高次元の存在

ハイヤーセルフとつながりメッセージを受けるために必要な3つのこと

私たち人間は人生の中で何か悩みを抱えたとき、誰かのアドバイスや導きが欲しいと思うことがあります。頼る相手は家族、友達、先生、成功者と呼ばれる人達など様々です。適切な助言をもらい励まされることもあれば、逆に落ち込むこともあるでしょう。

彼らは自分たちの常識、統計などをもとにアドバイスをします。実体験を話してくれるならまだ良いのですが、推測で語られた言葉によって夢や希望がつぶされるのはとても悲しいことです。

もしも無条件の愛をもって常に寄り添い、あなたのためにメッセージを伝えてくれる存在がいるとしたら知りたいと思いませんか?膨大な知識、経験をもとにあなただけの最適な道を示してくれる存在がいるとしたらアドバイスが欲しいと思いませんか?この質問にYESと答えたすべての人にハイヤーセルフが応えてくれます。

ハイヤーセルフとはすべての自分の集合意識

スピリチュアルな世界に興味を持ち始めると必ずと言っていいほどハイヤーセルフという言葉を目にします。ハイヤーセルフとは「高次元の自己」という意味で文字通り高い次元に存在しているあなた自身です。

人間はその魂の成長段階によって様々な存在に出会う(再開する)ようになっています。あなたがハイヤーセルフに興味を持ったのは、その存在に気づいて望む人生を歩む時がきたという他でもないハイヤーセルフからのメッセージなのです。

大天使や守護霊たちとは別の存在

大天使や守護霊たちと混同されがちなハイヤーセルフですが、担当する分野が明確に分かれています。協力することはあっても別の存在です。ただし、大天使より下の階級に位置する天使と守護霊は国によって呼び方が違うだけで同じ存在です。

大天使はあらゆる生命の創造と維持を司り、天使と守護霊はカルマ(業)の許す範囲内であらゆる危険からあなたを守ります。

職業で例えるなら大天使は生産者や医者であり、天使と守護霊はボディーガードや警察官といったところです。そしてハイヤーセルフは教師と道案内のガイドを兼ねています。これらの存在の共通点は、あなたに気づいてもらえなくても絶えず見守り、自由意思を尊重しながら愛を送っていることです。

もしも自らハイヤーセルフや大天使を名乗り、あなたに指図する存在がいたとしたら残念ながらそれは別の霊的存在ということになります。

過去、現在、未来のあなたを知っている

この現実世界での教師は何を知っているでしょうか?その多くは担当する教科の知識や自身が生きてきた数十年の経験をもっていると思います。では、ハイヤーセルフは何を知っているでしょうか?答えは過去、現在、未来、すべてのあなたの経験と知識です。

科学の発展にともないパラレルワールド(同時並行世界)の存在が証明されてきました。あらゆる時代、国、性別、容姿、職業で生きてきた自分が今この瞬間もあらゆる次元で同時に存在しています。

それらすべての自己を統括しているのがハイヤーセルフであり、すべてのあなたの集合意識です。ハイヤーセルフとのつながりを思い出すことによって、これらすべての情報をダウンロードすることができます。今世だけの限られた知識をもっている教師と膨大な年月の知識と体験を集約しているハイヤーセルフ、あなたはどちらの助言が欲しいですか?

ハイヤーセルフの役割は人生の道案内

学校の教師はあなたが卒業してしまえば教え導いてくれることはなくなるでしょう。なかには卒業した後も母校に行けば話を聞いてくれる教師もいるかもしれません。ですがほとんどの人は別の相談相手を探すか誰にも相談できずに人生の迷路に迷ってしまうことが多々あります。

そこで重要になってくるのがハイヤーセルフの存在です。今までもこれからもずっと付き添ってくれているハイヤーセルフが一体どのような役割を果たしているのか具体的にみていきましょう。

あなたが望む人生のゴールへと導いてくれる

私たち人間は今世で体験したいことや成し遂げたいことなど、ある程度の人生設計(ブループリント)を作成して地球に生まれてきます。その体験をするために必要な環境を自分で選ぶので親や生まれた国、容姿や性別などは偶然ではないのです。

ハイヤーセルフはその設計図をもとに、あなたが望んだ体験や目標を成就できるようにゴールへの道を示してくれます。例え人生の途中で目標を変えたとしても改めて膨大な情報の中から最適な道を導き出してゴールへと導いてくれるのです。

私たちには自由意思が与えられています。どれだけ目標を変えても、何度道を間違えても、ハイヤーセルフは文句の一つも言わず無条件の愛をもってあなたを見守っています。

ハイヤーセルフとカーナビゲーションのたとえ話

車で初めての場所へ出掛けるとき、ほとんどの人はカーナビゲーションを利用すると思います。目的地を設定すればあとは音声で案内してくれるのでとても便利です。

また、カーナビは「あなたには才能がないからその目的地にはたどり付けません」なんてことは言いません。目的地を正しく入力さえすれば100%確実にゴールにたどり付くことができます。

ハイヤーセルフもこれと同じです。こんな体験をしたい、この目標を達成したいと願った瞬間、その目的地までの道案内を始めます。それも最適な最短ルートを示してくれるのです。遠回りに思えることがあっても後から振り返ってみると近道だったと気付くことがあるでしょう。

ハイヤーセルフはどんな地図よりも信頼できるナビゲーションと言えるのです。

ハイヤーセルフが送っているメッセージ

ハイヤーセルフは人生の節目だけでなく1日のうちに何度もメッセージを送っています。現代社会では注意力が散漫しがちなので、メッセージに気づけるように意識を集中させることが大切になってきます。

あなたが人生を歩むたび「あの場所に行ってください」「あの人に会ってください」などのメッセージを送っています。中には人生にそれほど重要ではないように思えるメッセージも含まれますが軽視するべきではありません。

また、無理難題や自分にとって不利になるようなメッセージが送られることもありますが、人間の常識や狭い視点で判断するのではなく高い視点から見ているハイヤーセルフを信頼してください。

どちらの場合もあなたが目標を達成するために必要なメッセージです。どんな些細なことでもメモに残しておくことでハイヤーセルフの完璧な導きに驚き、感銘を受けることができるでしょう。

言葉ではなく直感としてメッセージを送っている

ハイヤーセルフのメッセージは言葉としてハッキリ聞こえるものではありません。もしも聞こえてしまった場合は別の霊的存在のものになるので、しっかりと判断することが大切です。ただし、人からあなたに向かって言われた言葉の中にはハイヤーセルフからのメッセージが含まれます。その時は直感で気づくことができるでしょう。

ハイヤーセルフは直感としてあなたにメッセージを送っています。例えば直感で怪しいと思った人がいた場合、その人がどれだけ立派な地位や名誉を持っていたとしても信用するべきではないのです。

また、ふと目にした言葉や興味を持ったことにもハイヤーセルフのメッセージが込められています。これらの言葉を受け取り行動していくことで新しいメッセージを受け取ることができるようになります。

道を間違えている時はサインを送ってくれる

あなたがハイヤーセルフのメッセージを無視して(または気づかずに)いる場合、分かりやすいサインがあります。それはネガティブな感情です。例えば本当はやりたくないのに無理をして仕事をしている場合、仕事に対する様々なネガティブな感情が出てきます。

あなたが本当にやりたいこと、望んでいることを知っているハイヤーセルフが「そっちではありませんよ」と教えてくれているのです。

逆にあなたが正しい道を歩んでいる時はポジティブな気分でいられます。日頃からこのサインに気づけるようにしておくと道を間違えたとしてもすぐに軌道修正することができます。もしもネガティブな感情が出てきたらそのままにせず、必ずハイヤーセルフのメッセージを確認するようにしてください。

メッセージを受け取ることのメリット

ハイヤーセルフのメッセージを受け取ることで私たちは様々なメリットを得られます。メッセージを受け取らずに人生を生きるのは、暗闇の中をただ闇雲に進むようなものです。それもスリルがあって面白いと楽しめるなら別として、ほとんどの場合は不安になり石につまずいて怪我をしてしまうでしょう。

ハイヤーセルフはそんなあなたの道を照らしてくれる灯台でもあるのです。では、これまでの話を踏まえて具体的な例と共にメリットを確認してみましょう。

生まれる前に決めてきた人生の目的を達成できる

例えばあなたが今世では歌を楽しめる人生にしたいと思い、歌手になるというゴールを設定したとしましょう。幼いころから音楽に触れられるように歌手の家に生まれようと選択するかもしれません。

ただ、とんとん拍子で歌手になってしまったらつまらないと考え自分に「歌が下手」というハンデを付けます。最初は周りから夢を否定されて諦めそうになるけど、努力を重ねていくうちに自分の歌を評価してくれる人が現れて歌手になれる。このようなシナリオを描いていざ地球へと旅立ちます。

そして多くの人はすべてを忘れて誕生します。なぜなら結末を知っているドラマほどつまらないものはないからです。こうして何も知らない状態から少しずつハイヤーセルフのメッセージを受け取るようになり、その導きに従うことで人生の目的を達成することができます。

ゴールへの近道を知ることができる

歌手になりたいと思った場合、一般的にはオーディションを受けたり関係者に自分の歌を聴いてもらうために自作CDを売り込みます。例にもれずあなたもオーディションを受けることにしたとします。しかし、大事なオーディションの当日になってハイヤーセルフが「行かなくてもいい」というメッセージを送ってきました。

そのメッセージを受け取り在宅していると友人から電話がかかってきて、人数が足りないから来てほしいとカラオケに誘われます。夢を否定されるのが怖くて歌手になりたいということは話していませんが、歌うのが好きだということを知っている友人が誘ってくれたのです。

カラオケで気持ちよく歌っていると偶然居合わせた友人の知り合いである音楽プロデューサーがあなたの歌を評価してくれて歌手デビューが決まるかもしれません。これはあくまで例え話ですが、ハイヤーセルフのメッセージを受け取ることで奇跡と呼ばれるような出来事は当たり前のように起こります。あなたは最短ルートで目標を達成することができるのです。

途中でゴールを変えても新しい道を教えてくれる

もしもハイヤーセルフのメッセージを無視してオーディションを受け、不合格となったらどうなるでしょうか?もしかしたら夢を諦めてしまうかもしれません。そのまま人生の目的を達成しないという選択をする人も大勢います。

ハイヤーセルフは私たちの自由意思を尊重するため、無理やり歌手になる道に引き戻すことはしないのです。ここでは一例として画家になりたいという新しい目標ができた場合のお話をしましょう。

画家の夢を実現させるためにハイヤーセルフは膨大なデータの中からあなただけの最適な道を案内します。このデータの中には別の次元で既に画家の夢を叶えているあなたの情報も含まれています。

更にあなたが歌手になりたがっていたことを覚えているハイヤーセルフはここでサプライズを仕掛けます。絵を描きながら歌うパフォーマンスで成功する道を用意してくれるのです。常に拡大し続けるハイヤーセルフはより良いものを与えてくれようとします。もちろん歌はもう嫌だと言うならそれを尊重してくれるのです。

ハイヤーセルフのメッセージを受けるための3ポイント

慈愛に満ちたハイヤーセルフのメッセージを受け取ることができたら心強いとは思いませんか?その存在を知った人なら誰もがつながりたいと感じると思います。ここでお伝えしておきたいのは、すべての人間は常にハイヤーセルフとつながっているということです。

ハイヤーセルフは私たちが気付いていなくても絶えずメッセージを送っています。それを上手に受け取ることがハイヤーセルフとつながっている実感を得るための鍵になります。そのために重要なポイントを3つご紹介しましょう。

ハイヤーセルフとのつながりを思い出す

まず、私たちはすでにハイヤーセルフとつながっています。前述したカーナビの話を例にしてみましょう。あなたはカーナビが標準でついている車に乗っています。しかしそのことをすっかり忘れて闇雲に走っているのです。

カーナビはいつでも最適なドライブに導く準備ができています。ハイヤーセルフもそれと同じです。あなたはその存在を思い出し、目的地を設定するだけです。

つながりを思い出すためにはまずその存在を知り、すでにつながっていることに気付く必要がありますが、この記事を読んだことであなたはそれを達成しています。次はつながりを強化していきましょう。

ハイヤーセルフとのつながりを強くする瞑想を行う

注意力やエネルギーが散漫してしまう現代社会では意識的に思考や感情を沈め、ハイヤーセルフのメッセージを受け取りやすいようにしておく必要があります。そこで役立つのが瞑想です。1日1回1分ほどで良いので以下の簡単な瞑想を実践してみてください。

  • まずは集中できる場所で姿勢を正して座り目を閉じます
  • 深呼吸を3回して楽な呼吸に戻しましょう
  • 頭の中に白く輝く1円玉サイズの球体があるのをイメージしてください
  • その球体の光は呼吸をする度に広がり、やがて体全体が白い光に包まれます
  • 最後に深呼吸を3回してゆっくりと目を開けてください

この瞑想はハイヤーセルフとつながっているパイプを浄化し、あなたとハイヤーセルフのつながりを妨害するエネルギーから身を守ってくれます。

物質界のものをうまく使い日々の浄化に努める

瞑想が得意な人はそれだけでも十分な浄化の効果を得られるのですが、イメージができなかったり集中できないという人は物質界の浄化アイテムの力を借りてみてください。

例えば水晶を身につけたり、ホワイトセージを使った浄化方法などがあります。自然の中に足を運べるなら新鮮な空気を吸い、木や水に触れ裸足で土の上を歩くのもオススメです。自分に合う方法をハイヤーセルフに聞いてみるのも良いでしょう。

精神力だけでなんとかしようという心意気は称賛に値しますが、物質界に生きている以上それを使わない手はないのです。数分の瞑想でさえ毎日続けられない人も大勢います。ハイヤーセルフは人間の心の弱さを十分理解した上で物質を使った浄化をすすめてくることがあります。

転んで擦りむいた傷に治れと念じるよりも、綺麗に洗って薬を付けた方が早く治ることを誰よりも分かっているからです。私たちが物質世界に生まれたのも意味があります。瞑想と物質界のものを組み合わせることでより早く効果的にゴールへと進むことができるでしょう。

まとめ

ハイヤーセルフは過去、現在、未来、すべての自分を知っている集合意識です。大天使や守護霊などの存在と協力することはあっても役割が明確に分かれた別の存在です。ハイヤーセルフとのつながりを思い出すことで私たちは膨大な年月の知識、経験をもとにした導きを得ることができます。

ハイヤーセルフのメッセージをしっかりと受け取るためのポイントは、まずはつながりを思い出すこと、そのつながりを強くする瞑想を行うこと、物質界のものをうまく使いながら浄化に努めること、この3つがあります。

あなたが道に迷い助けを求めたとき、ハイヤーセルフは必ず応えてくれます。その導きを信頼してください。自分の直感を気のせいで済まさずに愛のこもったメッセージだと気づくことが大切です。

ハイヤーセルフはいつどんな時もあなたに寄り添い道を照らし続けてくれています。どうか安心して人生のドライブを楽しんでください。

合わせて読みたい