夢占い

狐の夢は【騙される】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

狐の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

狐の夢が意味することは騙されることへの警笛です。狐はそもそも童謡や昔話のイメージから「人を騙す」というイメージが定着し、「狐につままれる。」ということわざがあるほど悪い印象を持っています。

そんな狐の夢を見た場合は、現在騙されそうになっていて注意が必要という警告なのです。

したがって、この夢は基本的に悪い意味の警告夢である場合が多いのですが、吉兆の場合などもあります。狐は神の使いでもあるので幸福の予兆である場合もあります。

それでは、実際にどのような状況で、どのような意味があるのか、今回はシチュエーションごとに、印象と行動と登場人物によっての意味の違いを紹介していきます。

狐の夢を見た場合は、それが吉兆なのか警告夢なのかをしっかり判断しましょう。

狐の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

狐の夢を見た場合は、その時に感じた印象や感情によって意味が変わります。狐に対して好意的な印象を感じたのか、恐怖心を抱いたのかのパターンで意味の違いを紹介します。

まず、狐に対して好意的な印象を感じた場合は、何事にも順応してうまくこなせるという暗示です。巧みに人を騙そうとする狐とうまくやれるということは、どんな出来事にも物腰柔らかく対応ができる自信の現れです。

一方で、恐怖心などのマイナスのイメージを持った場合は凶兆です。迫りくるトラブルや悪意に対して、立ち向かう準備も覚悟も定まっていない状況です。

悪いことに巻き込まれないように注意しましょう。

狐の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

狐の夢を見たときはその中で起こる行動や場面によって、意味は変わっていきます。今回は狐が動いていたか、止まっていたかで意味の違いを確かめていきましょう。

では、狐が動いていた場合は誰かがあなたを騙そうとしている警告夢です。あなたの関与していないところで悪意が動き始めているかもしれませんので、注意してください。

それでは、狐が動いていなかった場合の意味を紹介します。狐が動いていなかった場合はあなたへの知識や才能の恩恵を知らせています。

今後あなたへ有益な情報が入ってきて新しい才能に目覚めることへの暗示です。

新しいことにチャレンジするチャンスの訪れとも言えます。

狐の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

狐の夢を見た場合は登場人物によって意味が変わります。狐以外に登場人物がいたかいないかで今回は意味を紹介していきます。

まず、狐以外に登場人物がいなかった場合は、あなた自身に関する警告やお知らせを暗示しています。その内容が吉兆なのか警告夢なのかは狐やあなたの具体的な行動で変化します。

逆に、狐以外に登場人物がいた場合はその人物があなたに対して何かを行おうとしている暗示です。それが良い事なのか良くない事なのかも、その後の具体的な行動で変化します。

白い狐が出てくる夢の意味

白い狐が出てくる夢を見た場合、白い狐の行動によって解釈が異なるので、狐の行動を良く覚えておきましょう。白い狐そのものは幸運の予兆なのですが、もしも白い狐が首を横に振っていたなら、それは「相手に騙されている」ということを暗示しています。自分を騙そうとしている相手は、それこそ白い狐のように、人を信じさせる雰囲気があるかもしれませんが、それは上辺だけに過ぎない、ということです。どんなに信頼できるように見える相手が持ってきた話でも、上手い話には乗らないようにしましょう。しばらくは、疑い深いと思われるくらいに、慎重に行動したほうが良いでしょう。

狐を殺す夢の意味

狐を殺す夢を見た場合の意味は「自分を騙そうとしている人を出し抜ける」ことを暗示しています。どうやら、身の回りに狡賢い人達がいて、自分に対して何かを仕掛けようとしています。それは詐欺めいた何かかもしれませんし、ビジネスの駆け引きの一環かもしれません。ですが、安心してください。何を仕掛けられようとも、それを見抜き、出し抜くだけの力が自分には備わっています。詐欺に引っ掛けられても切り抜けられますし、仕事の駆け引きなら逆にこちらに有利になるように持っていけるでしょう。物事を自分の有利な方向に進められる時期でもあるので、少し大胆に動いても良いでしょう。

狐が死ぬ夢の意味

狐が死ぬ夢を見た場合の意味は、「自分を騙そうとしている人が手痛い目にあう」ことを暗示しています。自分の足を引っ張ろうしたり、陥れようと考えている人が身近にいます。すでにその人によって嫌な目に合わされたことがあるかもしれませんが、もうその人に煩わされる必要はありません。放っておいても、その人にはそれ相応の報いが訪れることを、この夢は告げています。自分が何かをせずとも自滅していくので、関わる必要はないでしょう。むしろ、下手に関わると自分も揉め事に巻き込まれる危険があります。追い打ちをかけることも、同情もせずに、我関せずを貫きましょう。

狐に取りつかれる夢の意味

狐に取りつかれる夢を見た場合の意味は「自分が嘘を重ねてしまう」ことを暗示しています。嘘を嘘で塗り固めてしまい、どうにも後戻りできなくなってしまうことを表しています。些細な嘘を吐くことも、決して良いことでははないのですが、それ自体は大きな問題にはなりません。問題は、その嘘がばれた時に、また嘘を吐いてごまかそうとする傾向にあることです。嘘が明るみになった時は、誠実な対応をすることが求められています。自分自身の評価を貶めてしまわないためにも、誠実な態度を普段から心がけましょう。  また、小さな嘘を吐いてしまうと、その嘘を吐いた自分自身も真実だと思ってしまう危うさを持っていることも暗示しています。夢と現実を、自分できちんと切り分けて考えるよう気を付けましょう。

狐の子供を見つける夢の意味

狐の子供を見つける夢を見た場合、「誰かに嘘を吐かれる」ことを暗示しています。その嘘は、今は気づかなくても、そのうち表面に出てきて大きな問題を引き起こすでしょう。この夢を見た時は、周囲の人の言葉に気を付けなくてはなりません。調子の良いことや上手いことを言っている人には、特に気を付けましょう。仕事なら問題を隠していることが考えられますし、恋愛なら恋人が浮気をしている疑いがあります。いずれにせよ、しばらくは周囲の人の言葉については、きちんと精査したほうが良いでしょう。また、これを機に人間関係を見直してはどうでしょうか。

狐が逃げる夢の意味

狐が逃げる夢の場合は、「信じていた人から騙される」ということを暗示しています。あなたを騙そうとする人があらわれやすくなるので、言動には、これまで以上の慎重さが必要です。気を付けないと、対人関係で、思わぬアクシデントが生じる危険性があります。今の時期は、うまい話が舞い込みやすくなりますが、よく考えて返事をしましょう。何か決定するときには、自分一人で決めずに、複数人から意見を聞いてみると、良い判断を下しやすくなるでしょう。自分自身で、その情報が本当に正しいのかどうか、情報源をしっかりと確認することも大切です。

狐が化ける夢の意味

裏切られてしまう危険性の暗示です。もし、他の人が化けたのを見たなら、あなたが騙されてしまうとの警告となります。それも、かなり巧妙なやり方であり、簡単には見抜けないような方法だと見て取ることができます。さらに、簡単な嘘ではなく、詐欺と呼べるほどの悪質なやり口の標的になってしまうとも暗示されています。そのため、気付いた時には大損害を被りかねない構図があります。無条件で相手を信頼するよりも、距離を取って注意深く見定める時期と言えるでしょう。しかし、うまく相手の誘いをかわし、危険を回避できれば、運気は改善され、人生の展望も開けていきます。

狐が家に入ってくる夢の意味

狐が家に入ってくる夢は、「身近な人物に騙される警告」を示しています。 周りにいる人があなたに危害を加えたり、騙そうとしているということを暗示しています。いつもより慎重に行動することを心がけた方が良いでしょう。 あなたが家に狐を迎え入れたときの印象を思い出してください。もし、自分から招き入れてしまった場合は、あなたはその人物のことを好意的に受け入れているのかもしれません。友達や身近な人の言動をすべて信じ受け入れている場合は少し注意が必要です。また、自分の意に反して狐が入ってきた夢は、あなたは騙そうとしている人物にあまりいい印象は持っていないのでしょう。急に近寄ってきたりする人には、注意して接するようにしましょう。

狐の死骸を見つける夢の意味

狐の死骸を見つける夢は「悪意ある第三者に騙されて物事が終わる」ことを暗示しています。大切に続けていた物事、特に恋人との関係が、第三者の嘘によって終わってしまうことを表しています。自分と恋人を別れさせようと、誰かが自分と恋人にある事ない事吹き込んでくることが考えられます。自分と恋人に近づいてくる人には、できる限り警戒しましょう。何を吹き込まれたとしても、自分にとって何が大切なのかをしっかりと心に刻んでおけば、乗り越えることができます。もしも恋人が自分のことで何か吹き込まれたとしても、慌てずに誠実に対応しましょう。

狐に追いかけられる夢の意味

狐に追いかけられる夢は不信感を抱いていることを表します。狐は騙されることを表し、あなたを陥れようとしている人に対して無意識に警戒心を持っていて、その人と良い距離を保とうと努力してます。その鋭い感覚に自信を持ち、危ない橋は渡らないようにして下さい。この夢を見たということは騙そうとしている人が近くにいるということです。逃げられている間は大丈夫ですが、夢の中で狐に捕まったならば相手の罠にかかりやすい状況にあり、特に警戒しなければいけません。何事も冷静に判断して上手い話にはすぐに乗らないように気を付けて下さい。慎重に行動することで不運を未然に防ぐことができるでしょう。

狐が神社にいる夢の意味

真摯な思いの結果を暗示しています。もしこの夢を見たら、あなたは他の人や確かなものにすがりたいとの思いがある証です。しかしその思いが裏切られてしまうという強い警告を見て取ることができる状況です。また、信じていた分だけ、騙されていた時の打撃は深刻という暗示でもあります。もっともらしい体裁が整っているだけに騙されてしまうとの構図があります。見てくれに惑わされることなく、しっかりと冷静に判断していきましょう。ただ、自然災害と違って悪意が明確ですので、相手をうまくやり過ごすことができれば、その後の心配は必要なくなり、運気も向上していくことになります。

狐の神様に会う夢の意味

大きな幸運が近づいている暗示です。もしこの夢を見たら、今までにない大きな力が働き、思わぬ幸せを享受できるとの兆しです。全体的な運気も素晴らしく、頑張っただけ結果を出せる状態と見て取ることができます。一方、騙されやすくなっているとの暗示も含まれています。浮き足立っているところで、隙を突かれてしまう構図があります。積極的に動くのは良いですが、くれぐれも油断だけはしないように注意しておく必要があるでしょう。ただ、全体の流れとしては非常に良いので、順調に推移していけば、予想以上の成果をあげ、周りとの関係性も良好に保てるでしょう。

狐の親子を見る夢の意味

狐の親子を見る夢を見た場合、「自分が信じている人に騙されている」ことを暗示しています。そんなことはしない、と思っている人ほど、自分を裏切ろうとしている場合が多いです。ためらいがあるかもしれませんが、信頼している人の行動や様子を、一度しっかりと調べてみたほうが良いでしょう。もしもその人との付き合いに苦言を呈されていたことがあるなら、その苦言に耳を傾けてみましょう。自分が知らない相手の一面が出てくることもあるでしょう。相手との関係を見直す時期に来ていると忠告されているのです。辛い結果になるかもしれませんが、気持ちを強く持って事実を受け入れましょう。

狐が猫に化ける夢の意味

直感やセンスに対する注意信号の暗示です。もしこの夢を見たら、あなたは直感が冴えている状態にあります。しかしそのセンスを信じすぎることで、思わぬ問題が発生してしまう危険があると見て取ることができます。また、その猫がなついていたのなら、さらなる注意が必要です。センスが極めて優れていることで、かえって単純な失敗をしてしまう構図があります。もっとも、基本的な状態自体は良いので、注意をしていれば危険を回避し、さらにチャンスにつなげていくこともできます。そうなった場合、運気の改善とともに、大きな成功を手にすることができるでしょう。

合わせて読みたい