夢占い

タクシーの夢は【人との関わり】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

タクシーの夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

タクシーの夢を見た場合、その夢は人との関わりの象徴です。

タクシーは人を乗せるもので、はじめましての人でもある程度運転手と会話をする、人と出会う乗り物です。

そんなタクシーの夢を見た場合は、人との関わりが今後あることを示しています。そして、その出会いが良い出会いの場合もありますが、良く無い出会いの場合もあります。そんな、悪い出会いに対しての警告夢でもあるのです。

一方で、タクシーの夢は「協力してもらえる」ことを暗示した夢でもあります。身近に助っ人が現れることや、支援してくれる人と出会うかもしれないという暗示でもあります。

タクシーンの夢について、その意味を正しく判断するには他にどのような部分を見たらいいのか紹介していきます。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

タクシーの夢を見た場合、その時に感じた印象や感情によって意味は変わっていきます。

タクシーの夢を見て、落ち着く雰囲気だったのか、慌ただしい雰囲気だったのかでその意味を紹介していきます。

まずは、タクシーの夢が落ち着く雰囲気だった場合は周囲に助けられる予兆なのです。周囲との関わりを象徴するタクシーに乗って穏やかな気持ちだったという事は、周囲からの敵意はないという証です。困ったときは様々な人が助けてくれます。

一方で、タクシーに乗って、慌ただしい雰囲気だった場合は、人との関わりに注意が必要という警告夢です。仕事が忙しく、周りが見えていない時にこの夢を見ます。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

タクシーの夢を見て、意味を判断するポイントはその時どんな行動をしていて、どんな場面だったかという事です。タクシーが激しく動いている場合と、穏やかに走行している場合で意味の違いを確認していきましょう。

まず、タクシーが激しく動いている場合には、周囲との関係性が深まることを暗示しています。さらに、タクシーの速度が速ければ速いほど、その関係性は急速に進展します。

一方、タクシーが穏やかに動いていた場合には、現状で良好な対人関係が築けている事を表しています。ただし、この時新しい出会いで大きな変化が起きる可能性があるという警告の場合もあります。注意してください。

タクシーの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

タクシーの夢を見たときに登場人物によっても意味は変わります。では、今回は登場人物が同性なのか異性なのかで大きな違いがありますので、紹介します。

まずは、登場人物が同性の場合は助けてくれる存在を表しています。頼もしい助っ人があなたのそばにいるという事を暗示した夢です。

一方、登場人物が異性だった場合は、恋愛関係で進展があることを暗示しています。

進展といってもいい事とは限らず、関係悪化の警告夢の場合もありますので気を付けてください。

合わせて読みたい