夢占い

ゲームの夢は【戦い】の暗示!?|3つのポイントで夢の意味を診断

ゲームが意味するシンボル・暗示・心理状況とは?

ゲームの夢は、「戦い」を暗示します。ただしこの場合、「戦い」といっても深刻な状況ではなく、「戦い」を楽しむような無邪気な感覚を表しています。また、「闘争心」や「駆け引き」を暗示することもあります。
ゲームをしていた状況や勝敗によって、夢の意味は変わってきます。
ゲームの勝敗が現実を反映する暗示も多くあり、現実における、仕事上のライバルや恋の駆け引きの相手などを暗示しています。
また、ゲームをしている最中や、ゲームの勝敗が決まった後の気持ちも注目すべきポイントです。例えば、ゲームをしていてつまらないと感じていた場合は、現実でも不満があることの暗示です。
それではここからは、ゲームの夢を読み解くためのポイントをご紹介します。

ゲームの夢を読み解く3つのポイント①:印象・感情

ゲームの夢を読み解くためには、ゲームをしていて、夢の中の自分がどんな感情だったかがポイントです。
「楽しかった」「負けて悔しかった」「つまらなかった」「怖いゲームだった」など…。どういう気持ちになりましたか?
ゲームをしていて、つまらないと感じたり、面白くなかったりする場合は、現実にも不満があることを暗示しています。
逆にゲームに熱中して楽しく遊んでいる夢は、現在抱えている問題が解決し、新たな発展がある兆しです。

ゲームの夢を読み解く3つのポイント②:行動・場面

ゲームはどこでしていましたか?またどんなゲームをしていましたか?一人でするゲーム、対戦型のゲーム、ゲームの種類はどんなものだったのでしょうか?
ゲームに苦戦したり、ゲームに負ける夢だった場合は、あなたの力不足を示しています。それを自覚していて、敗北者になるのではという不安感や恐れが現れているのです。
逆にゲームに勝利している夢は、あなたがライバルとの競争に勝ち、人生の勝利者になることを暗示しています。幸運が舞い込みそうです。

ゲームの夢を読み解く3つのポイント③:登場人物

三つ目のポイントは、誰とゲームをしていたのかということです。
テレビゲームのように、ひとりでゲームをしている夢は、自分との孤独な戦いであることを暗示しています。現実に何か問題があって、一人で解決しなければと思っているのかもしれません。
一人でゲームをしていても、夢中になって楽しんでいる夢は、困難があっても乗り越えることができ、新たに人生が開けていきます。
また、誰かと対戦している場合は、異性か同性かで意味が違ってきます。同性の場合、現実でもその人があなたの競争相手となり、ライバルの可能性です。異性の場合は、その相手と恋に落ちる大チャンスです。

合わせて読みたい