六星占術

土星人マイナス【-・陰】|性格・相性と2020年の運勢

【占い師が解説!】土星人マイナスの性格や特徴

土星人マイナスの人は、一見とても人当たりの良い雰囲気の人ですが、実際はプライドが高めな理想主義者で、少し頑固な性格の持ち主です。

とはいえ、常に自分だけの目指すべき目標があり、それを頑張りぬくためのパワーの源になっているのが、そんなプライドと理想です。

そのため、土星人マイナスの人には独自の道を極めて成功を収めた人も多く、唯一無二の個性がキラリと光る、魅力溢れる人ともいえます。

また、理想がとても高いことから、自らの人生の目標だけでなく、恋人を選ぶ時にも自分が思い描く理想の相手を求め続ける傾向があります。

理想を求めているうちに、気が付けば年齢を重ねていたということもあるくらい、自分の心に妥協を許さないストイックな一面を持っています。

精神面でも自分の心の在り方に何よりも興味があるので、自分がいいと思うかどうかを第一に考えます。他の人に合わせたり、勝ち負けを意識することも殆ど無いので、周囲と違う自分だけの考えを、堂々と貫くことができます。

社会においては、集団の中心にいてわいわい騒ぐより、一歩引いた立場にいることが多く、大人しいイメージを持たれやすいです。しかし、持ち前の高い理想と、ストイックに頑張る姿勢が強い責任感となり、リーダーとして活躍する人も多いです。

独自の価値観を大切にすることから、六星占術の12分類の中で一番ミステリアスな魅力を持っているとも言われています。しかしそんな土星人マイナスの人は、本当は意外と親しみやすく、優しい人が多いのも特徴です。

土星人マイナスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ?

土星人マイナスの人は、コツコツ努力を惜しまない、頑張り屋さんなところが長所です。
プライドが高い理想主義者なことから、目標に向かって努力を惜しみません。結果もきちんと出すことから、周囲の人達の信頼度も抜群です。

また、ボランティア精神があるので、誰もが敬遠するような仕事や役割を率先して引き受けることができるのも、土星人マイナスの人の長所です。
チームワークを必要とするものよりは、一人で頑張る方が向いていますが、逆境にも強く、しっかり目的達成まで努力を続けることができます。
途中で思うようにいかない状況になっても、土星人マイナスの人が逃げ出すことはありません。心に描いたゴールに向かって、着実に一歩一歩、進んでいく強さを持っています。

土星人マイナスの魅力をたっぷり診断!

土星人マイナスの人は、結婚すると何よりも家庭を大切にします。女性なら独身時代は高い理想を持ってバリバリ働いていても、結婚後は仕事を辞めて、専業主婦として家事に専念する人が多いです。
元々休日に外出して派手に遊ぶよりも、家の中で過ごすことを好むことから、家庭で一日過ごすことが土星人マイナスの人にとって、苦痛ではありません。家族を喜ばすために、料理や家事を頑張る素敵な奥さんになります。
また、土星人マイナスの男性も、家庭や子どもを大切にするイクメンになる可能性が高いです。
頑張り屋さんなので仕事もしっかりこなしますが、終業後の時間は家族のために使いたいと考えます。そんな家族を大切にする優しさや、家庭向きなところが、土星人マイナスの人の魅力です。

意外な一面!?土星人マイナスの隠れた本質や資質

プライドが高く、独自の価値観による高い理想を持つ土星人マイナスの人は、実は好き嫌いが激しい一面を持っています。
そのため、好きだと思ったことは、とことん追求しますが、嫌いだと思ったことは、周囲の人が皆やっていることでも、興味を持ちません。
これは人間関係においても同様で、好きだと感じた人とのお付き合いは長く続きますが、嫌いな人とは口もきかないと言う、はっきりした態度で表れます。
また、優しく家庭的な反面、自分と考え方の合わない相手に対しては、冷たくしたたかな態度を取ることもあります。
時として非情とも思える態度を取ることもあるので、びっくりする人もいるかもしれません。しかし、これは理想が高く自分にも他人にも厳しい、土星人マイナスの人ならではの価値観に基づいた行動と言えます。

【2020年運勢】土星人マイナスにとってどんな一年?

2020年の土星人マイナスは「現状をキープすること」が大きなテーマになります。

大殺界の最中なので無理に背伸びをしたり、頑張りすぎるのはNG。目の前にある物事に対して真摯に向き合い、一つ一つクリアしていくことで道が開けます。

大殺界の最中は、仕事もプライベートも今ひとつパッとしないことが多くなりがち。昨年まではそつなくこなせていた事もこの一年はうまくいかないということもありそうです。

この運勢を力尽くで変えようとするのは逆効果。負のスパイラルに陥ってしまわないよう、まずは深呼吸して状況を整理することから始めましょう。気合いを入れるのはその後でOK。

周りの力を借りることも時には必要です。

土星人マイナスは、努力家で何でも自分でできてしまうからこそ、ワンマンプレイヤーになりがちなところが玉にキズ。

2020年は、力を抜くところは抜く、踏ん張り時には思い切り頑張るといったバランス感覚を養うチャンスです。

一年の半ば頃までは特に頑張りすぎないことを意識しましょう。力の抜きどころ・頑張りどころを見極める目を養う期間と捉えてください。

すると後半から運気が上向き、肩の荷が降りたような感覚をおぼえるでしょう。

周りとの協調性を身につけ、昨年までよりもレベルアップしたあなたになれるはずです。

[恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは?

土星人マイナスの2020年の恋愛はゆっくりと穏やかに進行します。

大殺界の中にいるので、いつもと違うことをしたり浮ついた気持ちに流されるのはやめましょう。今まで通り自然体でいることを常に心がけると吉。

土星人マイナスにとって恋愛とは「自分を成長させるためのもの」です。のめり込み過ぎず、相手とほどよい距離感でいるのが心地よいタイプ。

しかし大殺界の中にいるとうまくいかないことが多くなり、つい一時的な快感に身を委ねたくなってしまいます。

そのため、昨年までは興味のなかった火遊び的な恋愛に夢中になってしまう可能性もあります。

自分を大切にするためにも、この一年は新たな出会いや関係の発展に貪欲になりすぎないようにするのがベター。

パートナーがいるならば尚更です。ありのままの自分や、これまで通りの恋愛観を捨てずにいれば愛情を常に感じることができます。

パートナーがまだいない場合は、より注意深くなる必要があります。甘い言葉で惑わそうとしてくる相手に要注意。

大殺界を抜けた後は、暖かく確かな愛を掴める運勢の流れがやってくるので、決して焦らないことが大切です。

2020年は自分磨きをする期間にしましょう。

運勢が落ち込んでいる間は未来に対しても悲観的になってしまうものですが、先のことを不安に思う必要はありません。

自分に自信を持って、マイペースに過ごすと自然とツキは巡ってきます。

結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは?

土星人マイナスは2020年、結婚を焦ってはいけません。

この一年は永遠の愛情を育てるために土に栄養を与え、良い種子を見つけるための期間です。もし花を咲かせても、根がしっかりしていないためにすぐに枯れてしまうかも。

理想の将来を見据えて今すべきことに尽力するのがベターです。

大殺界の最中は自分でも気付かないうちにミスチョイスしてしまいがち。クレバーな土星人マイナスにとってはそれが心の重荷になってしまいます。

運勢も気分も落ち込んでいては明るい未来はやってきません。この一年を乗り切った先に幸せがあると強く信じて過ごしましょう。

[仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは?

2020年の土星人マイナスはマイペースに仕事すると吉。

急にやり方を変えたり、新しいことに挑戦するのはおすすめできません。抱えられるタスクの分量を見極めることも大切になってきます。

土星人マイナスにとって2020年は大殺界に当たるため、現状を維持するのが最大のノルマ。

昨年まではこなすのに苦労しなかったこともこの一年は予期せぬトラブルに見舞われたり、うまく流れに乗れないことが増えそうです。

ここで焦燥感に駆られてしまってはますます混乱してしまいます。

今までの努力に裏付けされた自信を持っていることが土星人マイナスの強み。その強みを生かして冷静に対処するといつも通りのあなたでいられます。

【相性占い】土星人マイナスと他の星人との相性はどう?

土星人マイナスと金星人プラスとの相性

土星人マイナスと金星人プラスは、精神的な面での差が大きく出やすい相性です。一方が相手に対して手を焼く機会が多くなりがちであり、大人と子どものような関係になりやすいのです。愛情を注ぐ側と受ける側とのバランスが重要になるので、どちらが優位に立つかを状況を見ながら柔軟に変えると良いでしょう。いつも片方だけが受けてになるのではなく、自分が得意としている事に向きあう場合には、率先して相手をリードしてあげれば喜ばれるでしょう。パワーバランスの舵取りさえ上手くいけば、信頼関係を築きやすい相性であると言えるのです。

土星人マイナスと火星人プラスとの相性

土星人マイナスは自分のことを客観的に捉えることができ、とても冷静な判断が出来ます。更に勘が良く自分の置かれている状況を瞬時に察知し自分にプラスに働くように行動することができます。そして火星人プラスは自信家でマイペースな面を持ち、そのペースを崩されることをとても嫌います。そんな2人はお互いにとっての人生の良き評論家になれる関係です。どちらも考える力があり、自信もあるのでお互いを評価し合ったり時には意見をぶつけ合うことで良い関係性を保てるでしょう。特に火星人から理性と知性を学ぶと良い方向に向かいます。

土星人マイナスと土星人プラスとの相性

土星人マイナスと土星人プラスは、相手の気持ちを鑑みて行動したり、大事な場面で支え合うことの出来る相性です。精神面でお互いに向上できる関係なので、人間的に大人になれます。相手を強く思う中でも、丁度よい距離感を保てるようにしておくことが大切です。互いが互いに、必要以上の干渉をしすぎないようにすれば良いでしょう。自立した個々が、二人でいることの意義を明確に理解して、必要な時に支え合う関係になれます。楽しみを共有して、幸せを分かち合い続けていくためにも、未来志向の関係作りを意識することが求められるのです。

土星人マイナスと天王星人プラスとの相性

土星人マイナスと天王星人プラスは、お互いの魅力や尊敬できるところを知って、強く惹かれ合う相性です。少しでも近づきたいという思いが強くなり、憧れを抱く関係になっていくのです。悲観的な考えになりやすい土星人は、天王星人のポジティブな考え方を学ぶことによって良い方向に進んでいくでしょう。土星人の慎重さや冷静な思考は、相手にとって魅力に思われるポイントでもあるので、互いに相手を敬う気持ちが湧き上がってきます。自分には無い魅力に触れつつ、良いところをどんどん吸収して成長に繋げていくことが良い関係作りには大切です。

土星人マイナスと木星人プラスとの相性

土星人マイナスと木星人プラスは、自分たちを取り巻く環境や、関わり合う人々から多くの影響を受けやすい相性です。周りの環境に左右されて、気持ちの揺らぎが生じている状態のまま関係を築くことになるでしょう。気持ちを固めて、一つの目的に絞って集中することが大切です。何度もデートを重ねる中で、お互いの愛情がどんどん深まっていきます。他人からの意見や、置かれた環境に左右されず、二人で心を一つに将来を考えていく姿勢が保てるようになります。軸足を固めて、相手のことを真剣に愛する気持ちがあれば、柔軟さを持って関係を深められます。

土星人マイナスと水星人プラスとの相性

土星人マイナスと水星人プラスは、相手との関係を深めるために多くの時間と労力をかけて、しっかりと考えていける相性です。一緒にいる意味や、これからの事を真剣に思い描きながら歩んでいくことが出来るでしょう。愛情関係について、二人で作りあげていく未来について特別な意義を見出すことができるのです。より幸せを感じられる愛の形を共に考えて、作り上げていく意識が高まっていきます。水星人の心は内的・外的な要因によって変化しやすいので、土星人が相手の様子を見てアプローチし、気持ちを確かめ合うことがとても大事になるでしょう。

土星人マイナスと金星人マイナスとの相性

土星人マイナスの人と金星人マイナスの人の相性は、正に周りが羨むベストな相性と言えます。土星人マイナスは落ち着いていて冷静に物事を考えるタイプで、金星人マイナスの性格はそれとは真逆に好奇心旺盛で子供っぽく、深く考えるのが苦手でまずは行動を起こすといったタイプです。一見合わなさそうにも見える組み合わせではありますが、違うからこそ自分にはない相手の魅力に惹かれやすく、お互いに欠点を補い合い相手から学びを得て成長していける関係です。そのため、言わなくとも相手が察してくれるだろうと慢心せず、自分の思っていることや感じたことをストレートに相手に伝わるような話をすると良いです。

土星人マイナスと火星人マイナスとの相性

土星人マイナスは誠実で嘘のつけない人です。周りからの信頼は厚くとても慕われますが嘘がつけないので周りに合わせることが苦手です。そして火星人マイナスはシャイな性格で初対面の人と話すのが苦手です。しかしとても優しく誠実なので一度仲良くなると、信頼を得たり尊敬される存在でもあります。そんな2人は親密な関係を築ける間柄です。お互い真面目で誠実なので似たところがありとても気があうでしょう。2人が更に良い関係になるには、火星人はプライドが高い面があるので火星人を持ち上げ、後ろから支えてあげることを心がけると良いでしょう。

土星人マイナスと土星人マイナスとの相性

土星人マイナスと土星人マイナスは、どんなときでも仲睦まじく、一緒にアクティブな楽しみ方が出来る相性です。自由気ままに立ち振る舞って、一緒に楽しく過ごすことが出来る間柄なのです。友達夫婦のような、遠慮なくコミュニケーションがとれる仲の良い関係を築けるのです。恋人同士であっても、相手の事を友達のように思ってしまいがちなため、将来を見据えた関係に進展させるには時間を要します。どれだけ一緒にいるのが当たり前の状態になったとしても、お互いのテリトリーや、節度などを守ることが愛を深める上でとても重要なのです。

土星人マイナスと天王星人マイナスとの相性

土星人マイナスは行動力が高く責任感が強いためグループの中でもリーダー的存在になります。そして天王星人マイナスは精神力と忍耐力がありとても我慢強い人です。人懐っこくポジティブなタイプなのでいるだけで周りを明るくしてくれるような人です。そんな2人はお互いに壁を作りやすい関係です。土星人と天王星人は真逆の性格で天皇星人の人懐っこさが土星人からすると馴れ馴れしく感じたり軽い人だと壁を作ってしまうのです。そんな壁がある2人ですが壁を乗り越えることで温かみのある愛を育て合う関係になれます。一度、仲良くなってしまうとお互いの持っていない物に惹かれ合い、そこに愛が生まれるでしょう。

土星人マイナスと木星人マイナスとの相性

土星人マイナスと木星人マイナスは、心と心の結びつきを大切にしながら、愛を深めていく相性です。物質的なものよりも、精神的な面での繋がりを重視する間柄であると言えます。あまり冒険をせず、現実を重視して安定した付き合いをすると良いでしょう。一緒に行動する時も、刺激的なことばかり求め過ぎないで、目の前の小さな幸せを一緒に噛み締めていくことが大切です。一緒にいる時間や、二人で楽しめる体験を重ねていくことで、心が通じ合うようになっていきます。相手が傍にいることが最良の幸せだと、お互いが思えるようになるのです。

土星人マイナスと水星人マイナスとの相性

土星人マイナスはの人は敏腕ビジネスマンに向いているように行動力があり責任感が強いタイプの人が多く、水星人マイナスの人は俯瞰して物事を捉えることができ感情に左右されることなく物事をこなす事業家タイプの人が多いです。そんなビジネスに才を出す両者は自分自身も相手も共に成長できる関係性を築くことが容易にできるでしょう。ただしビジネスにおいて冷静な目で市場分析することはとても重要ですが、人間関係においてそれは良くないことかもしれません。自然と相手を分析してしまうので、時には直感を信じて行動をしてみてもいいもしれませんね。

合わせて読みたい