六星占術

水星人マイナス【-・陰】|性格・相性と2020年の運勢

【占い師が解説!】水星人マイナスの性格や特徴

水星人マイナスの人は、非常に自立心の旺盛な人です。
そのため、子どもの頃から「早く大人になって自立したい」と願っている人も多いです。
また、頭の回転が速く機転が利くことから会話上手なので、水星人マイナスの人と一緒に話しをしていると、とても楽しい気持ちになれます。
人の心を読んで巧みな気配りができることから、集団の中でも上手くやっていくことができますが、基本的には一人で行動することを好みます。
束縛されることが嫌いで、のびのび自由に振舞うことができる環境で力を発揮します。水星人マイナスの人には、あれこれ既存のルールを押し付けず、最低限の守るべきことを伝えたら自由にやらせてあげましょう。
すると、自分で決めた目標に向かって、コツコツ努力を惜しまないので、素晴らしい成果を上げます。
また、トラブルや問題が起きても動じない強靭な精神力があるので、他の人なら目を逸らしてしまうような難問にも、真っ向から取り組み解決します。
さらに、冷静な判断力や観察力を持っていることから、感情に溺れることなく、落ち込んでも素早く気持ちを切り替えて立ち直ることも得意です。
目上の人や父親との縁が薄い傾向にあるので、どうしても若い頃は苦労をする人が多いです。しかし不遇の環境に負けることなく、強靭な精神力と不屈の意思で確固たる自分を形成していくことができます。
そんなしっかりして頼もしい水星人マイナスの人は、周囲からの信頼度も抜群です。人の気持ちに敏感な分他人の弱さが理解できる、とても優れた指導者になる資質も備えています。

水星人マイナスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ?

水星人マイナスの人の長所は、何といっても問題に直面した時に、逃げずに対峙できる強靭な精神力です。時として臭い物に蓋をしたり、見て見ぬふりをする人が多い中、水星人マイナスの人は決して問題から目を逸らしたりはしません。
問題を持ち前の分析力で徹底的に分析し、その本質をとらえて根本から解決することが得意です。
また、突然のトラブルや難問に遭遇した時も、決して動じずあくまで理性的に対処できるところも強みです。コツコツ努力を惜しまないことから、問題やトラブルが解決するまで、不屈の精神力で努力を続けることができます。
多くの人が「もうだめだ」と諦めてしまうようなシチュエーションでも、決して諦めず冷静に解決の方法を考えることができます。そのため、集団の中ではとても頼もしい存在として、頼りにされます。

水星人マイナスの魅力をたっぷり診断!

自立心旺盛で頑張り屋さんの水星人マイナスの人は、一見クールでとても理知的な印象ですが、情けが深い一面を持っています。
例えばずっと敵だと思っていた相手が、ボロボロになって最後に助けを求めた時、水星人マイナスの人は見捨てることができません。誰もが見向きもしない相手に手を差し伸べる、そんな優しさを見せてくれます。
それは水星人マイナスの人が、一人でいる寂しさを知っているから湧き上がる感情です。
また、人の気持ちを汲んで会話をすることが非常に得意な上に、センスが良く洗練された立ち居振る舞いができるので、多くの人の心を掴みます。
異性に対してもとても人当たりが良く、相手がほっとするような心地よい対応ができることから、モテる人が多いです。

意外な一面!?水星人マイナスの隠れた本質や資質

水星人マイナスの人は、実は貯蓄をすることに長けています。
普段からかなり細かくお金を扱うことができるので、お金を無駄にすることが少ないのが特徴です。
また、やりくりも上手で、ただ単に安物買いの銭失いのような、ケチなだけの節約はしません。先々のことを見越して、楽しみながら細かい部分を上手に節約するような、自分だけの節約方法を持っている人が多いです。
常に物事を順序立てて考えて行動することが得意なことから、お金に関してもとても合理的で堅実です。そのため、使ったお金も少額からしっかり覚えていますし、他人に貸したお金も忘れません。
基本的に金運に恵まれていることから、無意識のうちにかなりの額を貯蓄している人が多いのも特徴です。

【2020年運勢】水星人マイナスにとってどんな一年?

2020年の水星人マイナスのテーマは「果報は寝て待て」です。大殺界に入っているため、変革や大手柄を求めるのはやめましょう。些細な喜びや幸せこそ宝だということに気付く年になります。

水星人マイナスはもともと、周囲をあっと言わせる卓越したセンスの持ち主。だからこそじっとして結果を待つというよりも、自分でアイデアを出して積極的に動く方が成果を出しやすいタイプが多いです。

しかし大殺界の最中は普段通りに事が運びづらくなります。今まで通りのやり方でアプローチしてもなんだか空回りする、といったことが増える予感。そんな自分自身に苛立ちを覚えて余計に行き詰まってしまうかもしれません。

この一年は一度立ち止まって静観すること、状況を整理してから行動に移すことを意識しましょう。すると心に余裕が生まれ、良い運勢の流れに乗ることができます。

しかし生活が単調になると居ても立っても居られないのが水星人マイナスの特徴でもあり、長所でもあります。

つい目の前のことから気が逸れてしまいそうなときは、一旦周りをぐるりと見回してください。焦りを感じている自分と、いつも通り流れている時間とのギャップに気付くはずです。

そして日常の平穏のありがたみも同時に感じることでしょう。その素朴な気付きがこの先の成長にきっと繋がります。

[恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは?

2020年の恋愛のテーマは「すぐそばにある愛情に気付くこと」です。

高望みすることの多かった恋愛から、肩ひじ張らずに付き合える穏やかなものへとシフトしていくでしょう。

水星人マイナスは自分をレベルアップさせることに対して常にストイックなタイプ。

恋愛に関しても自分の魅力を十分に高めることと、そんな自分にふさわしい相手選びをとてもシビアに行います。

しかし大殺界の最中にある2020年は、自分に対する自信を失ってしまう場面が多くなりそうです。今までしてきたことが全て無駄に思えるかもしれません。

そんな中でも、高めてきた自分の魅力は確実に人を惹きつけています。自分を見失いかけてしまったときに自然と寄り添ってくれる相手こそベストパートナーです。

理想のパートナーと巡り会うために重要なのは「小さなことに感謝する気持ち」を忘れないこと。細かな気配りを忘れず、自分がしてもらったときにはきちんと感謝を伝えるように心がけましょう。

すると今の生活で十分幸せだということ、自分が愛情を沢山受けていることに気付くことができます。

この積み重ねが実を結ぶのは一年の中盤より後になりますが、その結果はかけがえのないものになるでしょう。

結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは?

2020年は、考え抜いた結果でない限り結婚は先延ばしにするのが無難です。大殺界の最中に大きな決断をするのはご法度。

運勢が安定している時期から既に心に決めていた相手以外とは、話を進めない方がベターです。

水星人マイナスは独創的でこだわりの強い人物。

そんなあなたを心から理解し寄り添ってくれる人は突然現れるわけではありません。長年、あるいは短期間でも大きな節目の時期を共に乗り越えた相手こそ良き理解者でしょう。

つまり、2020年に出会った人とこの一年の内に結婚、という流れは時期尚早かもしれないということ。

今は落ち着いて将来を考え、今も昔もそしてこれからも変わらぬ愛情を注ぎ続けてくれる相手が現れるのを待ちましょう。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

2020年にやるべき仕事は水星人マイナスにとって地味で単調なものかもしれませんが、今後の糧となる重要な仕事です。一つ一つ確実にこなしていき、自信と信頼をゲットしましょう。

一年の前半は水星人マイナスの独特のセンスが今一つ冴えない日々が続きそう。そんな中できる仕事といえば、良く言えばシンプル、はっきり言うと退屈な仕事です。

しかしそこで腐ってしまっては良い運気を呼び寄せることは不可能です。

これからの自分のために必要なことと考えて、コツコツと消化していきましょう。誠実な対応に周囲からの信頼も集まります。

複雑な仕事もシンプルな仕事もこなせるようになったあなたに怖いものはありません。

前半踏ん張れば、一年の後半にかけて運気がアップしていくはずです。

【相性占い】水星人マイナスと他の星人との相性はどう?

水星人マイナスと金星人プラスとの相性

水星人(-)の人と金星人(+)の人との相性ですが、周囲の人が見ていてほほえましいほのぼのカップルとなるでしょう。周囲の援助も得られる間柄ですので理想的な間柄だといえるでしょう。もともと水星人というのは行動力があり、自力でなんでもやってのけるのですが、少し冷たいところがあるという印象がある人が多いです。この冷たいところを優しく、穏やかで、温かい金星人がうまくフォローしてくれますので良い間柄になるのも当然のことです。何か新しい事を始める時にはどの人も恐怖や不安な思いをするのが当然のことなのですが、このカップルで始める場合は援助運もありますので壁を作らず、人に甘え、リラックスした環境で始めると吉となるでしょう。

水星人マイナスと火星人プラスとの相性

水星人マイナスと火星人プラスは、型にはまらない自由な関係を作れます。互いの意志を尊重して、適度な距離感で心地よい関係を保つことができるでしょう。束縛されることなく、常に自由なので、負担を感じることもありません。理想的な関係性といえるでしょう。また将来、子宝に恵まれ、子どもができると溺愛する傾向にあります。子供は、自由な関係をさらに強固にする大切な存在となるでしょう。忘れてはいけないのが、子供が大切な愛の結晶でも、決して教育を怠らないようにしてください。家庭がうまくいくことで、自由な関係をこの先も安定して保っていくことができるでしょう。

水星人マイナスと土星人プラスとの相性

水星人は、現実的で冷静な判断のもとで日常をおくることができます。他人は他人・自分は自分と割り切れる、独立心が強い臨機応変に対応ができる世渡り上手と言えるでしょう。水性人マイナスと土星人プラスの相性は、短期的には良いとされており、水と油と思われますが相性的には悪く思われますが、砂糖と塩みたいな関係というのが正しいでしょう。お互いのバランスによって素晴らしい味付けになるように、どちらかがしっかりブレーキをきかせるなどバランスの取れるような関係が理想であります。土星人プラスの人はプライドが高くかなり理想主義であるため、こだわりが強い傾向にあるようです。

水星人マイナスと天王星人プラスとの相性

水星人(-)と天王星人(+)の相性はとても良い間柄だと言えるでしょう。行動力の塊である水星人、庶民的でみんなから愛される天王星人が一緒に何かを始めると周囲からの援助を得ることができます。行動力のある水星人と愛情豊かなな天王星人はお互いを支え合いながら物事を進めていくことができるでしょう。この二人が何かを始める時、周囲からの援助を受けることは可能なのですが、だからといって甘えてばかりではいけません。基本は自分達でしていくことを念頭に置いておくことが大切です。人に頼るのは困った時だけにとどめておきましょう。

水星人マイナスと木星人プラスとの相性

水星人(-)と木星人(+)の相性というのは半分ギャンブルみたいな相性となる場合があります。上手く波長が合うといいのですが、そうでない場合もあります。波長が合えば「あー」と言えば「うん」というような仲になり、言葉がなくてもお互いが理解できる溶けあうような関係となるでしょう。行動力のある水星人に比べて、木星人はおっとりしています。木星人は石橋をたたいて渡るというような慎重さがあるのです。木星人はあせらすと事が上手く運ばないのでこのあたりを把握して、水星人が上手にリードしながらコントロールすると物事が全身することになります。

水星人マイナスと水星人プラスとの相性

水星人マイナスは冷静に判断ができ、とても慎重な性格です。物事に対して少し他人事なところがあるので冷たい人と思われてしまうこともあります。そして水星人プラスはとても賢い人であまりワイワイ騒ぐことを嫌い、一人でいることを好みます。そんな2つのタイプはロマンチックで運命の相手と思える関係です。お互いに真面目で頭が切れ、物事を慎重に進めるところなど似ているところが多いです。ただ真面目過ぎて2人とも仕事に勤しむ傾向にあるので、2人の時間を作ることが大事です。そうすることでお互いの会話を楽しみ二人の世界を楽しめるでしょう。

水星人マイナスと金星人マイナスとの相性

水星人(-)と金星人(-)と相性というのはとても新鮮さを感じる間柄になるでしょう。行動力のある水星人と流行に敏感な金星人。アンテナの高さに行動が加わり、時代の波に乗った、退屈することのない関係を築くことができます。しかし内心の部分に関してはどうでしょうか?金星人というのは意見の対立を避ける為自分の言い分をなかなか口にださない所があります。合わせて無難に済まそうとするところがあるのです。その為水星人が「こう思うけどどう?」という自己主張をして、相手の意見を聞いてあげることが大切になってくるでしょう。

水星人マイナスと火星人マイナスとの相性

電撃結婚や直感で恋に落ちやすい関係。燃え上がりやすく、直情型の2人が出会ったら、勢いづいて驚くほどトントン拍子で話が進んでいくかもしれません。流れに乗って一気にゴールへと駆け抜けるのも良いかもしれませんよ。訪れる大きな幸せをしっかり掴んで下さいね。2人の関係性を将来長く保つためには、スキンシップを大切にしてください。火星人はきまぐれな部分も多いため気持ちに浮き沈みがあるかもしれませんが、スキンシップを頻繁にとることで相手に大きな安心感や信頼感をもたらして、唯一無二の関係性を維持することができるでしょう。

水星人マイナスと土星人マイナスとの相性

お互いに尊敬できる点を感じられる関係です。付き合いが進むほど、互いの良い点を次々と見つけて、どんどんと愛が深まっていくことでしょう。性格が全く違うので、何もかもが新鮮に感じられることでしょう。2人の関係性を末永く保つには、一緒にいて落ち着ける空間を作れると良いでしょう。お互いが望む空間や好きな居場所などを知って、共通する部分を探ってみましょう。2人で公園や博物館などに行ってみるのもいいかもしれませんよ。好きな物に囲まれて、心がリラックスした状態を保つことで、自然体でのお付き合いを続けることができそうです。

水星人マイナスと天王星人マイナスとの相性

ロマンチックな関係になれる相性です。出会った瞬間から心がときめいて、幸せな気持ちで過ごせることでしょう。これまで出会った人とは違った雰囲気を感じ、一気に引き寄せられそうです。理想的な関係性でお付き合いを続けることが出来るでしょう。また、ロマンチックな雰囲気を長く続けるために、大切なのは相手に対して広い心で接することです。時には、相手が望むような行動をしないこともあるかもしれませんが、大きな心をもって受け止めてあげましょう。その姿勢に感謝されること間違いなしです。あなたの器の大きさに惚れ込まれることもあるでしょう。

水星人マイナスと木星人マイナスとの相性

水星人マイナスと木星人マイナスは、一生のパートナーになれる相性となっています。お互いが探し求めていた者同士でしょう。出会った瞬間に直感で感じ取るものがあるかもしれません。自分自身の感覚を信じて、素直に従ってください。お互いに高め合い、大きな幸せを呼び寄せることでしょう。出会ってからは早い展開で結婚へと進んでいくかもしれませんが、戸惑うことなく自信を持って歩んで下さいね。パートナーとなる上で、木星人を一歩下がって支えてあげることがカギ。意志を貫く木星人の力になってあげてください。その姿勢に感謝され、さらに仲が深まることでしょう。

水星人マイナスと水星人マイナスとの相性

似たもの同士のお二人は、大きな波を乗り越えあう相性です。この先待ち受けるどんなに大きな困難にも、二人で手を取り合い立ち向かう力を秘めています。互いに励まし、力になることで、怯むことなく困難を乗り越えてゆけるでしょう。何ものにも代えがたい同士となりそうです。互いを大切にするようにしましょう。つねに、コミュニケーションを密に取るように心がけると良いですね。どのような些細なことでも、言葉にして相手に伝える努力をするようにしましょう。コミュニケーションをとることで信頼感が増し、どのようなことにも心を共にして立ち臨んでいくことができそうです。

合わせて読みたい