スピリチュアル

他人の生気を奪い取りそれをエサに生きているエナジーバンパイア

ある人と一緒にいると「なぜか疲れる」とか「自分だけが落ち込んでくる」などという経験はありませんか?それは単なる気のせいではないかもしれませんよ。もしかしたら、その相手はエナジーバンパイアである可能性があります。

エナジーバンパイアは他人の生きるエネルギーを吸い取り自分のものとして、それがエサになって生きているのです。

目に見えないエネルギーだから「吸い取られても大したことない」と安心してはいられません。エネルギーを奪われるということは、あなたの生命力が奪われると同じことなのです。あなたがわけもなく疲れたり、やる気が失われたりすると、あなたの「今」がどん暗く不幸になっていくのです。

今回は、あなたの身の周りにもいるかのしれないエナジーバンパイアついてお伝えします。

関わってはいけない恐怖のエナジーバンパイア

エナジーバンパイアに関わってはいけません。それは、あなたにとって良いことは何もなく、あなたは生きる力を奪われるだけだからです。

生きる力はエネルギーですが、もしエネルギーが目に見えているとしたらもっと怖いですよ。あなたから新鮮なキラキラしたパワーが抜け出て行って、それを相手がグングン吸いこんでいくのです。あなたの見た目は暗くなり老けていき、相手は若々しくイキイキしてくるのですから。

そのエナジーバンパイアと、頻繁に関わってしまうようでしたら、あなたの元気度はどんどん下がっていくでしょう。そればかりか、病気になりやすくなったり、寿命さえも短くなりかねません。

ですから、その影響をこれ以上受けないようにするために、もう少し掘り下げてエナジーバンパイアのことを知っていきましょう。

普通の人がエナジーバンパイア化してしまう原因

エナジーバンパイアとは、もともとこの世に存在するものではありません。ごく普通の人が何らかの原因によって、エナジーバンパイアの症状になってしまうのです。ですから、その程度にも、かるいものと重度なものがあります。

ではエナジーバンパイアになってしまう原因とはどんなものでしょうか?

・感情の起伏が激しく、エネルギーを感情を出し過ぎて消費してしまう

・感受性が豊かな余り、ほんの少しのことでも落ち込みっぱなし

・とくに家族・パートナーからの愛情不足が顕著

・人から裏切られるなど、つらい経験が重なり、誰も信用できない

まだまだいろいろありますが、上記のようなことがきっかけで、そこからは立ち直れずエナジーバンパイアになってしまうのです。その本人の落ち込みが激しく、その時期が長いほど、バンパイア度は強烈です。

また、本人がエナジーバンパイアである自覚がない場合がほとんどですから、その原因には自らはほぼ気づいてはいません。

エナジーバンパイアの影響を受けたときの症状

エナジーバンパイアの影響を受けたときは、疲れる、落ち込むなどの他、具体的にはどのような症状になるのでしょうか?

・一緒にいるだけで疲れる。さらにぐったりすることもある。ひどいときは寝込んでしまう。

・あたまが痛い、お腹が痛いなどの体調不良が起きる。

・めまいや吐き気等でムカムカする。

・明るいことが考えられなくなってくる。楽しいはずのことでも笑えない。

・自分の周囲に暗い人が集まる傾向になった。そして暗い話題をよく耳にする。

これらの症状はエナジーバンパイアの影響を受けている可能性があります。その相手と離れると症状が治まったり、かるくなったりするようでしたら、さらに可能性は高まります。

「そんなのは気のせいだ」と片付けてしまわないで、冷静に振り返ってみてください。あなたのこれからの「しあわせ」にも大きく関わってくる問題ですからね。

あなたの周りで「もしかしてエナジーバンパイアかな?」と思い当たる人物は浮かびますか?

見分けられる?エナジーバンパイアの特徴

エナジーバンパイアは見分けられるのでしょうか?それはおおむね「イエス」です。でも何もわからないと最初はなかなか難しいかもしれません。一見良い人に見える場合もあるのです。

でも今からお伝えする特徴を知っておいてもらえると、「あっ、これがそうか!」と思い当たることがおそらくあります。一度エナジーバンパイアのような体験したことがある人ならば、納得できる部分が多いでしょう。

まずは、これらの特徴を知ってください。

ネガティブで人の嫌がることをあえてする吸血鬼

エナジーバンパイアの特徴のひとつは、とにかくネガティブです。そしてあえて人の嫌がるだろうということを見事にします。そしてそれはたいがい無意識で行われます

まず、過去の話が多いのですが、暗い話題は尽きません。「あのときこうだった」という不幸話しか出てきません。そして未来に関しても、「どうせうまくいいかない」が基準の話ばかりです。話を聞いていても、うまくいってほしくないと思っているのでは?と感じるくらいです。

そしてネガティブな話ほど、案外しっかりとしゃべったり、その間は逆にイキイキしているように見えることも場合によってはあります。

なので、こちらがその話題に関心を示さなかったりすると、勢いが薄れてきます。変に聞き入ってしまうと、こちらが消耗してきてバンパイアは活発になっていきます。

自己犠牲を好むやっかいなあまのじゃく

エナジーバンパイアの特徴のひとつに、自己犠牲を好むことがあげられます。それは、自分のダメなところ、うまくいかなかったこと、できないこと等ばかりを前面に出してくるということです。自分がいかにダメかというのを、最大限主張します。

これは相手に同情してもらいたい心の現れです。しかしひとつ同情しても、それを上回る悲惨な話がさらに出てきますから、キリがありません。同情しても否定で返ってきますので、話は延々に終わらないのです。

しかし本当は心の一番奥底では、楽しくしあわせに過ごしたい気持ちは眠っています。ただ行動はその真逆ですから、実はエナジーバンパイア本人ももがき苦しんでいるのです。

自己犠牲の話は誰もしあわせにはしません。でもそれに同調してしまった相手の生気が、エナジーバンパイアの格好のエサになるわけです。

プライドは高いが依存心も強い困った存在

エナジーバンパイアの特徴のひとつは、プライドが高い割に依存心が強いことです。エナジーバンパイアのネガティブ発言に対して何か意見しようものなら、その意見は徹底的に否定し、自分のプライドを守ろうとします。

自分が言うマイナス発言を、相手に認めてもらえないと我慢なりません。自分が否定されることには恐ろしいまでの拒絶感を示します。プライドのためのウソも平気でついたりします。

しかしその反面、不満ばかり言っている割には自分では何も行動を起こしません。何かというと肝心なことは他人に頼りっきりです。依存心と甘えでいっぱいです。すべての行動に矛盾ばかりで、その時々で言うことが変わるので手に負えません。

エナジーバンパイアへの有効な対処法

エナジーバンパイアへの有効な対処法を知っておいてください。特徴がわかったからといって、それで解決するわけではありませんから。

また、あなたがエナジーバンパイアと会わなくてすむならば問題はありません。でもそれが職場や学校の人だったり、家族やパートナーであるなら、会わないわけにはいきませんよね。

そして、エナジーバンパイアに「バンパイアをやめてください」と言ってもなかなかその通りにはならないでしょうから、あとは自分で何とかするしかないのです。今後被害が最小限になるかどうかは、あなた次第ですよ。

危険なところには近づかないのが最善

エナジーバンパイアの一番の対策は、とにかく近づかないことです。会わないのが一番ですが、それが無理なら、できる限り接近しないことです。同じ空間にいても、何とか接点を持たないように距離をとっておきましょう。

エナジーバンパイアは常に獲物を物色しています。どこかに自分にかまってくれる相手はいないかと、目を光らせ、その嗅覚はとても鋭いです。「この人だ!」と狙いを定めたと思うとササーッと近づいてきて、たわいもない話から接触してきて、そこから自分のペースに持ち込みます。

どこかできっかけを掴まれたら、バンパイアのペースに引きずり込まれかねません。一度接触してしまっても「ちょっとごめんなさい」と言って、なるべく早いタイミングでその場を去ることが最も得策ですよ。

少しだけならと思う同情・親切は禁物

仮にエナジーバンパイアから離れられないときでも、少しくらいなら聞いてあげようという同情心は禁物です。その「少し」が雪だるまのように大きくなり、蟻地獄へと引き込まれてしまいます。

肝心なことは、とにもかくにもバンパイアの期待には応えないことです。「自分が何とかしてあげよう」と思わないことです。

それには話を聞き流す、話題を変える、話には決して乗らない等が重要です。ただ、あからさまに態度で示すと怒りに火が付くかもしれません。大事なことは、エナジーバンパイアに「この人はエサにならない」ことを知ってもらうことです。

同情・親切を一切見せなければ、別の獲物を探しに行くでしょう。

伝えないとわからないそのわがままさ

いくらエナジーバンパイア対策をしても、あまり通じない相手や、しつこ過ぎる場合は、「迷惑である」ことをしっかりと告げないとならないこともあります。そうしないと、あなたがますます弱ってしまいますから。されるがままになっていてはいけません。

いろいろなシーンがありますから、「もう今言わなくては無理」なときは、はっきりと伝えましょう。エナジーバンパイアにとっては、今まではっきりと言ってくれる相手がいなかったために今日まで来てしまった場合もあります。伝えることはお互いのためです。

エナジーバンパイアは当初、罪悪感は持っていませんから、言われて初めて自分の行いに気づく可能性はあります。いずれにしても、限界を超えそうなときは、あなたにも毅然とした姿勢が必要だということです。

自分がエナジーバンパイア化しそうなときの対処法

エナジーバンパイアの存在を知ったとき、自分がそうだと気づいたら、あなたは変わることができます。生まれたときからエナジーバンパイアであったわけではありませんから、あとからできた症状を改善できることを信じてください。

ただ、エナジーバンパイアは長い時間をかけて浸みついたクセ・習慣ですから、おそらく直すには時間も要します。しかし不可能とは決して思わずに、希望を持ちましょう。

バンパイア化しそうかな?というタイミングでしたら、即回復に向かえます。気づけた自分に感謝です。

ではあなたがエナジーバンパイアかどうかと、その対処法を解説します。

あなたのエナジーバンパイア度は?

あなたのエナジーバンパイア度をチェックしましょう。「自分はそんなはずはない」と考える前に、まずは以下の質問にイエス・ノーでお答えください。

  • ネガティブ発言・嫌味・皮肉をよく言う
  • ひとりでいると落ち着かない
  • 気がつくと愚痴っている
  • しあわせな人・喜んでいる人を見るといい気分がしない
  • やっぱり自分は何かの被害者だと思う
  • ひとりだけ浮いてしまうことが多々ある
  • 顕著に自慢をしたくなる
  • 何よりも負けず嫌い
  • 他人を過大評価しやすい
  • 他人を過小評価しやすい

上記の質問に5個以上イエスがある場合・・・それはエナジーバンパイアの可能性は高いと言えます。

たとえ4個以下だとしても、それが極度に飛び抜けていれば注意が必要です。これらの項目にとても執着が強いのもエナジーバンパイアの特徴です。

バンパイア化を防ぐにはひとりの時間が重要

あなたがバンパイアの可能性が高かったら、まずひとりの時間を作ることが大事です。エナジーバンパイアは常にエネルギーのもとになる他人を求めていますから、ひとりの時間は耐えられません。エネルギーの源泉が外にあると思っているからです。

しかし本当は、エネルギーの源泉は自分の中にあるのですね。夢や希望、勇気、行動力は本来人間に備わっているのです。ただ使い方がわからなくてエナジーバンパイアになってしまったのです。

ですから、ひとりになって自分を振り返る必要があります。すぐに変わろうとしなくても大丈夫です。まずは、バンパイア的な自分がどれくらいあるのかを振り返り、それを認めることです。今までの自分をまず、否定しないことのクセをつけましょう。

バンパイア化を防ぐには人の助けも必要

エナジーバンパイア度が進行していると、自分だけの力で元通りになることは困難な場合があります。無意識に思い込んでいるものであたまが浸りきっていて、人の力を借りないと、気持ちを良い状態に保てないのです。

自分自らエナジーバンパイアを直したいと申し出にくいかもしれませんが、何かのタイミングを感じたら、その一歩を踏み出しましょう。

骨を折れば病院に行くのと同じで、考え方のクセ直しですから、心のリハビリだと思って人の手を借りることです。その際は、しっかりと相談できる専門家が望ましいですよ。あせって直そうとしないで、まずは助けを求めるのが第一歩です。

まとめ

今回は、他人の生気を奪い取り、それをエサに生きているエナジーバンパイアについてお伝えしました。

あなたの周りにエナジーバンパイアは存在しましたか?それとも自身にその要素を感じましたか?いずれにしても、その気づきがあったとしたらこれから対処に向かえます。

しかしエナジーバンパイアになる可能性は誰にでもあるのです。例えばネガティブなことを言ってしまうときとか、つい愚痴ってしまうことはゼロではないですよね。あとはそれがコントロールできるかそうでないかの違いです。

エナジーバンパイアになってしまったのは、本人なりにつらい経緯があったことでしょう。根底に根付いているのは愛の不足があるかもしれません。

幼いころに愛を十分に受け取れず、自分は愛される価値がないと思い込んでしまったのかもしれません。そのときにその心を自分の奥に封じ込めてしまった可能性はあります。

そして成人してから何らかのきっかけで過去の思いが呼び起こされ、自分で自分を愛せない結果の、エナジーバンパイア化だとも言えるでしょう。

どうかこれからエナジーバンパイアと出会ったら、あなたはあなたのことを一番大事にして対処しましょうね。あなたがこれから犠牲になる必要はありませんよ。

そしてもし、自分の大切な人がエナジーバンパイアであったら、温かい目で見守りつつ、改善の方法に取り組みましょう。逃げずに現状と向き合えば必ず道は開けます。

エナジーバンパイアは、自分を愛することの大切さを、反対の角度から教えてくれているのかもしれませんね。

合わせて読みたい