場合は、我慢をせずに、気心の知れた親友に相談を持ちかけましょう。悩みを打ち明けるだけで、少しは楽になります。

亡くなった人が怒る夢の意味

亡くなった人が怒る夢を見た場合の意味は「あなたの態度によって周囲とのわだかまりが生まれている」ことを暗示しています。亡くなった人が怒るということは、あなたに直すべき悪い態度や習慣やあるということを意味しています。どんなことで怒られたのかを思い出し、現実のあなたの態度や習慣に当てはめてみましょう。当たり前だと思って行っている習慣や取っている態度が、周囲の人を嫌な気持ちにさせているかもしれません。もう一度よく振り返ってみて改善をすれば、周囲とのわだかまりや不要な争いを最小限で食い止めることが出来るかもしれません。

怒りながら叫ぶ夢の意味

怒りながら叫ぶ夢を見たのなら、「心のわだかまり」を象徴しています。夢は、あなたの潜在意識の中に、自分の気持ちを分かってほしいという強い願いが溜まっていることを教えてくれています。夢の中で、怒りながら叫ぶことが長かった場合は、相手とのコミュニケーションが少し足りていないようです。不安や、不満、わだかまりがこれ以上膨らんでいかないように工夫しましょう。相手に気持ちを分かってもらえるよう、伝える努力を持ちましょう。伝えるときは、言いたいことが相手に伝わるように、伝えたいことを事前に考えておくと良いでしょう。

合わせて読みたい