六星占術

天王星人マイナス【-・陰】|性格・相性と2020年の運勢

【占い師が解説!】天王星人マイナスの性格や特徴

天王星人マイナスの人は、今を楽しむことが上手な人です。人とコミュニケーションを取ることが大好きなので、いつも気のおけない仲間と一緒にいることを好みます。
面倒見が非常に良く気さくな性格なことから、自分の損得を考えず、相手のために尽くすことも平気です。
楽観的で愛嬌があるので、多くの人に愛されますが、本当は寂しがり屋で仲間と常に一緒にいたいと願っている部分が、心の奥にあります。
大切な恋人やパートナーができると、いつも一緒にいたくなるだけでなく、「大好き」「寂しい」など、正直な愛情表現をたくさんする可愛らしい一面も見せます。また、寂しくなると時間に関係なく、相手と連絡を取りたくなることもあります。
元々人と接することで運気が上昇する傾向にあることから、抜群のコミュニケーション能力を持っていることが最大の特徴です。しかも言動も前向きで楽観的なので、周囲の人を嫌な気持ちにさせません。
また、人の心の動きにも敏感で、上手に察して行動することができるので、集団のリーダーとして活躍することにも向いています。天王星人マイナスの人がリーダーになると、とてもフレンドリーで上下の垣根の低い、風通しの良い関係を築きます。
少々優柔不断で、時間などにルーズな一面はあります。しかし明るくて楽観的で人懐っこい天王星人マイナスの人は、多くの人と接することで自らを高めていくことができる、とても魅力的な人間性を持っている人です。

天王星人マイナスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ?

天王星人マイナスの人は、気さくで面倒見が良いところが長所です。
付き合いの深い浅いに関わらず、困っている人を見ると放っておけない優しさがあります。
そして一旦、この人を助けたいと思うと、例え家族や周囲に反対されても、自分の意思を貫きます。時には自分を犠牲にしてでも、助けたいと思った相手を助けます。
また、とても明るく人懐っこい性格をしているので、初対面の人とも自然と打ち解けることができます。職場の上司や集団のリーダーになっても、フレンドリーで話しやすいので、多くの仲間から慕われる存在になります。
天王星人マイナスの人が集団の中にいると、自ずと明るい雰囲気になりますし、気さくで飾らない性格に癒される人も多いです。そんな人がよくて底抜けに優しいのが、天王星人マイナスの人の素敵なところです。

天王星人マイナスの魅力をたっぷり診断!

人当たりが良く、愛嬌があってコミュニケーション能力に長けている天王星人マイナスの人は、集団で何かをすることが得意です。しかも、ムードメーカーとしてだけでなく、リーダーとして活躍できる能力にも恵まれています。
例えば天王星人マイナスの人は、人の心を掴むことがとても上手ですが、実は心を掴んで仲間になった人達を、適材適所に活かしていく能力も抜群です。また、逆境に強く、次々と目まぐるしく変化する状況にも、柔軟に対応していくことができます。
平穏な集団のリーダーとしては勿論のこと、波乱の多い状況でのリーダーとしても、優れた適応能力を発揮します。一見、明るくフレンドリーでソフトなイメージの天王星人マイナスの人ですが、ここ一番の時には、強いリーダーとしてとても頼りになる人です。

意外な一面!?天王星人マイナスの隠れた本質や資質

楽しくて頼もしいイメージの天王星人マイナスの人は、実は六星占術において、特に頑固な性質が強いのも特徴です。自分がこうだと決めたら誰が何と言おうと、一心不乱に目的に向かって進んでいきます。
しかし元々、仲間と楽しく過ごすことが大好きなことから、頑固を貫いてもどことなく憎めないのが天王星人マイナスの人です。人に頼ることがとても上手なので、自然とたくさんの人の協力を得ながら、目的を達成していくことができます。
また、失敗しても楽観的に物事を捉えるので、いつまでも引きずらず、立ち直りが早いのもいいところです。「ピンチの時こそチャンス」を地で行く、逆境を楽しむことができるのも、天王星人マイナスの人の強みです。

【2020年運勢】天王星人マイナスにとってどんな一年?

2020年は積極的に外に出るのではなく、自分の内面を見つめ直すと良いでしょう。

というのも天王星人マイナスの今年の運勢は中殺界の時期にあたります。

全体的に物事が思うようにいかず、ブレーキがかかったように感じるでしょう。

運気が落ちているときに無理に頑張っても自分を苦しめてしまうことになるのでうまくいかないことは無理に進めようとせずに一呼吸おきましょう。

そして自分の心が満たされること、自分を労わることにたくさん時間を使ってください。

あまり人間関係でのストレスを感じないといわれる天王星人マイナスですが、今年はなるべく一人の時間をつくるようにしましょう。

好きな音楽を聴いたり、気分転換に思い切って一人旅をしたりするのも吉。一人が不安であれば気の置けない友人を誘って話を聞いてもらうのでも良いです。

慌ただしい毎日から少し離れ、心を落ち着かせてリフレッシュをしてください。

人生の中には静かに落ち着いて過ごすことが自分にとってプラスになる年もあります。天王星人マイナスにとってはまさに今年がその年なのです。

自分の内側に目を向けて力を蓄え、来年以降の運勢をより良くするための準備をする。そんな気持ちで一年を過ごすよう心がけてみてくださいね。

[恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは?

年明けから春頃にかけて異性からの誘いが増えるでしょう。

今年は積極的に出会いを求めるのではなく相手からのアプローチを待つのが吉。あまり良い出会いがなくても落ち込む必要はありません。

来年以降、さらに恋愛運気が上がるので今年は自分磨きに時間をかけてみてください。努力が実って素敵なパートナーとの運命的な出会いがあるかも。

気になる人がいる場合は、あまり大胆な行動はとらずに、ほど良い距離感をキープすると今後の良い関係が期待できそうです。相手と話をするときは笑顔を忘れないよう心がけてくださいね。

恋人がいる場合は、今までよりもお出掛けの回数を少し減らして、まったりとお家デートを増やしてみると良いでしょう。普段と違う時間の使い方をすることで、お互いにとって良い刺激になりますよ。

来年以降の旅行の計画を立てるなど、今後の話をするとより運気が上がります。

運気アップのポイントは「ラッキーカラー」を意識することです。今年のラッキーカラーは紫、紺、黒なので、寒色系のお花を部屋に飾ったり、洋服や小物など身に着けるもので意識的に取り入れたりするのも良いでしょう。

目につくところにラッキーカラーのアイテムを置いておくと、さらに運気がアップします。

結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは?

一年の中でも春頃の運気がとくに良いので、結婚が決まっている場合は4月頃の入籍が良いでしょう。

とくに予定がないカップルもこの時期にパートナーから、思いがけないサプライズプロポーズがあるかもしれません。

良縁を掴むには「自分に自信をもつ」ことが大切です。

中殺界なんて聞くと結婚においてもつい後ろ向きになりがちですが、その必要は全くありません。自分自身が常にプラス思考でいればおのずと素敵な出会いが舞い込んでくるものです。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

明るくフレンドリーな性格なので、周囲からとても人気があります。

コミュニケーション能力に長けているので、今年は「人の集まる場所をつくる」をテーマにすると今まで以上に仕事で良い結果を残せるでしょう。

職種は男女問わず、レストランや居酒屋の経営、旅行や広告代理店などが良いでしょう。好奇心旺盛なので新しいことにも進んで取り組むと周囲の評価を得られます。

困ったときも周囲が助けてくれるのでお金で困る心配もなさそうです。

【相性占い】天王星人マイナスと他の星人との相性はどう?

天王星人マイナスと金星人プラスとの相性

天王星人マイナスと金星人プラスは時間をかけて、ゆっくりと愛を育んでいける相性です。遅くとも少しずつ確実に前進できる関係になれるでしょう。二人を取り巻く人達の事を気にせず、自分たちの世界を大切にしながら愛をはぐくむことが大事なのです。余計なことに気を取られがちな金星人に対して、天王星人が大きな愛情で包み込んであげることが求められます。心配事が無い状態で、一緒にいられる瞬間の一つ一つを幸せに感じられるようにしていくのです。絆や愛を深めるプロセスで、お互いが求める未来の形を一致させられれば、純粋な気持ちでしっかり前に進むことが可能です。

天王星人マイナスと火星人プラスとの相性

天王星人マイナスと火星人プラスは、一瞬のトキメキや、心を揺さぶられるような出会いに左右されやすい相性であると言えます。出会ったその瞬間に、お互いが運命だと感じやすい関係なのです。火星人には相手の事で頭がいっぱいになってしまいがちな面も見られるため、自分の生活を重視しながら節操のある付き合い方が出来るよう天王星人が働きかけていくと良いでしょう。お互いの存在にとらわれ過ぎず、自分の成すべき事を自覚しておくことが肝心です。強い絆で繋がっていれば、離れていても心強く感じられます。一目惚れから始まる関係でも、節度を保って長続きさせていくことが出来る相性なのです。

天王星人マイナスと土星人プラスとの相性

天王星人マイナスと土星人プラスとの相性はとても良く、一緒にいられる時間を長くすればするほど、気持ちが通じ合いやすくなっていきます。晩年になるにつれて、一層相性が良くなる関係であることも特長的です。大人な考え方が出来るようになれば、互いの我儘な部分も薄れ、寛容さと包容力が高まっていくのです。土星人の高尚で倫理観を重んじる姿勢やな考え方を参考にしてみると、天王星人もよい方向に歩みを進めていけるでしょう。幼稚な考え方をしている点があれば、土星人を見習って正していくことが大切です。高い精神性と常識的な思考が備わり、関係の安定化にも繋がっていきます。

天王星人マイナスと天王星人プラスとの相性

天王星人マイナスと天王星人プラスは、辛い状況や困難に直面した時に、強い絆を感じられる相性です。逆境になるほど、お互いに力を発揮できる関係を構築していけるでしょう。二人だけの世界を描き出して、維持することを第一に考えると末長く上手くいきます。掲げた目標に向かって、力を合わせて向かっていく中で、お互いの存在について必要性を感じることになるのです。いつまでも一緒に同じ理想を共有して、求め続けていくことが出来るでしょう。何があっても二人で居れば恐れることは無いという、確信が持てるようになっていくのです。

天王星人マイナスと木星人プラスとの相性

天王星人マイナスと木星人プラスとの相性は、心と心の繋がりを大事にして、相手の事ために何が出来るか、常に考えることで深化させていける関係となるものです。精神的な部部での繋がりが、二人にとって最も大切になるでしょう。目標の達成に向けて地道な努力を続ける木星人に対して、息抜きの機会やを与えてあげると良いのです。一つの事に囚われて、自由を奪われるような感覚に支配されないことが求められます。お互いに安心して日々の取り組みを続けていけるよう配慮していくと、精神的な繋がりが一層強固なものに発展していくのです。

天王星人マイナスと水星人プラスとの相性

天王星人マイナスと水星人プラスは、自分たちの世界に浸って、一直線に突き進んでいく相性です。駆け落ちをするほどの強い絆で結ばれた関係なので、周りの声が聞こえなくなってしまうこともあるでしょう。二人だけの世界を大切にすることで、どんどん関係が深まっていきます。一緒に外へ出かけたり、今までに経験したことのないようなことに取り組んでみるとお互いのことがより深く理解出来るでしょう。また、新しいところに行くことで、良い刺激を受けることにも繋がります。視野を広げるためのアプローチを、二人でしていくことが大切なのです。

天王星人マイナスと金星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと金星人マイナスとの相性は、お互い自分のペースを大切にしながら、関係を長続きさせられる相性です。いつも明るくマイペースな二人なので、一緒に二人だけの世界を広げていけるような関係を築いていけるでしょう。自分勝手な部分が露呈しやすい天王星人が、あまり優柔不断になりすぎない事が大事です。せっかく一緒にいられるメリットをお互いが実感出来るように、思いやりの心を持つことが求められるでしょう。負担に感じ過ぎず、互いに譲り合いながら共通の価値観を育んでいく姿勢が、関係をキープする上でのポイントとなります。

天王星人マイナスと火星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと火星人マイナスは、強い思いを持って惹かれ合うことで、燃え上がるような恋に発展していきやすい相性です。情熱的な恋を、時間をかけて育てることができる関係であると言えるでしょう。出来るだけ一緒にいられる時間を短くし、会ったときにはそれまでの我慢を解き放って思いっきり楽しむと吉です。楽しい時間を一緒に過ごせる喜びを、短い時間の中で共有し合うことが愛を深めるポイントとなります。お互いを求め合う気持ちが高まるほどに、どんどん心が通じ合っていきます。次第に離れられない関係となっていくでしょう。

天王星人マイナスと土星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと土星人マイナスは、はじめのうちはギクシャクした関係でも、年月を重ねるのにつれて互いを信頼し合える相性です。齢を重ねた時に会うと、はじめからベストカップルになりやすい特徴もあります。お互いの精神が高い状態の中で出会うと惹かれ合いやすいでしょう。落ち着いた気持ちの中で、一時の感情に惑わされることなく、心の深い部分で通じ合うことが出来ます。これまで歩んできた道を見つめながら、相手にことを思いやれるでしょう。これから先の人生をどのような歩んでいくか、一緒に考えられるパートナーとして相手を認められるのです。

天王星人マイナスと天王星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと天王星人マイナスは、あらゆる困難を乗り越えて、一緒に様々な経験を重ねていける相性です。長きに渡って、一緒になって東奔西走することが出来る良きパートナーなのです。目的意識を一つにして、共に協力し合いながらアプローチすることが可能となるでしょう。そのために共有の敵や、目標を見つける必要があるのです。一度目標を定めたら、一心不乱に駆け抜けていくだけの力が湧き上がってきます。そうしたプロセスの中においても、相手の窮地にはサポートして、自分が困っている時には素直に助けを求められるのです。

天王星人マイナスと木星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと木星人マイナスとの相性は、自分たちの世界に入り込んで、楽しい時間を過ごせる関係になりやすいものであると言えます。周囲からの視線も気にすることなく、好きなように楽しめるでしょう。面白いことや、興味のあることに対しては天王星人が木星人をリードして、どんどん引っ張ることが大切です。引っ込み思案に部分がある木星人に、積極性を持たせられるのが天王星人なのです。新しい境地を切り開くアクティブな姿勢が、関係進展に良い影響をもたらすでしょう。脇目も降らず、一つの事に没入していく中で、一緒にいる時間を最大限満足出来るものにしていくことが出来るのです。

天王星人マイナスと水星人マイナスとの相性

天王星人マイナスと水星人マイナスは性格や行動の仕方に違いがあっても、安心して関わり合える相性です。バランスが取れた状態がキープ出来るので、見た目以上に良い関係になれるでしょう。二人で一緒にいると安心感が醸成される関係が作られていくように、お互いの性格的特徴を深くしることが大切です。自分の気持ちやこれまでの生き方と照らし合わせて、不都合な点が無いかしっかり確認しておくと良いでしょう。基本的には反発し合う要素が少ないので、大きなトラブルや関係の亀裂は生じにくいと言えます。丁度良い塩梅で穏やかな関係が維持される相性なのです。

合わせて読みたい