夢占い

鍵の夢は【約束】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

鍵が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

夢において鍵は、「約束」や「支配」、「秘密」のシンボルです。その中でも、特に恋人や結婚相手といった親密な異性との関係を示している場合が多くあります。
夢の中で鍵はどのように使われていたでしょうか。あなたは鍵に関してどのようなアクションをとっていましたか?
たとえば、無くした鍵を必死に探していたという場合は過去の恋人への未練を表しています。
さらにこの夢を見たあとのあなたの気持ちも、夢を読み解くためのポイントです。後ろめたさや寂しさなど、今まさに現実であなたが恋愛に関して抱いている感情が反映されている場合があります。
親密な異性との関係を示している場合が多いため、登場人物にも注目です。
それではここからは、より具体的に夢を読み解くポイントをチェックしていきましょう。

鍵の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

夢を見た後に抱いた感情や、夢全体の印象から鍵の夢の意味を読み解いていきましょう。
鍵の夢を見たあと、「後ろめたさ」や「やましさ」を感じるような夢だった場合は、現実において浮気心を抱いていることを表しています。思い当たるような相手が近くにいる場合は、特に行動に注意が必要です。
また、鍵の夢を見たあとに喪失感のような感情がある場合は、失恋、あるいは恋人から約束を破棄されることを暗示しています。
夢の印象が全体的にポジティブなものだった場合は、「約束を守る」ことを表しており、恋人との関係が良くなることでしょう。

鍵の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

続いての夢を読み解くポイントは、「鍵が夢のどのような場面で登場し、どのようになったか」です。
夢の中で鍵を無くしてしまう場合や、盗まれる場合は、恋人との別れや恋の熱が冷める事を表しており、恋人との恋愛の終わりを暗示する夢です。
無くした鍵を必死になって探す夢は、あなたの恋人への断ち切れない気持ちを表しています。
いずれにせよ鍵が夢の中で出てきた場合は、恋愛のターニングポイントになる場合が多いようです。
もしも悪い相手と付き合っていると感じる場合は、思い切って次の恋に移るチャンスの時でもありそうです。

鍵の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

最後に鍵の夢の中に出てきた登場人物から、夢の意味を紐解いていきましょう。
自分でも気づかなかった潜在意識が夢の中には反映されているものです。
たとえば鍵の夢の中に祖父母や親が出てきた場合は、今の恋愛に疲れていることを示しています。少し恋愛から離れてみると良いかもしれません。
夢の中に昔の恋人が現れた場合は、潜在的に助けを欲している場合が多いようです。少し受け身になって待ってみると開運につながるでしょう。
夢の中での登場人物にどんな感情を抱いたかも思い出してみてください。夢の中で安心感を抱いた相手こそ、あなたにふさわしい人かもしれません。

合わせて読みたい