スピリチュアル

空白の法則でシンプルに生きることで幸せを呼びこもう!

スピリチュアル用語には「〇〇の法則」という言葉が多いですよね。しかしそれらの言葉の意味は、共通する部分があったとしても、すべて異なる意味を持っています。

「空白の法則」というのもそんなスピリチュアル用語の1つです。しかし「引き寄せの法則」なんかに比べると、あまり耳馴染みがないのではないでしょうか。

ここではこの空白の法則について、いったいどういうもので、どんな効果があるのか、そしてその実践方法まで詳しくご説明していきます。

「空白の法則」って何?その効果とは

空白の法則は、他のスピリチュアル界に出てくる色々な法則に比べると、とても実践しやすいという特徴があります。これは空白の法則の実践方法が、私たちの現実の生活でもプラスになることが多いためです。ですから、他の方法が難しく感じたり理解できなかったりしたという人には、空白の法則から始めてみるのがおすすめです。

空白の法則を試してみる前に、まずは「空白の法則」というものが、どういうものなのかを知っておきましょう。

「空白の法則」とは不要なものを手放す「断捨離」のこと

「空白の法則」とは簡単に言えば不要なものを手放すことです。一般的には、「断捨離」として知られている方法は、空白の法則に沿ったものです。

一時期断捨離が流行ったため、断捨離ならやってみたことがあるという人もいるかもしれませんね。あの方法は確かに空白の法則に沿ったもので、効果があるのですが、流行ってしまったばかりに情報が多すぎて、不要なものを手放すための「断捨離」が、不要な情報を得るための方法になってしまったという人もいるでしょう。

もしも断捨離を断念した人がいたり、断捨離で効果がよくわからなかったという人がいたりしたら、それを「空白の法則」として理解し、もう一度実践してみましょう。きっと今後はうまくいくはずです。

いらないものを捨てることで受け入れる器をつくる

空白の法則とは、不要なものを手放すことだというのは前述のとおりです。この行動になぜ在る一定の効果があるのかというと、今の自分にとっていらないものを捨てることで、新しいものを受け入れる器を作ることができるようになるからです。

本当の私たちは有限の存在ではありません。しかし、空白の法則について考える場合、そのことについては一旦忘れてください。私たちは有限の存在ではありませんが、今この体を持って存在している私たちには、受け入れるべき容量が決まっているのです。

とても簡単な例で想像してみましょう。あまりうまく行っていない恋人がいるとき、他の異性のことを好きになってしまったとします。このとき、今の恋人と別れずにその異性と付き合うこともできますが、それではどちらの異性とも100%の気持ちで付き合うことはできないでしょう。

そこで今の恋人ときっぱり別れることで、別の新しい異性を100%受け入れる体制を整えられますよね。

これは別に恋人や友達といった人間関係に限られたものではなく、洋服や家具、電化製品などの物に対しても言えることですし、さらには感情に関しても言えることなのです。

「空白の法則」で必要なものだけ手にすることができる

自分にとって必要なくなったものを手放し、新しいものが入ってくるスペース=空白を作ることで、その空白に新しいものが入ってくるようになります。新しいものの全てがあなたにとって必要というわけではありませんが、もしも必要ではないものが入ってくれば、手放せばいいだけです。

これを続けていると、やがて必要なものだけが周囲にあることに気づくでしょう。入ってくる新しいものについても、自分にとって必要なものだけがやってきます。

また余計な物や感情を持ちすぎないため、いつもすっきりとして過ごすことができます。もしもあなたが毎日なんだかうつうつしているのなら、周囲を見渡してみましょう。あなたにとって必要ないものに埋もれてはいないでしょうか。

気持ちが落ち着きいつでも穏やかにいられるようになる

この空白の法則にそって断捨離などをしてみると、ただ部屋が片付いたりするというだけではありません。なぜだか気持ちが落ち着いて、穏やかにそして活き活きと生きることができるようになります。

うつうつとした気持ちを抱えていた人は、空白の法則に沿った生き方をすれば、なぜだか明るく過ごせるようになり、きっと驚くことでしょう。

これこそがこの法則の効果なのです。みなさんが知っている断捨離は、実は身の回りの不用品を捨てて、物理的にすっきりして生活するということが目的なのではありません。

断捨離自体が空白の法則に沿った行動なため、断捨離をすると心のお掃除もできて、穏やかになれるということだったのです。ここを理解せずに断捨離をやっていても、思うような効果がなかったかもしれません。

「空白の法則」を使うことで「引き寄せの法則」が叶う

空白の法則と引き寄せの法則は違うものですが、似ている部分もあります。それは空白の法則も引き寄せの法則も、最終的には幸せを引き寄せるためのものだということです。

空白の法則では、不要なものを捨ててスペースを作ることで、新しいものを入って来やすくするということが語られています。これだけするだけでも、毎日穏やかに生きられるようになりますし、何かに対する執着心も薄れます。

この状態になったら引き寄せの法則の出番です。引き寄せの法則は、幸せを感じていたら幸せを引き寄せるといったようなものです。

この法則をうまく使えないという人は、物理的にも精神的にも多くの荷物を背負ってしまっている可能性があります。そのために重い気持ちでいるため、なかなか幸せを感じることができないのですね。

引き寄せの法則の意味がわかっても、うまく使えないという人は、まず空白の法則で自分の周囲や心のなかをすっきりとさせましょう。

「空白の法則」の実践方法とは?

空白の法則の効果がわかったところで、次は実際にやってみましょう。空白の法則の実践方法はいたって簡単です。ただ身の回りをスッキリとさせるだけなので、誰にでもできるでしょう。

精神面をどうこうするのが苦手だという人は、まずは物理的な面から片付けてみてください。

必要なのは自分にとって良くないものや必要のないものを、きっぱりと手放す勇気です。それさえあれば空白の法則はすぐに実践できるでしょう。では、その具体的な方法をみていきましょう。

物理的な面での空白の法則

ではまずは初心者向けの物理的な面からのアプローチについてご説明します。物理的な面は非常に簡単で、もう2度と使わないもの、持っていても意味のないもの、ここ数年は使っていないものに当てはまるものを全て手放しましょう。

本やDVD、CD、ゲームなんかは、中古ショップにまとめて売れるので、売ってみてもいいですね。ブランド品もブランド品の中古ショップが買い取ってくれます。

服や靴についても、まだまだ使えるほどきれいな状態のものなら、インターネット上のフリマサイトなどで売ってみてもいいかもしれません。

もちろんただゴミとして捨ててはいけないわけではありません。しかし、使えるものをゴミに出すことに抵抗があって、物が増えているという人もいるのではないでしょうか。

そういう人は、さまざまな方法でリサイクルに出せば、抵抗感も薄れるはずです。

精神的な面での空白の法則

物理的な面で空白の法則を適用することができるようになったら、精神的な面も挑戦してみましょう。

精神的な面での「断捨離」とは、マイナスな感情を握りしめていることをやめることです。怒りや憎しみなど、握りしめている限りは幸せにはなれませんよね。

そういった感情を感じることは悪いことではありません。しかし、握りしめていつまでも大事に持っておく必要はありません。

また何かに対する強い執着も手放してみましょう。それがなくてもあなたは幸せになれます。むしろ執着があるということで、なんだか幸せではない感じがしているのです。

精神的な面で空白の法則を応用できるようになると、物理的な面だけでしていたときとは比べ物にならないくらい、頭がスッキリとし充足感を味わえるでしょう。

でもとりあえずはまず、物理的な面から習慣づけてみてください。

まとめ

スピリチュアル用語には、〇〇の法則というものがたくさんあるため、そのすべてがどんなものか覚えておくのは大変なことです。しかし空白の法則はその中でもとてもシンプルに行えるものですし、初心者の人でも理解しやすく、効果も感じやすいですから、知っておくととても便利です。

自分にとって不要なものを手放し、シンプルに生きることで、自分にとって必要なものが光るように見え、そしてそれを手にすることができるようになります。

はじめは捨てることをもったいないと感じるかもしれませんが、その執着を手放すことこそ、空白の法則、そして断捨離です。

まずは勇気を持って、使っていないものなどを処分してみてください。そこから必ず何かが変わります。

合わせて読みたい