スピリチュアル

アセンションとは?3つの鍵と意味をわかりやすく解説

2012年12月、マヤ歴による人類滅亡説と共にアセンションの話題もピークを迎えました。結局何も起こらなかったため、あれは何だったのか?と疑問に思った方も多いでしょう。

実際には人類滅亡ではなく新たな時代の幕開けだったのです。

本当のアセンションはこれから起こります。初めてアセンションという言葉を聞いて気になった方も、すでに知っていてアセンションは今どうなっているのか?と気になった方にも大切なメッセージをお伝えします。

アセンションの意味をわかりやすく解説

アセンションに関する情報はたくさんありますが、この記事ではわかりやすさを重視してなるべく専門用語を使わず(使っても意味を表記)してご説明していきたいと思います。

また、具体的な意味をお伝えしつつ理解が進むよう、たとえ話を交えてお話しています。

アセンションとは次元上昇のこと

アセンションは次元上昇という意味で、今回私たちが体験するのは5次元への移行です。4次元を飛ばして上昇するのかと疑問に思う方もいるかもしれません。それは人間が今生きている世界は3次元だと思っているからです。

実は私たちはすでに4次元の世界を生きています。縦、横、高さという3つの次元にくわえて時間という次元も存在しているからです。

また、海外では3次元密度の世界から4次元密度の世界へ次元上昇するという表現をする為ややこしくなってしまうのですが、4次元密度は5次元のことを指しています。

2つの地球と2つの列車のたとえ話

アセンションするのは私たち人間だけではありません。地球もアセンションにより2つに分かれました。今も分離と戦争が続く闇の地球とは別に、統合と平和をもたらす新しい光の地球が現れたのです。陰と陽に分かれた地球が同時に存在していて、私たちはどちらの地球で生きるか選ぶことができます。

しかし、2つの地球が完全に分かれると移行することはできなくなってしまうのです。ここで列車のたとえ話をしましょう。闇の地球から光の地球へ行ける上り列車が運行を始めました。光の地球は車や他の移動手段では辿りつけない所にあるのです。

鈍行でのんびりと進む人もいれば急行で一気に進む人もいます。どちらにせよ光の地球行きを望むなら運行が終わる前に列車に乗り込む必要があります。

高次元の存在が注目する大イベント

今回地球で行われるアセンションは多くの高次元存在が注目しています。なぜなら本来は肉体を脱ぎ捨てなければ行けない次元に肉体を持ったまま上昇することができるからです。

これは果てしなく長い宇宙の歴史上でも初めてのことなのです。そのため現在の地球は観光で例えるなら大人気スポットになっています。転生してくる人間以外にも「このイベントを体験したい」というあらゆる次元の存在が地球にやってきています。私たちはとても大事な時期に貴重な体験をするために生きているのです。

アセンションするとどうなるのか?

人類が貴重な体験をすることが分かったところで、気になってくるのは実際にアセンションをしたらどうなるのか?ということだと思います。これは2次元の存在(アニメや漫画のキャラクター)がそれより上の次元を認識できないように、実際にアセンションをしてみないと分かりません。

しかし、すでにアセンションをした高次元の存在たちとのチャネリング(交信)により情報が明らかにされてきているのでご紹介します。

調和と平和のポジティブな光の世界を生きる

5次元には一切のネガティブなエネルギーがありません。皆が目覚めていて全ては1つだと知っているので、争いや略奪が何を意味するのか分かっているからです。

1人1人がありのままの自分を生き、歌ったり踊ったり絵を描いたり、それぞれが好きなことをして生活していきます。人々は互いの好きなことをエネルギーに変えて交換するのでお金が必要なくなります。お金のために働くという苦労をはじめ、あらゆるストレスがなくなるので病気になる人はいません。

また、フリーエネルギーを自由に使うので原子力をはじめとする発電は必要なくなります。もはや食事をしてエネルギーを補給する必要がありません。あなたの体は活力に満ち、睡眠で休めることもないのです。

シンクロニシティ(共時性)も多くなり時間と空間の制限が緩くなります。会いたいと思った人がすぐに現れ、行きたいと思った場所にすぐに行けるようになるでしょう。

アセンションをする人としない人

あなたがアセンションの情報を見てワクワクを感じ、そういう世界を知ってポジティブな感情を抱くなら、アセンションに縁のある人ということになります。正しい行き先の列車に乗り、途中下車さえしなければ目的地にたどり着ける(アセンションする)でしょう。

アセンションしない人というのは、そもそもスピリチュアルな話題に興味がなく、知ったとしても「怪しい」「そんなものは嘘だ」「胡散臭い」と言って取り合わないでしょう。私たちには自由意思が与えられています。アセンションするか、しないかは人それぞれなのです。

家族や大切な人にアセンションをすすめるべきか?

あなたが良いと思った情報を伝えるのは自由です。ですが、それを強要することは避けるようにしてください。人には魂の成長段階があり、中には生まれる前にアセンションしないと決めてきた人もいます。人それぞれ役割があるのです。

私たちにできるのは正しい情報を伝え、相手の自由意思に任せ、その人にとって最善の選択がなされるようにと願うことです。

アセンションをサポートする存在たち

この広い宇宙の中には様々な文明や社会があります。私たちの未来世としてすでにアセンションを終えている世界もあれば、私たちのようにこれからアセンションしていく世界も同時に存在しています。

すでにアセンションを終えている高次元存在の一部は、私たちのアセンションを間接的にサポートするために地球の周辺や地上の重要なエネルギーポイントで待機しています。

また、直接的にサポートするために地球人として生まれてきている存在もいます。これらの代表的な存在を簡単にご紹介しましょう。

バシャールなどで知られる宇宙連合の存在

バシャールはエササニという星から来た宇宙人です。バシャールの過去世であるダリル・アンカ氏とのチャネリングによって様々な情報が私たちにもたらされました。

また、私たちに似た知的生命体であるシリウス星人は地球でイルカやクジラとして生きながらアセンションをサポートしています。

彼らに共通するのはポジティブなエネルギーです。常にワクワクを生き、そのメッセージは大きな慈愛に満ちています。もしもあなたがバシャールに興味を持ったならエササニ星、イルカや海に興味を持っているならシリウス星に縁のある人です。

インディゴチルドレンなどのスターシード

現在、地球にはアセンションをサポートするために様々な宇宙の存在が転生してきています。その時期や段階によってインディゴチルドレン、レインボーチルドレン、クリスタルチルドレンと呼び方が変化していますが、地球では彼らをまとめてスターシードまたはスターチルドレンと呼んでいます。

彼らの使命は古い社会の仕組みを変え、人々が新しい地球で生きられるように導くことです。多くのスターシードは人間と同じように記憶を消して生まれてきていますが、それぞれ決めてきた人生の設計図に基づき目覚めるようになっています。

そのほとんどが地球への転生が初めてのため、高次元のポジティブな周波数と古い地球のネガティブな周波数とのギャップに戸惑い、生き辛さを感じて引きこもってしまうスターシードが多いのです。

しかし、地球全体で波動が上がりつつある今、元気を取り戻したスターシードたちが本来の能力を発揮する姿を目にすることが増えるでしょう。

もしも自分がスターシードであることを思い出したら、あまり使命のことに縛られず、ありのままの自分を生きることが大切です。そして自分の周りにスターシードがいることに気付いたらお互いを尊重し、共にアセンションを目指せる協力関係を築くことが理想的です。

最終的にはイエス・キリストの存在が重要になる

スピリチュアルに興味のある方なら、「天使や守護霊はアセンションのサポートをしないのか?」と疑問に思うかもしれません。その役割は明確に分かれているため、アセンションに特化したサポートはしていません。

しかし、あなたがアセンションを望むならハイヤーセルフ(高次元の自分)が天使や守護霊と協力しながら道を用意してくれます。具体的にはアセンションに関する本や情報を見つけるでしょう。実際に情報を発信しているスターシードやライトワーカー(アセンションに限らず人を助け導く使命を持った人)との出会いをセッティングすることもあります。

あなたの波動が上がり、正しい道を歩んでいけばやがて重要な存在の名前を再び見ることになるでしょう。それがイエス・キリストです。

なぜイエス・キリストが重要になってくるのか?

スピリチュアルな世界ではたくさんの教え、たくさんの偉大なる霊的存在がいます。幸福や救いを求め、それらの教えを学び、時に他の学びも取り入れながら成長していったとき、あらゆる宗教的な教えが同じことを言っていることに気付くと思います。

引き寄せの法則など、現代の人でも入りやすいスピリチュアル系の本から始まり、聖書へとたどり着いた人はすべてそこに書いてあったことにも気づくでしょう。もしかしたら一度では気付けないかもしれません。聖書は読む度に新たな発見があります。それは、あなたの魂の成長段階によって見えるものが変わってくるからです。

アセンションの内容と聖書のメッセージには関係がある

新約聖書でキリストが弟子を従え教え導く物語には様々なヒントが隠されています。まずキリストが語るメッセージには深い意味があります。自分を愛するように隣人を愛しなさいという言葉があるのですが、多くの人は道徳的に人に親切にすることが大切という意味でとらえると思います。

しかし、本当の意味は別にあるのです。私たちはすべて1つに繋がっています。他人だと思っている隣人も実はあなたの一部なのです。自分は愛するけど他人は愛さないなら本当の意味で愛したことにはなりません。逆も同じです。

聖書でキリストに付き従う弟子や民衆の姿は、今まさにアセンションへと突き進む私たちそのものと言えるのではないでしょうか?

終末予言や最後の審判がアセンションに当てはまる

新約聖書に書かれているヨハネの黙示録では終末予言がされています。簡単に説明すると世界の終りの日に最後の審判が行われ、全世界の人間は過去の行いと信仰によって天国行きか地獄行きかが決まります。

この世界の終りが4次元世界の終りを示し、キリストの復活が私たちの信仰の復活と覚醒を意味しています。そして、聖書でいう天の御国(天国)こそが私たちが移行する5次元の世界なのです。

聖書は昔読んだけど難しくて分からなかったという方はもう一度読んでみると新たな発見やアセンションとの関連を多く見つけることができるでしょう。

アセンションという言葉は真理への入り口にすぎない

私たちが最終的には神に立ち返り、次元上昇できるように様々な入り口が用意されています。きっかけは風水かもしれないし、占いかもしれません。最初は一般の人でも馴染みのある世界から徐々に真理への探究は始まっていきます。

現代ではキリストの教えは忘れ去られているといっても過言ではありません。日本では神やキリストという言葉に抵抗を示す人も多いでしょう。その人たちに真理を説いたところで聞く耳を持ちません。

そこでアセンションという言葉が採用されたのです。私たちは魂の成長段階によって様々なスピリチュアル用語に出会うようになっています。アセンションという言葉に出会ったあなたの成長段階は高いところまできています。

アセンションを望むのであれば是非その調子で学びを続けていって下さい。あなたの努力を常に見ているキリストが必ず手を差し伸べてくれるでしょう。

日本という国と私たち日本人の役割

アセンションにおいて日本は重要な役割を担っています。唯一原爆が落とされたのも、大地震が多発するのも、一般の人からしてみたらただの偶然に思われるでしょう。

しかし、それらすべてには意味があります。私たちは自身の波動を上げていくことでアセンションのために仕組まれた計画を知ることができるのです。

富士山は地球のエネルギーセンターとして重要な場所

バシャールの宇宙船がアメリカ上空で待機し、宇宙からのエネルギーを地球に送っているように日本の富士山上空にも高次元存在の宇宙船が待機してエネルギーを送っています。

体にチャクラというエネルギーセンター(宇宙からのエネルギーを吸収・放出するスポット)があるように地球にもエネルギーセンターがあります。その中でも富士山はとても重要なエネルギーセンターとなっていて、世界遺産に登録されたのも偶然ではありません。多くの人が訪れそのエネルギーに触れることができるようにするためです。

宇宙人に興味のある方は富士山上空に待機している高次元存在に興味を示し、バシャールのようにチャネリングできるのかと気になるかもしれませんが、現在はまだ公開されていません。時が来たら情報がもたらされるので気になる方は常にアンテナを張っておくといいでしょう。

2020年に東京オリンピックが決まったのは偶然ではない

富士山の世界遺産登録と同様、2020年の東京オリンピック決定も偶然ではありません。世界中の人が日本に訪れ、富士山に近づくことでエネルギーを受け取るためでもありますが、重要なのは日本の文化や日本人のエネルギーに触れることです。

2020年という節目の年にオープンコンタクト(宇宙文明との交流が公に行われること)に向けた人々の意識改革のために、日本が一役買うことになっています。

もしもあなたがこれらの事に興味をもっているなら縁のある魂なので、是非とも「自分を愛するように隣人を愛しなさい」という言葉を海外の方に向けて実行してみてください。あなたが愛を持って彼らに接することでその波動が広がり、人類の覚醒にとって非常に価値のある行動になります。

和を大切にする日本人が世界のアセンションを促す

東日本大震災が起こった際、海外にも衝撃と悲しみが広がりました。しかし、それと同時に日本人の美徳に満ちた姿が多くの人の意識に影響を与えたのも事実です。

もちろん、良い行いだけでなく悪い行いもありましたが、ネガティブな現実ばかり目にする人というのはアセンションに縁のない魂なので、これからアセンションしたいと思っている人には影響はありません。

アセンションに縁のある人は今後ますますポジティブな現実を見るようになり、縁のない人はますますネガティブな現実を見るようになるでしょう。

日本人が誇りを持ち調和の取れた姿を見せることで、縁のある人はそれに気づきます。そして「自分を愛するように隣人を愛しなさい」という大切なメッセージを思い出すきっかけを得るのです。

今後増えていくライトワーカーの役割と性格的な特徴

自分の言葉や行動で人々を元気づけ、癒しを与える人は誰もがライトワーカーです。何か特別な資格をもたなくても、ありのままの自分を生きている人というのは輝いています。自分はただ好きなことをしているだけという人も、知らず知らずの内に誰かの希望の光になっているものです。

彼らのような存在が増えれば、それに影響された人が1人また1人と輝きを取り戻していきます。まさにアセンションには欠かせない人たちなのです。そんなライトワーカーについて掘り下げていきましょう。

人々を照らし目覚めを促す灯台のような役割を持つ

ライトワーカーの役割は意識している、いないに関わらず何か悩みや不安を抱えている人の心を解決や安心へと導くことです。個人セッションや悩み相談などで直接相手とやり取りすることもあるでしょう。また、講演やトークショー、ブログやSNSを通して多くの人にメッセージを届ける人もいます。

なりたい自分、理想の自分として思い描いている姿にすでになっているライトワーカーを見て、人々は勇気づけられ本来の自分を思い出すために一歩踏み出し始めます。

現代の日本ではすでに成功者と呼ばれているような人よりも、ごく普通の人が成功していく過程をリアルタイムで見せる方が人々の目覚めに貢献できます。

1人のライトワーカーがいれば100人が目覚める

数字はあくまで目安ですが、目覚めていない人が大勢いたとしても目覚めているライトワーカーがその場に1人いれば多くの人が目覚めるようになっています。最終的には目覚めている人、いない人でハッキリと別れた世界になるのです。

これをメトロノームの実験であらわすことができます。同期現象といって、最初はバラバラに動いていたとしても徐々にそろってくるというものです。メトロノームを人に例えてお話しましょう。ゆっくりとした動きのものを目覚めていない人、早い動きのものを目覚めている人とします。今までの地球ではほとんどの人がゆっくりとしたリズムを刻んでいました。

しかし、そこに早い動きのメトロノームが現れます。するとどうなるでしょう?「リズムを乱すな」と早いメトロノームを非難するかもしれません。でも、目覚めた人はそんなことは気にしません。自分の好きなように動くのです。それを見た他のメトロノームは「なんだかあっちの方が楽しそうだ」と思うかもしれません。

そうして1つ、また1つと早い動きになるメトロノームが増えてきて、早い動きのグループと遅い動きのグループで別れるのです。ここで話を現実に戻しましょう。当たり前ですがメトロノームが自分で速度を上げることは出来ません。しかし、私たち人間は努力することによって波動を上げることができます。

基本的に愛情深く思いやりを持った優しい性格

ライトワーカーの多くに共通する特徴がその優しさと思いやりです。基本的に愛情深く、自分の事よりも相手を優先することが多々あります。また、人間だけでなく動物や環境なども大切にするため保護団体に所属している人も数多くいます。

ライトワーカーといっても、いわゆるクラスの人気者のように目立つタイプもいれば、縁の下の力持ちのタイプの人もいます。いろんなタイプの人を導くためにいろんなタイプのライトワーカーが存在しているのです。

また、感受性が高く人の痛みや悲しみに強く共感します。優しさの理由は過去の辛いできごとが原因のことも多いため、同じように苦しんでいる人がいたときは親身に相談に乗り適切なアドバイスをくれるでしょう。

アセンションにともなう人間関係の変化

日々アセンションのためにあなたが成長していくと仕事やプライベートの人間関係に変化が起こってきます。

この変化をどう捉えるのか?どのように対処していくかによって今後のあなたのアセンションの明暗が分かれてきます。人間関係というのはとても重要なものなのです。

ここでは波動が上がり始めた際に多くの人が経験する人間関係の変化をご紹介します。

波動の上昇と共に今までの人間関係が合わなくなる

アセンションをしたいと願い日々努力することによって、あなたの波動が上がり始めると既存の人間関係に違和感を覚え、居心地の悪さを感じるようになります。今までは同じ波動だったから気付かなかったことにズレが生じ、敏感に感じ取ることになるのです。

人間関係が上手くいかなくなることもありますが、この変化をポジティブにとらえることで実際にポジティブな現実を体験できるようになります。

ただ単に居心地が悪くなったからといて逃げ出してしまえば、また同じような現実を体験することになるため、誰かに嫌なことを言われて対立があったとしても原因にしっかりと気付くことが大切です。

人は自分を映す鏡だと覚えておくと良いかもしれません。相手の中に嫌な部分を見つけたとしたらそれは自分の中にも嫌な部分があるということです。それらに気付いて浄化することであなたは更に波動を上げることが可能になります。

ソウルメイトやツインソウルとの再会

互いの魂の成長のために時が来たら出会う約束をした存在がいます。それがソウルメイトです。ソウルメイトは少しの間しか関わらないような人もいれば家族のような身近な存在もいます。

そのほとんどは今世だけの関係ではなく、転生をする度に出会うような強い魂の結びつきがあるソウルメイトもいます。

ツインソウルはあなたの魂の片割れです。互いにある程度の魂の成長が終わったら再開する約束をしています。アセンションではより多くの学びを必要としているため、あなたがそれを望んだとき、または準備が整った時にツインソウルを強く引き寄せます。お互いが出会った時は強烈に惹かれ合うものがあるでしょう。

恋愛関係に発展する場合もあれば、誰よりも心を許せる親友の関係になることもあります。中には因縁のライバルのような関係になることもありますが、そのどれもが魂の成長にとって不可欠です。

自分が変わることで周りも変化していく

人間関係にとって相手をコントロールしようとする事ほど無意味なものはありません。それは不可能であり、できたと思ったとしても相当の労力を使う上に完全ではないのです。

それよりも自分自身を変えてしまった方がより早く、楽に、確実に周りを変化させることができます。

なぜならコントロールしたいと思うような状況が起こった時、それはあなたの中で何か変えなくてはならないものがあるという事を教えてくれているだけだからです。それに気づいて考えや行動を変えることで、もう現実はあなたにそれを見せる必要がなくなります。

例えば親が子供に「早く宿題を終わらせなさい」と注意するとき、その親にも人生の中で終わらせなくてはならない宿題があるのです。

アセンションにともなう価値観の変化

昔は誰もが欲しがり、多くの人が憧れたというものがいくつも存在していると思います。それは高級車だったり、ブランド物だったり、立派な肩書きだったりするでしょう。

時代と共に流行の変化はありますが、それらのものは長い間たくさんの人に支持され羨望の眼差しを向けられてきました。

しかし、現代の子供たちにこれらのものを欲しいと思うか?と聞くとほとんどの場合、答えはNOでしょう。スターシードたちは本当に価値のあるものが何であるかを知っているのです。

お金や物質に価値を感じなくなる

あの世にお金は持っていけないとはよく言ったものですが、5次元世界でもお金は必要ありません。お金を使う代わりに自分たちの好きなこと、好きなものをエネルギーに変えて交換します。

スターシードたちは元々そういう世界に住んでいたので、お金や物よりも体験や経験に価値を見出します。スターシードでなくても波動が上がるにつれて、そういう世界のことを認識したり思い出したりすることができます。

こういう話を聞いて無理やりお金を手放し、お金は悪だと思う必要はありません。私たちはまだ物質世界を生きています。だからこそ、それらのエネルギーとも上手に付き合っていく必要があるのです。

お金があれば好きなものを買うことができます、体験も買うことができるでしょう。物質が大事でなければ私たちは物質世界である地球には生まれていなかったということも忘れないでおいてください。

地位や名誉を欲しいと思わなくなる

昔はいい大学に進学して、いい会社に就職しなさいという親が圧倒的に多い時代でした。人々は立派な肩書を持った自分を手に入れるために努力したものです。特に男性であればその欲求は強かったことでしょう。

しかし時代は変化しました。進学、就職、昇進といったまるで敷かれたレールの上を歩むような人生から脱線する人々が続出したのです。地位や名誉、安定よりも自分の好きなことを選ぶ人が増えてきました。またはそれが手に入らないがために引きこもる人も大勢います。

これは何を意味するのでしょうか?あなたならもうお分かりかもしれません。新しい光の地球ではこれらの古い社会システムは必要ないのです。スターシードの子供たちが身近にいるなら観察してみるとよく分かるでしょう。

彼らは誰が教えたわけでもないのにダンスを踊り、歌い、絵を描き始めます。驚くことにそれらは天才と呼べるようなレベルばかりです。子供たちに限らず私たち大人にも同じことが起こります。そのために自分が本当に好きなこと、やりたいことを始めるのをオススメします。

自分自身に価値を見出していく時代へ

子供のころの夢や好きだったことにはヒントが隠されています。それをどんな小さなことからでも良いので初めてみると、あなたの人生が輝き始めます。ふとやってみたくなった事に挑戦するとその後の人生で重要なできごとに繋がってくることに気付くでしょう。

あなたが本来の自分で好きなことをしている時、とても波動が上がります。そんなあなたに価値を感じた人たちが大勢やってくるでしょう。上手くいけば好きなことを仕事にして生活していくこともできるのです。

あなたは素晴らしい存在です。その手が生み出す作品、その口が語る言葉、その体全体で表現するすべてには価値があることを覚えておいてください。皆が好き勝手生きていたら仕事はどうなるのだと思う方もいるかもしれませんが心配する必要はありません。

やりたくない仕事は代わりの存在がしてくれるようになるのです。もしも掃除が嫌いだったとしても世の中には掃除が好きという人がいます。他にもロボットなどの存在もあります。AIが発展してきたのにはちゃんと意味があるのです。

アセンションにともなう心身の変化と症状

人間関係、価値観などの変化について語ってきましたが、恐らくこの心身のテーマが1番気になるのではないでしょうか?

今、私たちの体は以前より地球の波動に敏感になってきています。人によっては全く気付かず、それほど体調面に変化が起こらないという場合もあるのですが、身体的症状が重く出てしまう人もいます。波動が高くなってくると気にならなくなるのですが、古い地球の波動に慣れている体を浄化し始めたときが1番辛いかもしれません。そんなときは無理をせず休むことが大切です。

だんだん食事や睡眠の量が減ってくる

私たちは食事からエネルギーを補給して、睡眠によって体を修復したり、夢の世界で高次元の存在と交流したりメッセージを受け取っています。

しかし、私たちの波動が上がるにつれて大気中のエネルギーを取り入れるため食事がそれほど必要なくなったりします。最近の子供たちの多くはすでに波動が高い状態で生まれてくるため食が細く、食事を残したりしますが無理に食べさせる必要はないのです。

また、自分の思考と感情をコントロールできるようになってくるとストレスがなくなるため、精神と体のダメージを睡眠中に修復する時間が減ります。あとは高次元と交流するための最低限の睡眠で済むようになるでしょう。

悟りを得た人は不食になり眠らなくなるというのを聞いたことがあるかもしれません。これはごく一部の厳しい修行をした人だけがたどり着く境地という認識が強いかもしれませんが、今の時代はすでに多くの人がこれを成し遂げています。あなたが情報を探せばすぐに見つけることができるでしょう。

頭痛や眠気などの身体的な症状の意味

体の不調が起こり日中も眠くて仕方がないという場合は学びを促すサインです。スピリチュアルな段階で不調の原因(ストレス)を取り除かないと、いよいよ体の症状として出てきます。

高次元の存在たちは夢の中で私たちにメッセージを送り、早く目覚めなさいと促しています。自身を浄化し波動を上げ、思考と感情をコントロールすることによって病気や体の不調は改善されていきます。

カルマを理由にして癒しを諦めるのは止めましょう。過去世や今世に関わらず、あなたの行いと思考が原因で作り出されたカルマなら、あなた自身の行いと思考によって解消することができるのです。

身体的な症状が出たときの注意点

スピリチュアルなことが原因だからといって病院に行かなかったり、医者の言葉を無視したり、自分の判断だけで病気や症状を治そうとするのは止めましょう。間違った処置は余計に体を傷つけたり症状を重くしたりします。

物質世界に生きている以上、物質的な力を上手く借りながらスピリチュアル的にも対処していくのが好ましいのです。物質面は医者に任せ、精神面を自分が担当するようにしましょう。

体に症状が出るということはスピリチュアルな忠告を相当無視してきたことになります。思考や感情を静め、自分の体の声に耳を傾けてください。また、深い呼吸をするように心がけましょう。何かストレスになることが起こった時、立ち止まって深呼吸をするとエネルギーを取り入れることができるので、あなたの体を修復する天使の助けにもなります。

うつ病や引きこもりなど精神的な問題が起こる理由

あまりにも長時間ネガティブなエネルギーに触れていると私たちは疲れてしまいます。うつ病や引きこもりはそんなネガティブなエネルギーから身を守るための防衛手段なのです。

やる気が起こらない、学校にいきたくない、仕事したくない等の心の声が聞こえたときはなるべく早く休むようにしましょう。それから何故そう思ったのかと自分自身と対話する必要があります。

もしもこれらの声を無視して無理を続ければやがて精神的な病を患い、癒しのための時間が多くかかってしまいます。体の不調と同じように症状を感じたらすぐに対処することが大切なのです。

もし身近に引きこもりの人がいてもあまり心配しないようにしてください。外のネガティブなエネルギーを遮断することで元気を取り戻そうとしているのです。家族や周りの人ができるのは、何か困ったことがあればいつでも助ける準備ができていることを伝えることです。

アセンションへの過程で起こるリスク

本来であれば便利な道具も使い方次第では人に害を及ぼします。楽しい時間を過ごすという目的があったはずのレジャーが悲劇の時間に変わるという話は山ほどあります。

なぜこれらのリスクが起こるのでしょうか?それはルールや忠告を守らないからです。アセンション自体にリスクはありません。むしろアセンションすることによる恩恵は計り知れないものがあります。

リスクがあるとすれば、それは私たちがアセンションへの道のりを歩む途中にひそんでいるのです。

間違った情報を鵜呑みにして道を誤る

ほとんどのリスクは間違った情報を信じることから始まります。どれだけ素晴らしいと思える情報でも間違っているものはたくさんあります。最初は正しい情報でも人づてに流れていくうちに間違ったものに変わってしまうこともあるのです。

どんな情報であれ自分が体験するまでは信じるべきではありません。この記事に書かれている事もあなたの中でしっかり吟味して欲しいのです。もしこれが真実だと思えたら参考程度に心にとどめておいてください。

塩を知らない人に塩を説明する時はどうするでしょうか?ある人は海水から取れて白くてしょっぱい調味料と説明するかもしれません。ある人は主成分が塩化ナトリウムで他にもカルシウムやマグネシウムなどのミネラルで構成されている化合物と説明するかもしれません。

色んな情報が手に入り塩に関してかなり詳しくなれることでしょう。しかし、本当に塩を理解するのはそれを口に入れて味わった時なのです。

アセンションを目的とした瞑想のやり過ぎによるリスク

スピリチュアルな目的を達成するための手段として瞑想はとても役に立ちます。実際多くの人々が瞑想による能力開発や悟りを開いてきました。

アセンションも例にもれず、それに関する瞑想を探せばいくらでも出てくることでしょう。それらの瞑想を使って日々努力することは良いのですが、何事も限度というものがあります。

花を想像してみてください。適度な温度で、適度な水を与えれば花はすくすくと成長するでしょう。しかし炎天下の中に長時間置き、根が腐るほどの水を与えたらどうなるでしょう?間違いなく花開く前に枯れてしまうのです。

どれだけ時間がかかっても、早く花を見たいと思っても、私たちは忍耐強く適切な量の光と水を自分に与え続ける必要があります。

地震や災害もアセンションが影響しているのか?

地球の浄化はすでに終わっているため、現在起こっている地震や災害は私たちの意識の変化を促すために起こっています。つまり、少なからずアセンションが影響しているのです。

未だに古い地球にしがみつき、目覚めが遅れている人ほど大きな地震や災害のリスクが高まることになります。地球は「新しい地球行きの始発列車はすでに出ていますよ」という警告の最終段階に入っているのです。

生まれる前にアセンションすると決めてきた人は自然災害を見て何かを感じ取るのです。例えアセンションしないと決めてきた人でも私たちには自由意思があります。すべての決定権は生まれる前ではなく今この瞬間にあります。本人が望むなら最終列車にかけこみ乗車することだってできるのです。

リスクを避けるために気を付けておきたいこと

本来の目的どおりに便利な道具使いこなすにはどうすればいいのか?レジャーで楽しい時間を過ごすにはどうすればいいのか?間違った使い方によるリスクを知った時、人はそれを回避しようとします。

その答えは簡単で、ルールや注意事項を守ればいいのです。世界にはたくさんのルールや注意が存在しています。ここでも私たちは情報をしっかりと吟味していく必要があるのです。

ある事にとっては正しいルールでも、別の事になると間違ったルールになることがあります。自分の目的に対応するルールを取り入れていきましょう。

正しい情報をしっかりと見極める

「鬼ごっこ」ではできるだけ早く動いて逃げなくてはいけません。しかしこれが「ダルマさんが転んだ」になるとどうなるでしょう?

できるだけ早く動くことに関しては正解かもしれませんが、鬼から逃げていては1人だけ間違った遊びをすることになります。運悪く鬼が振り向いたら間違いなく捕まってしまうでしょう。

私たちは数ある情報の中からアセンションに対応した情報を正しく理解する必要があります。肉体を持ったまま次元上昇するのは歴史上初めてのことなので、霊的ガイド(天使など)でさえ情報を誤ることがあるため注意が必要です。

例えば自分が知りたい情報を発信している偉人がいたとします。その人には1番弟子がいて、さらに1番弟子から偉人のことを学んだ弟子の弟子がいたとします。さらに弟子の子供、子孫へと偉人の話が伝えられたとします。

さて、あなたは誰が偉人に関する正しい情報を伝えられると思いますか?恐らく1番弟子と答えるでしょう。私たちはより根源に近い情報を探すべきなのです。

波動を下げるような生活習慣を改める

私たちは自身の浄化に努め波動を上げる必要があります。だからと言って滝行や断食による苦行を強いているわけではありません。肉や加工食品が好きなら今のうちに食べておくと良いでしょう。しかし、何事も限度があるように食べ過ぎはよくありません。

お酒やタバコも依存レベルで飲んだり吸ったりしているなら、何か癒さなくてはいけない事があなたの中にある証拠です。

健康に悪いことを分かっていながらそれをやってしまう自分を責める必要はありません。まずは自分を愛することから始めましょう。少しずつでいいので自分の生活習慣を見直し、ストレスのない生活を送れるようになれば、お酒やタバコに頼る必要はなくなります。

自分の思考や感情をコントロールする

悪いことだと分かっているのにやってしまうのは何故なのか?本当はやりたくないのにやってしまうのは何故なのか?これからは自分自身にしっかりと問いかけるようにしてください。

そして自分を否定することなく第三者の目線で「本当はこうするべきだった」ということを内省して次からは気を付けるようにしましょう。

本来なら私たちが思考や感情をコントロールする立場なのに、現代人の多くは思考や感情の言いなりになっています。

アセンションを望むのなら、そろそろ思考や感情の束縛から解き放たれるべきです。しっかりと自分自身に意識を集中させて思考や感情が好き勝手するのを止めるようにしておきましょう。

「私は思考や感情の奴隷ではない」と自分自身に言い聞かせると、やがて思考や感情があなたにつき従うようになります。

周りになんと言われようと焦りは禁物

アセンションの情報に触れるようになると、中には予言的な言葉や早くしないと間に合わないというように不安をあおってくるものがあるかもしれません。

もし実際に霊感のある人に会ったら色々と言われてしまうこともあるでしょう。しかし、それらの言葉は参考程度にして一歩一歩着実に前に進んで行ってください。

スピリチュアルな世界では焦るあまり道を踏み外す人が大勢います。せっかくゴールまで近づいていたのに最後の最後で焦って転げ落ちてしまうのでは今までの努力が水の泡になってしまいます。

誰よりも先にアセンションするのだと焦る必要もありません。新しい光の地球では椅子取り合戦は不要なのです。なぜなら全ての人の椅子が用意されているからです。

アセンションへの過度な期待を手放す

何かを手に入れるとき、何かを成し遂げるとき、最初にそれを欲しいと願うことが大切です。そしてそれが叶うと信じる心も必要になってきます。逆に必要のないこともあります。それは期待です。

風船のたとえ話をしましょう。短冊のように願い事を書ける紙がついた風船を想像してください。それに願いを書き、空に飛ばすことで私たちの願いは聞き入れられます。しかし、もしもこのとき期待してしまうと風船に期待という名の重りをつけることになります。

その重り(期待)が大きければ大きいほど、風船は空へ向かって飛ぶことができません。最悪地面に落ちてその願いは届かなくなってしまうでしょう。

アセンションへの期待を手放してください。期待する代わりに、必ず次元上昇できると信じましょう。

スピリチュアル能力の開花を期待しすぎない

まるでファンタジー映画のような能力が使えると期待している人も少なからずいると思います。それ自体は悪いことではありませんが、風船のたとえ話のように期待することで実現を妨げることになってしまいます。

また、能力開発に躍起になるあまりアセンションという本来の目的からずれてしまう可能性もあるのです。これでは本末転倒ではないでしょうか?

新しい地球であなたは何にだってなれるし、何だってできます。能力の開発はそれからでも遅くはないでしょう。能力の開花はおまけ程度に考え、まずはアセンションすることに集中してみてください。日々の内省や浄化と同様に集中力も大事になってくるのです。

奇跡的なできごとを期待しすぎない

アセンションの前後で奇跡的なできごとが起こると期待している人もいるかもしれませんが、その期待も手放しておく必要があります。何故なら派手な現象は起こらず静かにアセンションしていく可能性もあるからです。

この場合、何か起こると思っているとアセンションに気付かず、古い地球に残ったままいつまでも奇跡的なできごとを待ち望む事態になりかねません。

その時に何が起こるかは誰も見たことがないので誰もわからないのです。そのことを肝に銘じておいてください。

常日頃から心がけるべき生き方と準備

新しい地球行きの列車に乗るために、目覚めておくことは絶対条件です。そして、いつその時が来ても出発できるように準備をしておく必要があります。

朝の準備を怠ったために遅刻してしまい電車を逃すようなことがあっては何のために今まで努力してきたのか分かりません。

地球行きの列車には時刻表がありません。いつ出発するかは誰にも分からないのです。だからしっかりと朝の準備を整え、駅に向かい、いつでも乗り込めるように電車の前で待機しておきましょう。

なるべく波動の高い環境に身を置く

「そろそろ列車が出発するので待機していてください」というメッセージは高いところからやってくるため、私たちの波動も高く保っておく必要があります。

あなたの波動がある程度高くなっていれば周りにネガティブな人がいようと問題ないのですが、自分自身がネガティブな状態からポジティブに向かっている時はまだ低い波動に足を引っ張られる可能性があります。

そのため、なるべく波動の高い人や場所に近づくようにして意識的に自分の波動を上げるようにしましょう。ライトワーカーに会い、パワースポットに足を運ぶのはオススメですが1つ注意点があります。

それは、それらの光の存在の場所にはそれを求めてネガティブな存在も集まるということです。もちろんライトワーカーの周りにはすでに波動が高い人も集まるので一概には言えませんが、不特定多数の人が集まる場合は用心が必要です。1対1で会うか、いつもライトワーカーの傍にいるメンバーと少人数で集まれるならそれがいいでしょう。

パワースポットであればなるべく人が少ない時間帯を選ぶようにしましょう。日の出の時間帯は光のエネルギーが高くなるのでオススメです。

すべては1つに繋がっていると意識した生活を心がける

私たち人間はすべて1つに繋がっています。どこかで誰かが怪我をしたら、それはあなたの一部が怪我をしたことになります。どこかで誰かが幸せを感じるなら、それはあなたの一部が幸せを感じているということになります。

このような考え方をスピリチュアル世界ではワンネスといいます。キリストの重要性の部分で触れましたが、改めて「自分を愛するように隣人を愛しなさい」という言葉を思い出してください。

この部分にとても大きなヒントが隠されているのです。例え今は分からなかったとしても、波動が上がるにつれて分かるようになってきます。実際に体験してみないと信じられないという方は虫の知らせやシンクロニシティのことを考えてください。

私たちは1つに繋がっているからこそ何かを感じ取り、偶然同じ場所で出会うというようなシンクロが起きるのです。これからこのような出来事がもっと増えてくることでしょう。

アセンションするための準備はできていると宣言する

もしもアセンションのサポートに直接関わりたいと思ったら「アセンションするための準備はできている」と宣言してみてください。言葉に出して言っても、心の中で言っても構いません。この宣言をすることであらゆる高次元の存在が動き出します。

私たちは自由意思が与えられているので、あなたの同意なしに勝手にコンタクトを取ったりすることはできません。夢の中でそれらの存在と同意の上で交流することはあるのですが、この世に生まれてくる時と同様に夢から覚めると内容を忘れてしまいます。

それは夢の中では波動が高くても現実世界に戻る際に波動が下がってしまうためです。だからこそ、自身の波動を上げておきメッセージを覚えておけるようにしましょう。

アセンションに関する高次元の存在からのメッセージ

たくさんいる高次元存在からのメッセージには共通点があります。それは無条件の愛につつまれた言葉で「ワクワクすることに動いて下さい」「ありのままの自分を生きてください」というような本来の自分でいること、本当に好きなことをして生きることを促すものです。

これらのメッセージを受け取り実践していくことで人々が奇跡というようなことが起こるようになります。では、どうすればメッセージを受け取ることが出来るのか見ていきましょう。

波動が上がるとメッセージが送られてくるようになる

夢の話でも少し触れましたが、波動を上げることが重要になります。最終的には波動の上がる夢の中で交流する必要がなくなるので、普段の生活の中でふとした瞬間にメッセージがおりてくるようになります。

そのメッセージは言葉ではなく直感としてやってきます。ハイヤーセルフ(高次元の自分)と伝達方法が似ていますが波動が全く違うためすぐに気付くことができます。

本当に一瞬の間に情報を伝えてくるため、よく理解できなかった時は「もう少し分かりやすく教えてください」とお願いすることで応えてくれます。

例えば何かの広告で「今年の夏は海に行こう」という文字を目にするかもしれないし、数分後に電話がかかってきて「一緒に海に行きませんか?」と誘われたりするのです。大まかに海と書きましたが実際は具体的な場所を示してくれるでしょう。

もしも高次元の存在から使命を与えられたら?

このようにメッセージを受け取り実行しているうちに、あなたになら任せられると判断した高次元の存在が今までとは違ったタイプのメッセージを送ってくるようになります。

今までは個人に関するメッセージだったのが「〇〇さんと〇〇さんを引き合わせてください」というような他者を巻き込んだものになってきます。この時、このメッセージが自分への使命だということに気付くでしょう。

もちろんここでも私たちの自由意思が尊重されるので、無理に引き受ける必要はありません。こういう活動自体にワクワクを感じ、その先に何があるのか気になった時は試しに引き受けてみるのもいいでしょう。あなたを危険にさらすような事はないので、その点だけは安心していてください。

使命を全うしなくても罰は当たらない

実際にメッセージを受け取り実行していくうちに、あなたへの信頼度が増していくと更に大きな使命になったりします。そのことを栄光に感じてポジティブに行動できればいいのですが、苦痛や恐れを感じるようになったときは辞退してもいいのです。

ネガティブな感情が起こるのは「それはあなたの役目ではありませんよ。そっちではありませんよ」というハイヤーセルフからのメッセージなのです。ネガティブになることで折角上がった波動を下げてしまっては本来の目的であるアセンションから離れてしまうことを忠告してくれているのです。

例え最後まで使命を全うできなくても罰は当たりません。ワクワクやありのままを尊重する彼らは快く承諾してくれるでしょう。

アセンションするために必要な3つの鍵

これまでの話の中にアセンションするために重要なことを散りばめてきましたが、ここで改めて3つの鍵をご紹介したいと思います。

ここで紹介する鍵はあくまでアセンションするために必要な最低ラインの情報です。これ以外にもあなたが大切だと思うことに気付いたら是非それを実行してください。

その努力にあなたの神が応えてくれます。この世界での努力と信仰心はアセンションする際に評価され、それに応じて新しい世界で受け取る栄光の冠が決まるのです。

バランスを意識した精神と肉体の浄化

1つ目の鍵は浄化です。精神と肉体の浄化と聞くと滝行をしたり断食したりと苦行を思い浮かべるかもしれません。確かに昔の人は悟りを得るためにこれらのことを行っていましたが、地球全体の波動が上がっている現在ではそこまでストイックにやる必要はありません。だかといって努力しなくていいという訳ではないので注意してください。

精神の浄化には瞑想と祈りが必要です。といっても難しい瞑想をする必要はなく、ただ自分の呼吸に意識を向けて深呼吸を数回繰り返すだけで構いません。祈りも簡単で「私の心を清めてください」と願うだけです。この祈りはイエス・キリストに向けて行ってください。

肉体の浄化には正しい食生活が必要です。ここでも断食や菜食主義などストイックにやる必要はなく、自分が必要だと思う栄養を必要なだけとるようにしてください。食事をする際の感謝も大切で、特に動物の肉を食べるときは感謝してから食べるようにしましょう。また、血液を浄化するイメージで綺麗な水をたくさん飲んでください。

愛や感謝などから生まれるポジティブな波動

2つ目の鍵は波動です。ポジティブな波動というのは振動数が高く、私たちが高次元存在のメッセージを受け取り、縁のある魂(ソウルメイト)に出会う際も必要になってきます。そして何より、波動が高くなければ新しい地球へは入れないのです。

波動を上げるためには日々愛を送り感謝することが大切です。愛は1番高い振動数を持っています。愛があれば感謝や他のポジティブな感情もわいてくることでしょう。

また、波動の高い人や場所の傍にいることで共鳴を起こし、あなたの波動も上がっていきます。

あなたの波動が上がってくればあなた自身がライトワーカーとして他の人を照らすことができます。しかし、まだ自信がない時や浄化を始めたばかりの頃は他のネガティブなエネルギーと同期現象が起こってしまい、自分もネガティブになってしまうので意識的に避けることも必要です。

忘れられていたイエス・キリストへの信仰心

3つ目の鍵は信仰心です。ここが1番重要な部分になってきます。祈りの部分でイエス・キリストの名前を出しましたが、ここでの信仰の対象もキリストになります。

世界にはたくさんの神話があり、日本にも八百万の神などが存在しています。宗教の自由もあるので誰を信じても構わないと言いたいところなのですが、アセンションとなると話が変わってきます。

私たち人間が努力して浄化や波動を上げることに努めても、誘惑に負けてしまい新たな罪やけがれを作ってしまうことがあります。そのままではアセンションをすることができなくなってしまいます。それを救ってくれるのがキリストなのです。

偶像崇拝をしてはいけないというのは、神が自分のわがままで私だけを拝みなさいと言っているわけではありません。最後の時にあなたを救えるのは神であるキリストしかいないからです。

キリストの復活とは私たち人間の心に再びキリストの教えがよみがえることを意味しています。

アセンションに関する質問と回答

ここではアセンションに関する気になる疑問をQ&A形式でお答えしたいと思います。この先もしもあなたがアセンションに関する講演会やセミナーに出席したとき、最後に質疑応答があるかもしれません。

その際、自分には関係ない、あまり興味ない内容だと思うような質問がされたとしても耳を傾けるようにしてください。ふと目にする言葉、人の口を伝ってあなたに高次元存在からのメッセージが送られるからです。もしかしたらそこで自分がしようとしていた質問の答えを得るかもしれません。

2012年に何も起こらなかったのは失敗だったのか?

確かに何も起こりませんでした。しかしこれは目に見える世界でのことです。目に見えない所では重要なできごとが起こっています。それは地球のアセンションです。

この時から古い闇の地球と新しい光の地球に分かれ始めました。そして今までネガティブに傾いていた力がポジティブに傾き始めたのです。冒頭でお話ししたように新たな時代の幕開けです。

これからは明暗がハッキリと別れる時代になってきます。ネガティブな人は更にネガティブな現実を経験して、ポジティブな人は更にポジティブな現実を経験していくことになるでしょう。

選ばれた人しかアセンションできないのか?

私たちが選ばれるのではなく、私たちが選ぶことができます。アセンションを望む人なら誰でも新しい地球行きの列車に乗ることができるのです。

最初からアセンションをしないと決めて生まれてきた人もいます。しかし、私たちには自由意思が与えられているので、途中でアセンションしたいと思ったら人生の進路を変えることも可能です。その逆もあり、アセンションしようと決めて生まれてきたけど途中下車する人もいます。

そして最終的に新しい地球への門を開けてもらえるかはその人の信仰によって変わってきます。例え素晴らしい行いをしてきた人でもイエス・キリスト以外の神を信仰しているなら門は閉じられてしまうのです。

逆に自身を浄化しきれていない人や、過去世で罪を犯しカルマを背負っているような人でも、キリストを信仰しているならその名によって許されアセンションすることができます。

俗世を捨てて長期の修行や瞑想をするべきか?

昔はそのような修行に価値があるとされていましたが、現在は地球全体の波動が上がっているためそこまで苦行を強いる必要はありません。

大事なのは悟ることではなく目覚めてからどのように生きるかです。山にこもって修行するのではなく、常に目覚めた状態でこの現実世界で起こる様々な体験をしていくことに価値があります。

また、瞑想のやり過ぎは神経経路に重大な害を及ぼすためオススメできません。焦らず一歩一歩着実に進んでいくことが大切です。

アセンションはいつ起こるのか?

こればかりは誰にも分かりません。ある程度のシナリオは天使などの高次元存在や予言者にも知らされますが、最後の最後の時のことは誰も知らないのです。まさに神のみぞ知るということになります。

聖書では「神の国が近づいた」「見よ、わたしはすぐに来る」などの記載がありますが、それにしても長いなという印象を受けるかもしれません。しかし私たちとは時間の感覚が違いすぎるため、神の視点からしてみたら文字通り「すぐに」なのです。

また、「盗人が夜やって来るように、主の日は来る」とあるように、私たちが油断している間にやってくるという警告もされています。だからこそ常に目覚めた状態で、その時に備えて準備しておくことが大切なのです。

まとめ

2012年に何も起こらなかったように見えた世界は、確実に新たな時代へ向けて動き出しています。地球のアセンションによりネガティブとポジティブ、陰と陽、闇と光はハッキリと別れ始めました。

アセンションを望む人は誰でも新しい光の地球へと向かう列車に乗ることができます。そのための3つの鍵は浄化、波動、信仰心です。

私たちは光が見えている間に光へと向かわなければならないのです。自身を浄化し、波動を高め、イエス・キリストを信じて下さい。彼の教えを信じ、彼の名が書かれた切符を握りしめてください。

そして新しい地球行きの列車に乗りましょう。塩の味は塩を口に入れた人にしか分かりません。私たちはアセンションして初めてその世界を知ることになるのです。あなたに神の祝福があることを祈っています。

合わせて読みたい