夢占い

卒業の夢は【人生の岐路】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

【卒業の夢】

卒業の夢が意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

卒業の夢は今「人生の区切り」や「人生の岐路」、「新しいスタート地点」を意味しています。
卒業するということはそれだけ十分に単位を修得したということから、吉夢であると言えます。
しかし一方で現状から脱するという意味合いから「逃げる」という後ろ向きな心理状況を表している場合や、精神的に「不安」を抱えていたり、「緊張状態」にあることを示している場合もあります。

卒業の夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

卒業の夢でもその印象によって解釈が異なってきます。卒業して「良かった」「うれしい」等の前向きな感情の印象であれば、目標を達成したり、これまでの努力を認められたりする等運気が上がっていると言えます。
反対に卒業に対して「悲しい」「焦る」等の感情や何かトラブルがある等後ろ向きな感情の場合は運気が下降気味だったり、今苦しい状況に立たされていてそれがしばらくは続くということを暗示しています。

卒業の夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

卒業の夢はどんな場面でしたか。場面やその時の行動によっても解釈が変わってきます。
卒業式で友達と喜び合ったり泣いたりするような場面を見た場合は、これまで続けてきた努力が結果として現れる時期に来ていることを表します。
卒業式に出られなかったり遅刻したり、卒業自体ができなかったりするような夢である場合は、運気が下がっていたり、これから起こることに対しての不安を感じていたり、トラブルが起こる警告だったりします。

卒業の夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

夢に出てきたのは誰でしたか。恋人や好きな人が出てきた場合にはその人との関係についての心理状況を表しています。
さらに関係を深めたいと思っている場合、恋人同士であれば夫婦という新しいスタートを意味しているかもしれませんし、片思いであれば告白する時期に来ているのかもしれません。
反対にパートナーがいる人は、これまでの関係に区切りをつけるという意味で、別れるということになるかもしれません。

合わせて読みたい