高次元の存在

大天使ラファエルは頼れる天使界の医師!その特徴と使命3選

「神は癒す」という意味の名前を持つ天使界のヒーラー、「大天使ラファエル」。その優れたヒーリング能力から、「天の内科医」とも呼ばれています。

大天使ラファエルは、四大天使の一人でもあります。そのため、大天使ミカエルなど他の大天使とも協力しながら、宇宙に光を広める活動をしています。

大天使ラファエルが現れると、不安がやわらぎ、場の空気がなごみます。悩みや不安でストレス一杯になったときは、ぜひ大天使ラファエルに助けを求めてみてください。

今回は、頼れるヒーラーの大天使ラファエルの特徴と使命を解説します。

大天使ラファエルってどんな存在?その特徴とは?

大天使ラファエルは、すべてのものを癒すヒーラーです。医者やヒーラーなど、ヒーリングに関わる人々のサポートも行っています。

大天使ラファエルは、慈悲深い天使たちの仲でも、特に優しく慈愛に満ちた存在です。すべての生き物に、聖母のような思いやりをもって接することができます。

ですから、もし身近な人とよく衝突してしまうという場合、大天使ラファエルに仲良くできるようお願いしてみると良いでしょう。

大天使ラファエルは、あなたのストレスを軽減し、相手に思いやりをもって接することができるよう導きます。あなたがゆとりを持って相手に接することができるようになることで、相手のあなたに対する言動も思いやりのあるものに変わっていくでしょう。

大天使ラファエルの伝説は?旧約聖書外典トビト書

大天使ラファエルの伝説は、旧約聖書外典のトビト書に書かれています。

この話は、失明したユダヤ人のトビトが貸したお金を返してもらうため、息子トビアスに旅立つよう求めるというものです。この旅に人間のふりをして同行したのが、大天使ラファエルです。

大天使ラファエルは、旅が終わるまでトビアスを見守り続けました。また、旅の途中で魚から失明を治す軟膏の作り方も教えました。旅を終えたトビアスが軟膏をトビトに塗ると、トビトの視力は回復しました。

トビアスの旅に同行したこと、トビトの視力を回復させたことから、大天使ラファエルは旅人の安全とサードアイ(第三の目)開発のサポートもしてくれると言われています。

なお、旅というのは旅行に限りません。大天使ラファエルは、真理や使命を探す旅のサポートもしてくれます。

すべてを癒す大天使ラファエルの3つの使命とは?

大天使ラファエルの使命は、あらゆる生き物や空間を癒すことです。

もし、あなたの職場が安らげない雰囲気を漂わせているのであれば、ぜひ大天使ラファエルに来てくれるよう頼んでみてください。

大天使ラファエルを呼び寄せるだけで、みんなの不安がやわらぎ、場の空気がなごむことでしょう。

誰かとケンカしてしまったときも、お互い思いやりを持てるよう大天使ラファエルに祈ると、仲直りできるようサポートしてくれるはずです。

ここでは、大天使ラファエルの使命を詳しくご紹介します。

大天使ラファエルの使命①宇宙に調和をもたらす

大天使ラファエルと同じく四大天使の一人である大天使ミカエルは、剣をもってネガティブな存在を退け、宇宙に平和をもたらすべく活動しています。

大天使ラファエルも同じく宇宙に平和をもたらすべく活動していますが、ネガティブな存在と戦って平和を勝ちとるというより、すべての存在をヒーリングしていくことで宇宙に調和をもたらそうとしています。

そういう意味で、大天使ミカエルと大天使ラファエルは対照的ですが、どちらも宇宙に光をもたらすべく活動しているという点では共通しています。

大天使ラファエルの使命②医師やヒーラーをサポートする

大天使ラファエルがサポートするのは、エネルギーヒーリングを扱うヒーラーに限りません。

トビアスに失明を回復する軟膏の作り方を教えたように、現代医療を行う医師や看護師も大天使ラファエルのサポート対象です。

世界的なエンジェルセラピストのドリーン・バーチューは、「大天使ラファエルを脳裏に思い浮かべると、治療に役立つヒントが与えられる」と言っています。

もし、あなたが医療関係者やヒーラーであれば、治療方法に悩んだとき試してみてください。

大天使ラファエルの使命③動物を癒す

大天使ラファエルが癒すのは、人間だけではありません。様々な動物を癒す活動も行っています。ですから、獣医や捨てられた動物を保護する団体などは、大天使ラファエルが手助けしてくれます。

また、大天使ラファエルは旅のサポートもしてくれる天使です。ですから、ペットが行方不明になったときにお願いすれば、無事に再会できるよう取り計らってくれます。

ただし、私たちがお願いしなければ大天使ラファエルに限らず天使は手助けできませんので、助けてほしいときは忘れずにお願いする必要があります。

大天使ラファエルにお願いしたいことオススメ3つ!

大天使ラファエルにお願いしたいことと言えば、なんといってもヒーリングでしょう。しかしヒーリングだけでなく、サードアイ開発や旅行のサポートもお願いできます。

大天使ラファエルにお願いするにあたり注意することは、特にありません。大天使ラファエルは、光を選択して表現している天使だからです。

強いて注意点をあげると、「名前を呼んでからお願いする」ということでしょう。名前を呼ばないでお願いすると、ネガティブな存在が近づいてくる可能性があるからです。

ここでは、大天使ラファエルにお願いすると良いことをご紹介します。

大天使ラファエルにお願いしたいこと①心身の癒し

疲れているとき、不安なとき、憂鬱なときなど、ネガティブな気分になったときは、大天使ラファエルが力になってくれます。

ただ、ヒーリングしてもらう前にネガティブな感情を取り除ければ、より効果を期待できます。ネガティブな感情を浄化するのは、大天使ミカエルが得意です。

ですから、まずは大天使ミカエルにネガティブな感情を取り除いてもらい、その後大天使ラファエルに優しく癒してもらうのがオススメです。

そのとき、「大天使ラファエルから送られるエメラルドグリーンの光で癒されている」とイメージすると、より効果的です。

大天使ラファエルにお願いしたいこと②サードアイ開発

トビトの視力を回復させたように、私たちが望めば天使ラファエルはサードアイを開くこともできます。

ドリーン・バーチューは、ワークショップで参加者のサードアイを開くとき、大天使ラファエルにサポートをお願いするそうです。

霊視力を高めたい場合や、直観力の精度を上げたい場合は、大天使ラファエルにお願いすると良いでしょう。

第6チャクラのサードアイが開くと、より幅広い視野で物事を考えられるようになると言われています。

大天使ラファエルにお願いしたいこと③旅のサポート

大天使ラファエルは、トビアスの旅に最後までつき添ってあげました。そのことから、円滑な旅行のサポートもお願いできると言われています。

あなたが望めば、旅行中の安全だけでなく交通機関のチケットや宿泊施設の手配など、旅行全般がスムーズに行くように取り計らってくれるでしょう。

もちろん実際の旅だけでなく、真理を探し求める内面世界の旅にも大天使ラファエルはつき添ってくれます。

自分の生まれきた意味や使命などが分からず悩んでいるときなども、大天使ラファエルに助けを求めると良いでしょう。

大天使ラファエルと繋がりを強める方法は?

大天使ラファエルと繋がりを深めるためには、やはり頻繁に呼びかけて交流することが一番でしょう。疲れたときや、出かけるときなど、気軽に呼びかけてみてください。

大天使ラファエルに限らず、天使に呼びかける決まった方法はありません。好きなときに好きなように、「助けてほしい」とお願いするだけで十分です。

天使は、一度に何千人、何万人から助けを求められようと、同時に応えることができます。また、天使が疲れることはありません。そして、人間を助けることは、天使の願いでもあります。

なぜかというと、単純に元は一つだった人間を助けたいということもありますが、天使も地球のアセンション成功を望んでいるからです。

地球のアセンションを成功させるためには、人間一人一人がネガティブな思考を手放し、お互いに助け合って明るく前向きに生きていく必要があります。

ですから、疲れたときは気兼ねなく大天使ラファエルに癒してくれるよう頼んでみてください。

まとめ

以上、大天使ラファエルの特徴と使命を解説しました。

ドリーン・バーチューの講座を受けたヒーラーが、「天使たちは人々を助けたいと思っているけれども、人々は助けてほしいと言わないので手助けできず、天使たちは悲しんでいる」と、大天使ラファエルのメッセージを伝えていました。

天使たちは、求められない限り干渉しないという「自由意志の法則」を守らなくてはならなりません。ですから、私たちがはっきり「助けてほしい」と天使に言う必要があります。

意識では分からない場合もあるかもしれませんが、天使にサポートを頼めば応えてくれるはずです。

「疲れたとき」「旅行するとき」「サードアイを開きたいとき」は、ぜひ大天使ラファエルに助けてほしいと話しかけてみてください。

合わせて読みたい