夢占い

火山の夢は【開運】の象徴!?|3つのポイントで夢の意味を診断

火山が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

山は古来より信仰の対象とされてきた霊的なシンボルです。特に火山は「開運の兆候」や「出世」「金運の上昇」などを表す吉夢を考えられます。
そのため一般的に火山の夢は、近いうちにあなたの元へ、全く予想していなかったような大きな喜び事が舞い込んでくる事を予期しています。
また、夢の中で火山がどんな状態にあったかにも注目してください。特に噴火していた場合、噴火の度合いによってあなたの今のエネルギーのレベルが分かります。噴火が激しければ激しいほど、あなたは今やる気に満ちていると言えます。
しかし煙の形状や噴煙の上がり方によっては警告夢になる場合もあります。
それではここからは、火山の夢を読み解くポイントを確認していきましょう。

<h3>火山の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

火山の夢を読み解く時のポイントは、夢を見ているときにどのような火山にどんな印象を持ち、どんな感情が湧いてきたのかという点です。
夢の中で火山を目の当たりにし、「壮大・寛大・雄大」など母なる大自然の大きさを感じたら、思わぬ幸運が舞い込んでくる可能性があります。
逆に、夢の中の火山に対して「怖い」といったような一見してネガティブな印象をもった場合は、あなたの中の潜在的な未来への恐れを表しています。 しかし不安があっても火山の夢をみた場合は、積極的に行動していく事で成功を掴む事ができると考えられます。夢の中の火山の活動が活発なほど、積極的な行動で開運することができるでしょう。

<h3>火山の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

続いての火山の夢を読み解くポイントは、火山の状態です。活火山であったのか?噴煙はあがっていたのか?などの状況によっての違いを確認してみましょう。
火山が噴火していた場合、その噴火の状況は、あなたの心のエネルギーをあらわしています。マグマが流れ出て大爆発するような夢は、エネルギーが満ち足りている状態であると考えられます。
また、火山の煙の状態が上空へ勢いよく舞い上がっていくのは、仕事運が向上しているという暗示です。しかし、噴煙が下降し街を飲みこむような夢は、思わぬ災難に巻き込まれる警告夢なので、行動に注意が必要です。

<h3>火山の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

続いての火山の夢を読み解くポイントは、火山の夢にでてきた登場人物です。
火山の夢は吉夢である場合が多いですが、出てくる登場人物に対する感情は、今取り組んでいる事柄の中での縁を表しています。
火山の夢の中に出てきた人物に「頼れる、安心できる」という印象を抱いた場合は、人間関係に恵まれるでしょう。
あるいは、誰も出てこないというパターンもあります。一人でも心細いなどと感じなければ、一人でも取り組んでいる事柄を成し遂げられるという暗示です。

合わせて読みたい