夢占い

怒られる夢は【自信のなさ】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

怒られるが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中で怒られているなら、あなたが今やっていることへの自信のなさや誰かに助けて欲しいという甘えの象徴です。
もっと自分を見てほしいという愛情不足を表している場合も多く、認めてもらいたいという欲求の表れでもあります。
自分の本当の気持ちを誤魔化して取り繕ってきたことを正すために良い機会がきたと教えてくれています。
夢の中で怒られたことに自覚があるならそれを直さないと将来、困ったことがおこるという警告の夢の時もあります。
夢の中で誰に怒られていたかや怒られているシチュエーションによって夢の意味が異なります。
現実で怒られている時と違い夢の中でひどく怒られているほど周りから評価されたり人気運が高まっている吉夢です。

怒られる夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

しつこくネチネチ怒られた印象の夢ほど、運気も上がっていて周囲ともうまくコミュニケーションとれてあなたの評価が上がっています。
現実世界での不満や苛立ちを誰かにぶつけたいという思いが怒られる夢であらわれ、夢を見ることで解消されスッキリします。
甘えたいという寂しい感情も持っているので周りの人と積極的にコミュニケーションをとるなど交流するなどの解決が必要でしょう。
怒られてすっきりしたならあなたが抱えていた悩みや問題が解決する前触れでしょう。

怒られる夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

二つ目のポイントは怒られたときにあなたがどんな行動をとったかや、怒られたことを受け入れるか受け入れないかです。
あなたがもし反論したなら、自分の意思をしっかり持っているという表れで内面の成長や自信を示しています。
怒られて悔しくて泣いた夢なら現実世界でも理不尽なことを抱えていて不満を解消するために見た夢なのでしょう。
夢だけでは解消されないので直接的な行動をして問題解決をした方がよいと夢からのメッセージです。

怒られる夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

怒られる夢を読み解く上で一番のポイントが誰に怒られたかで、その相手に対して構ってほしい、認めてほしいと思っています。
仕事場の上司や目上の人から怒られているなら自立心が芽生え、自分にもっと期待してほしいという願望のあらわれです。
好意を持っている相手から叱られる夢はもっと自分を見てほしい、関心を持ってほしいという表れで悪い意味ではありません。
積極的に行動することでもっと親密になれるチャンスが訪れるでしょう。

合わせて読みたい