ヒーリング

大地のエネルギーとつながり健康と癒しを手に入れるアーシング

体内に溜まった余分な電気を大地に流すことで、健康を高められる方法をアーシングといいます。

現代社会においては、その技術の進歩向上で、さまざまな電化製品が家庭内で使われています。これらの製品は常に電磁波を出していて、それが人に悪影響を及ぼすのです。それは肉体的に顕著に現れて、その結果の精神的不安定にもつながります。

しかしだからといって、今の生活の中から、テレビ、電子レンジ、スマホ等を排除することはとても難しいですよね。そこで電磁波対策で考えられた健康法がアーシングです。

今回は、とても簡単で健康に良いアーシングについてお伝えします。

こんなにもある静電気・電磁波の体への悪影響

まずわたしたちの生活の中にある電化製品を思い浮かべてみましょう。電子レンジ、スマホ、洗濯機、パソコン、IT調理器、エアコン、電気ストーブ、シェーバー、こたつ等々…。まだまだあるかもしれません。もう電磁波に囲まれて生きていると言っても言い過ぎではありません。

あたまの髪の毛の上で下敷きをこすると、髪の毛がフワッとついてくることや、冬場にドアノブなどでビリッとくるのも静電気です。これらの静電気も体内に溜まると不調を呼びます。

では具体的にどのような悪影響が出るか解説します。

静電気や電磁波が起こす血行不良とスタミナ不足

体内に静電気が溜まってくると、血行不良を起こしやすくなります。とくに赤血球がその影響を受けて、本来サラサラな血液が理想的ですが、それがドロドロのものになっていくのです。体の疲労や冷えからはじまり、重い病気につながる可能性もあります。

そして血行不良は疲労回復を遅くしますし、帯電により血糖値が上がりやすくなり、スタミナも低下します。スタミナがなくては、仕事でも集中力も低下し、効率か落ち、何かとミスを起こしやすくなります。

なぜか最近疲れが取れない、朝起きられない、やる気が出ない、楽しいはずのことが楽しめない等のことがありませんか?それはただの気のせいではなく、静電気・電磁波が原因である可能性は大いに考えられますよ。

静電気や電磁波が起こす免疫力低下や皮膚疾患

体内に静電気が溜まってくると、免疫力の低下につながります。それは、ビタミンCやカルシウムが体の外に放出されてしまうからだと言われています。ビタミンCやカルシウムは免疫力・抵抗力には重要な栄養素です。風邪を引きやすい、胃腸の調子が悪い等の不調を招きやすくなります。

また体内の静電気が、空気中のほこりを引き寄せてしまいます。ほこり以外でも花粉やダニもあり得ますから、それが皮膚疾患につながります。アレルギーがある人も要注意です。そのときに免疫力が低下していれば、治りも遅くなってしまいます。

免疫力・抵抗力の低下は、健康状態をすべて下げてしまいます。不眠、生理不順、食欲不振、吐き気等につながっても、まったく不思議はありません。見えない「電気」を軽く考えてはいけないのです。

静電気や電磁波が呼び込むストレス

帯電により、数々の不調から、結果的に精神的ストレスを溜めこむこととなります。スマホやパソコンの使用頻度の高い人は、とくにストレスには要注意です。スマホはあの小さいボディであっても、電子レンジよりも多い電磁波を出しているのですよ。

また、人の体はストレスを受けると活性酸素を発生させます。そしてその活性酸素が体内静電気の元になることがわかってきています。活性酸素も静電気も細胞を破壊しますから、両方の存在は見事な悪循環を生み出してしまいます。

こう考えると、電子機器ばかりの仕事、寝室にテレビやパソコンがある、スマホを寝る直前まで見る等は、怖いですね。ストレス過剰からあらゆる不調を招きやすくなります。

簡単!すぐにでもできるアーシング

アーシングは誰でもできます。とっても簡単に、体に溜まった静電気・電磁波を大地に放出するのです。裸足になって、芝生や草の上、土の上、海岸の砂浜を歩くだけですよ。

きっとあなたも、芝生や砂浜で裸足になったことがありますよね。なぜかすっごく気持ち良くなかったですか?

そのとき「あ~気持ちいい!」と感じると共に、静電気と一緒にストレスも抜けていくのです。この感動は、靴を履いている状態では絶対に得られませんね。

というわけで、このように歩くことを意識して行うのがアーシングです。

地球の大地は表面がゼロ電位(電位がない)であり、湿気のある大地に触れると、体内静電気は自然にそちらへ流れていくのですね。これがアーシングができる理由です。

簡単だけどこんなにもあるアーシング効果

大地に裸足で立った瞬間の気持ち良さがあるわけですから、これが健康に良くないはずはないと思いませんか?ただ、現代社会では裸足で生活することが余りに少ないでしょうから、裸足の良さを忘れているのかもしれません。

本来、ただ地球に裸足で立つだけの当たり前のような環境が減ってきたことが、さまざまな不調を呼んでいるのでしょうね。地球に備わっているパワーをもう一度見直して活用しましょう。アーシングで以下のような効果がきっと得られます。

血行促進で疲労回復と免疫力アップ

アーシングで全身の血の巡りの回復が期待できます。それによって冷えの改善や早期の疲労回復が見込まれます。とくに末端の冷えには効果的です。手足の先の血行が良くなり、足のむくみも軽減するでしょう。また、あたまにも血液と酸素が運ばれ、頭痛の予防・改善にも作用します。

そしてアーシングは、免疫力を高めることにもつながります。風邪を引きにくくなる、花粉の症状がかるくなる等が代表的ですね。でも免疫力アップということは、あらゆる不調や病気・アレルギー等に強くなるということです。

疲れが溜まり抵抗力が弱るということは、体力も気力も落ちてきます。とくに足にはそれが溜まりやすい傾向がありますね。裸足でのアーシングは、足から気力が満ちてきて、それが全身の「気」の回復に力を貸すでしょう。

肩こりや腰痛の改善と自律神経にも効果

筋肉のコリやそれに伴う痛みの改善にもアーシングは効果を発揮します。日頃座りっぱなしが長い人とか、体の使い方に偏りがある人は、そこからくるだるさ・不快感が抜けやすくなります。それに伴って睡眠の質も上がるでしょう。

また、身体の多くの機能を司っている自律神経の働きも、安定に向かわせます。自律神経が正常に機能すると、心肺機能や内臓機能が活発になります。体の内部が強くなると、「元気」がみなぎってきて、外見的にもイキイキしてきますよ。

そして、凝りや痛みは精神的なストレスも呼びます。ストレスは「万病の元」ともいえますから、それも大地に流しすことです。原因がわからない不調はストレスが原因であることは十分に考えられますから、アーシングによって心もかるくなりましょう。

アーシングの効果的な方法と注意点

アーシングのやり方は、地球につながる大地に裸足で触れることです。素手で触れてもOKです。ではどのくらいの頻度や回数・時間が望ましいのでしょうか?一概には言えませんが、その人が日常にどの程度電磁波を浴びて、静電気を帯電しているかによります。

当然、帯電していることで強い疲労感、頭痛や吐き気、皮膚疾患など、明らかに思い症状がある人は、アーシング頻度は高めたほうが良いでしょう。まずはやってみて、どんな反応を示すかを感じてみることが先決ですね。

アーシングをより効果的に行うには?

まずは大地に立つわけですが、これはベランダに敷いてある土や鉢の土ではなく、地球につながっていることが重要です。

そして土に触れる時間は、数秒間でも効果を感じることもありますし、5~10分歩けばしっかりアーシング効果を望めます。それ以上長くやっても悪いものではありませんので、自分の体に聞きながら気持ち良くやってみましょう。

1日1回でも良いですし、2~3回でも可能でしたら行いましょう。回数に決まりはありませんが、頻度が上がればより体調は安定してくると考えられます。

また、塩分を含んだ水は電気を通しやすくするので、海辺の砂浜の濡れているところを歩くのは非常に効果が高いといえます。それは家の庭で土に触れるときでも、塩水をまいてやれば効果が上がるということです。

アーシングを行う際の気を付けたいこと・注意点

先にも述べましたが、どこかから土を持ってきてベランダ等に土を敷いて行っても、アーシング効果は期待できません。地球に直でつながっていることが大事です。

また、水分(より良いのは塩水)で湿っていないと電気が通りにくいです。カラカラに乾いた土や砂浜では効果は下がります。

そして、「この症状なら何回やれば治る」というものではありません。重い体調不良だから、我慢してでも何時間もやれば良いわけでもありません。「~しなければ」の考えでは、逆にストレスが増加してしまいます。今あなたができるペースをみつけましょう。

さらに、1週間に1度1時間行うのと、毎日10分程度行うのと両方が可能なら、毎日をおすすめします。日々の小さい積み重ねは体への負担もかるくし、生活の一部になりやすいからです。

まとめ

今回は、大地のエネルギーとつながり、健康と癒しを手に入れるアーシングについてお伝えしました。

現代社会においては、原因不明なさまざまな病気や体調不良が増えています。それはわたしたちが作りだした科学技術の発展からくる「電磁波・静電気」が原因のひとつなのかもしれません。特に電磁波で囲まれた生活の人は、それを見直すことは大切でしょう。

人の体は不具合が出たら直せばいいという簡単なものではありません。健康は、元通りに完璧になることのほうが少ないのです。生涯にひとつだけの自分の体ですから、ずっと大切にしたいですよね。

そして、この大地にその悪影響を取り除く作用があるなんて、改めて地球に感謝です。

しかし「電気」という見えないものの影響は、想像以上にありそうです。何かの不調を感じたら、「電磁波の影響かもしれない」と思って、ぜひアーシングを試してみましょう。

合わせて読みたい