夢占い

自殺の夢は【生まれ変わり】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

自殺が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢の中の自殺は「生まれ変わり」の象徴であり、己が持つ一面を捨て去りたいという願望。つまり、「今の自分を変えたい」という、あなたの心理状況が見せる夢なのです。
自殺という言葉からネガティブな想像をしがちですが、劣等感を克服し前進したいという前向きな姿勢の表れです。自分の嫌いな部分を捨て去ることで運気の流れを呼び込み、人生が豊かになる可能性を示唆しています。
占いにおいて「死」が運命の転換期を暗示しているように、「自殺」の夢も近い将来訪れる転換期を予兆しているのです。
しかし「感情の抑圧」や「感情の乱れ」など、負の心理状況が起因する夢でもあります。日常生活において自己主張が出来ず我慢する事が増えていないか、己を見つめ直す時間が必要かもしれません。

自殺の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

自殺に関する夢を見た時に抱いた感情や残る印象によって、あなたがこれから迎える状況は変わってきます。
ポジティブな感情や印象を持ったのであれば、あなたが理想とする自分に生まれ変われる暗示。運気の流れに乗り、スムーズに事が運ぶ可能性が高いでしょう。
また、夢に嫌な気持ちを抱いてしまったとしても、それほど心配する必要はありません。「生まれ変わり」を意味する夢ですので、多少の障害はあるものの、乗り越えた先に自信を手に入れたあなたが待っているはずです。

自殺の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

自殺の夢も人によってシチュエーションは様々。場面も違えば、取った行動も違うはずです。
自分の力だけで自殺をしたのか、それとも人の助けを借りたのか。また、あなた自身が人に手を貸したのか、何もせず傍観者となったのか。
それらは生まれ変わろうとするあなたの内面的な強さを表しています。もし自らの手で自殺したのであれば、現実でも自分の力で好転を呼び込むことが出来るでしょう。
しかし傍観者となり見捨てるような行動を取った場合、それは変化を恐れているあなた自身の心の弱さが夢に表れているのです。自分のやりたいこと、為すべきことにしっかりと目を向けるタイミングが来ているという暗示です。

自殺の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

自殺の夢で最も重要なポイントとなるのが、自殺の夢に現れた登場人物に他なりません。
あなたの自殺を手伝う人物や阻む人物、あなた以外に自殺する人物など。それらの登場人物はあなたの転換期に深い関わりを持つことになります。
また夢に登場する人物は両親や兄弟、知人や赤の他人など様々な関係性があるでしょう。その人物に対し、あなたが現実でどのような感情を抱いているのか、それも重要な意味を持っています。
もし親しい存在であり頼りにしている人物であれば、その人物からの自立や自己成長を暗示しています。しかし、苦手意識のある人物だった場合、感情の乱れによって限界が近付いている事を警告しているかもしれません。その人と適切な距離を保つことが必要だと言えるでしょう。

合わせて読みたい