夢占い

タクシーの夢は【人との関わり】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

タクシーの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

タクシーの夢を見た場合、その夢は人との関わりの象徴です。

タクシーは人を乗せるもので、はじめましての人でもある程度運転手と会話をする、人と出会う乗り物です。

そんなタクシーの夢を見た場合は、人との関わりが今後あることを示しています。そして、その出会いが良い出会いの場合もありますが、良く無い出会いの場合もあります。そんな、悪い出会いに対しての警告夢でもあるのです。

一方で、タクシーの夢は「協力してもらえる」ことを暗示した夢でもあります。身近に助っ人が現れることや、支援してくれる人と出会うかもしれないという暗示でもあります。

タクシーンの夢について、その意味を正しく判断するには他にどのような部分を見たらいいのか紹介していきます。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

タクシーの夢を見た場合、その時に感じた印象や感情によって意味は変わっていきます。

タクシーの夢を見て、落ち着く雰囲気だったのか、慌ただしい雰囲気だったのかでその意味を紹介していきます。

まずは、タクシーの夢が落ち着く雰囲気だった場合は周囲に助けられる予兆なのです。周囲との関わりを象徴するタクシーに乗って穏やかな気持ちだったという事は、周囲からの敵意はないという証です。困ったときは様々な人が助けてくれます。

一方で、タクシーに乗って、慌ただしい雰囲気だった場合は、人との関わりに注意が必要という警告夢です。仕事が忙しく、周りが見えていない時にこの夢を見ます。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

タクシーの夢を見て、意味を判断するポイントはその時どんな行動をしていて、どんな場面だったかという事です。タクシーが激しく動いている場合と、穏やかに走行している場合で意味の違いを確認していきましょう。

まず、タクシーが激しく動いている場合には、周囲との関係性が深まることを暗示しています。さらに、タクシーの速度が速ければ速いほど、その関係性は急速に進展します。

一方、タクシーが穏やかに動いていた場合には、現状で良好な対人関係が築けている事を表しています。ただし、この時新しい出会いで大きな変化が起きる可能性があるという警告の場合もあります。注意してください。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

タクシーの夢を見たときに登場人物によっても意味は変わります。では、今回は登場人物が同性なのか異性なのかで大きな違いがありますので、紹介します。

まずは、登場人物が同性の場合は助けてくれる存在を表しています。頼もしい助っ人があなたのそばにいるという事を暗示した夢です。

一方、登場人物が異性だった場合は、恋愛関係で進展があることを暗示しています。

進展といってもいい事とは限らず、関係悪化の警告夢の場合もありますので気を付けてください。

タクシーがつかまらない夢の意味

タクシーがつかまらない夢は、あなたが今協力してもらえる人を得られていないことの表れです。
達成しようとしている目的のために、必要としている協力者がなかなか現れてくれない状況です。目標達成に向けて前進できずに、苛立ちや焦りを感じて苦しんでいます。
この夢を見たら、もう一度自分のやりたいこと、目標は何だったのかはっきりと思い描いてみましょう。さらになぜそれを達成したいのかをもう一度振り返ってみましょう。自分の初心を思い出すことでモチベーションが上がって、苛立ちや焦りといった負の感情から解放されるでしょう。そして人に頼らず、自分の力で成し遂げようしようとする姿勢を取り戻すことができるでしょう。

タクシーで事故にあう夢の意味

タクシーで事故にあう夢は、思ってもみなかった厄介事に 巻き込まれてしまう事を意味します。 対人面での関係の悪化や、仕事上でミスなどあなたが予測することの 出来なかった事態が発生する事を知らせています。 しかし焦って動いてしまうと状況が更に悪くなりかねないので、出来るだけ 静かに過ごした方が良いでしょう。 また、過去の自分を責めている事を表しています。 あの時こうしていればよかったなど、後悔していることが あるのではないでしょうか。 そう言った気持ちが夢に強く反映されていますよ。 過ぎてしまったことはもう取り返しはつかないので、今後に 活かせるよう気持ちを切り替えましょう。

タクシーから降ろしてくれない夢の意味

この夢は、あなたが人との共同生活に疲れ始めることを暗示しています。「タクシー」は他人から受け取る協力や、人との関わりを象徴するものです。そこから下ろしてもらえないという夢は、あなたが人間関係のしがらみにがんじがらめにされ、そこから逃げられなくなることを示しているのです。人間関係を維持していくのはもちろん大事なことですが、これからは少し意識して、一人で静かに心を休める時間を作ってみてはいかがですか?そうやって心を休めることで、よりよい人間関係を作るのに必要な心の余裕が生まれてくるかもしれませんよ。

タクシーの運転手になる夢の意味

この夢は、あなたが近い未来にリーダーとなって集団を引っ張っていくことを暗示しています。「タクシー」は、他人から受ける協力や人との関わりを象徴するものです。そのタクシーを運転する夢を見たあなたは、協力し合い関わり合うグループの舵をとりグループを進歩させていくことになるでしょう。しかし、運転手という存在は頼もしくある一方で、注意不足で事故を起こすとメンバーの人生を脅かす存在でもあります。自分のことばかりではなく、周りをよく見て進んでいく先のリスクは冷静に見極め、信頼されるリーダーとなっていきましょう。

タクシーから降りる夢の意味

タクシーから降りる夢は、人間関係の大きな変化を暗示しています。特に、今まで協力してくれていた頼もしい存在から離れなければならないという意味が強くあります。孤独な状況でも頑張れるように、心の準備をしておきましょう。一方この夢には、自由になれるという意味合いもあります。今まで当然のようにあった濃密な人との付き合いから離れて、精神的にも解放される状態です。いずれにせよ、今後のことを考えると、一人で頑張るという状況を前向きにとらえた方が良いでしょう。積み重ねてきた経験を活かし、強い気持ちで物事に取り組んでいけば、良い結果をもたらす流れを掴んでいくことができます。

タクシーで相乗りをする夢の意味

タクシーで相乗りをする夢は、その相乗りをしていた相手がこれからの人生において深く関わってくる存在であることを意味しています。相乗りしていた相手に対してよい感情を持っていたのであれば、困ったときには助けてくれる最強の仲間になるということを暗示しています。もしも印象が悪いのであれば、良くない関わりが待ち受けているため、近づいてこられても深く関わらないことが大切です。
夢の印象によって、その人に対しての対応を変える必要があり、良い印象の場合には相手のことを尊重して積極的に仲を深めることで、頼れる協力者となります。

タクシーのスピードが速い夢の意味

タクシーのスピードが速い夢は、状況に対するあなたの心境の暗示です。頼りになる協力者が自在にコースを選択し、どんどん進めてくれるものの、そのペースに怖さを感じている意味合いです。冷静な対処が求められます。またこの夢は、あなたの心理的な揺れを暗示してもいます。焦りがあるからこそ速度が上がっていたり、コミュニケーションが不十分だからこそ、怖さを感じてしまうと言える状態でもあるのです。まずは頼れる協力者としっかり意思の疎通を行い、希望を口にしていきましょう。ただ、基盤はしっかりしていますので、やり取りに問題がなくなれば、より充実した人生を歩めるでしょう。

タクシーに乗ってお金がない夢の意味

タクシーに乗ってお金がない夢は、あなたの現状を暗示しています。自分の能力や器に比べて、設定している目標が高過ぎるレベルにあるという意味合いです。そのために、容易には目標に到達できない状態と言えるでしょう。一方この夢には、協力者を得にくいことも暗示されています。目標が非現実的なために、頼りになる人たちも、有効な指針を示しづらい状態となっています。無理をしても良い結果を得ることは困難という現実があります。ただ、目標に向かうビジョンも基盤もしっかりしているので、目標レベルを改めて設定していけば、極めて能率的に結果を出していくことができるでしょう。

タクシーが暴走する夢の意味

タクシーが暴走する夢は、大きな変化を暗示しています。特に対人関係が非常に急激に変わりつつあり、そのために人生の目標も変化してきている意味合いがあります。周りに影響されずブレないようにしていきましょう。一方この夢は、頼りになる人が暴走してしまうという暗示も含まれています。助言しようとしても抑えることができず、結局は目標からも遠ざかってしまう状態です。もちろん、支援者はありがたい存在であり、人生においては必要非可決ですが、時には自立した行動が必要になってきます。明確な意思表示ができれば、目標までの道のりもブレることはないでしょう。

合わせて読みたい