夢占い

蝶の夢は【成長】の予兆!?|3つのポイントで夢の意味を診断

蝶が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

蝶の夢は、人間関係・仕事関係・恋愛関係など変化や成長の予兆を知らせるシンボルです。
その人の変化や成長は、赤色・青色・緑色・黄色・紫色・白色・黒色など、夢の中に登場する蝶の色によって異なり、虹色の蝶が登場することもあるかもしれません。
もし美しいと感じる色合いの蝶であるなら、蝶のように華麗に羽ばたいて、人生を転換できることを意味しており、大きく成長して飛躍することができるでしょう。
反対に美しいと感じない色合いの蝶であれば、それは人生を思ったように転換できなかったり、あなたの心のコンディションがイマイチだったりと、明るい未来に到達するにはまだ時間がかかることを暗示しています。
ここからはより具体的に、蝶の夢を読み解くポイントをチェックしていきます。

蝶の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

蝶の夢を読み解く上で重要なのは、その蝶を見てどういう印象や感情を持ったのかということです。
ここで一度頭を整理してその夢の中の蝶を思い返してみましょう。夢の中での蝶は美しかったでしょうか? 自由に飛翔している蝶だったでしょうか?
それとも美しくなかったでしょうか? 不安定な飛翔だったでしょうか?
もし前者の印象が深いのであれば、これからあなたに前向きな人生の転機が訪れます。しかし後者なら、厳しい人生の試練が待っているかもしれません。覚悟が必要です。

蝶の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

夢の中に登場する蝶の行動や場面によっても夢占いの結果は異なってきます。
その蝶はどんな行動をしていましたか?その蝶がいるのはどんな場面、場所でしょうか?
もし夢の中に登場した場面が空であり、蝶の行動が空を舞っていたり、空を飛んでいたのであれば、あなたが自由を求めていたり、より高い場所を目指していることを暗示しています。
また、蝶の空の舞い方や空の飛び方によっても意味は異なります。舞い方や飛び方が美しいのであれば、ポジティブに人生を変革できることを表しています。
反対に舞い方や飛び方が美しくないのであれば、越えなければならない壁があることを示唆しています。

蝶の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢占いでは、登場した人物によっても夢を読み解くポイントの1つ。蝶の夢の場合であれば、その場に蝶が何匹いたのかが重要です。
2匹だったのか? 3匹だったのか? あるいは数えきれないほどの蝶が出てきたかもしれません。
もし2匹だったのであれば、交友関係を暗示しています。恋人関係・友人関係・仕事関係など、あらゆる交友関係を反映します。夢の中で、2匹が楽しそうに飛んでいるなら、その人と良い相性であることを表しています。

合わせて読みたい