スピリチュアル

肉体的にも精神的にもツラい憑依体質とは?その特徴と改善方法

現代の科学では完全に証明できないことのひとつとして、憑依体質があります。霊の存在を感じ、霊からの障害を受けることが日々当たり前の人は憑依体質といえるかもしれません。自分では霊を何とか避けようと思ってもうまくいかないのです。

ただ、憑依されるということは、誰にでも起こり得ることなのです。憑依されることはすごく特別なことではありません。しかし憑依体質の人は、それが日常的で、霊によって生活が脅かされたりすることがしばしばです。

今回はそんな憑依体質についての特徴や改善方法をお伝えします。

自分らしさが失われていく!そもそも憑依体質とは?

霊には上級霊と低級霊が存在します。上級霊とは守護霊・指導霊や、神様に近い霊のことを言います。上級霊は、その人を助ける霊です。それに対して低級霊とは、成仏できずにさまよっている霊、人に悪影響を及ぼす霊であり、人に憑依するのは低級霊です。

そして憑依体質とは、霊からの影響を、一般的な人よりは過度に受けてしまう体質のことを言います。あなたには、意識の上では何も望んでいないのに、原因不明な不調や不慮のできごとが続くことはありませんか?そんなときは憑依体質を疑ってみてもいいかもしれません。

まず、憑依の影響はさまざまですが、一言でいうと「あなたからあなたらしさが失われていく」ことです。自分で自分の感情がコントロールできなくなったりすることもあります。肉体的には、病院に行っても原因がわからないつらい症状が継続したりします。

「とくに何かをしたつもりもないのに」とか、「こんなこといつもの自分ならするはずがないのに」ということを起こしてしまうのが霊の影響です。それにより、健康的な日常生活が送れなくなってしまい、放っておくと人生そのものに大きなダメージを負ってしまうケースもあるのです。

憑依体質をそのまま放置したり、安直に考えていてはいけません。

憑依体質の人の特徴と影響とは?

憑依体質の人には特徴があり、それによってたいがいは不快な症状を体験することとなります。また、生まれながらにその体質である場合と、成長過程で憑依体質になっていく人がいます。ただ、体質ですから変えることができます。自分は憑依体質にだからとあきらめないでください。

ですからまずは、その特徴を知って、果たして自分はどうなのかを重ね合わせて確かめてみてください。あまり心配ばかりが募っても良くないですが、当てはまることが多ければ、今後憑依体質の可能性を考慮して、生活改善に取り組んだ方が良いでしょう。

ではここから憑依体質の人の特徴と影響を解説します。

憑依体質の人の肉体に起きること

憑依体質の人は、基本的に肉体疲労気味である場合が多いです。それは他人の「気」も霊の「気」ももらいやすいからです。もらいやすいというのは影響を受けやすいということです。人ごみやマイナス波動のところに行くとそこにいる人や低級霊のネガティブエネルギーを受け入れてしまうのです。

また、低級霊がいつもそばにいたり体に張り付いてしまうと、その部位が重いとか痛いという症状に悩まされます。それらの霊を振り払うだけの元気・気力がないことがしばしばで、そのために霊が居座ってしまいます。憑依体質の人は、いつも何かしらの肉体的不調を訴えがちです。

そして憑依体質の人は帯電しやすいという特徴もあります。それは静電気を帯びやすいことを意味しています。霊には電気的なエネルギーがあり、それが帯電している人のところにも自然に寄りやすいのですね。

憑依体質の人の精神に起きること

憑依体質の人の精神は、本人の意志が弱くなるときに低級霊に支配されやすくなります。そのときは「自分が自分ではなくなってしまう」傾向があります。それがひどくなると、もう霊が出入り自由で霊の意のままになる人間になってしまうのです。

それは、理由がわからない不安・恐怖・脅え・怒り等の感情が湧いてくる状態を起こします。急にイライラして怒りだしたり、何に対しても心配が尽きない気持ちになったりするのです。自分がどうあるべきかという意志よりも、霊の支配が上回ってしまうのですね。

ですから、ある人に霊が複数で出入りすると、性格がコロコロと変わるように感じたり、情緒不安定で躁鬱のようにも見えたりします。そうなると本人の気分もさらに滅入ってきてしまい、霊の思いのままにされてしまいます。

憑依体質になってしまう理由とは?

憑依体質の人が、なぜそうなってしまったのか?そこには本人がなかなか気づけない多くの理由が隠されていることがあります。それは本人がそうなりたくてなっていることは極稀だからです。

しかしこれからその体質を改善していきたいのであれば、その理由を知ることは大事です。理由を知り原因をつきとめられたら、改善に向けての一歩となりますよ。

そしてその理由を大きくふたつに分けると、「自分で引き寄せている場合」と「そういう体質に生まれた場合」があります。

自分で引き寄せて憑依体質になっている場合

その本人がいつもネガティブでマイナスの波動を出していると、それが低級霊を呼び寄せて自分に憑依させてしまうのです。いわゆる「類は友を呼ぶ」ということです。ネガティブな思考は低級霊と同調してしまうので、一度引き寄せてしまうと居心地がいいのでなかなか離れてはくれません。

ではネガティブな思考を具体的にいいます。それは何でも悪い結果を想像しがち、怒りやすい、くよくよしやすい寂しがり屋、嫉妬心が強い、劣等感が強い、依存症等です。これらは低級霊の大好物のエネルギーですから、次々と低級霊を引き寄せてしまいます。

またこの場合は、憑依されている本人が、自分が引き寄せていることになかなか気づけないケースが多いです。そのために憑依の期間は長くなり、そのままでいると、低級霊に乗っ取られてしまうこともあります。

生まれながらにして憑依体質の場合

生まれながらに憑依体質というのは、厳密に言うと、もとから霊を感じやすい体質に生まれたということです。それは、赤ん坊の頃には、守護霊や指導霊、神様や天使といった上級の存在も、低級霊の存在も両方感知できたということです。

しかし赤ん坊であれば自力では自由に動けません。そのため、両親や周りの人が低級霊に憑依されていたり、住んでいるところの波動が低いと、幼いうちに低級霊ばかりと接触してしまいます。すると自分の周りの環境が悪すぎて、憑依されやすく育ってしまうのです。

霊感は生まれながらの体質ですから、なかなか変えられないかもしれません。でもどこかで上級霊の存在を思い出し、低級霊との接触を断つようになれると、憑依されなくなっていきます。低級霊とは同調しない精神を持ち、身の周りの環境も整えることで変われます。

憑依体質を改善して快適に生きていく方法

まず憑依体質を改善するために最も重要なことがあります。それは「自分は今後霊の悪影響は絶対に受けない」「自分には絶対に霊をとりつかせない」という固い決心です。

以下に憑依体質を改善するいくつかの方法は伝えますが、それらが効果を現すためには、まずはあなたの決心がいるのです。決心が弱いと、霊はその弱さにつけこんできます。その弱い決心をすぐに崩そうとします。

なによりもまず「憑依体質を変える!」という固い決心をすることです。その上で以下の方法を実践してください。

とにかく掃除!そして生活習慣の見直しを!

低級霊は波動の低い場所を好みます。それは暗い、汚い、狭い、じめじめしている、ホコリが溜まっている、風通しが悪い等のところです。ですから憑依体質の人はまずは低級霊が来れないようにとにかく掃除をすることです。家の中と周りをキレイに保てば、低級霊は寄り付きにくくなります。

そして怠惰な生活習慣があれば、それを見直すことです。怠惰は人の心の弱い部分を引き出しますから、そこに低級霊が集まりやすくなります。起きる・眠る・食べる等の習慣も健康的に規則正しくなると、体力も気力も充実し、憑依されない体質に変わります。

しかし、これらはすべて習慣ですから、1~2日でできるものではありません。掃除と規則正しい生活が当たり前のようになってきて、やっと体質改善に至れるでしょう。それまでの継続は何より重要ですよ。

暗さは大敵!心と体のあり方を見つめなおす

憑依をされれば、そのときはほぼ暗くなります。また仮に笑っていても、その笑いは恨み・つらみ・妬みの裏返しの不気味な笑いです。ですから、そんな憑依体質を改善するには「明るさ」を心がけることです。

前向き、ポジティブ、楽しさ、夢、希望等に包まれていると、そこに憑依は起きません。自分ひとりでは難しいようでしたら、明るい人と一緒にいることです。明るい人が大勢集まれば尚良しですよ。明るい人とお付き合いをし、明るさをクセにしましょう。

それと同時に笑顔や笑い声も習慣にし、姿勢を良くしましょう。体のあり方が変わると心のあり方も変わりますからね。

でも人間ですから、暗い気持ち、暗い顔、暗い姿勢になることはあります。ただそれを引きずらないように、最大限注意しましょう。笑顔、ポジティブな思考と言動、そして良い姿勢が大事です。

まとめ

今回は、憑依体質についてお伝えしました。その症状は快適ではなく、誰も好き好んで憑依体質になろうとは思わないでしょう。しかし当人にも憑依されてしまう何かしらの原因はありそうですね。

ですから今まで憑依体質であったとしても、これからそれを改善する決心をすれば、そこから変われることは十分にあり得ます。例えば憑依でなくても、他人の悪口ばかりを言っている人には、さらに悪口を言う人が集まってくるものですね。同じような人は同じところに集まってくるのです。

なのであなたが低級霊を引き寄せないあなたになれば、憑依はなくなっていきます。ただ、憑依期間が長くて、ネガティブが板についているようでしたら、とにかく明るさのクセをひとつひとつつけていくことです。

ネガティブの力はとても強いです。ですからその分何倍も明るく過ごし、明るい人と集まり、笑顔を増やすことです。それできっと憑依体質を抜け出して、本当に健康的な肉体と精神を得られるでしょう。

合わせて読みたい