夢占い

旅の夢は「人生」の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

旅が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

変わり映えのない日常から離れ、非日常のひと時を楽しむ旅。そんな旅の夢は、あなたの人生そのものを象徴。この先に訪れる物事を予知し、適切なアドバイスが送られているのです。
また自立心や成長力の芽生えを告げる夢でもあり、新しい環境において発揮される能力と強い意志が備わろうとしていることを暗示しています。その芽をしっかりと育て上げ開花させることが出来れば、大きな成長と成果を手にすることも不可能ではありません。
他の解釈をすると、旅をしたいという願望が見せる夢とも考えらえています。忙しない日常や制約の多い社会から解放され、自由気ままに旅をしたいという表れ。疲れや飽きを覚えている時に見やすい夢なので、まったりとした休日を過ごし気分転換することをオススメします。

旅の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

色々な場所を巡り、まだ見たことのない景色や初めての経験に心躍らせる。そんな開放感によって心がスッキリした気持ちになる夢ならば吉夢。運気の道が大きく開かれ、あなたの人生が豊かになっていく兆しと言えます。
反対に辛く苦しいイメージが強く残れば、それはあなたの人生の写し鏡。苦労が絶えず、決して順風とは呼べない道を歩むかもしれません。しかし、旅の途中にネガティブなイメージを抱いても、旅の終わりに清々しい気持ちになれたのであれば障害や問題を乗り越えて大きな成長を遂げる暗示となります。

旅の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

旅行といえば飛行機や新幹線を使う事もあれば、ヒッチハイクや徒歩など自分の力だけで旅に出る事もあります。また国内や海外など、旅の目的地やルートも様々。もちろん旅の途中で起こる出来事も。そんな夢の中の旅に見た場面や行動は、あなたの人生の道しるべとなるかもしれません。
もし乗り物や自分の力で目的地に到着できたのであれば、今の目標や取り組みが間違いでなく結果となって表れる兆し。例え道中にトラブルがあっても最後にはきっと笑顔になれる事でしょう。しかし旅に出られなかったり目的地に到着出来なかった場合、全体的な運気の停滞を警告。色々な物事がスムーズにいかず、心身ともに疲れ果て憤りを覚えてしまいそうです。

旅の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

人生を象徴する旅の夢に現れる人物、それはあなたの人生において重要な存在となることを告げています。一緒に旅をする人物はあなたにとって人生の大きなサポーター。生活の中に迷いや不安を抱いたとしても、あなたに手を差し伸べ助けてくれる存在です。またあなたもその人物にとって大切なサポーターである事を夢が教えてくれています。
旅先で出会う人物は、この先に待ち受ける転換期に重要な関わりを持つ人物。転換期には全てが好転する場合もあれば、反対に全てが悪化する可能性もあります。夢の中、その人物と遭遇した場面において、どのような出来事が起こりどのような印象が残ったのかを思い出してみましょう。

合わせて読みたい