夢占い

霊の夢は【心身の乱れ】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

霊が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

霊が登場する夢を読み解くキーワードとなるものは「心身の乱れ」です。夢の中で霊が登場することは、心身の不調と関連していることが多く、あなたの自身にもっと注意を向ける必要があることの表れです。
夢の中の霊は「もう一人の自分」であることが多く、我慢している感情や本音を表しています。夢の中の霊の言動に着目すると意味を読み解きやすくなります。

霊の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

霊の夢をみて、気分がいいことは少ないと思います。しかし、夢の中で霊に出会っても良い印象の夢はもう一人の自分としっかりと対話できている証です。今後何か問題が起きても乗り越えていけることの表れです。
反対に、霊を嫌がって逃げ回っているような夢であれば、今の自分にもっと注意を向ける必要性を暗示し、心身が乱れていることへのメッセージです。

霊の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中であなたは霊に何をされていましたか?追いつめられたり、行く手を阻まれるようなこともあったのではないでしょうか?霊に阻害される夢は、今の状態では行きづまることを暗示しています。反対に、霊に行き先を指示されたり、導かれるような夢はあなたを応援してくれている存在が傍で見守ってくれていることに気づく必要があることを表しています。

霊の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

霊の夢であなた自身が霊になってたり、知人や恋人など顔見知りの人が霊に変身しているような夢を見る場合もあるでしょう。あなたが霊に変身している夢は、心身が乱れているのでもっと気にかけてほしいという自分に向けたメッセージとなります。
知人が霊になっている夢は、その人があなたを気にかけていたり、相談したいことがあるということの表れです。

合わせて読みたい