夢占い

時計の夢は【焦り】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

時計が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中で出てくる時計は、「焦り」を暗示します。
時間に追われる、時間に間に合うか焦っているという夢を見た場合、自分の人生に焦りを感じているかもしれません。
精神的な焦りやあるいは、肉体的に疲労がたまっているという警告の可能性もあります。
時計が壊れている夢を見たときには、循環器系の病気に気を付けて関心を払いましょう。
時計は同じリズムで時を刻むものなので、私たちの寿命をリズムを刻みながら動いている心臓に深い関わりがあります。
少しでも体調に不安を感じるのなら、早めの受診をおすすめします。
また近い将来、人生での重要な決断に迫られるということの暗示でもあります。
人生においての重要な決断をすることは人生の分岐点、運命の分かれ道を決めるということでもあります。
自分の思う歩きたい道を決定し、迷わず突き進むと、その先にチャンスが広がっているかもしれません。

時計の夢を読み解く3つのポイント?:印象・感情

時計が出てくる夢を見たとき、どのような印象や感情を持ちましたか?
時計がなくて焦りを感じたり、時計が壊れてしまって悲しみを感じたり…そういったネガティブなイメージでしょうか?
もし夢の中で時計がなくて焦りを感じていたり、時計が壊れて悲しみを感じるといったネガティブなイメージっだったなら、人生において何かしらの焦りを感じているということを暗示しています。
そして心も体も疲れている可能性があります。忙しくしているのも充実していて良いですが、思いのほか疲れが溜まっているかもしれません。
ゆっくり休める時間を確保して、心身をリフレッシュすることが大切です。

時計の夢を読み解く3つのポイント?:行動・場面

時計が出てくる夢を読み解く二つ目のポイントは、どのようなシチュエーションで時計が出てきたのかということです。
時計にはさまざまな種類がありますが、時計として一般的なものは、腕時計、目覚まし時計です。
腕時計をつけたり、買ったりするといったシチュエーションの夢は、恋愛や仕事、友人に新たな出会いが訪れるという暗示です。
腕時計は腕に巻くので、縁を結ぶという意味があります。
目覚まし時計が鳴るシチュエーションの夢を見た場合は、警告を示しています。
もし目覚まし時計の音が大きくて不快な気持ちになるようなときは、思わぬトラブルが待ち構えてるかもしれません。
あるいは、大きな決断が迫っていて、気づかせてくれている可能性もあります。
目覚まし時計の鳴る夢を見たら、いつもより慎重に生活した方が良いかもしれません。

時計の夢を読み解く3つのポイント?:登場人物

時計が出てくる夢を読み解く最後のポイントは、誰が登場していたかということです。
自分に近しい存在である友人や恋人から腕時計をプレゼントされる夢を見たなら、現在のあなたの心境はとても穏やかで優しい気持ちであるということを表しています。
あなたの優しい雰囲気を周りの人たちが感じ、とても良い関係を気付くことができます。
恋愛においても運気が上昇していて、あなたの魅力が前面に押し出されている時でしょう。

時計が壊れる夢の意味

時計が壊れるとは計画が無効になることを示しています。全ての予定が急になくなると、慌ててしまいますよね。この夢は、壊れたものに未練を残さずスッキリと次のステップへ進み、新たな計画を立てましょうと言う意味になります。 壊れたものを大切にすることも大事ではありますが、過去には捕らわれずに新しい関係を築くことも必要です。 うまく心を切り替えることで新たな自分となって再チャレンジすることができるようになるでしょう。ピンチの時には柔軟にものごとを捉えましょう。また計画は守れる範囲で予定を入れるようにしましょう。

時計が止まる夢の意味

時計が止まる夢とは焦りを暗示しています。 今やらなければいけないことを後回しにしてしまい、時間がなくなり焦るのです。この夢は計画性のない貴方に対してしっかりと計画を立てなさいと伝えています。時間が止まって欲しい気持ちはわかりますが、生きている限り時間は止まりません。しっかり時間管理ができるようになりましょう。 人に裏切られそうになっている時に心が傷つかないようにこの夢を見させることがあります。疲れていたならしばらく休む選択をしましょう。 また、時間が止まった時刻があなたに関係あったならそれはあなたへのお告げになるでしょう。

時計を直す夢の意味

時計を直すことは人間関係の修復を示しています。 学校や会社で友人とうまくいかない出来事があると見やすい夢です。 時計を直すとはあなたの心を分かって欲しいと言う訴えでもあります。この夢を見たときは人との関りが嫌になってしまってる証拠です。無理に笑顔になろうとすると心身ともに疲れてしまいますよね。 この夢を見たときに時計はしっかりと直すことが出来ましたか。 もし修理がうまくいったのならばあなた人間関係ももうじき良くなるでしょう。それまでは心と体を整えましょう。 時計がうまく直らない時はもう少し時間がかかりそうです。 自分の殻に閉じこもりそうな時は信頼できる人に相談しましょう。

時計に火がつく夢の意味

時計に火がつく夢は計画通りに行かず焦っていることを表します。人生設計や思い描いていた自分自身とは違う人生を歩んでいて、計画を軌道修正しようと焦っています。火がつくのはエネルギーが漲っている証でもあります。心の中のエネルギーを放出させる時期に来ているでしょう。焦る気持ちに身をまかせるのではなく、良く考えてから今の環境を自分の理想に近づけられるように努力して下さい。思うがままに転職や引っ越しなど環境を変化させてしまうと失敗してしまいます。出来るだけ冷静に行動して信頼できる人に相談してアドバイスを参考にしてみて下さい。きっと漲るエネルギーが良い方向に向けられるはずです。

時計を買う夢の意味

時計を買うとは新しい出会いを示しています。 この夢を見たときは、理想の恋人が現れたり、仕事上の息の合うパートナーができたりと今までとは違うタイプの人達との交流や出会いが増える可能性が高いです。 どんなにあなたがつまずいても、知性や行動力であなたを全力で支えてくれるのでやる気やパワーが満ちている状態です。 しかし、体調管理の仕方がお互いに違うためちょっとした事で相手が気がかりになります。あなたの健康管理の甘さを指摘されてしまいがちです。良い関係を築いていきたいときには自ら生活習慣の見直しをしましょう。

時計が遅れる夢の意味

時計が遅れるとは怠けていることを暗示しています。 この夢を見たときはあなたが自分自身を見つめ直す事が必要です。遅れて来るあなたの事を良く思わない人もいます。 徐々に徐々に遅れていく時計はあなたの生活習慣がそうさせているのです。朝余裕を持って家を出ていたのが5分10分と少しずつ変わることがありますよね。間に合えば問題ありませんが人間関係の原因と成りえるので注意し直す必要があります。 それはあなたの怠け癖からなるものです。一度計画を立てたなら遅れることなくペースを上げる必要があります。 一度貼られたレッテルはなかなか外すことが難しくなりますので注意しましょう

時計が盗まれる夢の意味

時計が盗まれる夢は時間に余裕が無く焦っています。時計は時間を表し、その時間が盗まれると感じるほど忙しい状態です。勉強や仕事、家事など様々な状況が重なりとてもバタバタと過ごしています。しかしそれだけ忙しいということはこれから飛躍するための準備でもあります。今を乗り切ればきっと力がつき、周りから評価されるはずです。身体を壊さない程度に頑張って下さい。もし夢の中で時計を盗まれてとても悲しんで困っているならば、忙しすぎて心に余裕が無いことを表します。少し休憩が必要です。一度、ゆっくりと体を休めてからまた頑張ってみて下さい。

買い物で時計を見る夢の意味

買い物で時計を見る夢は欲しいものが手に入らず焦っている状態を表します。欲しいものがありますが給料日前でお金がなかったり、高価すぎて手に入れられないなどの状況で悔しい思いをしています。欲しいものですが物に限らず、恋人やパートナーが欲しいという場合もあります。どちらにせよ、焦っても仕方がありません。お金で買えるものなら欲しいもののためにコツコツと目標を決めて貯金してみましょう。時間はかかりますが時間をかけた分、購入できたときの喜びはより一層大きなものになるでしょう。そして恋人やパートナーが欲しいときは出来るだけ外に出て人の沢山いる場所に出向き良い出会いを積極的に求めましょう。

合わせて読みたい