夢占い

崖の夢は【追い詰められる】ことの暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

崖の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

「崖」と聞いただけでなんだかもう逃げ場がなく、追い詰められたような感じがしませんか。
そのイメージ通り、崖は夢占いの意味としても「追い詰められた」つまり心理的に切羽詰まった状態であると言えます。
また心理的に不安定な状況であったり、何かに対して恐怖心や不安、迷いを抱いていたりする時も崖が夢に出てきます。
いずれにしても崖が夢に出てくるということは、何かしら精神的、肉体的に疲労し、追い詰められた心理状況であると考えられます。
そんな時に無理をすれば、予期せぬトラブルに見舞われることもあるでしょう。
崖の夢を見た時には不満解消と、心身ともにゆっくりと休養することを考えてみてはいかがでしょうか。

崖の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

同じ崖の夢でも、その崖に対して良い印象、または良いとまでいかなくても興味があったり、悪い印象でなければ、あなたの中で好奇心が高まっていたり、正しい決断ができるときであることを暗示してます。
反対に崖に対して悪い印象の夢であった場合は、運気が低迷していたり、予期せぬトラブルに見舞われたり、目標を達成できないことを暗示しているので注意が必要です。

崖の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

崖から落ちたり上りたくても登れない等、崖に対しての行動がうまくいかない場合やトラブルがあった場面を見た場合は、今か抱えている問題に対してどうすることもできないということや、ストレスを抱えていることを暗示しています。
崖の夢にも色々なシチュエーションがあるかと思いますが、いずれにしても崖が出てくる夢を見るときは、現実でもあまり良い状況にないと言えるでしょう。

崖の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

崖の夢に出てくる登場人物との関係や行動から、現実の世界での人間関係が表れます。
登場人物が知り合いならば、その夢の行動によって関係を見直さなくてはなりません。
それが突き落したり落とされたりするような夢ならばなおさらです。
崖の上に誰かが立っているだけというような夢であれば、その人に協力を求めることによって、運気が快方へ向かう暗示であると言えます。

崖から落ちる夢の意味

崖から落ちる夢は、切羽詰った状態から自身の心理状態が限度に来ている事を表しています。何か大きなトラブルを抱え込んでいる方ほど見る夢といえます。通常、崖にはその先に歩く道が何ありませんよね。そんな崖は自身の精神状態そのものでもあり、そこから落ちてしまうくらい心に余裕がない状態とも言えるのです。仕事でも人間関係でも何かに対して限界まで行き詰っているという事なので、一刻も早く問題の解決にあたるといいでしょう。

崖を登る夢の意味

厳しい状態が存在していることの暗示です。厳しい状態や切羽詰まった局面に対峙していることのあらわれと言えます。また、その障壁、問題の大きさは深刻なものだとも言えます。ただ、その一方で、目前の障壁を突破しようとしている状態を暗示してもいます。エネルギーは極めて旺盛なものがあり、強い意思によってさらに高められる状況とも言えます。決して諦めずに前に進んでいけば、思いがけない成果が得られるはずです。また、障壁は一度乗り越えれば、得がたい経験、そして財産へと変化してくれます。それに伴って運気も急上昇していくので、決して投げ出さないことが重要です。

車ごと崖から落ちる夢の意味

運気全廃が低迷しているという暗示です。また、そのことによって、自分への自信が揺らいでいる状態です。さらには、自信の低迷によって、さらなるトラブルを呼び込みかねない状態というのも見て取ることができます。一方、変化が迫っており、決断の時が近いという暗示でもあります。もちろん、崖から落ちるという状況から、あまり良い変化ではないのは事実です。しかし、最悪の状況でもないので、うまく切り抜ければより良い状況への変化を考慮することもできます。問題の原因を把握して、最善の解決方法を考えていけば、一時は苦しくとも最終的には良い結果を導き出せるでしょう。

崖に立つ夢の意味

あなたが危うい状態にあることの暗示です。トラブルや過信などが原因で、知らないうちに厳しい状況に追いやられた状態と言えます。また、この状態から大きな判断ミスを行うと、さらに厄介な事態になるとも見て取れます。一方で、多大なミスをしなければ、状況が悪くなることはないとも暗示されています。様々な嫌な状態が想像できたとしても、それはあくまで仮定であり、何の根拠もありません。冷静に状況を分析し、時には人の指示や助けを仰ぐなどして、的確に行動につなげていけば、ピンチからうまく脱出し、運気の上昇を目指すことができるでしょう。

合わせて読みたい