チャクラ

波動は高めることができる?その方法と波動を低くしない対処法

「波動」という言葉は、スピリチュアルな用語としてよく使われますが、日常的な会話にも出てくることがあります。そのため、波動という言葉を知っているという人、なんとなくどういうものかわかっている人も多いでしょう。

波動という言葉からはさまざまなイメージがあるかと思いますが、今回は「スピリチュアル」という観点に的を絞って、波動とはどういうものなのかについてまとめてみました。

自分の波動を良いものにしたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

波動とは一体どういうものなのか?

「波動」を辞書で引くと、「波の動き」や「空間の一部に生じた状態の変化が周囲に伝わって行く現象」と記載されています。これは主に音波や電磁波などについて説明された文章です。

スピリチュアル的な観点で言う「波動」は私たちが発している波のことですが、それについてもこの辞書と同様の説明がつきます。

それではスピリチュアル的な観点から見た場合、波動とは一体どういった性質のものなのでしょうか。詳しくみていきましょう。

波動とは人や物が持つエネルギーの波のこと

スピリチュアルで言う「波動」とは人や物が持つエネルギーの波のことです。人を見たり物を見たときに、それぞれ違った印象やパワーを感じるのではないでしょうか。それはあなたがその人や物のエネルギーを見ている・感じているということになります。

波動を感じることは、特に熟練したスキルが必要なわけではなく、誰もが常に他の人や物のエネルギーを感じているでしょう。それは波動が自動的に発されるエネルギーの波だからです。ですから、意識しなくても誰もがエネルギーを発していますし、誰もがそれを感じることができるというわけです。

つまり「波動」自体は特に特別なものではありません。しかしどんな波動を持っているかで、その波動が特別な意味を持つこともあるでしょう。

波動には良い波動悪い波動がある

前述のとおり「波動」自体は誰もが持っていて、特別なものではありません。しかし波動には種類があります。その種類を細かくわけると、本当にさまざまなものがあるのですが、大まかにわけると「良い波動」「悪い波動」ということになるでしょう。

スピリチュアル用語としては、「波動が高い」「波動が低い」と表されることが多いようです。

波動に良し悪しがあるとわかったところで、辞書に載っている「波動」の意味について考えてみましょう。「空間の一部に生じた状態の変化が周囲に伝わって行く現象」という部分です。

後ほど詳しくご説明しますが、波動が良くても悪くても、そのエネルギーは周囲に伝わっていきます。これが私たちが発するエネルギーのことを「波動」と言い表す理由です。

スピリチュアルで言う波動が「高い」「低い」の意味とは?

「良い波動」「悪い波動」のことを、スピリチュアル的には「波動が高い」「波動が低い」と表すことが多いというのは、前述のとおりです。

それでは波動が高い・低いという状態は、具体的にどのような状態のことを言うのでしょうか。高い波動・低い波動を持っている人は、どのような様子なのでしょう。

そんな疑問を解決するために、波動が高い・低いとはどういう状態なのか、スピリチュアル的な観点からご説明していきます。

スピリチュアル的観点の「高い波動」は良いとされる

ここまでも触れてきましたが、スピリチュアル的観点で言う「高い波動」とは良いエネルギーのことです。単に「波動」という言葉を使うとき、波動が高いというのは周波数が高いだとか、そういう意味で使われます。なので「高い波動」と言っても、必ずしも「良い」ということを意味しません。

しかしスピリチュアル的な観点から言う、この「高い」は高尚である、高いレベルにあるという意味です。他の言葉を使って説明するなら、例えば魂が高いレベルにあるというようなことにも似ています。

波動が高ければ高いほど、洗練されたエネルギーであるという風に言えばイメージがつくでしょうか。そのため、スピリチュアル的な観点では、波動が高ければ高いほど、良いことだとされるのです。

波動が高い人は元気で幸せな波動を放つ

では具体的に波動が高い人というのは、どんなエネルギーを発しているのでしょうか。

一般的なレベルで波動が高めの人と言うのは、元気で幸せなエネルギーを発しています。元気と言っても、テンションが高いだとかそういうことではなく、たとえ本人が静かであってもエネルギーが生き生きとしているような状態のことを言います。

そしてなんだか幸せそうなどこか暖かい波動を発しているでしょう。なんだかキラキラしている人というのは、エネルギーが高い人ということになります。

波動の高さというのもレベルがありますが、非常に高い人の場合はキラキラを通り越し、まるで仏様や女神のように感じるようなオーラを発しています。

パッと見て良い意味で圧倒されるようなエネルギーがある人は、それだけ波動が高いのだと言えます。

波動が低い人はどことなく元気がない

では波動が低い人はどうなのかというと、こちらはどことなく元気がなく、暗い感じがするでしょう。見るからに辛そうだったり、なんとなくどんよりとしていたりという人は、波動が低いということになります。

実際にその人の周りがなんとなく暗く見えたり、歪んで見えたりするほど低い波動を発している人もいます。注意したいのは、波動の高い・低いは波動の強さではないということです。低い波動を強く発している人ももちろんいます。

低いエネルギーをとても強く発していると、本当にその人に周囲まで様子が変わったようになります。

そういった波動の低さから感じられる元気のなさは、その人の表情にも現れますが、たとえ顔を見なくても、例えば後ろ姿や遠くから見た姿でも感じられるでしょう。

波動を高める方法・低くなる原因とは?

波動の高い人・低い人が、具体的にどんな様子かを知って、自分の波動が低いかもしれないことを心配している人もいるかもしれません。

しかし実は波動は自分の行動次第で高くなったり低くなったりするものです。ということは、今波動が低い人も、日々の努力次第で波動が高くなることがあるということです。

では波動を高めたり低くしたりする行動とは、どのような行動でしょうか。ここからは波動を高める方法と、低くなる原因について詳しくご説明していきます。

波動を高めるにはポジティブな言葉を選ぶこと

波動を高めるというと、とても難しいことのように感じてしまう人もいるかもしれません。しかし波動を高めること自体は全く難しいことではありません。

意識さえすれば、誰でもすぐに波動を高めることができるのです。

その方法とは、常にポジティブな言葉を選んで会話をすることです。今波動が低いかもしれないことを心配している人は、普段口にする言葉にあなたの波動を作ってもらいましょう。

たとえば「嬉しい」「幸せ」「楽しい」「ありがとう」「好き」などの気分が良くなる言葉が効果的です。

これはなぜかと言うと、言葉にも波動・エネルギーがあるからです。別の言い方では、「言霊」とも言いますね。ですからポジティブな言葉を選んで使っていれば、その言葉のエネルギーに影響されて、自分の波動も高まるということです。

ちなみに言葉だけではなく、行動も関係しています。ポジティブで前向きな行動を心がけていれば、自然と波動がどんどん成長していくのです。

心を無にしたり宇宙とつながったりすると波動が高まる

もうすこし上の段階としての波動の高まりを目指しているなら、瞑想をしたり潜在意識とつながり宇宙を感じたりしてみましょう。

心を無にし、宇宙とつながるということは、この世界の真理に触れるということです。それがなぜ波動の高まりにつながるのかというと、魂が洗練されていくからです。

現実世界で見えている、ネガティブな思考や出来事を洗い流すことができるので、自然とすっきりしていきます。

そうするとエネルギーは輝くように高まっていくのです。このレベルにまで到達した人は、パッと見ただけでも圧倒されるような輝きを発していたり、周囲がすっきりと澄み渡るような感じがしたりします。

日常生活的な観点でも、波動を高めるのは良いことですが、ここまでのレベルを求めるならぜひ瞑想などにチャレンジして宇宙の真理に触れてみましょう。

ネガティブな言葉や行動を選べば波動は低くなる

では逆に波動を低くするような行動とはどのようなものでしょうか。こちらは高める方法とは逆に、ネガティブな言葉や行動が原因となります。

よくよく自分の日常的な行動を振り返ってみましょう。ネガティブな言葉や行動を選んではいないでしょうか。「嫌だ」「つかれた」「やりたくない」「面倒くさい」というようなネガティブな言葉ばかり使っていては、どんどん波動が低くなっていきます。

これは前述のとおり言葉にもエネルギーがあることが原因です。ネガティブなエネルギーを持つものを使っていれば、それに影響されるのは当然のことです。

またネガティブで後ろ向きな行動を選べば、それに心も影響され、どんどん波動も低くなっていっていまします。日常的な言葉や行動とは、それほど重要なものなのです。

波動の低い人とばかりいると影響されることも

ネガティブな言葉や行動に影響されて波動が低くなってしまうのと同様に、波動の低い人ばかりが周囲にいるとそれに影響されることもあります。特に家族や恋人、親しい友人などといったとても近い関係にある人が、低い波動を発するような人ばかりだと、自分もそれに引きずられてしまうでしょう。

ですから日常的に付き合う人には気をつける必要があるのです。

自分の周囲について考えてみて、どうもネガティブな波動や発言・行動の人が多いと感じたのなら、それに引きずられている可能性は十分にあります。

もちろん逆に波動が高い人が周囲にいる場合は、それに引っ張ってもらいやすいのですが、人間の性なのかネガティブな方向に引っ張られてしまう方が、簡単で、しかもより強く感じるので、低い波動に影響を受けている人は多いでしょう。

波動が低い人が周囲にいる場合の対処法

周囲に波動が低い人がいると、それに影響されて引きずられてしまうというのは前述のとおりです。では、そういった環境にいる場合、どう対処すれば影響を受けずにいられるのでしょうか。

1つの対処としては、自分自身の波動を高めるような行動を選ぶということです。自分が高いレベルにいるのであれば、そうそう簡単に引き摺り下ろされるようなことはありません。

ですから周囲を見渡して、波動が低そうな人が多いという場合は、まずは自分の波動を成長させることを目指してみてください。

それと同時にそういったネガティブなエネルギーを発している人とは、距離をとるということも重要です。家族がそうだと距離をとることはできないと思う人もいるでしょう。しかし、たとえ家族であっても一定の距離をとることは可能なはずです。

もしもあなたの波動がとても高いレベルになれば、その影響で周囲の人の波動も高まっていきます。そのレベルに達するまでは、波動の低い人とはある程度距離を置いて付き合うということも、1つの方法なのです。

まとめ

波動とは誰もが発しているエネルギーのことというのは、文中のとおりです。どうせ自然と発してしまうものなら、良いものを発することができたほうがいいですよね。

波動が高い人は、人からも好かれますし人を惹きつけます。結果、とても充実した人生を送れるようになるのです。そして波動が低ければ、その逆になりやすいということですね。

ですから日頃から発する波動には、注意をした方がいいのです。

ここでご説明した波動を高める方法を実践して、今よりずっと高いレベルの波動を発せられるようになれば、キラキラと輝いて生きられるでしょう。そして波動が低い人にも、影響を及ぼすことができます。

まずは自分の波動を高めることから始めてみましょう。

合わせて読みたい