夢占い

好きな人の夢は【運気の上昇】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

好きな人の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中に好きな人が出てきたら、「運気の上昇」を暗示しています。
好きな人は、誰にとっても元気の源です。好きな人を見かけるだけで幸せな気持ちになったり、仕事や学業に張り合いを感じられるようになったりするものです。
好きな人が夢に出てくる時期は、それだけ生命力が高まり、心身共に好調な状態であることを意味しているのです。
ただし、好きな人が夢に出てくるのは、あなたが好きな人を強く求めているからでもあります。つまり、単純にあなたの「願望」が夢に反映されただけ、という場合も考えられます。
好きな人の夢をきちんと解釈するには、夢のシチュエーションを詳しく読み解く必要があります。それでは、好きな人の夢を占うポイントをご紹介しましょう。

好きな人の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

1つ目のポイントは、夢の中での印象と感情です。
夢に好きな人が出てきたとき、あなたはどんな気持ちになりましたか?幸せな気持ちになるほど、恋愛面での運気の上昇を暗示しています。
切なく苦しい気持ちや悲しい気持ちになったら、もう少し片思いが続く可能性があります。どちらにしても、イキイキとした生命力がみなぎっている時期なので、人として成長でき、あなたの魅力が増していくでしょう。
夢の中で好きな人が素っ気ないと感じた場合も、実は恋愛の運気が上昇しているサイン。もっと積極的に接近すべき、という夢からの後押しなのです。

好きな人の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

2つ目のポイントは、好きな人が出てきた夢の中でとった行動や場面です。
夢の中で好きな人と親密にしているほど、生命力が高まっていることを示しています。恋愛だけでなく、どんなことにも高いモチベーションを保ち、積極的に行動できそうです。
好きな人と仲良くできない夢は、単純にあなたの不安を反映したものです。今はまだ進展で来ていなくても、今後はチャンスがありそうです。凶夢ではありませんので、安心してアプローチを続けましょう。

好きな人の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

3つ目のポイントは、好きな人の他にどんな人物が登場したか、ということです。
好きな人が他の異性とイチャイチャしたり仲良くしている夢を見た、という人はいるでしょうか?そんな夢を見たら、ショックを受けますよね。
でも、それは失恋の予知夢ではありませんので、ご安心ください。「好きな人に釣り合う人間になりたい」という、あなたの成長願望を表しています。
夢で好きな人と仲良くしていた人物は、あなたの目指すお手本なのです。その人物がどんなタイプだったか思い出し、参考にして自分磨きしてみてください。
また、好きな人の家族や友達など身近な人に会う夢は、とてもラッキーな夢です。好きな人と、今よりもっと親密になっていけそうです。

好きな人と話す夢の意味

運気に関する変動があることを暗示しています。もし楽しい雰囲気で好きな人と会話していたら、運気アップの兆しです。また、その好きな人があなたに好意を向けているなど、恋愛運向上の傾向が顕著と見て取れます。一方、その会話が何気ないものであっても、運気上昇の暗示と言えます。この場合は、恋愛運に向いただけのものではなく、全般的な運気の上昇という形になります。実際に何らかのアプローチを行うにはベターなタイミングと言えます。また、運気が高まっている気を逃さず、積極的な態度を示すことで、さらに運気を上昇させることもできるでしょう。

好きな人からメールがくる夢の意味

好きな人への欲求の高まりを暗示しています。もしあなたがそのメールを読んで喜んでいたなら、メールを待っているという心理のあらわれです。どんなに待ってもメールが来ない、と焦れている様子も見て取れます。一方、好きな人からメールで告白された場合は、恋に対する臆病さを暗示してもいます。面と向かう形で告げられたくない思いが滲んでいます。しかし、消極的であっても思いの強さは本物であり、行動したいと思っている心理もうかがえます。勇気を出して一歩前に踏み込み、自分からアプローチをかけていけば、納得できる成果を上げることができるでしょう。

好きな人とキスをする夢の意味

恋愛運が高まっていることを暗示しています。意中の人とのキスが現実になると思えるほどに、好調な流れが来ているというあらわれです。また、その人に恋焦がれているという切実な思いも見て取ることができます。一方、あなたの愛がやや重くなっているという暗示も含まれています。夢が予知夢ではなく、あなた自身の願望を示しているものであるため、意中の人との気持ちのズレのようなものが見える状況とも言えます。せっかくの好調さをふいにしてしまわないためにも、相手のことまでよく考えて、タイミングを見計らってアプローチすることを心がけましょう。

好きな人からキスされる夢の意味

欲求が高まっていることを暗示しています。ただキスを待つのではなく、自分の方からキスしてみたいという期待感のあらわれです。また、そのキスにドキドキしているようなら、それだけ期待感が大きいことも見て取れます。一方、なかなか期待通りには進んでくれないという不満を暗示してもいます。とは言え、相手がいることですので、そう簡単に臨んだようには行くとは限りません。真剣に成功を考えるのなら、待つだけではなくしっかりと段階を踏んでアプローチし、相手の信頼を得る必要があります。無理なく仲を深めていければ、恋愛運もどんどん好転し、思いを現実にできるチャンスにも恵まれるはずです。

好きな人とデートする夢の意味

相手への関心の高まりを暗示しています。もしそのデートが、本物の恋人同士のように甘く楽しいものだった場合は、そうなれば良いという願望のあらわれです。また、良いデートになるに違いないという確信も見えます。また、単なる願望ではなく、恋愛運全体の向上という暗示でもあります。この夢は完璧な予知ではありませんが、それでも、何故楽しいデートになったのかを分析し、実際のアプローチに応用することで、意中の相手との仲を大いに縮めることが可能です。実際にデートに誘う際にも、その楽しかった場所を参考にして、入念にプランを立ててみると良いでしょう。

好きな人に好きな人がいる夢の意味

不安が高まっていく傾向が暗示されています。その好きな人が、あなた以外の誰かを好きになっていたらどうしよう、という不安のあらわれです。同時に、争奪戦になったら勝てないのではという不安も見て取れます。一方この夢には、憧れや好意がより強く、具体化してきた暗示でもあります。こだわりが強くなってきたこともうかがえます。その思いの強さを自分本位ではなく、よりベターな方に向けていくべき状況と言えます。積極的に行動し、態度で好意を示しつつ、相手の心への配慮を忘れることがなければ、運気上昇の流れもあいまって好感度は高まり、良い結果を導くこともできるでしょう。

好きな人に恋人ができた夢の意味

不安や焦りの高まりを暗示しています。もしその好きな人が、誰か知らない人と付き合っているという夢だったのなら、より確かな不安のあらわれと言えます。恋愛運が向上しているからこそ、鋭敏な状態にあります。一方、好きな人があなたの知り合いと恋仲になっているなら、誤解を暗示しています。ちょっとしたやり取りを曲解して、嫉妬してしまっていると潜在意識が警告している形です。せっかく恋愛運がアップしているのですから、あまり焦ったりせずに、じっくりとやるべきことに集中しましょう。そうすれば、やがて期待通りの成果が訪れるはずです。

好きな人と結婚する夢の意味

あなたの成長の兆しを暗示しています。もし幸せな結婚をしている夢だったのなら、人間関係から個人的な部分に至るまで、大人として成長できている証です。また、成長のきっかけを掴める運気の強さも見て取れます。一方、この夢は予知夢ではなく、断片的な要素を暗示しているに過ぎません。そのため、本当に意中の人と結婚できるという保証にはつながりません。とは言え、順調な運気の流れに乗るように、成長を続けているのは事実ですから、思いが実りやすい状態にあるのも事実です。自信を持って相手と向き合い、思いを伝えてみると良いでしょう。

好きな人が結婚する夢の意味

強い不安が形になって現れる暗示です。その人のことを思えば思うほど、相手の欠点ではなく自分に負い目を感じてしまう状態です。また、その引け目のために、その人と歩めるのかどうかと弱気になっている部分も見えます。故に、その「結婚相手」の美点があなたのコンプレックスの暗示となります。美人であればルックスに、魅力的なスタイルの持ち主だったら肉体に不安があるとも言えますが、現実に弱みになっているわけではありません。むしろ、実体以上に気にしすぎているとも言えます。堂々と好意を伝えていけば、予想以上に良い結果が得られるでしょう。

好きな人に嫌われる夢の意味

極めて嫌なことが夢として暗示された形です。その人のことが好きだからこそ、嫌われたくないという気持ちがあらわれています。また、やや精神的な視野が狭くなっているということも見て取ることができます。一方、この夢には何の根拠もないことが暗示されています。たとえ、かなり厳しい態度で嫌われてしまっていたとしても、恐れる必要はどこにもありません。むしろ相手の方が好意を寄せてくれている場合もあります。恐れを捨て去って強い気持ちを持ち、浮き足立たないように気をつけながら行動していけば、きっと夢とは違う良い結果が得られるはずです。

好きな人から告白される夢の意味

強い願望が具体化されつつある暗示です。実際に告白されたくて、かなり熱くなっている状態です。また、恋愛運も順調に来ているため、本当に相手から告白されるかもという期待感の充実も見て取ることができます。ただ一方で、やや熱が入り過ぎという暗示も含まれています。告白されるというのがあくまで願望であり予知夢ではない以上、現実は期待外れということも起こり得ます。期待が空振りに終わらないようにするには、相手との距離感をしっかり保って、視野を広く冷静にといったスタンスをキープするのが肝心です。うまくニーズを抑えていけば、アップした恋愛運を十分に活かしていけるでしょう。

好きな人が殺される夢の意味

嫉妬などの感情の高まりを暗示しています。もし殺されたらどうしようという不安が、夢という形になっています。また、あなたの中にある、その好きな人への依存心の強さなどの感情も、強く見て取ることができます。一方、殺した人があなたの知っている人だった場合、その人への嫉妬を暗示する場合もあります。あなたから見て、その人が邪魔になっているという形ですが、根拠のあるものではありません。気にし過ぎて感情を態度に示してしまうと、かえって好感度の低落にもつながってしまいます。決して慌てることなく冷静に、気持ちを形にしていきましょう。

好きな人が死ぬ夢の意味

大きな転機や成果が訪れるという暗示です。特に恋愛に関して言えば、長年の思いが実を結び、交際などの形になっていきます。また、婚約や同棲など、今までとは違う展開があるとも見て取ることができます。一方、夢を見た後味が悪かった場合は、トラブルの暗示の可能性があります。それも、日常的なものではなく、関係が根本から変わるようなレベルのものです。しかし、運気自体は上がっていますので、問題点を事前に察知し的確に行動していけば、ピンチが表面化することを避けられる可能性は高いと言えます。とにかく先走らず誠実に行動していけるかが今後のカギと言えます。

好きな人に振られる夢の意味

恋愛運の高まりが強く暗示されています。もしこの夢を見たら、いわゆる逆夢的な要素が強く、好きな人から好意を持たれているという形になります。また、あなた自身のこだわりの強さも見て取ることができます。一方、その情景があまりにリアルだったとしたら、不安が強くなっている暗示となります。居てもたってもいられない精神状態と見ることができます。とは言え、その不安には実態がないため、チャンスを活かすことも難しくありません。浮き足立ったり疑心暗鬼になったりすることなく、普段通りの態度を取り続けていれば、チャンスを掴むことができるでしょう。

好きな人と付き合う夢の意味

強い願望が形になりつつあるという暗示です。予知夢というよりは、こうなったらいいのにという願いが夢として形になっています。また、あなた自身の気持ちが盛り上がっていることも見て取ることができます。一方、この夢は、恋愛運自体の向上を暗示してもいます。自然発生的なものだけではなく、こだわりの強さが運を呼び込んだとも言えます。しかしながら、熱の入れ方が強過ぎるという見方もできる状況ですので、冷静さも重要になってきます。パワフルな思いを抱えつつもクレバーに行動できれば、望み通りの結果を享受することができるでしょう。

昔の好きな人がでてくる夢の意味

自身の恋愛運が高まってきている暗示です。特に、その昔の好きだった人と特に何もなかったという場合は、純粋に恋愛運が高まっています。また、過去の良かった時期を見直して頑張る、前向きさを見て取ることもできます。一方、ノスタルジックな感傷にとらわれた場合は、その人に未練がある暗示です。現在の恋愛がうまくいっておらず、昔のようにやり直したい気持ちのあらわれとも言えます。しかし、往々にして思い出は美化されるものです。過度に昔を振り返ったりせず、現在に全力投球してこそ、本当の意味で恋愛運をさらに向上させていくことになるはずです。

合わせて読みたい