スピリチュアル

引き寄せの法則とは?その効果を加速する引き寄せノートもご紹介!

引き寄せの法則は、スピリチュアルに全く興味のない人でも聞いたことがあるというほど、広く知られている法則です。ですからスピリチュアルに興味があるという人なら、どういうものかその概要くらいは知っているのではないでしょうか。

この引き寄せの法則を知って、使いこなせるようになれば、自分の望むようなどんなものを手に入れることができます。今回はこの引き寄せの法則について、一体どういうものなのか、どんなことが叶うのか、おすすめの方法も混じえてご紹介していきます。

スピリチュアルブームの火つけ役!引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則は、スピリチュアルブームの火付け役と言ってもいいほど、私たちの生活に浸透しています。あまりスピリチュアルな世界に興味がない人でさえ、引き寄せの法則的な考え方を聞くと、「それって引き寄せの法則とかいうもの?」と言うほどです。

まずはこの法則について、どういうものなのかをまとめてみました。すでに知っているという人もいるかもしれませんが、ここでおさらいしておきましょう。

全ては自分が引き寄せているというのが基本的な考え方

この法則の中では、自分の身に起こっていることはすべて自分自身が引き寄せているというのが基本的な考え方になります。

今現在、何らかの出来事のために非常に辛い思いをしている人にとっては、これは受け入れがたいことかもしれませんが、この宇宙の真理の中では、そんな辛い状況でさえ自分が引き寄せたものだという考え方をします。

逆に言えばそういった望まない現実を手に入れることができるということは、誰だって意識をすれば望む現実を手に入れられるということになります。

もちろん自分の身に起こる幸せを感じるような現実だって、あなたが引き寄せたことです。ですからこの法則は良いものだけを手に入れるというわけではなく、あなたの意識次第で手に入れるものが変わるのです。

私たちは全員無意識に引き寄せの法則を使っている

前述のとおり、望むものも望まないものも、あなたの身の回りに起こっているすべてのことは、あなた自身が引き寄せ実現したものです。

もしもそれを受け入れられなかったとしても、それが引き寄せの法則であり、この世界の真実です。

つまりどういうことかというと、私たちは全員無意識にこの引き寄せの法則を使って、この法則の中で生きているのです。引き寄せの法則について全く知らない、聞いたことがないという人でも、実はこの法則の中にいます。

その存在を知っているか知らないかは、とても大きな違いです。この法則があることを知っているということは、それをうまく使いこなすことができるようになるということだからです。

悪いことが起こるのも引き寄せの法則が働いているから

もう一度おさらいしておくと、あなたがもし今とんでもない不幸の中にいたとしても、それはあなた自身が手に入れています。「人生が悪いことだらけだ、良いことなんて一つもない」と思っている人は、まずはそれを自分自身が実現しているのだということを知っておかなければなりません。

それを受け入れることは辛いことかもしれませんが、それを知ることでこの宇宙の真理をうまく使えるようになります。

引き寄せの法則では、あなたが今感じていることや考えていることが実現するという考え方をします。ですからあなたが辛さや不幸、悲しみを感じ続けていて、自分を不幸だと認定しているのであれば、そういった現実が手に入れられるのは当たり前のことなのです。

良いことも意識次第で引き寄せることができる

もちろん私たちの身の回りで起こっている良いことだって、私たち自身が引き寄せている現実です。今悪い現実ばかりを手に入れ、そんな世界を展開してしまっている人は、それがすべて自分自身が引き起こしたことなのだと知ることができるようになれば、意識次第で望むようなものを手に入れられるようになります。

つまり良いことだって意識次第で手にいれることができるようになるのです。この宇宙の真理を使って、望むような人生を送りたいと思う人、現状から逃げ出したいと思っている人は、とかくネガティブな思考・感情に支配されている傾向にあります。

その部分を意識的に変えることができれば、引き寄せの法則を使って良いことをたくさん起こすことができるようになるのです。

自分の今の感情に周波数が合うものが引き寄せられる

引き寄せの法則でさまざまな現実を引き寄せているものは、一体なんなのでしょうか。それは私たちの今現在の感情です。私たちは頭の中で考えた思考や、目の前に広がっている世界に対して、感情という方法で反応をすることができます。

これは条件反射のように、自動的に湧き上がってくるものです。そして私たちは今現在の感情と周波数が合うものを自分のものとして手に入れることができます。

これが引き寄せの法則の原理・仕組みです。ですから今あなたが何を感じているのかということは、とても重要な要素になります。

ポジティブ思考の方が良いとされるのは、ポジティブ思考でいた方が望むものを手に入れやすいからなのですね。

引き寄せの法則を理解できれば何でも実現できる

私たちの身の回りで起こっている現実は、すべて自分自身が引き寄せたものである。

そのことがしっかり認識できていれば、私たちは何だって叶えることができるようになります。なぜなら、「自分自身がすべてを引き寄せている」ということがわかれば、常に私たちは目の前に広がる世界を引き寄せていたのだということに気づけるからです。

つまり私たちは常にさまざまな現実を手に入れ、自分の「感情」を叶えています。このことがわかれば、頭に浮かんできた願望は、すべて手に入れることができるということがわかるのではないでしょうか。

今この宇宙の真理が認識できたという人は、すでにそれをコントロールして望み通りのものを手に入れることができます。今すぐにでも、実践してみるとできるようになっていることに気づくでしょう。

今大流行の引き寄せの法則は「エイブラハムの教え」

次はみなさんが知る「引き寄せの法則」が一体どこから来たものかを、ご紹介します。今皆さんが知っていて、スピリチュアル界だけではなく、あまりそんな世界に興味がない人の間でも流行しているこの法則は、元々はエイブラハムと呼ばれる高次の存在からもたらされた教えです。

引き寄せの法則関連の著書を見ていると、著者に「エスター・ヒックス」という名前を見ることがありますが、この女性がエイブラハムとつながることで、そこから得た教えを「引き寄せの法則」として書籍にしたりする手法で世の中に広めました。

おそらくこの宇宙の真理である法則を彼女に伝えたエイブラハムとは、潜在意識のことだと推測できます。潜在意識の領域にアクセスすると、そういった形でこの宇宙の真理を発見する人もいますが、引き寄せの法則もそういった流れで確立されたもののようです。

深く引き寄せの法則を理解したいなら書籍を読もう

引き寄せの法則は、その表面的なことを知っているだけでもうまく使って、望み通りの世界を手に入れることができます。しかしより効果的に、且つ疑問や迷いもなくこの法則を使ってみたいなら、エスター・ヒックスとその夫のジェリー・ヒックスによる著書を読んでみましょう。

多くの著書や関連書籍が出版されていますが、堅い説明だと理解できないという人は、「サラとソロモン」シリーズがおすすめです。語り口はまるで絵本のように、とてもわかりやすく引き寄せの法則について説明がなされています。これなら難しい説明が苦手だという人でも、理解しやすいはずです。

ここから入って、他の著書に手をのばしてみると、最初から本格的な引き寄せの法則の本を読むよりは、理解しやすくなるでしょう。

引き寄せの法則で叶えられることを実例からご紹介!

引き寄せの法則がどういうものなのか、その基本的な知識がついたところで、今度はこの法則を知って使いこなすことで、どんなことが叶えられるのかについてみていきましょう。

これを使えば、本当に多くのことをすんなりと叶えてしまえるため、多くの実例をまとめて、どういったことが叶うのかをジャンル別にご紹介していきます。まずはこれを読んで、「こんなことまで叶えられるのか!」とワクワクすることから始めてみてください。

引き寄せの法則なら大金もすんなりと掴める

多くの人がお金に対する願望・欲望を持っているのではないでしょうか。大金があればいいのに・・・と思う人は少なくないはずです。引き寄せの法則を使えば、大金を手に入れることも可能です。

しかし実際にそれをこの法則を使って叶えた人でも、最初は難しさを感じていたようです。ポイントは大金を掴んだ自分をリアルにイメージできるかどうか、大金を持つことを自分に許せるかどうか、そのときの感情を感じ切れるかどうかになります。

実際にこの宇宙の真理とも言える法則を知って、使いこなすことができた人の中には、大金を手にしている人もいます。何度も宝くじに当たったり、何度も大きな臨時収入があったりするのは、大金を所持している波動を出せるからなのでしょう。

「働かずとも収入がある」を実現できる

特に大金を望んでいなくても、働かずに収入が欲しいという願望を抱いている人はいるのではないでしょうか。もちろんこちらも、この宇宙の真理を使って叶えている人が多く存在しています。

こちらも大金を手にした人たちと同様に、ポイントはそんな状況をダメだと否定的にならないこと、それを自分に許せること、そしてそんな生活をしている自分をイメージし、その時の感情を感じられるかどうかです。

私たちの一般的な常識では考えられないような方法で、働かずとも楽に生きていける収入という願望・欲望を叶えている人は大勢います。もちろん法に触れるようなことではありません。ただ宇宙の真理を知って、それをうまく使えるようになるだけでいいのです。

人間関係の悩みから解放され素敵な人に囲まれる

人間関係の悩みは、この宇宙の真理を使って比較的簡単に叶えてしまえるものの1つです。職場や学校などのコミュニティ間の人間関係で悩んでいる人は多いでしょう。また、家族や友達との関係も「人間関係」に含まれます。

他人の気持ちが関わる人間関係の悩みですから、一見難しそうに見えますが、物理的現象よりも精神的現象の方が私たちの固定観念が関わる部分が少ないため、叶えてしまいやすいようです。

実際、今まで全くうまくいっていなかった職場での人間関係が嘘のように好転したり、愛を十分にくれていなかった家族が急に優しくなったり、周りの人々が自分に対して好意的になるなんてことは、この宇宙の真理である法則を知ることができれば、誰でもすぐに叶えてしまえる事象です。

欲しいものを手にいれることができる

生きていると物欲はどうしても湧いて来ます。そんな物欲も、引き寄せの法則があればすべて満たしてしまえるでしょう。

ここでのポイントも、お金関連の願望・欲望同様に、それを手にした時の感情を感じることができるか、それを持っている自分を許せるかどうかということです。

「そんなもの手にはいるわけがない」と思いながら欲していても手にはいることはありません。

しかしこの宇宙の真理を認識して、それに則って精神的な面をチューニングすれば、本当に欲しいものは徐々に手にはいるようになります。一度手に入り出すと、それが当たり前のことなのだと感じることができるようになります。そして、加速的にどんどん欲しいものを手に入れていけるようになるようです。

理想的な相手との結婚も可能に

恋愛関係の悩みを抱いている人も多いものですが、その中でも「結婚」という大きなテーマは、多くの人が切望している願いではないでしょうか。

もちろん理想的な相手との幸せな結婚も、引き寄せの法則があれば叶います。

実際多くの人が、自分自身のステータスや容姿などには全く関係なく、望み通りの相手と幸せな結婚を、この宇宙の真理に気づくことで叶えています。理想的な相手がどんな人であっても、難しいということはないのです。

ただこの宇宙の真理を知って、きちんと実践して、習慣化することができるようになれば、思い描くような幸せな結婚をすることができるようになります。これで有名人との結婚を叶えてしまった一般人もいるくらいです。

恋愛関係の悩みをなんでも解消できる

結婚だけに限らず、恋愛関係の悩みは多くの人の心を乱しています。恋愛関係の悩みを解消して、嫉妬や執着という気持ちから解放されたいと願う人は多くいるでしょう。

例えば、付き合っている恋人からもっと愛されたい、片思いしている人と付き合って幸せになりたい、恋人と喧嘩をしないようにしたい・・・などという悩みは、多くの人がこの宇宙の真理である法則を知ることで、すんなりと叶えてしまっています。

このように恋愛関係の悩みだってこの法則さえ知っていれば、あなたが特に特別な行動をしなくても、解消されていくのです。むしろどうにかしようとコントロールする方が願いが叶うことを遠ざけてしまっているのかもしれません。

復縁だってすんなりと叶えてしまえる

恋愛関係の悩みで、多くの人が非常に苦しむ悩みといえば、復縁ではないでしょうか。復縁というと、叶わず切ない気持ちを抱く人が多い願いの1つです。

でも安心してください。引き寄せの法則を認識した人は、次々と幸せな復縁を叶えていっています。復縁もとくに叶えるのが難しいという願望・欲望ではないのです。

ここでのポイントは、欠乏感を感じてしまいやすい復縁というテーマにおいて、どのようにして充足感を感じるかということのようです。そこをクリアして、充足感を感じ続けることができた人は、現実世界でも復縁を叶えています。

欠乏感がなくなると、本当の願いは復縁ではなく、愛に満ちたおつきあいだと気づく人もいるようで、そこがこの願いの面白いところでもあります。

異性からモテモテになるなんて欲望さえ叶う

引き寄せの法則を使えば、常識的な考えからは「欲望まみれ」だとか「倫理に反する」だとか思えるようなことでさえ叶えてしまえるようです。

その代表例が異性からモテモテになって、複数人と付き合うというような、欲望まみれで自分勝手な願望・欲望でしょう。そんなことを叶えてしまえる人がいるなんて、「嫌だ」と感じる人もいるかもしれませんね。しかし実際にそんな願望・欲望を宇宙の真理で叶えてしまった人もいるのです。

そのことからもわかるとおり、私たちの宇宙は懐が広く、そこには善悪という観念は存在していません。その観念を作っているのは他でもない私たちの思考です。

それが認識できるようになった人、そしてそれを叶えるのに罪悪感を感じないでいられる人は、こんな願望・欲望さえ叶えてしまえるのです。

ビジネスでの成功にも引き寄せの法則が役立つ

ビジネス関連の願いを持っている人も多いはず。もちろんビジネスでの成功もこの宇宙の真理を使えば、望むような成功を手にすることができます。

それが望むポストを手に入れることでも、売り上げ目標を達成することでも、転職に成功することでも、事業を立ち上げて利益を生むということであっても、その現実を引き寄せた人が多く存在しています。

ビジネスでの成功を望んでいる人の場合、その成功を手にするとどういう感情なのかということが想像しやすいでしょうから、多くの人がしっかりと叶えて幸せになっています。どんなに難しいような状況であっても例外はありません。ただ、小さなことから叶えていくと、引き寄せやすいようです。

病気知らずの健康的な体でいられる

健康的な体でいられれば、いろんなことができますよね。ですから病気知らずの健康的な体でいたいと願う人は多いでしょう。これはとても叶えやすい願望・欲望で、ただ「毎日元気でいる」ということを意識すれば、勝手に叶います。

それまで病気がちだったり、病弱だったり、なんとなく疲れやすくていつも疲れているというような人でも、この宇宙の真理が認識できれば徐々に生き生きと元気に生きていけるようになるのです。色々勢力的に活動したいという人には、健康は欠かせませんよね。

病気知らずの健康的な体を引き寄せた人たちは、特に健康に気を使っていたというわけではなく、ただ宇宙の真理である引き寄せの法則を理解して実践していただけなのです。

治らないと思われがちな病気が治癒することも

私たちが生きている世界には「不治の病」という言葉で表される、治療が不可能な病気もたくさんあります。この「不治の病」という言葉に惑わされずに、この宇宙の真理を認識して実践した人は、そんな治らないと思われがちな病気さえ治ってしまう実例も多くあるのです。

この宇宙の真理を認識した人たちは、病院での治療をやめたわけではありません。「治らない」という周囲の認識を、変えようとしたわけでもありません。

ただこの宇宙の真理を知って、その法則に則って行動をしただけです。そうすると、周囲が変わっていきます。治らないと言われていたものが回復に向かったり、「治らない」と思い込んでいる周囲の態度が変わったりするのです。

そして気づけ病気自体が治癒しているなんてことが起こるわけです。

外見を好きなように変えた実例も

外見を変えるなんて物理法則に反したことは、できるわけがないと思っている人もいるでしょう。しかし痩せたり太ったりという程度でもなく、整形をしたというわけでもなく、外見を変えてしまった人もいます。

特に外見の魅力というのは、柔軟に変えやすいようで、この宇宙の真理を理解できればすぐにでも周りの評価が変わります。

そしてそうこうしているうちに、なぜか顔や体のバランスまで変わっていたなんて結果を引き寄せた人が多く、昔の写真を見て驚くほどだとか。

どんな人になりたいか、どんな顔になりたいのかというイメージができるのがポイントのようです。イメージをしたら、自分がそんな人間だという意識を常に持っていられるかどうかも重要なポイントになるでしょう。

引き寄せの法則はどうすれば実践することができるのか?

引き寄せの法則で叶えられることを知って、ワクワクしてきたでしょうか。自分もこの法則を使って願いをどんどん引き寄せてみたい!と思ったのではないでしょうか。

次はこの宇宙の真理をうまく実践して願望・欲望を叶える方法についてご説明していきます。前項でご紹介した、この法則を使って叶えられることを見てきた人は、すでにどうすればいいのかわかってきた人もいるかもしれませんね。

重複する部分もあるかと思いますが、ここでご紹介する内容をしっかりおさえて、望む現実を手に入れましょう。

叶えたい願いを叶えたときの自分の感情を想像する

引き寄せの法則を実践するときに一番重要なのは、あなたが望む世界・願いを叶えたときの自分の感情をしっかり実感するということです。ただ実感するのではなく、リアルに実感します。

これができなければ、この素晴らしい宇宙の真理を使って願望・欲望を叶えることはできないでしょう。

なぜ願望・欲望を叶えたときの感情を実感しなければならないかというと、引き寄せの法則は、今のあなたの属性・感情にふさわしいものが手に入れられるという考え方だからです。感情を周波数だとすると、その周波数に合ったものが、舞い込んでくるということです。

そのためネガティブな気持ちでいる人は、ネガティブな現実を手に入れてしまいやすいのですね。

願望・欲望を叶えたときの感情を感じられるようにリアルに実感することも重要です。

願いを叶えたときの感情を思う存分感じてみる

願望・欲望を叶えたときの自分の感情を想像することができたら、今度はその感情に思う存分浸ってみてください。

願いが叶うということは、幸せなことですから、とても充実感・充足感・多幸感があるはずです。ずっとそれを感じ続けましょう。

ただ願望・欲望が叶ったときの自分の感情を実感するだけでは、あなたの周波数は変わりません。周波数のチューニングをするには、それにどっぷりと浸かり、その状態を維持できる必要があるのです。

四六時中そんな気分でいなくても大丈夫ですが、何度もその感情に浸ってみてください。何度かやっていると、意識しなくてもその感情を感じている自分のままでいられるようになります。この状態が引き寄せの法則を実践しているという状態になるのです。

願いを叶えたときの感情でいる=その願いと周波数が合う

ここまで「周波数」という言葉を何度か使っていますが、願いを叶えたときの感情でいるということは、その願いが叶った状態と周波数が合うということです。

ラジオの周波数を想像してみてください。あなたが聴きたかったラジオ番組に周波数を合わせれば、そのラジオ番組を聴くことができるようになります。

あなたが望む現実を手に入れるということも、このラジオの周波数と同じことなのです。

その願望・欲望が叶ったときの感情を感じるということは、その願望・欲望が叶った周波数にあなたを調整するということです。そうすれば、あなたが望むものが目の前に広がるのは、至極当たり前のことです。

「それは当たり前のことなんだ」と認識し、望むものを手に入れることに対する難易度も低くしておきましょう。

お金を引き寄せるならお金で何をしたいかを想像する

お金が欲しい人は、もう少し具体性を持たせるとお金を手に入れやすくなります。お金がたくさんあったとしても、それだけで喜べる人はいないでしょう。誰もがそのお金で何かをしたいはずです。

ということは、そのお金を持ってして何をしているかを実感し、その感情を感じることが必要になります。ハイスペックなマンション購入、高級車を手に入れる、好きなだけ旅行をする、飛行機のファーストクラスに乗る・・・など大金を持ってやりたいことをたくさん想像してみてください。

その時の感情はとても感じやすいはずです。ワクワクしてきたでしょうか。とても楽しい気持ちになるかと思います。

お金を手に入れたい場合は、こういう風なことを想像すればうまくいきやすいでしょう。たとえそれが邪な願望・欲望だったとしても、あなたが幸せを感じられるのであれば関係ありません。

仕事を引き寄せるならそこで活躍している自分を想像

仕事の面で成功したいなら、あなたが望むような仕事をして、活躍している自分を想像してみましょう。活躍したいのではなく、楽に働いて収入を得たいという場合でも、そんな自分を想像してみるといいでしょう。

そういう自分は何をしているのか、どう感じているのかをリアルに実感できるようになれば、自分の思い通りの仕事をすることができます。働き方だって自在です。

そんな毎日を過ごしている自分はどういう感情でいるのか、ワクワクしながら実感してみましょう。そのままの感情でいられれば、あとは勝手にあなたが望むような仕事がついてきます。

具体的に何をしているのかを想像することは、それほど重要ではありません。具体的に想像した方が感情を感じやすいのであれば、そうしてください。

恋愛系の願いを引き寄せるなら愛を感じよう

恋愛系の願いは実はとても実現しやすいのです。人はだれでも、「愛」という感情があります。そしてこの「愛」という感情は、多くの人に向けることができるため、呼び起そうと思えばいつでも呼び起こせるはずです。

この「愛」という感情・気持ちを呼び起こし、心の中を満たしているその状態を持続することができれば、恋愛系の願いはなんでもすんなりと叶います。ちょっとやってみれば、驚くような変化がすぐに起こるでしょう。

「愛」という気持ちはそれが恋愛であれ友情的なものであれ、家族愛であれ、もともとの形は同じです。そのため愛で心の中を満たしてみると、最初は友情的な愛や家族愛などが舞い込んでくるかもしれません。

それはそれで感謝をし受け取り、愛で満たされることが良いことなのだと実感することができれば、やがて恋愛系の願いも次々と叶い始めます。

まずは大願に似た小さな願いから引き寄せてみよう

望むものを手にすることは、たとえその望むものがどんなものであっても、難しいことではありません。しかし今までそんな風に生きてきていない場合は、メンタルブロックがかかってしまって、最初から大きなものを手に入れようとすると、うまくいかないかもしれません。

ですから、そういうメンタルブロックの抵抗が大きいと感じる人は、ひとまず最終的な願いである大願に関連するような、小さな願望・欲望から引き寄せてみましょう。

そうすると、その願望・欲望を手にする事に対しての抵抗感があまりないため、すんなりと望むものを手にすることができます。

それを繰り返して、徐々に大きなものを手にするのもいいでしょうし、小さいものが手に入ったことで自信がついたなら、大きなものを引き寄せてみてもいいでしょう。

似たような願いが叶ったら感謝をして幸せを感じる

前項で大願に似たような小さな願望・欲望を、まずは手に入れてみるということをご説明しました。これをすれば、ほぼ確実に小さな願望・欲望をあなたの現実として手に入れることができるようになります。

ただし大願を達成するためには、こうした小さな願望を引き寄せ、叶えることができたら、それが叶った事・手に入った事に感謝をして、思いきり幸せを感じてください。

小さな願望が叶っただけだから・・・と幸せまで小さくする必要はありません。めいっぱい多幸感・充足感を実感してみてください。

それが大願を自分の手にするための一歩になります。あなたの願望・欲望はどんどん現実のものとなり、大願が叶う事に対しても疑問を持たなくなるはずです。

引き寄せの法則を使って願いを叶えるときの注意点!

この宇宙の真理・仕組みである引き寄せの法則を使えば、なんでも願いが叶います。実践方法も、まったく難しいものではありませんよね。

この宇宙の真理を使って、望むものをなんでも手に入れようとするなら、注意しなければならないこともあります。それはこの宇宙の真理について本当に理解していれば、わかるようなことばかりです。

しかしまだ引き寄せの法則の真の姿を知らないという人は、知らずに失敗を犯してしまうかもしれません。そこでこの宇宙の真理を使って、願いを叶えるときの注意点についてもまとめてみました。

願いについて不安になったら対処をしよう

引き寄せの法則の中では、あなたが今どういう状態なのかによって引き寄せるものが変わってきます。つまりあなたがいつも不安な気持ちでいたら、不安な気持ちになるような現実が手に入ってしまうのです。

しかし私たちは不安になることもある生き物。それが悪いというわけではありません。ただその状態をキープしてしまうことが、不安な事象をどんどん呼び込んでしまうのです。

ですからあなたの願望・欲望について、手に入らないかもしれないと不安になった場合は、不安は不安で納得し、その後すぐに対処をしましょう。

成功者たちの例を見てワクワクするのもいいですし、全く違う何か楽しい事をして気をそらすのもいいでしょう。良い気分でいられるようなことをしてみてください。

願いを引き寄せるまでのプロセスは考えないこと

自分の願望や欲望を引き寄せようとするとき、人はどういうプロセスでその結果が手に入るのかということを考えてしまいます。しかしこのプロセスを考えるという行動は、しないようにしてください。

この宇宙の真理を使っていれば、あなたの今の状態・感情にふさわしいものが勝手に舞い込んできます。手にしようと右往左往することは、この宇宙の真理を邪魔することになってしまうのです。

どんなルートでそれを自分のものにできるのかを考えると、どうしてもそのルートに沿うような行動をしてしまいます。そして少しでもズレが出ると焦りや不安を感じてしまうのです。

そんな一人相撲はこの宇宙の真理の前には、無意味です。勝手に舞い込んでくるということを認識して、ただリラックスしていましょう。

何に対してもネガティブにならないように気をつける

ネガティブな気持ちはそのとおりの世界を展開させてしまいます。ですからあなたの願望や欲望に全く関係ない部分についても、ネガティブな気持ちを持たないようにしてください。

不平や不満ばかり口にしていると、そのまま不平や不満を言いたくなるような世界を引き寄せてしまいます。

全てに対して肯定的になる必要はありません。しかしどんなことにでも肯定的な見方をするか、ニュートラルな立ち位置から物事を見てみるようにしてください。

あまり目の前に広がる世界で起こっていることに対して、アレコレ反応しないことです。気持ちが乱れて、本当に欲しいものを手にしたときの感情から焦点が外れてしまうからです。

とはいえ焦点が外れたと感じたら、また焦点を合わせればいいだけなので、それほど焦る必要もありません。

他人の不幸を願うと自分にそれを引き寄せてしまう

嫌いな人や気に入らない人、自分にとって邪魔な人については、その人たちの不幸を願ってしまう瞬間もあるかもしれません。しかし引き寄せ的な考え方では、それをしてしまうと、自分が不幸になってしまうということを覚えておいてください。

なぜならその憎しみ・不快な感情は、相手の中ではなくあなたの中にあるからです。あなたがその気持ちを握りしめていると、あなた自身の周波数がそれにチューニングされてしまい、あなたがそんな気分になるような世界が展開されていきます。

他人のことは気にしないのが一番です。自分の欲しいもの、望む結果、自分の幸せだけに焦点をあて、それを手にした時の感情をしっかり実感することに集中しましょう。

深刻に願いすぎるよりプロセスを楽しむこと

自分の願望・欲望を現実のものにしたいと願う人たちは、どうも深刻に願いすぎる傾向にあります。しかし深刻に願いすぎると、どうしてもそういった願望・欲望を手にした時の喜び・多幸感などを実感するよりも、欠乏感や渇望感を感じている重さの方が優ってしまいます。

深刻に願いすぎると目の前に広がる現実のことも、凝視しがちになり、どこに変化があるのかといつも探しているような状態になりがちでもあります。

引き寄せ的観点から考えると、そんな状態では、願っているものを手にすることができないでしょう。もう少しライトな態度でいることが必要です。望むものを手にいれたときの気持ちをリアルに実感したら、あとはそれまでのプロセスをまるでドラマや映画をみるような感じで楽しんでください。

「これはどうなるんだろう。ワクワクするな。」という軽さがおすすめです。

執着しすぎると「手に入らない」現実が引き寄せられる

前項に関連することですが、執着という気持ちも、「望むものが手に入らない」という現実を引き寄せてしまいます。なぜなら、手に入らないからこそ「執着」という重々しい気持ちになってしまうからです。

つまり執着をしているという状態は、それが手に入っていないという波動を発していることになり、そのまま「手に入っていない」という現象を引き起こしてしまいます。

「絶対に叶う!」というような強い一途な思いは問題ありません。執着という気持ちはそれとはちょっと違いますよね。望むものに自分の波動をチューニングしたら、あとはただワクワクして毎日良い気分で過ごしていればいいのです。その波動に自分の波動がチューニングされているなら、あとは勝手に欲しいものが手に入ってきます。

悪いことも自分が引き寄せたということを受け入れる

多くの人がここでつまずいてしまうのですが、例え目の前に望まないものが展開されていたとしても、そんな悪いことも自分自身が引き寄せたものだということを受け入れることもしてください。

これを受け入れることで、はじめてこの宇宙の真理である引き寄せの法則を真に理解・認知することができるのです。

もっと言うと、例え望まない世界が展開されていたとしても、それも自分から生まれたもの、自分が引き寄せたものなのだと認識し、感謝できるとベターです。これができるようになれば、様々な事に対するネガティブな認識や抵抗感が薄れてくるので、ずっと引き寄せがしやすくなるのです。

それに感謝をしてみると、ずっと握りしめていた嫌な気持ち・感情がすっと薄くなっていくのを感じるはずです。その状態になれば、望むものを手にしたときの感情を実感しやすくなるのは当然ですね。

引き寄せたい願いに不都合な現実は無視すること

引き寄せの法則を実践していると、最終的に手にしたい願望に対して一見不都合だと思われるような現実が起こることもあります。しかしそれを「不都合」だと決めつけているのは、自分自身であり、それは宇宙の真実の領域とは関係ないものです。

顕在意識的な観念は、引き寄せの法則というこの宇宙の真理を前には、ただの嘘・幻想です。ですから最終的に手にしたい願いにとって、「不都合」という出来事は、あなたがしっかり自分の波動をそのゴールにチューニングできているなら、起こるわけがありません。

たとえあなたの思考や感情が、その一見不都合に見えるものに対して、悲しみやつらさといった反応をしてしまっても、気にしないようにしましょう。それが不都合だということは幻想です。むしろそんな反応をスパイスとして楽しむくらいの余裕を持ってください。

引き寄せの法則をうまく使えない人におすすめの方法

ここまで色々と引き寄せの法則を、うまく使うための方法や注意点についてご説明してきました。しかしそれがわかっていても、なかなかうまく使えないという人もいるかと思います。

精神的な面をコントロールするというのは、特に今ネガティブな感情を感じやすい人にとっては難しいことですよね。そういう人には、前述の注意点の他にも、また別の工夫が必要なのかもしれません。

その工夫方法について、いくつかおすすめの方法をご紹介します。うまく自分をチューニングできずに悩んでいる人はこれを参考にしてみると、うまくいくかもしれませんよ。

ただの妄想だと思って気楽にやってみる

まずあまり深刻に捉えることをやめてみましょう。引き寄せの法則は確かにこの宇宙の真理ではありますが、まずはそういったことは置いておいて、何かの実験だと思って実践してみるのはどうでしょうか。

気楽に肩の力を抜いて、まるでゲームのようにやってみましょう。引き寄せゲームです。そんなことをしていると、本当にあなたが今感じている感情を、ずっと感じ続けるような世界が展開されていることに気づくでしょう。

まずは引き寄せなんてただの妄想だと思っていてもいいです。ただ楽しい気分に浸るための方法ダト思って、妄想して楽しんでみてください。

欲しいものを手にしているのを妄想して、ただ楽しむだけで終わりです。その妄想についてアレコレ考えるのはやめましょう。

アファメーションをして自分を洗脳しよう

なかなかうまくいかない人は、自分を洗脳することが必要かもしれません。私たちの思考には、これまで生きてきて経験したことが蓄積されているため、かなりネガティブな人や固定観念が強すぎる人は、突然引き寄せの法則を使って欲しいものを手に入れようとしても、なかなかうまくいかないのです。

そんな人にはアファメーションがおすすめです。アファメーションとは、自分に関する肯定的な宣言のことです。ここで言うと、欲しいものがすでに手に入ったというような文章をずっと口にするということです。

「私は有名な歌手になれて嬉しい」というようなことです。そういう自分の願望・欲望をその時の感情付きで断言してみてください。これを続けていると、脳=思考を洗脳することができ、それを叶えた自分に周波数を変えることができます。

気分が良い時に音声を録音する録音アファもおすすめ

前項でご紹介したアファメーションは、確かに自分自身の思考を司っている脳を洗脳することができるので、大変効果的です。しかしアファメーションをしながらも、無理だ無理だと思っていると、やはりその「無理」という気持ちの方が勝ってしまうでしょう。

ですからアファメーションは、なるべく気分が良いときにやるのがおすすめです。その方が、自分の中にすっと入りやすいですし、声の雰囲気も変わります。

うまく気持ちを切り替えられない人には、録音アファメーションがおすすめです。これは、アファメーションをしている自分の声を録音し、聞きたいときに聞くというやり方です。

比較的良い気分でいる時を狙って録音すれば、常に楽しそうな自分のアファメーションが聞こえてくるので、うまく自分を洗脳することができるのです。

周囲で願いが叶った人がいたら次は自分の番だと思う

自分の周りで願いを叶えた人がいたら、嫉妬してしまう人もいるかもしれません。それが自分の欲しいものだった場合は、嫉妬だけではなく、「なぜ自分はそれを手にできないのだろう」と落ちこんでしまうかもしれませんね。

しかしそれは間違いです。思い出してみてください。あなたの目の前に広がる世界は、すべてあなたによって引き寄せられたものが存在しています。つまり、願いを叶えたその人も、あなたが呼び寄せたものです。

どういうことかというと、それはあなたの願望・欲望が現実のものとなる時が近いですよというサインなのです。ですから周囲で願いを叶えた人がいたら、「次は自分の番」と思って喜ぶのが正解です。

なかなかうまく叶えられない人は、ここでつまずいている可能性があります。

引き寄せノートを使えばうまく引き寄せられることも

アファメーションの他には、引き寄せノートを使うのもおすすめです。引き寄せノートとは、自分が欲しいものを書いていくノートです。どんな現実を望んでいるのか、何がほしいのか、どういう感情になりたいかなどを書くようになります。

頭の中で想像をしたり、その想像から感情をリアルに実感したりするということが難しいという人でも、ノートに書くという方法ならできるのではないでしょうか。

アファメーションもうまくいかない、気分が盛り上がらないということなら、書くということで、視覚的な刺激を得て、そこから欲しいものに波動を合わせていくというのもいいかもしれません。

ノートに書くだけなら、書いている間は感情がどのようになっていても構いませんし、あまり難しいことを考えなくていいので、書くことが好きな人にはオススメの方法です。他の工夫と併せて行ってみると、補助的な役割を果たすのでより効果がアップするかもしれません。

引き寄せを加速させる引き寄せノートとその効果とは?

前項の最後に紹介した引き寄せノートは、誰にでもでき、また最初のうちは感情をどうこうする必要もありません。また元々引き寄せがうまくいっているという人なら、その効果を加速させることもできます。

ノートに書くという方法も、引き寄せの法則という宇宙の真理を活用した方法ですから、基本的な考え方は同じです。まずはノートに欲しいものを書くということについて、どういう風にやるものなのか、そしてどんな効果があるのかをご説明していきます。

引き寄せノートには引き寄せたいことを書く

引き寄せノートの作り方は簡単です。単純に自分が現実として手に入れたいものを、1冊のノートにまとめて書いていくだけです。

書くという行為を実行してみると、心の中で思うよりも、「書く」という形で具現化できます。

そのため自分の内側や精神的な面をうまくコントロールできないという人には、視覚から訴える形で自分の脳・思考をチューニングできるため、こちらの方がやりやすいかもしれません。

やり方はとても簡単で、望んでいる現実、手に入れたいもの、感じたい感情などを淡々と書いていくだけです。そうすることで、自分が何を欲しているのかが明確になるというのも、メリットでしょう。そもそも自分が何が欲しいのかはっきりしていなければ、それを呼び込むことはできません。

引き寄せノートは思考を転換させるのに役立つ

自分の望んでいるものを手にできない、呼び込めないのは、私たちが生きてきた中で作り上げてしまった観念や思考パターンが原因となっています。ですから、欲しいものを手に入れるためには、その観念・思考パターンを転換させる必要があるのです。

それを想像や妄想から、感情を実感・感じきることで、転換できてしまう人もいます。前述でご紹介したアファメーションも、観念や思考パターンを転換するための方法です。

しかしそういった方法では観念・思考を転換できない人もいるでしょう。そういう人は引き寄せノートを作れば、観念・思考の転換に役立つはずです。

それは前述のとおり、「書く」ということで視覚的に自分を洗脳することができるからです。どういった方法で、自分を洗脳することができるかというのは、人によって異なるためノートを作るのが最適な人もいるのです。

いつも目にすることでアファメーションのような効果が

「視覚的」という点について、ここまで何度か触れていますが、自分が書いた願望をいつも目にすることで、まるでアファメーションのような効果を得られるというのが、引き寄せノートをつくる狙いとなります。

目から得る情報が、そのままアファメーションをしているかのように、脳に届き、そのうち潜在意識という奥深くの領域にまで届くということですね。

視覚的にそういった領域までアクセスする場合、私たちは目から入ってきた情報をいちいちアレコレ判断しません。意識して判断すれば判断できますが、まるで記号のように目にしているだけなら、「無理だ」とかいう判断をすることはないでしょう。

そういった判断フィルターを通さず、脳にも潜在意識という領域にも届くため、視覚的な部分からアプローチすることが向いている人もいるのです。

自分の望んだことしか書いていないためワクワクできる

引き寄せノートには、当たり前のことですが、自分が望んでいることしか書いていません。なので、単純にパラパラとめくっているだけでも、なんだかワクワクしてくるでしょう。

引き寄せの法則に限らず、スピリチュアル的な観点で自分の願望・欲望を叶えようとする場合は、このワクワク感は非常に重要な要素となります。そのため、いつでもパラパラとめくってワクワクできるノートというツールは、願望を叶えるためのアクセレーター(加速させるもの)となるわけです。

普段スケジュール帳などを見て、将来の予定を楽しみにできる人や、ワクワクできる人なら、この方法はかなり向いています。そういう人こそ、ぜひノートを作るやり方を実践してみてください。

簡単に引き寄せ可能な引き寄せノートの書き方とは?

ただ書くだけでなんでも簡単に引き寄せができるようになる引き寄せノート。特にルールのようなものはありませんが、書き方の指針があれば実行に移しやすいでしょう。

そこで引き寄せノートを作って望むものを手にいれたいという人のために、その書き方についてもご説明します。まるっきりこの通りにやらなければならないというわけではありません。これは基本的なルールとして、自分に合った方法にカスタマイズ・アレンジをしてみてください。

まずは気分が良くなるようなお気に入りノートを用意

引き寄せノートを使って、自分の願望・欲望を達成しようとする場合、最重要と言ってもいいのが、気分が良くなるようなお気に入りのノートを使うということです。

デザインがおしゃれなもの、紙の質感が気に入っているもの、高級感があるもの・・・等々なんでも構いませんが、それを持っていることで気分が上がるようなものを用意してください。

値段は関係ありませんが、安すぎると叶わない気がするのであれば、それなりにお値段がするものを

用意するといいでしょう。引き寄せを始める前の自分の観念上でも、納得いくようなノートを選ぶのがコツです。その方が楽に望むものを呼び込めます。

引き寄せノートを書くためのペンにもこだわろう

ノートの次はペンです。こちらもしっかりこだわって選びましょう。こちらも同じくおしゃれなデザインで選んだり、好きな色で選んだり、書き味などで選んでみましょう。

色は気分が上がるような色なら、何色でもいいのですが、視覚的に情報をいれたいということを考えると、文字がはっきりと読みやすい色がおすすめです。

そのため黄色や蛍光色はあまり向いていないかもしれません。そういった色が好きなら、その色は引き寄せたいものを書くのではなく、デコレーションにでも使ってください。

とにかく、気分が上がるものに囲まれるということを意識してみましょう。そうすれば、より引き寄せを成功させて、望む現実を目の前に展開することが簡単になります。

どんなことを叶えたいかメモ書きをしてまとめる

ノートにぶっつけ本番で書くよりも、まずは要らないメモ紙などにメモ書きをすることがからはじめてください。ぶっつけ本番で書くと、誤字脱字をしてしまったときに悲しい気分になってしまいます。また、書いたことがしっくりこなかったということも起こるかもしれません。

それを防ぐためには、まずはメモ書きをして、自分の叶えたいことをしっかりとまとめてから、丁寧にノートに書くという手法が良いのではないでしょうか。

せっかく願いを叶えてくれる引き寄せノートですから、あまりケチはつかない方が気分良くノートを眺めることができるでしょう。

小さなことですが、そういったことに気をつけることで、「気分が良い」という状態を保てるため、自分の願望・欲望を現実のものにするためには、非常に効果的なのです。

1ページに1つの願いと叶ったときの感想を書く

ノートを使うわけですから、ページはたくさんあるでしょう。そのため、1つのページに、複数の願いを書くことはあまりおすすめしません。情報が混在してしまって、脳が混乱してしまうかもしれないからです。

ですから引き寄せたいことは基本的には1ページに1つ。そして、そこにその願望・欲望を手に入れることができたときの感想を書いてみましょう。それを手にしたとき、あなたはどんな風に感じて何をするでしょうか。それを率直に書いてみてください。

これは基本的な引き寄せの法則の活用方法と同じことですね。書くという手法をとる場合でも、基本は変わらないということは、こういうことです。

望んでいたものが手に入ったときの感想まで視覚化してしまうというのが、ノートを使う場合の違いです。

引き寄せノートは簡潔に肯定文で書く

これはアファメーションと共通することでもありますが、引き寄せノートに願い事を書くときには、簡潔にわかりやすく、肯定文で書くようにしましょう。「〇〇が欲しい」ではなく、「〇〇を手にいれた」「〇〇を手に入れる」などのように書いてください。

過去形なのかどうかは、自分の心にすっと入ってくる方を選んでください。ただし、なるべく短文で断言するというのは鉄則です。

これはここまでも何度か触れていますが、「〇〇が欲しい」だと、「欲しい」という状態に自分の周波数をあわせてしまうため、ずっと「欲しい」という状態が続いてしまうからです。この点は、引き寄せをするときに、非常に大事なポイントですから忘れないようにしてください。

気が向いたときに引き寄せノートを開いてみよう

引き寄せノートを作ったら、別に張り切って毎日読むと心に決めなくても大丈夫です。むしろ毎日読むと思ってしまうと、読まなかった日ができて、なんとなく心に暗い思いを抱えてしまうことがあるので、そんな義務は作らない方がいいでしょう。

ただ気が向いたときに、パラパラとめくってみてください。とくに熟読する必要もありません。めくって眺めているだけで、勝手に目から情報が入ってきますし、そもそも書いていた時点で、その情報はしっかり自分の中に入ってきているのです。

引き寄せノートを眺めるのは、ただ自分の気分をあげるためです。なんとなく再確認したくなったときや、ワクワクしたくなったときに、いつでも開くことができる場所にノートを置いておくといいでしょう。

引き寄せノートを使うときの注意点とは?

引き寄せノートの作り方がわかったら、次はそれを使うときの注意点についても学んでおくと安心ですよね。

こちらもノートを使わずに引き寄せをするときと、基本的には同じです。しかしノートを使うのは初心者でもやりやすい方法ということで、気をつけるべき点も最小限に抑えると、取り組みやすいでしょう。

引き寄せノートを使うときの注意点を、誰にでも取り組みやすいということに重点をおいてまとめてみました。これからノートを作ろうと思っている人は、この注意点は守るように心がけてみましょう。

願いが叶う日は限定しない方が叶いやすい

引き寄せノートに書く願いは、どんな願いでも構いません。しかし、その現実をいつ手にすることができるかということは、私たちが知覚できる時間軸ではなく、別の領域、潜在意識・宇宙の真理などに任せておきましょう。

その理由は2つあります。

まずは時間を限定してしまうと、その日に近づけば近づくほど、焦りを感じてしまうからです。焦りを感じるということは、願いを叶える上で良くないことだというのは、もうすでにわかっていますよね。

そしてもう1つの理由は、この法則を実践すれば、本当にベストなタイミングで欲しい現実を届けてくれるからです。あなたがあなたの観念の中で決めた期限が、あなたにベストかどうかは、実のところあなたにはわかりません。

疑ってもいいが疑いすぎて不安を感じるのはNG

こういうことを始めてみたときは、どうしても疑いの気持ちが浮かび上がってきます。本当にこんなことで願いが叶うのだろうかと疑問に思ったり、なんで自分はこんなことをしているのだろう・・・と思ったりしてしまうかもしれません。

そういう風に疑いの気持ちがでてくるのは、最初の頃は当然です。それ自体は、ただやり過ごしていれば問題ありません。しかし疑いすぎて、「もうダメなんじゃないか」と不安を感じるのはNGです。それを続けてしまうと、「もうダメだ」を実現してしまいます。

疑ってしまう場合は、軽く疑っておいて、あとは忘れてしまいましょう。ちょっと疑ったくらいで不安という気持ちに飲まれる人はいないでしょう。

なるべく気分が良いときに書くのがおすすめ

引き寄せノートに叶えたいことを書くときには、なるべく気分が良いときに書くようにしましょう。るんるんしながら書けば、文面にもなんとなくそのオーラが残ります。

そして、あとから眺めてみたときに、自分が発したそのるんるんオーラが、自分に返ってくるでしょう。

間違ってもイライラしたり不安に飲まれていたりするときには書かないことです。もしも、自分を慰めたくて、辛い気持ちになっているときに願い事を書きたくなったら、メモ紙にたくさん書きなぐる方がいいでしょう。気が済むまで書いたら、イライラや不安な気持ちと一緒に捨ててしまえるからです。

すっきりしたらその勢いで、引き寄せノートを書くのもいいのではないでしょうか。

願いが叶ったらノートに感謝を書き込めば効果倍増

ノートに書いていた願いがもし叶ったら、感謝をするというのは当然のことです。この感謝は、もちろん心の中でしてもいいのですが、せっかくノートという形で視覚化できるようにしているわけですから、ノートに書き込んでみてはどうでしょうか。

感謝の気持ちも書き記しておくことで、ノートを眺めているときにその感謝の気持ちもすっと自分の中に入ってきます。すると、常に感謝の気持ちを持っているような状態でいることができます。

それは引き寄せの効果を驚くほどアップしてくれます。なぜなら感謝の気持ちを感じる状態でいれば、感謝をしたくなるような現実が舞い込んでくるからです。

どんどん相乗効果で自分が望んでいるような世界を展開できるというわけですね。そうできるようになれば、引き寄せの法則をマスターしたと言えます。

叶えたい願いごとに条件をつけたりしない

あなたが叶えたい願い事は、何も条件がなくても叶います。条件付けは必要ありません。「これがないと叶わない」「こうでないと叶わない」ということはありませんから、そういった条件をつけないようにしましょう。

それを決めているのは、あなたの今までの人生の中で出来上がってしまった観念や思考パターンです。そんなものに力はありません。条件なんてないのです。

しかし条件をあなたがつけてしまえば、それがあなたにとっては現実となります。それも引き寄せているということです。

ですから欲しいものがあるときは、その欲しいものだけに集中してください。ノートに書く文面を簡潔にするようにということに前述で触れていますが、それは簡潔にしなければ条件がついてしまうからです。

引き寄せノートを書かなければ!と執着しない

引き寄せノートを使って、引き寄せをしているからといって、「ノートを書かなければ!」とノートを書くこと自体に執着はしないようにしましょう。義務になると、どうしても書けなかった時に不要な罪悪感を感じてしまいます。

そもそもノートは願いを叶えるための1つの方法であって、別に方法はこれではなくても大丈夫なのです。ノートを書いたり見たりすることに飽きたら、やめてしまっても一向に問題はありません。

書くということに執着してしまうと、良い気分ではいられませんよね。引き寄せでは、良い気分でいることが大事です。そこを忘れないようにすれば、ノートを書かなくなって好きなものを手に入れることができます。

ノートは引き寄せを簡単にするための1つの方法

ここまでも触れてきているとおり、引き寄せノートという方法は、あなたが望む現実を手に入れることを簡単にしてくれるための方法の1つです。方法は他にもいくらでもありますし、慣れてしまえば方法なんてなくても勝手に欲しいものを手に入れることができるようになります。

引き寄せの本質が引き寄せノートにあるわけではありません。ただ、うまくこの宇宙の真理を理解できない人、活用できない人のために、ノートという形もあるというだけおことです。

それがわからずに、引き寄せノートを書くことやその存在に執着してしまうと、いつまでたってもうまくこの法則を使うことができないでしょう。大事なのは、あなたがあなたの望む現実と周波数が合っているかどうかということです。それはいつも意識するようにしましょう。

「こうしなければ叶わない」は存在しない

ノートという媒体を使って願いを叶える場合、そこにはどうしてもあるデメリットが生じてしまいます。それは「ノートを書かなければ叶わない」という意識になってしまうこともあるということです。

ここまでご説明した内容で、引き寄せの法則を理解できた人ならわかるかと思いますが、「こうしなければ叶わない」は存在しません。ただ周波数を合わせるだけです。

周波数を望むものに合わせるための方法として、願望が叶った時の光景を想像し実感するという方法や、アファメーション、そして引き寄せノートがあるわけです。

別にそんなことをしなくても周波数を合わせられる人もいます。方法に執着しないようにしましょう。究極は、本当は何もしなくてもただ「はい」っとチューニングするだけで、周波数が変わり、望むものを手にいれられるものなのです。

まとめ

引き寄せの法則は、スピリチュアルに全く興味のない人でも聞いたことがあるというほど、広く知られている法則です。ですからスピリチュアルに興味があるという人なら、どういうものかその概要くらいは知っているのではないでしょうか。

この引き寄せの法則を知って、使いこなせるようになれば、自分の望むようなどんなものを手に入れることができます。今回はこの引き寄せの法則について、一体どういうものなのか、どんなことが叶うのか、おすすめの方法も混じえてご紹介していきます。

スピリチュアルブームの火つけ役!引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則は、スピリチュアルブームの火付け役と言ってもいいほど、私たちの生活に浸透しています。あまりスピリチュアルな世界に興味がない人でさえ、引き寄せの法則的な考え方を聞くと、「それって引き寄せの法則とかいうもの?」と言うほどです。

まずはこの法則について、どういうものなのかをまとめてみました。すでに知っているという人もいるかもしれませんが、ここでおさらいしておきましょう。

全ては自分が引き寄せているというのが基本的な考え方

この法則の中では、自分の身に起こっていることはすべて自分自身が引き寄せているというのが基本的な考え方になります。

今現在、何らかの出来事のために非常に辛い思いをしている人にとっては、これは受け入れがたいことかもしれませんが、この宇宙の真理の中では、そんな辛い状況でさえ自分が引き寄せたものだという考え方をします。

逆に言えばそういった望まない現実を手に入れることができるということは、誰だって意識をすれば望む現実を手に入れられるということになります。

もちろん自分の身に起こる幸せを感じるような現実だって、あなたが引き寄せたことです。ですからこの法則は良いものだけを手に入れるというわけではなく、あなたの意識次第で手に入れるものが変わるのです。

私たちは全員無意識に引き寄せの法則を使っている

前述のとおり、望むものも望まないものも、あなたの身の回りに起こっているすべてのことは、あなた自身が引き寄せ実現したものです。

もしもそれを受け入れられなかったとしても、それが引き寄せの法則であり、この世界の真実です。

つまりどういうことかというと、私たちは全員無意識にこの引き寄せの法則を使って、この法則の中で生きているのです。引き寄せの法則について全く知らない、聞いたことがないという人でも、実はこの法則の中にいます。

その存在を知っているか知らないかは、とても大きな違いです。この法則があることを知っているということは、それをうまく使いこなすことができるようになるということだからです。

悪いことが起こるのも引き寄せの法則が働いているから

もう一度おさらいしておくと、あなたがもし今とんでもない不幸の中にいたとしても、それはあなた自身が手に入れています。「人生が悪いことだらけだ、良いことなんて一つもない」と思っている人は、まずはそれを自分自身が実現しているのだということを知っておかなければなりません。

それを受け入れることは辛いことかもしれませんが、それを知ることでこの宇宙の真理をうまく使えるようになります。

引き寄せの法則では、あなたが今感じていることや考えていることが実現するという考え方をします。ですからあなたが辛さや不幸、悲しみを感じ続けていて、自分を不幸だと認定しているのであれば、そういった現実が手に入れられるのは当たり前のことなのです。

良いことも意識次第で引き寄せることができる

もちろん私たちの身の回りで起こっている良いことだって、私たち自身が引き寄せている現実です。今悪い現実ばかりを手に入れ、そんな世界を展開してしまっている人は、それがすべて自分自身が引き起こしたことなのだと知ることができるようになれば、意識次第で望むようなものを手に入れられるようになります。

つまり良いことだって意識次第で手にいれることができるようになるのです。この宇宙の真理を使って、望むような人生を送りたいと思う人、現状から逃げ出したいと思っている人は、とかくネガティブな思考・感情に支配されている傾向にあります。

その部分を意識的に変えることができれば、引き寄せの法則を使って良いことをたくさん起こすことができるようになるのです。

自分の今の感情に周波数が合うものが引き寄せられる

引き寄せの法則でさまざまな現実を引き寄せているものは、一体なんなのでしょうか。それは私たちの今現在の感情です。私たちは頭の中で考えた思考や、目の前に広がっている世界に対して、感情という方法で反応をすることができます。

これは条件反射のように、自動的に湧き上がってくるものです。そして私たちは今現在の感情と周波数が合うものを自分のものとして手に入れることができます。

これが引き寄せの法則の原理・仕組みです。ですから今あなたが何を感じているのかということは、とても重要な要素になります。

ポジティブ思考の方が良いとされるのは、ポジティブ思考でいた方が望むものを手に入れやすいからなのですね。

引き寄せの法則を理解できれば何でも実現できる

私たちの身の回りで起こっている現実は、すべて自分自身が引き寄せたものである。

そのことがしっかり認識できていれば、私たちは何だって叶えることができるようになります。なぜなら、「自分自身がすべてを引き寄せている」ということがわかれば、常に私たちは目の前に広がる世界を引き寄せていたのだということに気づけるからです。

つまり私たちは常にさまざまな現実を手に入れ、自分の「感情」を叶えています。このことがわかれば、頭に浮かんできた願望は、すべて手に入れることができるということがわかるのではないでしょうか。

今この宇宙の真理が認識できたという人は、すでにそれをコントロールして望み通りのものを手に入れることができます。今すぐにでも、実践してみるとできるようになっていることに気づくでしょう。

今大流行の引き寄せの法則は「エイブラハムの教え」

次はみなさんが知る「引き寄せの法則」が一体どこから来たものかを、ご紹介します。今皆さんが知っていて、スピリチュアル界だけではなく、あまりそんな世界に興味がない人の間でも流行しているこの法則は、元々はエイブラハムと呼ばれる高次の存在からもたらされた教えです。

引き寄せの法則関連の著書を見ていると、著者に「エスター・ヒックス」という名前を見ることがありますが、この女性がエイブラハムとつながることで、そこから得た教えを「引き寄せの法則」として書籍にしたりする手法で世の中に広めました。

おそらくこの宇宙の真理である法則を彼女に伝えたエイブラハムとは、潜在意識のことだと推測できます。潜在意識の領域にアクセスすると、そういった形でこの宇宙の真理を発見する人もいますが、引き寄せの法則もそういった流れで確立されたもののようです。

深く引き寄せの法則を理解したいなら書籍を読もう

引き寄せの法則は、その表面的なことを知っているだけでもうまく使って、望み通りの世界を手に入れることができます。しかしより効果的に、且つ疑問や迷いもなくこの法則を使ってみたいなら、エスター・ヒックスとその夫のジェリー・ヒックスによる著書を読んでみましょう。

多くの著書や関連書籍が出版されていますが、堅い説明だと理解できないという人は、「サラとソロモン」シリーズがおすすめです。語り口はまるで絵本のように、とてもわかりやすく引き寄せの法則について説明がなされています。これなら難しい説明が苦手だという人でも、理解しやすいはずです。

ここから入って、他の著書に手をのばしてみると、最初から本格的な引き寄せの法則の本を読むよりは、理解しやすくなるでしょう。

引き寄せの法則で叶えられることを実例からご紹介!

引き寄せの法則がどういうものなのか、その基本的な知識がついたところで、今度はこの法則を知って使いこなすことで、どんなことが叶えられるのかについてみていきましょう。

これを使えば、本当に多くのことをすんなりと叶えてしまえるため、多くの実例をまとめて、どういったことが叶うのかをジャンル別にご紹介していきます。まずはこれを読んで、「こんなことまで叶えられるのか!」とワクワクすることから始めてみてください。

引き寄せの法則なら大金もすんなりと掴める

多くの人がお金に対する願望・欲望を持っているのではないでしょうか。大金があればいいのに・・・と思う人は少なくないはずです。引き寄せの法則を使えば、大金を手に入れることも可能です。

しかし実際にそれをこの法則を使って叶えた人でも、最初は難しさを感じていたようです。ポイントは大金を掴んだ自分をリアルにイメージできるかどうか、大金を持つことを自分に許せるかどうか、そのときの感情を感じ切れるかどうかになります。

実際にこの宇宙の真理とも言える法則を知って、使いこなすことができた人の中には、大金を手にしている人もいます。何度も宝くじに当たったり、何度も大きな臨時収入があったりするのは、大金を所持している波動を出せるからなのでしょう。

「働かずとも収入がある」を実現できる

特に大金を望んでいなくても、働かずに収入が欲しいという願望を抱いている人はいるのではないでしょうか。もちろんこちらも、この宇宙の真理を使って叶えている人が多く存在しています。

こちらも大金を手にした人たちと同様に、ポイントはそんな状況をダメだと否定的にならないこと、それを自分に許せること、そしてそんな生活をしている自分をイメージし、その時の感情を感じられるかどうかです。

私たちの一般的な常識では考えられないような方法で、働かずとも楽に生きていける収入という願望・欲望を叶えている人は大勢います。もちろん法に触れるようなことではありません。ただ宇宙の真理を知って、それをうまく使えるようになるだけでいいのです。

人間関係の悩みから解放され素敵な人に囲まれる

人間関係の悩みは、この宇宙の真理を使って比較的簡単に叶えてしまえるものの1つです。職場や学校などのコミュニティ間の人間関係で悩んでいる人は多いでしょう。また、家族や友達との関係も「人間関係」に含まれます。

他人の気持ちが関わる人間関係の悩みですから、一見難しそうに見えますが、物理的現象よりも精神的現象の方が私たちの固定観念が関わる部分が少ないため、叶えてしまいやすいようです。

実際、今まで全くうまくいっていなかった職場での人間関係が嘘のように好転したり、愛を十分にくれていなかった家族が急に優しくなったり、周りの人々が自分に対して好意的になるなんてことは、この宇宙の真理である法則を知ることができれば、誰でもすぐに叶えてしまえる事象です。

欲しいものを手にいれることができる

生きていると物欲はどうしても湧いて来ます。そんな物欲も、引き寄せの法則があればすべて満たしてしまえるでしょう。

ここでのポイントも、お金関連の願望・欲望同様に、それを手にした時の感情を感じることができるか、それを持っている自分を許せるかどうかということです。

「そんなもの手にはいるわけがない」と思いながら欲していても手にはいることはありません。

しかしこの宇宙の真理を認識して、それに則って精神的な面をチューニングすれば、本当に欲しいものは徐々に手にはいるようになります。一度手に入り出すと、それが当たり前のことなのだと感じることができるようになります。そして、加速的にどんどん欲しいものを手に入れていけるようになるようです。

理想的な相手との結婚も可能に

恋愛関係の悩みを抱いている人も多いものですが、その中でも「結婚」という大きなテーマは、多くの人が切望している願いではないでしょうか。

もちろん理想的な相手との幸せな結婚も、引き寄せの法則があれば叶います。

実際多くの人が、自分自身のステータスや容姿などには全く関係なく、望み通りの相手と幸せな結婚を、この宇宙の真理に気づくことで叶えています。理想的な相手がどんな人であっても、難しいということはないのです。

ただこの宇宙の真理を知って、きちんと実践して、習慣化することができるようになれば、思い描くような幸せな結婚をすることができるようになります。これで有名人との結婚を叶えてしまった一般人もいるくらいです。

恋愛関係の悩みをなんでも解消できる

結婚だけに限らず、恋愛関係の悩みは多くの人の心を乱しています。恋愛関係の悩みを解消して、嫉妬や執着という気持ちから解放されたいと願う人は多くいるでしょう。

例えば、付き合っている恋人からもっと愛されたい、片思いしている人と付き合って幸せになりたい、恋人と喧嘩をしないようにしたい・・・などという悩みは、多くの人がこの宇宙の真理である法則を知ることで、すんなりと叶えてしまっています。

このように恋愛関係の悩みだってこの法則さえ知っていれば、あなたが特に特別な行動をしなくても、解消されていくのです。むしろどうにかしようとコントロールする方が願いが叶うことを遠ざけてしまっているのかもしれません。

復縁だってすんなりと叶えてしまえる

恋愛関係の悩みで、多くの人が非常に苦しむ悩みといえば、復縁ではないでしょうか。復縁というと、叶わず切ない気持ちを抱く人が多い願いの1つです。

でも安心してください。引き寄せの法則を認識した人は、次々と幸せな復縁を叶えていっています。復縁もとくに叶えるのが難しいという願望・欲望ではないのです。

ここでのポイントは、欠乏感を感じてしまいやすい復縁というテーマにおいて、どのようにして充足感を感じるかということのようです。そこをクリアして、充足感を感じ続けることができた人は、現実世界でも復縁を叶えています。

欠乏感がなくなると、本当の願いは復縁ではなく、愛に満ちたおつきあいだと気づく人もいるようで、そこがこの願いの面白いところでもあります。

異性からモテモテになるなんて欲望さえ叶う

引き寄せの法則を使えば、常識的な考えからは「欲望まみれ」だとか「倫理に反する」だとか思えるようなことでさえ叶えてしまえるようです。

その代表例が異性からモテモテになって、複数人と付き合うというような、欲望まみれで自分勝手な願望・欲望でしょう。そんなことを叶えてしまえる人がいるなんて、「嫌だ」と感じる人もいるかもしれませんね。しかし実際にそんな願望・欲望を宇宙の真理で叶えてしまった人もいるのです。

そのことからもわかるとおり、私たちの宇宙は懐が広く、そこには善悪という観念は存在していません。その観念を作っているのは他でもない私たちの思考です。

それが認識できるようになった人、そしてそれを叶えるのに罪悪感を感じないでいられる人は、こんな願望・欲望さえ叶えてしまえるのです。

ビジネスでの成功にも引き寄せの法則が役立つ

ビジネス関連の願いを持っている人も多いはず。もちろんビジネスでの成功もこの宇宙の真理を使えば、望むような成功を手にすることができます。

それが望むポストを手に入れることでも、売り上げ目標を達成することでも、転職に成功することでも、事業を立ち上げて利益を生むということであっても、その現実を引き寄せた人が多く存在しています。

ビジネスでの成功を望んでいる人の場合、その成功を手にするとどういう感情なのかということが想像しやすいでしょうから、多くの人がしっかりと叶えて幸せになっています。どんなに難しいような状況であっても例外はありません。ただ、小さなことから叶えていくと、引き寄せやすいようです。

病気知らずの健康的な体でいられる

健康的な体でいられれば、いろんなことができますよね。ですから病気知らずの健康的な体でいたいと願う人は多いでしょう。これはとても叶えやすい願望・欲望で、ただ「毎日元気でいる」ということを意識すれば、勝手に叶います。

それまで病気がちだったり、病弱だったり、なんとなく疲れやすくていつも疲れているというような人でも、この宇宙の真理が認識できれば徐々に生き生きと元気に生きていけるようになるのです。色々勢力的に活動したいという人には、健康は欠かせませんよね。

病気知らずの健康的な体を引き寄せた人たちは、特に健康に気を使っていたというわけではなく、ただ宇宙の真理である引き寄せの法則を理解して実践していただけなのです。

治らないと思われがちな病気が治癒することも

私たちが生きている世界には「不治の病」という言葉で表される、治療が不可能な病気もたくさんあります。この「不治の病」という言葉に惑わされずに、この宇宙の真理を認識して実践した人は、そんな治らないと思われがちな病気さえ治ってしまう実例も多くあるのです。

この宇宙の真理を認識した人たちは、病院での治療をやめたわけではありません。「治らない」という周囲の認識を、変えようとしたわけでもありません。

ただこの宇宙の真理を知って、その法則に則って行動をしただけです。そうすると、周囲が変わっていきます。治らないと言われていたものが回復に向かったり、「治らない」と思い込んでいる周囲の態度が変わったりするのです。

そして気づけ病気自体が治癒しているなんてことが起こるわけです。

外見を好きなように変えた実例も

外見を変えるなんて物理法則に反したことは、できるわけがないと思っている人もいるでしょう。しかし痩せたり太ったりという程度でもなく、整形をしたというわけでもなく、外見を変えてしまった人もいます。

特に外見の魅力というのは、柔軟に変えやすいようで、この宇宙の真理を理解できればすぐにでも周りの評価が変わります。

そしてそうこうしているうちに、なぜか顔や体のバランスまで変わっていたなんて結果を引き寄せた人が多く、昔の写真を見て驚くほどだとか。

どんな人になりたいか、どんな顔になりたいのかというイメージができるのがポイントのようです。イメージをしたら、自分がそんな人間だという意識を常に持っていられるかどうかも重要なポイントになるでしょう。

引き寄せの法則はどうすれば実践することができるのか?

引き寄せの法則で叶えられることを知って、ワクワクしてきたでしょうか。自分もこの法則を使って願いをどんどん引き寄せてみたい!と思ったのではないでしょうか。

次はこの宇宙の真理をうまく実践して願望・欲望を叶える方法についてご説明していきます。前項でご紹介した、この法則を使って叶えられることを見てきた人は、すでにどうすればいいのかわかってきた人もいるかもしれませんね。

重複する部分もあるかと思いますが、ここでご紹介する内容をしっかりおさえて、望む現実を手に入れましょう。

叶えたい願いを叶えたときの自分の感情を想像する

引き寄せの法則を実践するときに一番重要なのは、あなたが望む世界・願いを叶えたときの自分の感情をしっかり実感するということです。ただ実感するのではなく、リアルに実感します。

これができなければ、この素晴らしい宇宙の真理を使って願望・欲望を叶えることはできないでしょう。

なぜ願望・欲望を叶えたときの感情を実感しなければならないかというと、引き寄せの法則は、今のあなたの属性・感情にふさわしいものが手に入れられるという考え方だからです。感情を周波数だとすると、その周波数に合ったものが、舞い込んでくるということです。

そのためネガティブな気持ちでいる人は、ネガティブな現実を手に入れてしまいやすいのですね。

願望・欲望を叶えたときの感情を感じられるようにリアルに実感することも重要です。

願いを叶えたときの感情を思う存分感じてみる

願望・欲望を叶えたときの自分の感情を想像することができたら、今度はその感情に思う存分浸ってみてください。

願いが叶うということは、幸せなことですから、とても充実感・充足感・多幸感があるはずです。ずっとそれを感じ続けましょう。

ただ願望・欲望が叶ったときの自分の感情を実感するだけでは、あなたの周波数は変わりません。周波数のチューニングをするには、それにどっぷりと浸かり、その状態を維持できる必要があるのです。

四六時中そんな気分でいなくても大丈夫ですが、何度もその感情に浸ってみてください。何度かやっていると、意識しなくてもその感情を感じている自分のままでいられるようになります。この状態が引き寄せの法則を実践しているという状態になるのです。

願いを叶えたときの感情でいる=その願いと周波数が合う

ここまで「周波数」という言葉を何度か使っていますが、願いを叶えたときの感情でいるということは、その願いが叶った状態と周波数が合うということです。

ラジオの周波数を想像してみてください。あなたが聴きたかったラジオ番組に周波数を合わせれば、そのラジオ番組を聴くことができるようになります。

あなたが望む現実を手に入れるということも、このラジオの周波数と同じことなのです。

その願望・欲望が叶ったときの感情を感じるということは、その願望・欲望が叶った周波数にあなたを調整するということです。そうすれば、あなたが望むものが目の前に広がるのは、至極当たり前のことです。

「それは当たり前のことなんだ」と認識し、望むものを手に入れることに対する難易度も低くしておきましょう。

お金を引き寄せるならお金で何をしたいかを想像する

お金が欲しい人は、もう少し具体性を持たせるとお金を手に入れやすくなります。お金がたくさんあったとしても、それだけで喜べる人はいないでしょう。誰もがそのお金で何かをしたいはずです。

ということは、そのお金を持ってして何をしているかを実感し、その感情を感じることが必要になります。ハイスペックなマンション購入、高級車を手に入れる、好きなだけ旅行をする、飛行機のファーストクラスに乗る・・・など大金を持ってやりたいことをたくさん想像してみてください。

その時の感情はとても感じやすいはずです。ワクワクしてきたでしょうか。とても楽しい気持ちになるかと思います。

お金を手に入れたい場合は、こういう風なことを想像すればうまくいきやすいでしょう。たとえそれが邪な願望・欲望だったとしても、あなたが幸せを感じられるのであれば関係ありません。

仕事を引き寄せるならそこで活躍している自分を想像

仕事の面で成功したいなら、あなたが望むような仕事をして、活躍している自分を想像してみましょう。活躍したいのではなく、楽に働いて収入を得たいという場合でも、そんな自分を想像してみるといいでしょう。

そういう自分は何をしているのか、どう感じているのかをリアルに実感できるようになれば、自分の思い通りの仕事をすることができます。働き方だって自在です。

そんな毎日を過ごしている自分はどういう感情でいるのか、ワクワクしながら実感してみましょう。そのままの感情でいられれば、あとは勝手にあなたが望むような仕事がついてきます。

具体的に何をしているのかを想像することは、それほど重要ではありません。具体的に想像した方が感情を感じやすいのであれば、そうしてください。

恋愛系の願いを引き寄せるなら愛を感じよう

恋愛系の願いは実はとても実現しやすいのです。人はだれでも、「愛」という感情があります。そしてこの「愛」という感情は、多くの人に向けることができるため、呼び起そうと思えばいつでも呼び起こせるはずです。

この「愛」という感情・気持ちを呼び起こし、心の中を満たしているその状態を持続することができれば、恋愛系の願いはなんでもすんなりと叶います。ちょっとやってみれば、驚くような変化がすぐに起こるでしょう。

「愛」という気持ちはそれが恋愛であれ友情的なものであれ、家族愛であれ、もともとの形は同じです。そのため愛で心の中を満たしてみると、最初は友情的な愛や家族愛などが舞い込んでくるかもしれません。

それはそれで感謝をし受け取り、愛で満たされることが良いことなのだと実感することができれば、やがて恋愛系の願いも次々と叶い始めます。

まずは大願に似た小さな願いから引き寄せてみよう

望むものを手にすることは、たとえその望むものがどんなものであっても、難しいことではありません。しかし今までそんな風に生きてきていない場合は、メンタルブロックがかかってしまって、最初から大きなものを手に入れようとすると、うまくいかないかもしれません。

ですから、そういうメンタルブロックの抵抗が大きいと感じる人は、ひとまず最終的な願いである大願に関連するような、小さな願望・欲望から引き寄せてみましょう。

そうすると、その願望・欲望を手にする事に対しての抵抗感があまりないため、すんなりと望むものを手にすることができます。

それを繰り返して、徐々に大きなものを手にするのもいいでしょうし、小さいものが手に入ったことで自信がついたなら、大きなものを引き寄せてみてもいいでしょう。

似たような願いが叶ったら感謝をして幸せを感じる

前項で大願に似たような小さな願望・欲望を、まずは手に入れてみるということをご説明しました。これをすれば、ほぼ確実に小さな願望・欲望をあなたの現実として手に入れることができるようになります。

ただし大願を達成するためには、こうした小さな願望を引き寄せ、叶えることができたら、それが叶った事・手に入った事に感謝をして、思いきり幸せを感じてください。

小さな願望が叶っただけだから・・・と幸せまで小さくする必要はありません。めいっぱい多幸感・充足感を実感してみてください。

それが大願を自分の手にするための一歩になります。あなたの願望・欲望はどんどん現実のものとなり、大願が叶う事に対しても疑問を持たなくなるはずです。

引き寄せの法則を使って願いを叶えるときの注意点!

この宇宙の真理・仕組みである引き寄せの法則を使えば、なんでも願いが叶います。実践方法も、まったく難しいものではありませんよね。

この宇宙の真理を使って、望むものをなんでも手に入れようとするなら、注意しなければならないこともあります。それはこの宇宙の真理について本当に理解していれば、わかるようなことばかりです。

しかしまだ引き寄せの法則の真の姿を知らないという人は、知らずに失敗を犯してしまうかもしれません。そこでこの宇宙の真理を使って、願いを叶えるときの注意点についてもまとめてみました。

願いについて不安になったら対処をしよう

引き寄せの法則の中では、あなたが今どういう状態なのかによって引き寄せるものが変わってきます。つまりあなたがいつも不安な気持ちでいたら、不安な気持ちになるような現実が手に入ってしまうのです。

しかし私たちは不安になることもある生き物。それが悪いというわけではありません。ただその状態をキープしてしまうことが、不安な事象をどんどん呼び込んでしまうのです。

ですからあなたの願望・欲望について、手に入らないかもしれないと不安になった場合は、不安は不安で納得し、その後すぐに対処をしましょう。

成功者たちの例を見てワクワクするのもいいですし、全く違う何か楽しい事をして気をそらすのもいいでしょう。良い気分でいられるようなことをしてみてください。

願いを引き寄せるまでのプロセスは考えないこと

自分の願望や欲望を引き寄せようとするとき、人はどういうプロセスでその結果が手に入るのかということを考えてしまいます。しかしこのプロセスを考えるという行動は、しないようにしてください。

この宇宙の真理を使っていれば、あなたの今の状態・感情にふさわしいものが勝手に舞い込んできます。手にしようと右往左往することは、この宇宙の真理を邪魔することになってしまうのです。

どんなルートでそれを自分のものにできるのかを考えると、どうしてもそのルートに沿うような行動をしてしまいます。そして少しでもズレが出ると焦りや不安を感じてしまうのです。

そんな一人相撲はこの宇宙の真理の前には、無意味です。勝手に舞い込んでくるということを認識して、ただリラックスしていましょう。

何に対してもネガティブにならないように気をつける

ネガティブな気持ちはそのとおりの世界を展開させてしまいます。ですからあなたの願望や欲望に全く関係ない部分についても、ネガティブな気持ちを持たないようにしてください。

不平や不満ばかり口にしていると、そのまま不平や不満を言いたくなるような世界を引き寄せてしまいます。

全てに対して肯定的になる必要はありません。しかしどんなことにでも肯定的な見方をするか、ニュートラルな立ち位置から物事を見てみるようにしてください。

あまり目の前に広がる世界で起こっていることに対して、アレコレ反応しないことです。気持ちが乱れて、本当に欲しいものを手にしたときの感情から焦点が外れてしまうからです。

とはいえ焦点が外れたと感じたら、また焦点を合わせればいいだけなので、それほど焦る必要もありません。

他人の不幸を願うと自分にそれを引き寄せてしまう

嫌いな人や気に入らない人、自分にとって邪魔な人については、その人たちの不幸を願ってしまう瞬間もあるかもしれません。しかし引き寄せ的な考え方では、それをしてしまうと、自分が不幸になってしまうということを覚えておいてください。

なぜならその憎しみ・不快な感情は、相手の中ではなくあなたの中にあるからです。あなたがその気持ちを握りしめていると、あなた自身の周波数がそれにチューニングされてしまい、あなたがそんな気分になるような世界が展開されていきます。

他人のことは気にしないのが一番です。自分の欲しいもの、望む結果、自分の幸せだけに焦点をあて、それを手にした時の感情をしっかり実感することに集中しましょう。

深刻に願いすぎるよりプロセスを楽しむこと

自分の願望・欲望を現実のものにしたいと願う人たちは、どうも深刻に願いすぎる傾向にあります。しかし深刻に願いすぎると、どうしてもそういった願望・欲望を手にした時の喜び・多幸感などを実感するよりも、欠乏感や渇望感を感じている重さの方が優ってしまいます。

深刻に願いすぎると目の前に広がる現実のことも、凝視しがちになり、どこに変化があるのかといつも探しているような状態になりがちでもあります。

引き寄せ的観点から考えると、そんな状態では、願っているものを手にすることができないでしょう。もう少しライトな態度でいることが必要です。望むものを手にいれたときの気持ちをリアルに実感したら、あとはそれまでのプロセスをまるでドラマや映画をみるような感じで楽しんでください。

「これはどうなるんだろう。ワクワクするな。」という軽さがおすすめです。

執着しすぎると「手に入らない」現実が引き寄せられる

前項に関連することですが、執着という気持ちも、「望むものが手に入らない」という現実を引き寄せてしまいます。なぜなら、手に入らないからこそ「執着」という重々しい気持ちになってしまうからです。

つまり執着をしているという状態は、それが手に入っていないという波動を発していることになり、そのまま「手に入っていない」という現象を引き起こしてしまいます。

「絶対に叶う!」というような強い一途な思いは問題ありません。執着という気持ちはそれとはちょっと違いますよね。望むものに自分の波動をチューニングしたら、あとはただワクワクして毎日良い気分で過ごしていればいいのです。その波動に自分の波動がチューニングされているなら、あとは勝手に欲しいものが手に入ってきます。

悪いことも自分が引き寄せたということを受け入れる

多くの人がここでつまずいてしまうのですが、例え目の前に望まないものが展開されていたとしても、そんな悪いことも自分自身が引き寄せたものだということを受け入れることもしてください。

これを受け入れることで、はじめてこの宇宙の真理である引き寄せの法則を真に理解・認知することができるのです。

もっと言うと、例え望まない世界が展開されていたとしても、それも自分から生まれたもの、自分が引き寄せたものなのだと認識し、感謝できるとベターです。これができるようになれば、様々な事に対するネガティブな認識や抵抗感が薄れてくるので、ずっと引き寄せがしやすくなるのです。

それに感謝をしてみると、ずっと握りしめていた嫌な気持ち・感情がすっと薄くなっていくのを感じるはずです。その状態になれば、望むものを手にしたときの感情を実感しやすくなるのは当然ですね。

引き寄せたい願いに不都合な現実は無視すること

引き寄せの法則を実践していると、最終的に手にしたい願望に対して一見不都合だと思われるような現実が起こることもあります。しかしそれを「不都合」だと決めつけているのは、自分自身であり、それは宇宙の真実の領域とは関係ないものです。

顕在意識的な観念は、引き寄せの法則というこの宇宙の真理を前には、ただの嘘・幻想です。ですから最終的に手にしたい願いにとって、「不都合」という出来事は、あなたがしっかり自分の波動をそのゴールにチューニングできているなら、起こるわけがありません。

たとえあなたの思考や感情が、その一見不都合に見えるものに対して、悲しみやつらさといった反応をしてしまっても、気にしないようにしましょう。それが不都合だということは幻想です。むしろそんな反応をスパイスとして楽しむくらいの余裕を持ってください。

引き寄せの法則をうまく使えない人におすすめの方法

ここまで色々と引き寄せの法則を、うまく使うための方法や注意点についてご説明してきました。しかしそれがわかっていても、なかなかうまく使えないという人もいるかと思います。

精神的な面をコントロールするというのは、特に今ネガティブな感情を感じやすい人にとっては難しいことですよね。そういう人には、前述の注意点の他にも、また別の工夫が必要なのかもしれません。

その工夫方法について、いくつかおすすめの方法をご紹介します。うまく自分をチューニングできずに悩んでいる人はこれを参考にしてみると、うまくいくかもしれませんよ。

ただの妄想だと思って気楽にやってみる

まずあまり深刻に捉えることをやめてみましょう。引き寄せの法則は確かにこの宇宙の真理ではありますが、まずはそういったことは置いておいて、何かの実験だと思って実践してみるのはどうでしょうか。

気楽に肩の力を抜いて、まるでゲームのようにやってみましょう。引き寄せゲームです。そんなことをしていると、本当にあなたが今感じている感情を、ずっと感じ続けるような世界が展開されていることに気づくでしょう。

まずは引き寄せなんてただの妄想だと思っていてもいいです。ただ楽しい気分に浸るための方法ダト思って、妄想して楽しんでみてください。

欲しいものを手にしているのを妄想して、ただ楽しむだけで終わりです。その妄想についてアレコレ考えるのはやめましょう。

アファメーションをして自分を洗脳しよう

なかなかうまくいかない人は、自分を洗脳することが必要かもしれません。私たちの思考には、これまで生きてきて経験したことが蓄積されているため、かなりネガティブな人や固定観念が強すぎる人は、突然引き寄せの法則を使って欲しいものを手に入れようとしても、なかなかうまくいかないのです。

そんな人にはアファメーションがおすすめです。アファメーションとは、自分に関する肯定的な宣言のことです。ここで言うと、欲しいものがすでに手に入ったというような文章をずっと口にするということです。

「私は有名な歌手になれて嬉しい」というようなことです。そういう自分の願望・欲望をその時の感情付きで断言してみてください。これを続けていると、脳=思考を洗脳することができ、それを叶えた自分に周波数を変えることができます。

気分が良い時に音声を録音する録音アファもおすすめ

前項でご紹介したアファメーションは、確かに自分自身の思考を司っている脳を洗脳することができるので、大変効果的です。しかしアファメーションをしながらも、無理だ無理だと思っていると、やはりその「無理」という気持ちの方が勝ってしまうでしょう。

ですからアファメーションは、なるべく気分が良いときにやるのがおすすめです。その方が、自分の中にすっと入りやすいですし、声の雰囲気も変わります。

うまく気持ちを切り替えられない人には、録音アファメーションがおすすめです。これは、アファメーションをしている自分の声を録音し、聞きたいときに聞くというやり方です。

比較的良い気分でいる時を狙って録音すれば、常に楽しそうな自分のアファメーションが聞こえてくるので、うまく自分を洗脳することができるのです。

周囲で願いが叶った人がいたら次は自分の番だと思う

自分の周りで願いを叶えた人がいたら、嫉妬してしまう人もいるかもしれません。それが自分の欲しいものだった場合は、嫉妬だけではなく、「なぜ自分はそれを手にできないのだろう」と落ちこんでしまうかもしれませんね。

しかしそれは間違いです。思い出してみてください。あなたの目の前に広がる世界は、すべてあなたによって引き寄せられたものが存在しています。つまり、願いを叶えたその人も、あなたが呼び寄せたものです。

どういうことかというと、それはあなたの願望・欲望が現実のものとなる時が近いですよというサインなのです。ですから周囲で願いを叶えた人がいたら、「次は自分の番」と思って喜ぶのが正解です。

なかなかうまく叶えられない人は、ここでつまずいている可能性があります。

引き寄せノートを使えばうまく引き寄せられることも

アファメーションの他には、引き寄せノートを使うのもおすすめです。引き寄せノートとは、自分が欲しいものを書いていくノートです。どんな現実を望んでいるのか、何がほしいのか、どういう感情になりたいかなどを書くようになります。

頭の中で想像をしたり、その想像から感情をリアルに実感したりするということが難しいという人でも、ノートに書くという方法ならできるのではないでしょうか。

アファメーションもうまくいかない、気分が盛り上がらないということなら、書くということで、視覚的な刺激を得て、そこから欲しいものに波動を合わせていくというのもいいかもしれません。

ノートに書くだけなら、書いている間は感情がどのようになっていても構いませんし、あまり難しいことを考えなくていいので、書くことが好きな人にはオススメの方法です。他の工夫と併せて行ってみると、補助的な役割を果たすのでより効果がアップするかもしれません。

引き寄せを加速させる引き寄せノートとその効果とは?

前項の最後に紹介した引き寄せノートは、誰にでもでき、また最初のうちは感情をどうこうする必要もありません。また元々引き寄せがうまくいっているという人なら、その効果を加速させることもできます。

ノートに書くという方法も、引き寄せの法則という宇宙の真理を活用した方法ですから、基本的な考え方は同じです。まずはノートに欲しいものを書くということについて、どういう風にやるものなのか、そしてどんな効果があるのかをご説明していきます。

引き寄せノートには引き寄せたいことを書く

引き寄せノートの作り方は簡単です。単純に自分が現実として手に入れたいものを、1冊のノートにまとめて書いていくだけです。

書くという行為を実行してみると、心の中で思うよりも、「書く」という形で具現化できます。

そのため自分の内側や精神的な面をうまくコントロールできないという人には、視覚から訴える形で自分の脳・思考をチューニングできるため、こちらの方がやりやすいかもしれません。

やり方はとても簡単で、望んでいる現実、手に入れたいもの、感じたい感情などを淡々と書いていくだけです。そうすることで、自分が何を欲しているのかが明確になるというのも、メリットでしょう。そもそも自分が何が欲しいのかはっきりしていなければ、それを呼び込むことはできません。

引き寄せノートは思考を転換させるのに役立つ

自分の望んでいるものを手にできない、呼び込めないのは、私たちが生きてきた中で作り上げてしまった観念や思考パターンが原因となっています。ですから、欲しいものを手に入れるためには、その観念・思考パターンを転換させる必要があるのです。

それを想像や妄想から、感情を実感・感じきることで、転換できてしまう人もいます。前述でご紹介したアファメーションも、観念や思考パターンを転換するための方法です。

しかしそういった方法では観念・思考を転換できない人もいるでしょう。そういう人は引き寄せノートを作れば、観念・思考の転換に役立つはずです。

それは前述のとおり、「書く」ということで視覚的に自分を洗脳することができるからです。どういった方法で、自分を洗脳することができるかというのは、人によって異なるためノートを作るのが最適な人もいるのです。

いつも目にすることでアファメーションのような効果が

「視覚的」という点について、ここまで何度か触れていますが、自分が書いた願望をいつも目にすることで、まるでアファメーションのような効果を得られるというのが、引き寄せノートをつくる狙いとなります。

目から得る情報が、そのままアファメーションをしているかのように、脳に届き、そのうち潜在意識という奥深くの領域にまで届くということですね。

視覚的にそういった領域までアクセスする場合、私たちは目から入ってきた情報をいちいちアレコレ判断しません。意識して判断すれば判断できますが、まるで記号のように目にしているだけなら、「無理だ」とかいう判断をすることはないでしょう。

そういった判断フィルターを通さず、脳にも潜在意識という領域にも届くため、視覚的な部分からアプローチすることが向いている人もいるのです。

自分の望んだことしか書いていないためワクワクできる

引き寄せノートには、当たり前のことですが、自分が望んでいることしか書いていません。なので、単純にパラパラとめくっているだけでも、なんだかワクワクしてくるでしょう。

引き寄せの法則に限らず、スピリチュアル的な観点で自分の願望・欲望を叶えようとする場合は、このワクワク感は非常に重要な要素となります。そのため、いつでもパラパラとめくってワクワクできるノートというツールは、願望を叶えるためのアクセレーター(加速させるもの)となるわけです。

普段スケジュール帳などを見て、将来の予定を楽しみにできる人や、ワクワクできる人なら、この方法はかなり向いています。そういう人こそ、ぜひノートを作るやり方を実践してみてください。

簡単に引き寄せ可能な引き寄せノートの書き方とは?

ただ書くだけでなんでも簡単に引き寄せができるようになる引き寄せノート。特にルールのようなものはありませんが、書き方の指針があれば実行に移しやすいでしょう。

そこで引き寄せノートを作って望むものを手にいれたいという人のために、その書き方についてもご説明します。まるっきりこの通りにやらなければならないというわけではありません。これは基本的なルールとして、自分に合った方法にカスタマイズ・アレンジをしてみてください。

まずは気分が良くなるようなお気に入りノートを用意

引き寄せノートを使って、自分の願望・欲望を達成しようとする場合、最重要と言ってもいいのが、気分が良くなるようなお気に入りのノートを使うということです。

デザインがおしゃれなもの、紙の質感が気に入っているもの、高級感があるもの・・・等々なんでも構いませんが、それを持っていることで気分が上がるようなものを用意してください。

値段は関係ありませんが、安すぎると叶わない気がするのであれば、それなりにお値段がするものを

用意するといいでしょう。引き寄せを始める前の自分の観念上でも、納得いくようなノートを選ぶのがコツです。その方が楽に望むものを呼び込めます。

引き寄せノートを書くためのペンにもこだわろう

ノートの次はペンです。こちらもしっかりこだわって選びましょう。こちらも同じくおしゃれなデザインで選んだり、好きな色で選んだり、書き味などで選んでみましょう。

色は気分が上がるような色なら、何色でもいいのですが、視覚的に情報をいれたいということを考えると、文字がはっきりと読みやすい色がおすすめです。

そのため黄色や蛍光色はあまり向いていないかもしれません。そういった色が好きなら、その色は引き寄せたいものを書くのではなく、デコレーションにでも使ってください。

とにかく、気分が上がるものに囲まれるということを意識してみましょう。そうすれば、より引き寄せを成功させて、望む現実を目の前に展開することが簡単になります。

どんなことを叶えたいかメモ書きをしてまとめる

ノートにぶっつけ本番で書くよりも、まずは要らないメモ紙などにメモ書きをすることがからはじめてください。ぶっつけ本番で書くと、誤字脱字をしてしまったときに悲しい気分になってしまいます。また、書いたことがしっくりこなかったということも起こるかもしれません。

それを防ぐためには、まずはメモ書きをして、自分の叶えたいことをしっかりとまとめてから、丁寧にノートに書くという手法が良いのではないでしょうか。

せっかく願いを叶えてくれる引き寄せノートですから、あまりケチはつかない方が気分良くノートを眺めることができるでしょう。

小さなことですが、そういったことに気をつけることで、「気分が良い」という状態を保てるため、自分の願望・欲望を現実のものにするためには、非常に効果的なのです。

1ページに1つの願いと叶ったときの感想を書く

ノートを使うわけですから、ページはたくさんあるでしょう。そのため、1つのページに、複数の願いを書くことはあまりおすすめしません。情報が混在してしまって、脳が混乱してしまうかもしれないからです。

ですから引き寄せたいことは基本的には1ページに1つ。そして、そこにその願望・欲望を手に入れることができたときの感想を書いてみましょう。それを手にしたとき、あなたはどんな風に感じて何をするでしょうか。それを率直に書いてみてください。

これは基本的な引き寄せの法則の活用方法と同じことですね。書くという手法をとる場合でも、基本は変わらないということは、こういうことです。

望んでいたものが手に入ったときの感想まで視覚化してしまうというのが、ノートを使う場合の違いです。

引き寄せノートは簡潔に肯定文で書く

これはアファメーションと共通することでもありますが、引き寄せノートに願い事を書くときには、簡潔にわかりやすく、肯定文で書くようにしましょう。「〇〇が欲しい」ではなく、「〇〇を手にいれた」「〇〇を手に入れる」などのように書いてください。

過去形なのかどうかは、自分の心にすっと入ってくる方を選んでください。ただし、なるべく短文で断言するというのは鉄則です。

これはここまでも何度か触れていますが、「〇〇が欲しい」だと、「欲しい」という状態に自分の周波数をあわせてしまうため、ずっと「欲しい」という状態が続いてしまうからです。この点は、引き寄せをするときに、非常に大事なポイントですから忘れないようにしてください。

気が向いたときに引き寄せノートを開いてみよう

引き寄せノートを作ったら、別に張り切って毎日読むと心に決めなくても大丈夫です。むしろ毎日読むと思ってしまうと、読まなかった日ができて、なんとなく心に暗い思いを抱えてしまうことがあるので、そんな義務は作らない方がいいでしょう。

ただ気が向いたときに、パラパラとめくってみてください。とくに熟読する必要もありません。めくって眺めているだけで、勝手に目から情報が入ってきますし、そもそも書いていた時点で、その情報はしっかり自分の中に入ってきているのです。

引き寄せノートを眺めるのは、ただ自分の気分をあげるためです。なんとなく再確認したくなったときや、ワクワクしたくなったときに、いつでも開くことができる場所にノートを置いておくといいでしょう。

引き寄せノートを使うときの注意点とは?

引き寄せノートの作り方がわかったら、次はそれを使うときの注意点についても学んでおくと安心ですよね。

こちらもノートを使わずに引き寄せをするときと、基本的には同じです。しかしノートを使うのは初心者でもやりやすい方法ということで、気をつけるべき点も最小限に抑えると、取り組みやすいでしょう。

引き寄せノートを使うときの注意点を、誰にでも取り組みやすいということに重点をおいてまとめてみました。これからノートを作ろうと思っている人は、この注意点は守るように心がけてみましょう。

願いが叶う日は限定しない方が叶いやすい

引き寄せノートに書く願いは、どんな願いでも構いません。しかし、その現実をいつ手にすることができるかということは、私たちが知覚できる時間軸ではなく、別の領域、潜在意識・宇宙の真理などに任せておきましょう。

その理由は2つあります。

まずは時間を限定してしまうと、その日に近づけば近づくほど、焦りを感じてしまうからです。焦りを感じるということは、願いを叶える上で良くないことだというのは、もうすでにわかっていますよね。

そしてもう1つの理由は、この法則を実践すれば、本当にベストなタイミングで欲しい現実を届けてくれるからです。あなたがあなたの観念の中で決めた期限が、あなたにベストかどうかは、実のところあなたにはわかりません。

疑ってもいいが疑いすぎて不安を感じるのはNG

こういうことを始めてみたときは、どうしても疑いの気持ちが浮かび上がってきます。本当にこんなことで願いが叶うのだろうかと疑問に思ったり、なんで自分はこんなことをしているのだろう・・・と思ったりしてしまうかもしれません。

そういう風に疑いの気持ちがでてくるのは、最初の頃は当然です。それ自体は、ただやり過ごしていれば問題ありません。しかし疑いすぎて、「もうダメなんじゃないか」と不安を感じるのはNGです。それを続けてしまうと、「もうダメだ」を実現してしまいます。

疑ってしまう場合は、軽く疑っておいて、あとは忘れてしまいましょう。ちょっと疑ったくらいで不安という気持ちに飲まれる人はいないでしょう。

なるべく気分が良いときに書くのがおすすめ

引き寄せノートに叶えたいことを書くときには、なるべく気分が良いときに書くようにしましょう。るんるんしながら書けば、文面にもなんとなくそのオーラが残ります。

そして、あとから眺めてみたときに、自分が発したそのるんるんオーラが、自分に返ってくるでしょう。

間違ってもイライラしたり不安に飲まれていたりするときには書かないことです。もしも、自分を慰めたくて、辛い気持ちになっているときに願い事を書きたくなったら、メモ紙にたくさん書きなぐる方がいいでしょう。気が済むまで書いたら、イライラや不安な気持ちと一緒に捨ててしまえるからです。

すっきりしたらその勢いで、引き寄せノートを書くのもいいのではないでしょうか。

願いが叶ったらノートに感謝を書き込めば効果倍増

ノートに書いていた願いがもし叶ったら、感謝をするというのは当然のことです。この感謝は、もちろん心の中でしてもいいのですが、せっかくノートという形で視覚化できるようにしているわけですから、ノートに書き込んでみてはどうでしょうか。

感謝の気持ちも書き記しておくことで、ノートを眺めているときにその感謝の気持ちもすっと自分の中に入ってきます。すると、常に感謝の気持ちを持っているような状態でいることができます。

それは引き寄せの効果を驚くほどアップしてくれます。なぜなら感謝の気持ちを感じる状態でいれば、感謝をしたくなるような現実が舞い込んでくるからです。

どんどん相乗効果で自分が望んでいるような世界を展開できるというわけですね。そうできるようになれば、引き寄せの法則をマスターしたと言えます。

叶えたい願いごとに条件をつけたりしない

あなたが叶えたい願い事は、何も条件がなくても叶います。条件付けは必要ありません。「これがないと叶わない」「こうでないと叶わない」ということはありませんから、そういった条件をつけないようにしましょう。

それを決めているのは、あなたの今までの人生の中で出来上がってしまった観念や思考パターンです。そんなものに力はありません。条件なんてないのです。

しかし条件をあなたがつけてしまえば、それがあなたにとっては現実となります。それも引き寄せているということです。

ですから欲しいものがあるときは、その欲しいものだけに集中してください。ノートに書く文面を簡潔にするようにということに前述で触れていますが、それは簡潔にしなければ条件がついてしまうからです。

引き寄せノートを書かなければ!と執着しない

引き寄せノートを使って、引き寄せをしているからといって、「ノートを書かなければ!」とノートを書くこと自体に執着はしないようにしましょう。義務になると、どうしても書けなかった時に不要な罪悪感を感じてしまいます。

そもそもノートは願いを叶えるための1つの方法であって、別に方法はこれではなくても大丈夫なのです。ノートを書いたり見たりすることに飽きたら、やめてしまっても一向に問題はありません。

書くということに執着してしまうと、良い気分ではいられませんよね。引き寄せでは、良い気分でいることが大事です。そこを忘れないようにすれば、ノートを書かなくなって好きなものを手に入れることができます。

ノートは引き寄せを簡単にするための1つの方法

ここまでも触れてきているとおり、引き寄せノートという方法は、あなたが望む現実を手に入れることを簡単にしてくれるための方法の1つです。方法は他にもいくらでもありますし、慣れてしまえば方法なんてなくても勝手に欲しいものを手に入れることができるようになります。

引き寄せの本質が引き寄せノートにあるわけではありません。ただ、うまくこの宇宙の真理を理解できない人、活用できない人のために、ノートという形もあるというだけおことです。

それがわからずに、引き寄せノートを書くことやその存在に執着してしまうと、いつまでたってもうまくこの法則を使うことができないでしょう。大事なのは、あなたがあなたの望む現実と周波数が合っているかどうかということです。それはいつも意識するようにしましょう。

「こうしなければ叶わない」は存在しない

ノートという媒体を使って願いを叶える場合、そこにはどうしてもあるデメリットが生じてしまいます。それは「ノートを書かなければ叶わない」という意識になってしまうこともあるということです。

ここまでご説明した内容で、引き寄せの法則を理解できた人ならわかるかと思いますが、「こうしなければ叶わない」は存在しません。ただ周波数を合わせるだけです。

周波数を望むものに合わせるための方法として、願望が叶った時の光景を想像し実感するという方法や、アファメーション、そして引き寄せノートがあるわけです。

別にそんなことをしなくても周波数を合わせられる人もいます。方法に執着しないようにしましょう。究極は、本当は何もしなくてもただ「はい」っとチューニングするだけで、周波数が変わり、望むものを手にいれられるものなのです。

まとめ

ここまで引き寄せの法則とはなんなのか、どういう風に実践するのか、そしてこの宇宙の真理を活用しやすくするための方法として引き寄せノートについてご紹介しました。

これで少しは引き寄せの法則について、どういうものなのか認識できるようになったのではないでしょうか。

「引き寄せの法則」というのは、この宇宙の真理・真の姿を、私たちの理解できる範囲で説明してくれているものです。これを理解して、自由自在に欲しいものを得ることができるようになれば、そのうちその真の姿に触れることができるようになるでしょう。

そこまでのレベルに達すれば、「願いを叶えたい」というような思いは浮かんでこなくなります。

なぜならすでに全てが叶っていて、あとはあなたがそれを自由に選んで現実世界に投影=引き寄せするだけだということが認識できるようになるからです。

ここまで引き寄せの法則とはなんなのか、どういう風に実践するのか、そしてこの宇宙の真理を活用しやすくするための方法として引き寄せノートについてご紹介しました。

これで少しは引き寄せの法則について、どういうものなのか認識できるようになったのではないでしょうか。

「引き寄せの法則」というのは、この宇宙の真理・真の姿を、私たちの理解できる範囲で説明してくれているものです。これを理解して、自由自在に欲しいものを得ることができるようになれば、そのうちその真の姿に触れることができるようになるでしょう。

そこまでのレベルに達すれば、「願いを叶えたい」というような思いは浮かんでこなくなります。

なぜならすでに全てが叶っていて、あとはあなたがそれを自由に選んで現実世界に投影=引き寄せするだけだということが認識できるようになるからです。

合わせて読みたい