夢占い

戦う夢は【悔しさ】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

戦うが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

戦う夢を見たときは相手やその時の状況により吉夢と凶夢に分かれ、凶夢では内面に悔しさや不満を抱えている事が多いです。
内面からふつふつと湧き上がる怒りや強い欲求のエネルギーが抑えられなり夢の中で戦い、攻撃をして解放しようとしています。
戦う相手の存在が大きければ大きいほど思いは強く、知っている相手ならその人に対しての不満や怒りを持っています。
戦いに勝ったり、戦うことですっきりするなら吉夢で向上心が高まっている時なので今後、問題が解決し成長していきます。
何かに挑戦するなど今までとは違う行動を起こすことで悔しさを別のもので解消するという努力をすれば自分に対する不満も消えます。
夢の中で戦うことは現実生活を平常心で送る為に必要なことなのです。

戦う夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢の中で戦う存在が大きければ大きいほど、あなたの不安や恐怖は大きく漠然としているほど自分の抱えている不満に気づいていません。
知らず知らずに心の中にたまった負のエネルギーが戦うことで発散されたがっていると理解し自分と向き合う必要があるでしょう。
それを前向きなエネルギーに変えることができたら行動力が増している時なので何か今までと違うことで成功することができるます。
負のパワーをそのままにしないことがポイントになります。

戦う夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

あなたはどんな場面でどんなふうに戦っていたでしょうか?
誰かのために戦っているなら困難に打ち勝とうという強い意志を感じますが、自分のために戦う夢は自己中心的で周りが見えていない象徴です。
例え人のために戦っていたとしても、戦いで痛手を負っているなら人の事に干渉し過ぎないようにという戒めの場合があります。
戦いの勝敗は今のあなたの状況を表しており、勝った場合は自己成長につながりますが負けた場合は注意が必要になります。
この苦しさとしばらく向き合うことになりそうです。

戦う夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

戦う夢を読み解くための最も重要なポイントが3つ目の誰と戦っているかなので夢を思い出してみてください。
相手がはっきりしているなら、不満の相手もわかるので対処の仕方もわかりやすいのですが漠然としている場合は色々な気持ちが混在しています。
怪物や未知の生物と戦うことで自分の中の恐怖に打ち勝とうとしているので実生活も何らかの問題解決へと動き出すでしょう。
仲間と一緒に戦うなら対人面や恋愛運が上昇している時なので一人で戦う夢とは違う意味合いになります。

合わせて読みたい