六星占術

土星人プラス【+・陽】|性格・相性と2020年の運勢

【占い師が解説!】土星人プラスの性格や特徴

土星人プラスは、さっぱりした性格の持ち主でとても愛嬌があります。
誰とでもすぐに仲良くなれる高い社交性を持っているのが特徴です。

また、困難や試練に直面しても弱音を吐かずに遂行して成果を上げる強い意志を持っています。
理想が高く、その理想を実現するためには、妥協しません。

さらに、何にでも興味を持つので、子供のような無邪気なところをもっているところも魅力の一つです。
そして、周りの人が驚くほど深い想像力があり、それを言葉で表現するのが得意です。
そのため、相手が恥ずかしくなるような甘い愛の言葉も嫌味なく言うことができます。

逆に、プレッシャーや規制されると、自分の力を発揮できません。
土星人プラスの能力を最大限に発揮するには、束縛のない環境に身を置くことがベストです。

もし土星人の能力を引きだしたい場合は、目的だけ伝えて、あとは、自由に好きなようにさせましょう。
期待以上の成果をだしてくれるでしょう。

他にも、土星人プラスは、集中力が高いのが特徴です。
そのためどんな仕事でも、目的を与えられたら、集中力を切らさず一気に目的達成を目指しますので、仕事ができる人が多いです。

新しいものをいち早く取り入れるのも早いので、個性的でおしゃれな人が多いです。
人によっては、掴みどころがない人という印象を与えますが、それだけ深い考えを持っていることの裏返しといえるでしょう。

土星人プラスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ?

土星人プラスの長所は、人の愚痴を言わず、人間関係を大切にするところです。
相手の気持ちを思いやる精神があるので、人から悪口を言われると気持ちが落ち込むことをよく理解しています。

また、土星人プラスの人は自分の考えに自信をもっていますが、それを他人に押し付けることや自己主張することはありません。
それは、土星人プラスが人間関係で波風を立てたくないためです。

そのため、土星人プラスは、人間関係を優先するので、自分が傷つくこと、損をしてしまうことも多々あります。
しかし、それを恨んだり、根に持ったりせずにすぐに忘れてしまうのが土星人プラスの長所です。

土星人プラスの魅力をたっぷり診断!

土星人プラスの魅力は、芯が強いところ、一途なところです。
揺るぎ過ぎない自分の信念があるので、周囲に相談してアドバイスや意見を得ることはありますが、最終的には、自分で決定します。

情に流されることなく、正しく判断ができるところは、周囲から頼もしさや信頼感を得ることに繋がります。

一途なところがあるので、別れた恋人や未練が残ることなどは、忘れるのに時間がかかります。
そのため、別れた恋人からのお願いがあれば、よりを戻すことはないと分かっていても、元恋人のために尽くします。

そんな性格から、新しいチャンスが目の前に現れても見逃してしまうこともありますが、そんな土星人プラスの姿勢が、思わぬ幸運を呼ぶことにもなります。
決して投げやりにならず、今やるべきことひたむきに行動することが、土星人プラスにとっての成功を掴む秘訣なのです。

意外な一面!?土星人プラスの隠れた本質や資質

土星人プラスの本質や性質は、ボランティア精神があるところ、ひとつのことを一生懸命なところ、そして、美的センスが高いところです。

困っている人をほっておけない、情にあついところがあるため、助けが必要な人なら、誰にでも同情し、共感する気持ちが高いです。
しかし、そんなボランティア精神の高い土星人プラスの性格を利用して騙す人も近寄ってくる場合がありますので、注意しましょう。

一方で、ひとつのことを追求するのが好きなので、他人が、無理だとあきらめていても、もくもくと追求し続けて、大きな成果をだします。
研究者やプログラマーなどとことん追求できる仕事に適正があります。

また、他人が考え付かない想像力が美的センスと繋がっているので、土星人プラスが持っている服や小物はセンスのあるものが多いでしょう。

【2020年運勢】土星人プラスにとってどんな一年?

土星人プラスの2020年はポジティブな気持ちをキープでき、物事がとんとん拍子に進む一年です。

昨年までの土星人プラスは足元を固めることがテーマでした。その中で揉めごとや悩みごとも尽きない日々もあったでしょう。

さらに、新たな世界を開拓しようとしても準備が足りず、つまづくこともあったかもしれません。後悔や失望感に苛まれ、自信を失いそうになった期間でした。

なぜなら昨年までは土の中で栄養を蓄え、地上に芽を出す準備をしている時期だったからです。

しかしその苦労が報われる時が来ました。

雨に打たれ風に吹かれながら、たっぷりと栄養を蓄えた2020年の土星人プラスは自分に自信を持っています。それは過信ではなく、物事を成功させるに足る自信です。

また、倒れても何度でも起き上がる土星人プラスの姿に感銘を受けて、サポートしたいと思う人がたくさん現れます。

仲間の大切さを昨年までで痛感している土星人プラスにとってそんな存在はまさに宝。2020年は生涯の友、人生の伴侶と呼べる人ができるかもしれません。

2020年は、諦めていたことや長年の憧れを叶えるのも可能になります。少しくらいのつまづきならへっちゃらと思えるほど強い心を持った土星人プラスに怖いものはありません。

前進あるのみ、何事にも果敢に挑戦し、達成する一年になるでしょう。

[恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは?

土星人プラスは2020年に恋愛観ががらりと変わります。

昨年までの凝り固まった考え方から解放されて、本当の意味での運命の出会いを果たせるでしょう。

土星人プラスはこれまで、自分の好きなタイプを決めつけてしまう傾向にありました。

こういう人でなくてはイヤ、この人はこうだからNG、などと消去法で相手を判断してしまっていたのです。

土星人プラスは努力家で分析力に長けているので、自分に自信を持っています。

そんな自分にぴったりの相手はこうでなくちゃ、と肩に力が入ってしまいがち。それでは良い出会いの種があってもそれを摘み取ってしまいます。

しかし2020年はそんな概念を覆す出会いが訪れます。今までストライクゾーンの外だった人に突然アプローチされたり、心惹かれることがあったりする予感。

最初は戸惑うかもしれませんが、そのときめきこそ土星人プラスの人生に必要なものです。

まずは2020年の前半で、これまで行ったことのない場所に行ったり、話したことのない人と交流してみることから始めましょう。

すると2020年の中盤から後半にかけてツキが巡ってきます。

昨年までの経験則にあえて逆らってみることが幸運を呼び寄せるコツ。土星人プラスの人生を好転させる素敵な出会いのチャンスを掴み取りましょう。

結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは?

2020年は土星人プラスにとってターニングポイントとなる一年で、人生の一大イベントである結婚のチャンスも巡ってきます。

具体的な時期としては一年の中盤から後半にかけて決断のタイミングが訪れそうです。

良縁をものにするには2020年の前半が肝心。人のたくさん集まる場所に積極的に足を運びましょう。出会いのきっかけを増やすことが良縁を呼び寄せるコツです。

また、2020年は相手の言葉を引き出すことに力を入れましょう。

自分の考え方や言葉選びに自信があるのが土星人プラスの特徴ですが、一歩引くのも幸運を呼び寄せるのに必要なことです。決して焦らず相手を信じれば望む未来は手に入るでしょう。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

土星人プラスにとって2020年は「動」の一年。今まで敬遠していたことにも果敢にチャレンジすることで道が開けます。

昨年までに積み重ねてきた努力が実を結ぶきっかけを掴めるのが2020年。失敗を恐れることなく全力で挑むと良いでしょう。

また、たった一人でがんばっていてもなかなか成果は出せません。同僚や上司との関係を良好にすることも重要です。

そのためには相手の意見に耳を傾けることをいつも以上に意識しましょう。

自分では思いつかない方法を提供してもらうことで、温めていたアイデアがより深みを増すことになります。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

短いようで長かった3年間の大殺界も最後の1年となりました。運気も徐々に上向きになってきてはいますが、まだまだ無理はいけません。そこで今年は来年以降の為にも、まずは今の仕事に真剣に取り組めるかがカギとなってきます。慣れてしまって、何となく流れ作業のように仕事をこなしていませんか?もう一度、新入社員の時の気持ちを思い出して下さい。一つ一つ丁寧に仕事をし、さらに、チェックをいつもより念入りにすることで周囲の評価も上がります。スケジュールにも余裕を持って行動すると吉となります。間違っても上司や同僚に不用意な発言をしたり、ぞんざいに扱ってはいけません。あくまでも相手を思いやる心を忘れずに。

[金運・財運]どこまで稼げる運勢?ターニングポイントをココ!

土星人プラスの人には高い理想を持つ人が多いと言われています。まじめなので努力の結果が人にどう見られているかを気にします。2019年は自分の評判が気になり、いろいろな場面でプレッシャーを感じることが多くなる1年になりがちです。ターニングポイントはプレッシャーを感じたり、自信をなくしたときでも「自分の殻に閉じこもらないようにすること」です。自分の身近にいる人やものなどを大切にしていると金運や財運も上昇しやすくなりそうです。今あるものに目を向けて大切にすることで無駄な支出を減らしたり、まわりの人を大切にしていくことで支えてくれる人があらわれる可能性もあるでしょう。

【相性占い】土星人プラスと他の星人との相性はどう?

土星人プラスと金星人プラスとの相性

土星人プラスの人の性格として大人しく責任感のある人が多く、自由気ままで少し幼い部分がある金星人を包み込むことができます。一見、アンバランスに見えますが、相性は良いと言えます。真逆であるがゆえ、お互いの弱点・自分が持っていない部分を補いあえる関係を作ることができます。 良い関係を続けるには自由な金星人をサポートすることが大事ですが、土星人プラスの人が少し気持ちを出せない傾向があるので、そこを気を付けていれば良いでしょう。特に土星人プラスが女性で金星人プラスが男性の場合、結婚までたどり着くことも多いでしょう。

土星人プラスと火星人プラスとの相性

土星人プラスの人の性格として自分の意見をしっかり持っていて責任感の強い人が多ので、独創的な創造力やアイデアがあふれる火星人プラスの人とは、優れた業績をあげるパートナー同士になれる関係と言えます。火星人の人の直感から生まれた物を、土星人プラスの人がしっかりと受け止め、それを形にする事ができれば素晴らしいパートナーとなるでしょう。ただし、営業や企画など営利目的のものよりは、内面を表現するような芸術性の高い分野の方がパートナーとして良いかもしれません。火星人の人の感性を大切にするとよりよい関係になれることでしょう。

土星人プラスと土星人プラスとの相性

対等な関係を築くとうまくいく関係です。似た者同士なので、お互いの性格や考え方、行動などを手に取るように理解することができます。同じ立ち位置での関係性を意識して築くようにしてください。良い距離感が生まれ、快適なお付き合いを続けることができるでしょう。また、折に触れ、互いに心を慰め合えるようになると関係が深まります。広い心を持ち、常に相手を慮るよう意識して過ごしましょう。全てを受け止めてくれる唯一無二の存在として、離れられない相手となるでしょう。大きな心で相手を受け止めてあげてください。許すことが大切です。

土星人プラスと天王星人プラスとの相性

土星人プラスと天王星人プラスは、お互いの違いを認識しながらも、時間をかけてじっくり信頼関係を築いていける相性です。性格的には全く反対の部分が目立つ関係なので、付き合い始めのうちは諍いやすれ違いが多く起こるでしょう。しかし、次第に相手の持っている考えや嗜好に興味を持てるようになれます。少しずつでも、お互いに歩み寄る姿勢を見せることが、関係を進展される上でのポイントとなります。長い時間をかけて、お互いをしっかり理解しあうことによって最高の関係を目指せるのです。相手の考えを受け入れて、認めていくことが肝心です。

土星人プラスと木星人プラスとの相性

土星人プラスと木星人プラスは、お互いに良い刺激を与え合う中で、人間性や様々なスキルを養っていくことができる相性です。互いが互いを高めあいながら、共に成長していける関係なのです。周りの変化や視線を気にせず、二人だけの関係を築くとよいでしょう。二人だからこそ乗り越えていける課題や、成長に繋げられるシチュエーションがあることに気付くことが大切です。相手から学ぶべき事を理解して、敬意を払いながら自分のなかに取り入れていくことが可能となります。付き合っていく中で、様々な気づきや発見が得られるので、それぞれの成長に結びつけやすいのです。

土星人プラスと水星人プラスとの相性

土星人プラスは白黒はっきりした性格で常に高みを目指し常に努力しているタイプです。プライドが高く負けることが人一倍嫌いなので常に行動してライバルに勝てるようにエネルギッシュに動きます。そして水星人プラスは集中力があり自分の世界を持っていて、良く周りを観察しています。そんな2人の相性は良く、土星人にとって水星人は成長と成熟を促してくれて、とても良い影響を与えてくれます。新たな自分の成長と一面を発見するためにも、一緒に新しいことに取り組んだりすると良いでしょう。そうすることでお互いに良い刺激を与え合うこともできるでしょう。

土星人プラスと金星人マイナスとの相性

正反対の性格を持っている2人ですが、お互いに助け合って生きていくことができるよい相性です。土星人は真面目で責任感が強く、理想を追い求める性格です。逆に金星人は感覚を大切にし、自分のペースで行動したがります。そのため、土星人にとって金星人のマイペースな行動はかわいらしく映り、思わず助けてあげたいと感じるでしょう。また、金星人にとっては土星人はとても頼りになる存在となります。ただし、土星人には金星人の自由さが自分勝手に思えることがあるため、土星人は自分の意見をきちんと伝えることでよりよい関係を築けるでしょう。

土星人プラスと火星人マイナスとの相性

土星人プラスは創造力に恵まれ、その才能を発揮することで人の上に立つ機会も多いです。しかし、自分の主張を通したい頑固な性格でもあるので人付き合いが不得手でもあります。火星人マイナスとは、一つのものに熱中すると周りが見えなくなるといった行動パターンが似通っています。そんな二人に必要なのはコミュニケーションです。腰を据えて話すことが出来れば、お互いを認め尊敬し合う良きパートナーとなりますが、感情的に我をぶつけ合うとたちまち関係が悪化してしまうでしょう。

土星人プラスと土星人マイナスとの相性

土星人プラスと土星人マイナスは、未来に向かって気持ちを一つにして進んでいける相性です。一緒に沢山の経験をして、共に幸せな未来を育んでいく意識を抱けるでしょう。夢を共有し合いながら、二人でいることによってやすらぎを感じられる間柄なのです。将来に向かっての計画を立てたり、予定を2人で練るための時間を作ることで関係がより深まっていきます。今までにない経験の機会を一緒に味わえることの喜びや幸福感に包まれて、親密度が高められるのです。二人で叶えたい未来の目標を立てたら、実現するまで心を寄せ合いながら取り組むことが大切なのです。

土星人プラスと天王星人マイナスとの相性

土星人プラスと天王星人マイナスは、時間をかけて着実に愛を深めていける相性です。時間がかかってしまう可能性が高いものの、そのプロセスの一つ一つを噛み締めながら愛を積み重ねあう関係なのです。お互いの会う頻度や、直接的なコミュニケーションをとる頻度を増やすと良いでしょう。なかなか会えない時でも、相手と繋がっていることを確認できるツールがあれば積極的に活用することが大切です。物理的・精神的な距離を縮めていこうという気持ちがお互いにあれば、心が離れる心配はありません。一緒に居られる時間を何より大切に過ごせれば良いのです。

土星人プラスと木星人マイナスとの相性

土星人プラスと木星人マイナスは、二人でいることの大切さや幸せを噛み締めながら、将来のイメージを一緒に思い描いていける相性です。二人だけの幸せな世界観や雰囲気を作り上げることが出来るのです。可能な限り一緒にいる時間を大切にして、寄り添いながら思いを一つにしていくことがカギとなります。独りよがりにならず、相手の意思をしっかり確認しながら、自分の思いも伝えていくと良いでしょう。そのプロセスで、一緒に作り上げていく未来の形がはっきりと描き出せるようになっていくでしょう。誰も邪魔することの出来ないような、二人だけの未来予想図が作れる関係なのです。

土星人プラスと水星人マイナスとの相性

土星人プラスと水星人マイナスは、全面的に相手を信頼して、自分のすべてを受け入れてもらいたいと思い合う相性です。他の誰との結べないような、特別な精神的な繋がりと安らぎを求めあう関係になっていくのです。心の中を全て見てもらうためにも、本音をさらけ出すことがカギとなります。自分の全部を相手に委ねても良いという信頼感が醸成されていくにつれて、深い関係が築かれていくでしょう。相手を疑うことなく、ありのままを受け入れていくだけの精神的な器の大きさも必要とされます。絆が深まれば、無くてはならない、唯一無二の存在として認め合えるのです。

合わせて読みたい